ばーろん さん プロフィール

  •  
ばーろんさん: 今日からトレーダーになる!
ハンドル名ばーろん さん
ブログタイトル今日からトレーダーになる!
ブログURLhttp://traderbaron.blog.fc2.com/
サイト紹介文株や為替のトレードにチャレンジするサラリーマンの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 304日(平均4.4回/週) - 参加 2016/09/23 08:08

ばーろん さんのブログ記事

  • アセットアロケーションの推移 (7/22)
  • 今週のアセットアロケーション全体の推移は次の通り。今週は日本株のトレードが好調で、含み益もあわせ、アセットアロケーション全体を押し上げた。また、これまでFXトレードはドル円のみで行ってきたが、今週からユーロドルのトレードに着手。上昇トレンドに載せて6回トレード。金額としては少ないが、ドル円ポジションのマイナスを補い、利益の増加に貢献した。現在は、ドル円もユーロドルも、ノーポジの状態。ユーロドルは、節 [続きを読む]
  • ようやく収穫の週へ
  • 現在保有する日本株のポジションは次の通り。今週決済した銘柄は、第一精工、長谷川香料、gumi、クリーク・アンド・リバー社、リオン、ニチコン。税引き後の損益は、+42,935円となった。ニチコン以外は、すべてプラスで決済。7月は銘柄選別で損切りばかりの印象だったが、ようやく残した銘柄に利が乗り、収穫の週となった。気分的にも一息つけた感じ。月間の実現損益もプラスに転換した。7月も残すところ6営業日。円高が進んで [続きを読む]
  • アセットアロケーションの推移 (7/14)
  • アセットアロケーション全体の推移をまとめた。300万円を目前に、この半年間足踏みが続く。日本株、海外株式やREITがジワジワ増えている半面、まだFXの傷が、完全に癒えていない。とはいえ、焦っても良い結果にはつながらないだろう。まあ、いつかは越えると思い、冷静なトレードを積み重ねていきたい。******************************************************************☆ランキングサイトに参加してます。 よろしければ応援 [続きを読む]
  • ブレイクできなかったドル円
  • 今週上昇となったドル円だったが、11日の114.4円あたりをピークに下落。前回5月11日の高値を瞬間的には抜けたが、その後下落に転じた。またレンジに戻ってしまったようだが、下の抵抗線を意識しながら、112円前半あたりでエントリーしてみようかと思う。それにしても、先週は為替と株価の相関を低く感じた。折込済みなのか、円高に振れても、ほとんど反応していないよう。なぜそうなのか。相関が低いと、どのような変化が見込まれ [続きを読む]
  • まだまだ損切りは続く
  • 7月後半戦に向けて、銘柄のセットアップと修正が続く。仕掛けて、値動きが思惑通りいかない銘柄や停滞してしまった銘柄を切りながら、優良なポジションだけを残し、積み上げつつある。そんな作業を続けていると、どうしても損切りが多くなり、いまだ損失が止まらない感じ。致命的なものがないので、損失の総額でも含み益を下回る水準ではあるが、そろそろ落ち着きたいものだ。ピークアウトしてしまった長谷川香料や停滞気味のニチ [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (7/14)
  • 今週の日本株のポジションは次の通り。動きの悪い銘柄の整理がほぼ終わり、利益が乗り始めたものも出てきた。新規で建てた銘柄はgumiで、今週再トライすることに。またWTI原油価格連動型上場投信と第一精工は、ポジションを積み増した。いま一つさえないユシロ化学工業は損切り。-5,308円の損失となった。ニチコンも来週の動き次第で、損切りの検討が必要だ。**************************************************************** [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (7/7)
  • 7月に入った最初の週は、損切りのオンパレードとなった。市場も軟調で、その流れに乗った感じだ。gumi、 ファンコミュニケーションズ、エスペック、サトーホールディングス、ネットワンシステムズを損切りした。総計-24,722円の損失となった。乗れていない銘柄はすべて損切り。今の相場で伸びる銘柄に、まだまだ乗れていない。相場全体が軟調で、しばらくは銘柄を絞ったエントリーが必要か。********************************* [続きを読む]
  • 半期を終えて(FX編)
