cagolin さん プロフィール

  •  
cagolinさん: 世話焼きグリーンLife
ハンドル名cagolin さん
ブログタイトル世話焼きグリーンLife
ブログURLhttp://sewayakigreen.com/
サイト紹介文観葉植物の世話をして、花屋の花を買い、季節を感じ、自然の恵みに舌鼓を打つ、そんな日々の話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 329日(平均3.9回/週) - 参加 2016/09/22 18:47

cagolin さんのブログ記事

  • オリヅルラン、根が生きていれば復活しますね
  • 8月、我が家のオリヅルランの様子今年4月の植え替え時に、オリヅルラン1鉢がダメになったことが判明しました。原因は、冬の寒さと水切れです。【オリヅルラン】枯らしたって、めげません。植物好きはまた、育てるのみ植物を育てたいけれど、枯らしてしまう植物が人に与えるプラスの効果というのは、確かにあると思います。それは空気の浄化だったり、緑が目に優し...sewayakigreen.com2017-04-07 07:00そしてもうひと鉢は、地上部 [続きを読む]
  • 帰省や長期旅行…、長らく家を留守にする際の私の植物管理法
  • それにしても、暑いですね…。今日からお盆休みに入った方も多いのではないでしょうか。(私もその一人です。)で、この時季、長期旅行や帰省等で、長らく家を空ける方もいらっしゃるのではないでしょうか?(私も、例外ではないです)夏の植物管理、長期の留守は植物への水やりが心配冬ならばまだしも、夏に数日間、家を留守にするというのは、植物好きにとってはちょっと厄介ですよね。水やりの心配です。以前、冬に10日間家を [続きを読む]
  • アスパラガス スマイラックスを育てようと思っている貴方へ
  • 本日の植物え!? 一瞬、何の画像が分かりませんよね。角度を変えてみます。そうなのです。枯れた植物です。もっと言いますと、アスパラガス スマイラックスの枯れ姿です。なんでまた、枯れた鉢を持っているの?と思われることでしょう。ええ、単に放置していただけです。アスパラガス スマイラックスは難しい植物なのかアスパラガス スマイラックス。本来は、とてもかわいらしい植物です。丸い葉をつけたツル性植物で、ブーケにも [続きを読む]
  • サンスベリア、変化に乏しいと言っても人知れずドラマ
  • サンスベリアの成長具合久々のサンスベリア登場です。以前、1本だけ暴走的に成長していると言ってご報告したのは、かれこれ2年半前です。サンスベリア スタッキー。暴走的に成長中の1本なにやら暴走中の1本ちょっとこの画像、見てくださいな。 サンスベリアですが、1本だけ極端に長い葉があります。2年前の購入...sewayakigreen.com2014-12-09 09:00そして、半年前には、このシャープな姿に似合う鉢を探していました。【サンスベ [続きを読む]
  • ベランダで育てる獅子葉谷渡り(シシバタニワタリ)
  • 我が家の獅子葉谷渡りの今ベランダで育てている獅子葉谷渡り(シシバタニワタリ)です。直射日光の当たらない場所に置いていますが、正直、夏のベランダはシシバタニワタリには過酷すぎるように感じています。毎朝、水やりしていますが、葉焼け、水切れ、諸々の症状が見られるのです。とはいえ、見れば新しい葉を出してきています。小さくても既にヒラヒラな葉が可愛い…。次に控えている子も。そして、更に更に、小さな芽がいくつも [続きを読む]
  • 朝顔でつくる緑のカーテン
  • 会社でつくる緑のカーテン去年、会社ではゴーヤで緑のカーテンを作りました。取れたゴーヤの実は勿論、社員で山分け。夕飯のおかずが1品増えたものです。それと、もうひとつ。パッションフルーツでした。秋になって【パッションフルーツ】が再度、開花。期待が膨らみます。夏を超えて新たな展開会社で作った緑のカーテン「パッションフルーツ」の話です。9月も半ばを過ぎたというのに、なんとパッションフルーツの花が...sewayakig [続きを読む]
