botanist99 さん プロフィール

  •  
botanist99さん: ナチュラルガーデン
ハンドル名botanist99 さん
ブログタイトルナチュラルガーデン
ブログURLhttp://botanist99.net
サイト紹介文園芸家が語る植物の育て方,植物園,野草・雑草,多肉植物,ガーデニング初心者参考書ブログ。
自由文園芸歴10年、まだまだ勉強中ですが日陰ガーデニング,ベランダガーデニングを中心に育て方は心得てきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 347日(平均3.2回/週) - 参加 2016/09/22 17:25

botanist99 さんのブログ記事

  • 葉が茂りすぎ【ダイモンジソウ】秘策は?
  • 本日の気温21℃〜29℃遂に30℃割れ!アキダ~…といっても30℃割れはひとまず今日だけで明日以降は、まだまだ残暑厳しい日々のようだが。さてこちら、昨年からダイスキになったダイモンジソウ、5月、GWの画像。この頃は程よく新葉が展開して、秋の開花を楽しみにしていたのだが……気がつけば9月。ダイモンジソウの鉢を見ると葉はボサボサ、かつ一部葉焼け ダラリとして、随分とみっともない格好になってしまった(v [続きを読む]
  • オリヅルランの葉が茶褐色に…葉焼け?水不足?
  • 本日の気温22℃〜35℃相変わらず、水やりのタイミングが難しい8月。さて…、我が家の【オリヅルラン】 このオリヅルラン、置き場所を《北側の日陰》にして【葉焼け】を起こさないよう管理していますが、【葉焼け】のような症状が…👇👇👇👇👇👇 オリヅルランの葉が(強い日差しを当てていないのに)こんな風に茶褐色になるということは、土の中が怪しい…👇& [続きを読む]
  • 真夏のオリーブ 《摘果 害虫…》
  • 本日の気温28℃〜36℃あづいぃ💦さて、今年のゴールデンウイークに植え替えたオリーブ《シプレッシーノ》 ※植え替え時の記事はこちら👇👇👇👇👇オリーブ【植え替え・用土】バルコニーにスッキリと配置したところ…めっちゃええ感じ、です!(^^)! 👇👇👇👇👇※画像の左 ◎◎◎◎植え替え、置き換えを丁寧にやった御陰か…このオリ [続きを読む]
  • バラは夏前の【鉢増し】に効果アリ。
  • 本日の気温23℃〜30℃基本ドンヨリだが晴れ間もある。朝方は日差しがなくて風が心地よかったが午後はクーラーを入れてしまう…もう7月か。早いな〜!今日北陸の皆さんは集中豪雨で大変そうだなぁ…お気をつけて。さて、7月に入って拙宅のミニバラは2番花を開花させている。 4月の1番花。 昨冬12月の剪定作業《バラの花と【泣き泣きお別れ】》のあと、きっちり開花してくれて…5月の半ばにはこんな感じだっ [続きを読む]
  • 上出来!ルビーネックレスの挿し芽
  • 本日の気温、22℃〜26℃雨がちでムシムシする1日。さて先日トライした、ルビーネックレスの挿し芽。 ※当時の記事???救えるか?パサパサのルビーネックレス 小さな鉢に挿し芽したのが、この写真。 水はけの良い土を使用し雨ざらしにならない軒下で、乾いたら直ぐにタップリ水遣り。 結果、こうなった。なかなか良い感じで伸びてきている! 細い枝から新芽と根を伸ばしてます。 ここから更に枝葉を伸ばすと思われます。 意外に [続きを読む]
  • 挿し木したら何と…!紫陽花魔訶不思議。
  • 本日の気温22℃〜31℃暦の上では夏至。あづい(°°;)遂にクーラーを入れてしまった(v_v)今年は梅雨にしては雨が少ない。少ないが一回の雨のモーレツさがハンパないので我が庭のアジサイはいつも一発で花の半分くらいがやられてしまう。 アナベルの手毬花がポキポキ折れるのは、例年のことだ。今年はまだ踏ん張っているほうだ。さてこちらは、大鉢で長い間育ててきたアジサイ(紫陽花)。 元々は「秋色アジサイ」として購入し [続きを読む]
  • ハオルチア 株分けのタイミングは?