  • 逃げ遅れた・・・FXについては、そんな印象の半年でした。昨年度後半からのドル円の上昇のイメージ強く、年明け以降、なかなかロング目線から抜けられず。結果的に、ずるずると含み益を飛ばすことに。昨年の儲けの1/3ほどを失いました。そんな成績悪化から、リバランスにより資金を他の投資にシフトし、FXの投資は20万円まで圧縮。現在の資金は、こんな状況です。今は初心に戻り、リハビリ中。ようやく今の相場に連動できるよう [続きを読む]
  • 半期を終えて(海外投資編)
  • 今回は、この半年の外貨建て投資について、振り返ります。まずは、外貨建て投資のポートフォリオです。株式市場の回復を受け、欧州と新興市場の株式については、利益を伸ばした。もともとインカムゲインを期待しての投資なので、キャピタルゲインについてはそれほど期待していなかったが、仕込みの時期が良かったようだ。次に、この半年間の外貨建て投資の分配金です。半年間の手取り分配金総額は127.11ドルで、現在の評価額に対し [続きを読む]
  • 半期を終えて(日本株編)
  • 今年も半年が過ぎました。日経平均は、大納会の19,114.37から20,033.43へ上昇。年初から上げ下げあったものの、2万円を上回って、6月の相場を終えました。これまでのトレード成績は、次の表の通りです。税引き後の利益は+188,954円の利益となり、大勝ではありませんが、プラスで終えることができました。利率は+16%。トレードでの勝率は46.1%。最大の利益はリソー教育の+68,575円、最大の損失はセーレンの-29,643円でした。日本株 [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (6/30)
  • 今週の日本株ポジションは次の通り。ニチコン、WTI原油価格連動型上場投信、ファンコミュニケーションズ、ソディック、 サトーホールディングス、第一精工を新規ポジションとして取り直した。一方、りらいあコミュニケーションズと精工技研は、意図した動きにならなくて損切り。特に一時含み益をそこそこ持っていた精工技研の急落は、ちょっと痛かった。週末にかけて相場は下落したが、日経平均は20,000円を維持して6月を終えた [続きを読む]
  • フラフラして見つけた興味深い記事
  • 株を買うとなぜか下がる。そんな経験をしたことはありませんか?それはもう自分が買うのを待ってたかのように下がります。市場のニュースを捉え、銘柄を厳選すればするほど、そのようなそのような状況に落ちいていたものです。たまたまブログを流し見ていたら、その理由を解説してくれている面白い記事を発見しました。当たり前と言えばそれまでなのですが、以前のわたしは現実結構振り回されていたなと、しみじみ思いました。個人 [続きを読む]
  • アセットアロケーションの推移 (6/24)
  • 今週のアセットアロケーションの推移は次の通り。全体的には行って来いという状況だったが、日本株現物の利益確定で、先週よりも税金分割り引かれた感じだ。日経平均は2万円を越えて安定しているが、私のポジションはパッとしない。いったん持ち越していたポジションを一掃し、新しいポジションに置き換えた。外貨資産は、株式が好調。FXも微増となった。なんとなく相場が変わり始めているのを感じる。どちらロングかショートかわ [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (6/24)
  • 6月も残すところ、あと一週間。今週は、現物も含め、ポジション整理を行った。動きが頭打ちになった銘柄や停滞して入り銘柄を決済し、新規に取り組む銘柄と入れ替えた。結果的に、先週まで保有していたポジションをすべて決済。税引き後+55,297円の利益となった。さっぱりしすぎて寂しい感じもするが、心機一転、2017年の後半へ入ることに。新規のポジションは4銘柄。長谷川香料のシグナルは強そうだが、慎重に推移を見守っていき [続きを読む]
  • アセットアロケーションの推移 (6/17)
  • アセットアロケーション全体の推移は次の通り。日本株の損失や含み益の減少があったが、外貨資産やFXの増加あり、12,000円程度の減少にとどまった。FXもレンジ相場に対応できており、損失を抑え、停滞気味な相場にも対応できつつある。日本株のトレードの好調をFXトレードの損で吐き出す状況は、ようやく止まった感じだ。そんな事情から、株で確定した利益は積み上がったが、資産総額は年初から約6千円ほどしか増加していない。6月 [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (6/17)