  • 鉄板植物、ビカクシダ ビフルカツムの様子を観察
  • 我が家の精鋭、ビカクシダの様子植物をインテリアに取り入れると、部屋がぐんと居心地のいい空間になりますね。基本、直線の箱である部屋に、植物の生命力あふれた曲線が加わることで、リズムも生まれます。インテリアをステキにあげてくれる鉄板植物と言えば、(お馴染み)ビカクシダではないでしょうか。我が家の精鋭、ビカクシダ ビフルカツムの様子を見てみます。普段は、ベランダの外壁にぶら下がっています。育てて、もうじ [続きを読む]
  • 実は…、こんなブログもはじめてます
  • 更新が2日開いた後に、これまた植物ネタでなくてごめんなさい。実は、5月からもう一つ、ブログを始めてます。その紹介をさせてくださいな。新しいブログは、地域ネタものです私が住むのは岐阜県多治見市。夏の暑い日には、TVのニュースで最高気温を出した地域として、埼玉県熊谷市と張り合っている土地です。(聞いたことありますか?)はい。既に、相当、暑い日が続いていて、参っています…。それはさておき、この地方は美濃焼の [続きを読む]
  • もう、「部屋をジャングルみたいにしたい!!」なんて言いません、私
  • 植物好きなら、植物がたくさんあって然るべき、かこれでいて、私も植物好きのはしくれ。これまで常に、何かしらの植物を育ててきました。小庭のある長屋暮らしをしていた頃は、春先には、ビオラ、パンジー、チューリップの咲き乱れる庭作りをしていました。ほら、こんなふうにガーデニング計画だって立てていました。(長続きはしませんでしたが…)そして夏には、朝顔や夕顔で緑のカーテン作り。はたまた、バジルを育てて食に彩りを [続きを読む]
  • 多肉植物にはない、葉もの観葉植物の魅力
  • 夏の朝のことはぁ〜…。ベランダの植物たちを眺めながらの朝の珈琲1杯って、美味しいんです。ただし、今の時季は、蚊の襲撃を恐れるあまり、完全に網戸越しの観察になります。ポ〜ッと、植物たちを眺めている時間が、至福のひと時です。お気に入りの葉もの観葉植物たち、みんな元気です。で、よくよく見ていると結構、葉がゆれているのです。当然、葉が生えている向きもサイズも違うから、それそれに違った揺れをしています。ユラ [続きを読む]
  • ペチュニアの花が咲いているのですが…
  • 会社で、ペチュニアの花が咲いていますペチュニアって育てるのが簡単で、しかも、たくさんの花を咲かせてくれます。そして、咲き誇った姿に華やかさがあるから、有難い存在ですね。今、会社では紫のペチュニアが咲きだしています。実はこのペチュニア、少々変わったところで生きています。それはどこかと言いますと…。土嚢(どのう)袋です。春先のことです。去年、鉢植えで使用した古い土をこの土嚢(どのう)袋に入れて破棄し [続きを読む]
  • 多肉植物の寄せ植えは、果たして植物好きを満足させるか?という話
  • 多肉植物って今や、完全に市民権を得た園芸界の人気者だと思います。なにしろ、可愛いですから。そんな多肉の魅力にコロリとやられるのは、何も私ばかりではないと思っております。盆栽鉢に寄せ植えしている多肉の話キュートな容姿、コンパクトさ、豊富な種類、値頃感…、ずるいほどたくさんの魅力を持ち合わせているのが多肉植物です。そんなだから、見ると「ついつい」(買ってしまう)という行為が度重なり、結果、鉢数が増え [続きを読む]
  • 部屋に植物を1鉢、取り入れようと思っているあなたへ
  • 植物の癒し効果植物を育てている人なら、すでにご存知かと思います。植物には、確かに癒し効果があるな、って。それは、育てている本人が植物好きだからというだけでなく、多くの人にとって効果の期待できることだと思います。そこで、植物を一鉢、部屋に取り入れようと考えているあなたへ、植物を育てている私からお伝えします。(おっ、なんだか上から目線。)まずは、こちらを見てください。最近の我が家のノキシノブです。(本 [続きを読む]