  • 未だに育て方を実感で理解できないハオルチア【寿】 勝手に育ってモリモリしている。 水遣り 冬場は隔週に1回くらいだったと思う。【あげなくてもいい】くらいの気持ちで。今でも週に1〜2回程度。 日当たり 直射は【あててはいけない】拙宅の自室の半日陰がメインの置き場所 本来植物にしてやるべき世話をしない…というのが未だに理解できない。 とりあえずGW前後にやってもよさそうな【株分け】をやってみた。 これだけ [続きを読む]
  • ウエストリンギア…豪州産ならではの【湿気嫌い】
  • 本日の気温16℃〜23℃ GWを経て5月の中旬、たいていの植物たちにとって過ごしやすい日々が続く。拙宅の庭ではウエストリンギアの花が、一応【満開】 この植物の別名は【オーストラリアンローズマリー】 花だけ見てると、うなづける。そしてオーストラリア原産らしい、細葉のスタイル。 もう7〜8年。大きな鉢で育てていると結構丈夫に頑張ってくれるので雨ざらしにして植え替えもせず、株元は一面コケを生やしてしまった& [続きを読む]
  • Botanical cafe 大阪中津の【カンテ・グランデ】には…
  • 大阪・梅田〜中津界隈のボタニカルカフェ…といえばまず浮かぶのがここ。【カンテ・グランデ】中津の本店、言わずもがなカンテグランデの元祖。もう40年くらい営業しているらしい。 団地、マンション立ち並ぶ中ここだけ森?といった風情。道路に面して、草木がモリモリ。この時期にに咲いている、白い花。ピラカンサ。 小花がいっぱい集まって房を作っている。冬の赤い実も綺麗だろうが、認知度の薄いこの花 [続きを読む]
  • ウエストリンギアと【湿気】
  • 本日の気温16℃〜24℃昨日今日と、全国的に雨っぽいですね〜。 今日は、ウエストリンギアについて。 GW終盤にタップリの花をつけてくれた、ウエストリンギア オーストラリアンローズマリーの異名の通り、花がローズマリーぽい。この鉢植えのウエストリンギア、2008年以来拙宅で頑張って… 大株になって大きさは1.3m程度。そんなに大きくはならないらしく、育てやすい。 鉢植 [続きを読む]
  • 春の小花 ニワゼキショウ ヘビイチゴ
  • 本日の気温14℃〜25℃ゴールデンウィークが終わり、暦の上では立夏に。街を歩くと、ニワゼキショウ(庭石菖)の花があちこちで花を咲かせている。 紫のグラデーションがかかった6枚の花。小さな野草だが、姿形が素晴らしい!是非目を留めてその美しさをシガンで欲しい。さて拙宅でも野草の花がポツポツと咲いているが、抜かずにおいてある【ヘビイチゴ】が花を咲かせ始めて美しい。 「繁茂し過ぎて手に負えなくなる」と黄信号を出し [続きを読む]
  • グラプトベリア姫朧月 植え替え 挿し木
  • 拙宅での暮らしがもうすぐ1年になるグラプトベリア【姫朧月】 出会った時は、ブロンズの腰の据わったオトコマエ。 少しずつ成長して… 気がつけば、どうも見栄えが良くない。 下葉を枯らしながら成長するのは普通としてもあまりにひょろひょろな今のこの姿。どっしりと育っている風にはとても見えない。 なんでこうなる?水やりのし過ぎを疑う。こうなると見たことがない根っこが見たい。5月は姫朧月の植え替え&挿し木の適期 [続きを読む]
  • 復活フェチの挑戦@コーナン
  • GWは実に地味な園芸道を歩んだ日々。或る1日は地元ではお馴染みのホームセンター【コーナン】へ。コーナンとひとくちに言っても、店舗毎に微妙に売り物やスタンスに差があるものだ。品揃え以上に面白いのが、値引き。特に、箕面の某店舗のジャンク植物、園芸用品の値引き。植え替えの為に、普通のプラ鉢を買いに行っても、つい余計な?ジャンク品を購入してしまう(*_*) 先日はこんな3品を入手したが…How much?まずは、ピレ [続きを読む]
  • オタフクナンテンの挿し木【その後】
  • 挿し木の適期オタフクナンテンの挿し木は落葉樹が芽吹く頃が適期ということで今年3月に挿し木トライ。挿し木した日のブログ記事がコチラ👇👇👇👇👇関連ページオタフクナンテンが赤くならない?? 挿し木テクの復習! 使用した土は赤玉土にバーミキュライトを覆土して【保水性を高める】スタイル。 5センチくらいにカットした枝を10本の挿し穂として3つのポット苗に分けて、挿し木。フタをす [続きを読む]
  • アジサイの育て方【5月 肥料は?】
  • GW(ゴールデンウィーク)は植え替えやら施肥やら切り戻しやら、なんだかんだと忙しく動き回る、 世話焼きガーデナーにとっては比べようのない素敵な季節なのだが…アジサイ。花芽が目立ってきた。アナベルはまだのようだが。 5月に、このアジサイ達にしてやれることは…?水やりだけ。何か物足りない。 こちらは鉢植えのヤマアジサイ【富士の滝】してやれることはないのか?鉢植えも、露地植えも。アナベルに、カシ [続きを読む]
  • ストロベリーポットの選び方
  • ここしばらく【イチゴ】の自家栽培をさぼっていたのもあって、拙宅のストロベリーポットがマル空きのまんま、数年が経過していた。しかしストロベリーポットは、大きなイチゴだけのものではなかろう!と気づくのが【遅すぎ】皆様の庭ブログを拝見して【ワイルドストロベリーポット】が如何に多いか!植え替えたいワイルドストロベリーの苗が4つあった。苗の大きさはまちまち。拙宅のストロベリーポットはポケット4つと真ん中で苗は [続きを読む]
  • アガベ【笹の雪】植え替え!