  • 今週の日本株ポジションは、次の通りとなる。ネクストジェンを新規で現物買い。豆蔵ホールディングス、ロック・フィールド、エスペックを損切りした。今週の損益は、-19,876円の損失となった。長期的に持てば上値余地ありそうなものだったが、現在トレードをしている時間軸では持ちすぎてしまい、含み益を吐き出してしまった。株式は、為替に比べると、短期的にトレンドが継続しにくいように感じる。今一歩早い決断が求められる。* [続きを読む]
  • 影響を受けた投資家 浅香友博さん
  • 「10倍株で勝つ」そんなインパクトのあるタイトルに惹かれて手にした本は、トレードルールの設定に影響を与えた。私自身は短い時間軸でのトレードを行っているので、テンバーガ(10倍株)を狙うようなことはできないが、エントリーの考え方や基準作りのアイデアとして取り込んだ。今でも銘柄選定に、大変役に立っている。テクニカルで銘柄を選定したのち、ファンダメンタルズの選定ルールで絞り込む。短期投資でも、比較的下がりに [続きを読む]
  • 影響を受けた投資家 DUKE。さん
  • 今のトレード手法に落ち着いたきっかけになったのは、DUKE。さんを知ってからだと思う。それまで、テクニカルもファンダメンタルズも、トレード手法というものは、「株価を予測するためのもの」と考えていた。そのこと自体が誤りだということに気づかせてくれて、負けにくい投資家に自分を変えてくれた。そんな存在だ。DUKE。さんはもともとサラリーマン投資家で、会社勤めをしながら、累計1億円の利益を上げたという強者だ。はじ [続きを読む]
  • アセットアロケーションの推移 (6/10)
  • 年初からの投資成果は、一進一退の状況が続く。4月のリスク回避の局面で縮小した状況からは大幅に回復したものの、投資全体では、ピークを越えることができていない。内訳を見る。日本株投資は堅調だ。今週も利益が積み上がり、投資総額は146万円を越え、過去最大となった。一方FXのトレードは成果が上がらず、苦戦が続いている。時間軸の調整で、損失が続いていた状況をいったん回避できたが、利益が積み上がるような状況には至っ [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (6/10)
  • 現在の日本株ポジション状況は、次の通りとなる。今週は、 ロック・フィールドのポジションを積み増し。これについては、失敗だったかもしれない。買い増しのタイミングから下落に転じマイナス圏に入ってしまった。来週このままなら、即損切りが必要だ。新規のポジションについては、ジャパンディスプレイを現物で買い、ジャパンマテリアルとHameeを買い建てした。一方今週手仕舞いした銘柄は、、CDSと日本ピラー工業。そ [続きを読む]
  • 日本株の保有ポジション (6/3)
  • 今週の日本株保有ポジションは次の通り。ロック・フィールド、レントラックス、日本ピラー工業、エスペックを新規で買い建て、 豆蔵ホールディングスを現物買いした。またHameeとマーベラスを決済。+18,321円の利益となった。******************************************************************☆ランキングサイトに参加してます。 よろしければ応援の をお願いします。 ( するとランキングサイトに移動 [続きを読む]
  • 3四半期が過ぎて
  • 「トレーダーになる」そう宣言して、9か月が過ぎた。欲を排し、恐怖を排するために、トレードをビジネスとして扱うことにしたのは、ちゃんとトレードで稼げるようになりたいと考えたから。趣味での株式投資では、感情や気分でトレードし、大儲けしたり大損したり、面白みはあるものの、利益が積み上がらない状態だった。ルールをつくり、それを厳格に順守する資金とリスクをコントロールするビジネスとして扱うということは、この [続きを読む]
  • 日本株 5月のトレード損益
  • 5月に決済した日本株のトレード損益は次の通り。5月は配当を含め、50,103円の利益となった。昨年より持ち越していたリソー教育の現物の売却と、GW前に仕込んだ VOYAGE GROUPの買いポジションの決済が、利益に大きく寄与した。先月よりポジティブに転じた市場に逆らわず、自然体でトレードできたのは良かった。日本プラストのネガティブな業績予測の発表に巻き込まれて大きな損失となったが、コツコツとそれをリカバリ [続きを読む]
  • アセットアロケーションの推移
  • 新規の日本株のトレードは比較的良いのだが、現物の金融株が足を引っ張り、日本株資金の伸びが鈍い。4月中旬の落ち込みからは、復活してきているが、戻りは鈍い状況だ。一方、為替の安定もあり、外貨建てのトレード資金は、安定してジワジワ増加している。まだまだ様々なリスクがあって、相場も不安定な日々が続くのかもしれない。しばらくはリスクをとりすぎないようセーブしなくては。***************************************** [続きを読む]