  • 本日の気温13℃〜24℃今日は、アガベ【笹の雪】について。知人の影響で多肉植物に興味を持ってまだ間がないので、育て方も手探り状態。アガベも、全力でご機嫌を伺っているつもりだがうんともすんとも言ってくれない。 日々困っているのだが…ん? 鉢の縁を囲むように根っこが走っているのは明らかに異常事態。う、植え替えていいのか?→狼狽 アガベ【笹の雪】とは●学名:ビクトリアレジーナ(スゴい名前。王朝か?!) [続きを読む]
  • ダイモンジソウと初夏の日差し。
  • 本日の気温13℃〜24℃。さて今回はダイモンジソウについて。 4月に急成長!冬に一旦、地上部が枯れっ枯れになったダイモンジソウの記述が、こちら。👇👇👇👇👇ダイモンジソウ【3月】【植え替え】 ダイモンジソウ初心者の筆者はこのあとどうなる?と行く末を案じていたが、4月アタマにはモリモリと葉が伸びてきて… そして今は、こんな感じ。 【写真の左上】新葉がチラッと見えた [続きを読む]
  • GWも気になるクリスマスローズ
  • あまりに美しく淡き緑 春爛漫〜新緑のGWにむかう中で、 小球根たち(スノードロップから原種チューリップに至るまで)とクリスマスローズはひっそりと休息にむかう。ある程度の陽光に当ててやり、お礼肥の液肥を月に2回程度、施す。そんなGWに小さな可愛いニゲルが花を添えてしまった(*_*)残した花柄はタネとり用だけ、のつもりだったが… 咲きました、小ぶりな一輪。儚げで美しい葉色。これは切る気になりませんなぁ(*_*)朝 [続きを読む]
  • 香りの贈物 白モッコウバラ
  • ばらのはなさく 4月のブログで「拙宅のモッコウバラが蕾をつけた」と記したがそのモッコウバラの開花がGW直前から始まり、今は六分咲きくらい。 暦の上では牡丹華(ぼたんのはなさく)だが、拙宅にはボタンの花がないので薔薇華(ばらのはなさく)といったところ。 植付けは5年前 購入して、植え付けた時のブログを見返してみると… 白モッコウバラを購入。植え付けを。購入は2012年2月。そのあと… モッコウバラ(白) [続きを読む]
  • オリーブ【植え替え・用土】
  • GWオリーブに異変アリ GWに入り、植物達はたいていモリモリに成長中だが… 拙宅のオリーブ【シプレッシーノ】に今ひとつ元気がない。 今年はやけに花芽が少ない。それどころか、枯れ枝がやけに多いのだ。 枯れ気味の原因は?そもそも、置き場所の日当たりがイマイチで、しかも雨ざらし。 そのせいで株元が乾くことなく雑草が生え、加えてマルチングのつもりで落ち葉を株元に放置した所、 そのせいで更に乾燥しにくい結果 [続きを読む]
  • 知ってた?【ニンジンガジュマル】
  • ゴールデンウィークに入って色んな植物の植え替え作業をしているが、今日は【ガジュマル】のこと。 これぞガジュマル 昨年の夏頂いたガジュマルはこんな可愛い小鉢。 小さいなりにパッと見てわかる、ガジュマルならではの樹姿。早々に植え替えて、枝葉が伸びるのを愉しんできたのだが… ちょっと、変? 枝葉ばっかり伸びるのをここに来て漸くおかしいと思い始めたのだ(遅っ) 私は、この小太りなガジュマルの幹が [続きを読む]
  • シリーズ抜けない雑草【オニタビラコ】
  • 今年のGW突入と共に、拙宅の庭を小さく彩った花。 結構な数のこの【黄色い花】が見つかるのだが、なんせ小さいからそんなに目立たない。その場で引き抜いたら案外簡単に抜ける。 だからかなぁ、何度も調べては忘れる、コイツの名前。本当に、よく見かける。本当に、よく見過ごす。 オニタビラコ。オニタビラコってどんなヤツ?漢字で書くと【鬼田平子】 キク科。タンポポみたいな葉っぱ。茎の丈は2〜30センチ程度の印象。花は1セ [続きを読む]