  • 部屋に植物を1鉢、取り入れようと思っているあなたへ
  • 植物の癒し効果植物を育てている人なら、すでにご存知かと思います。植物には、確かに癒し効果があるな、って。それは、育てている本人が植物好きだからというだけでなく、多くの人にとって効果の期待できることだと思います。そこで、植物を一鉢、部屋に取り入れようと考えているあなたへ、植物を育てている私からお伝えします。おっ、なんだか上から目線。まずは、こちらを見てください。最近の我が家のノキシノブです。(本来は [続きを読む]
  • ハラン、そろそろ我が家にやってきた使命を果たす時ではなかろうか
  • ハランが我が家にやって来た経緯(いきさつ)かれこれ、さかのぼること2年半。2015年の寒い冬のことです。普通であれば、咲き始めたクリスマスローズとか、パンジーやビオラの追加購入のことを考えている時期です。そんな時期に私が考えていたことと言えば、「ハランが欲しいなぁ…」でした。次に購入するであろう植物を予測してみる寒い日が続きますが、皆様、風邪などひいていませんか?この時期、普通の人であれば、庭に植え足すパ [続きを読む]
  • リプサリスの調子がいいのは結局、世話しないせいなのか?
  • 去年は、リプサリスの世話焼きに手をこまねいていていました。覇気がないし、葉がポロポロと落ちるし…。 葉が落ちる【リプサリス】。買った時が一番いい状態、という悲しさ我が家の【リプサリス】。どうにも、元気がありません。葉がポロポロと落ちるのです。これ、買った時が一番美しい状態だった、という悲しさ…。sewayakigreen.com2016-10-03 07:00 その後、このリプサリスの扱いに慣れてきました。行ってみれば、放置がいい [続きを読む]
  • ベランダの壁のビカクシダの様子を見ていて、思い出した人
  • 今のビカクシダ ビフルカツムの様子ベランダの壁に掛けっぱなしのビカクシダ ビフルカツムです。元気かな?とちょっと様子を見てみました。おっ、胞子葉の子供も出してきています。というわけで、元気でいて、すこぶる順調そうです。スボラで忙しい(?)私は、最近はめっきり、「頑張らない園芸道」まっしぐらです。その道に見事についてきてくれる筆頭が、このビカクシダ ビフルカツムと言えるでしょう。いってみれば、手間がかか [続きを読む]
  • 会社で、私がせっせと草取りに励む理由
  • 自然豊かな土地なのです私が暮らす辺りは、住宅地が広がる一方で、自然も多く残り、カブトムシやクワガタが玄関先まで飛んできます。ツバメも多く飛来します。ツバメは、車のエンジンをかけても驚く様子を見せずに、1.5mの距離で巣作り用に泥をついばむ姿を見せてくれます。間近で見ると、着地する時のツバメはヒラヒラ・ハラハラと飛んで、それはそれは可愛いのです。ある時は、車で駐車している最中にも、スズメが目の前の水た [続きを読む]
  • 会社で、私がせっせと草取りに励む理由
  • 自然豊かな土地なのです私が暮らす辺りは、住宅地が広がる一方で、自然も多く残り、カブトムシやクワガタが玄関先まで飛んできます。ツバメも多く飛来します。ツバメは、車のエンジンをかけても驚く様子を見せずに、1.5mの距離で巣作り用に泥をついばむ姿を見せてくれます。間近で見ると、着地する時のツバメはヒラヒラ・ハラハラと飛んで、それはそれは可愛いのです。つい最近、「あれ、玄関前に枯葉が引っついている」と思った [続きを読む]
  • 久々、ふるさと納税でお得なハチミツ探し
  • ふるさと納税の話です。高額なふるさと納税に対する返礼率が高すぎるということで、今年4月には「返礼品は寄付額の3割以下に!!」なんてお達しがでましたね。そんなですから、気分的に冷めていました。(高額なふるさと納税はしていない私ですが…)ふるさと納税でハチミツをいただくとはいえ、久しぶりにふるさと納税でハチミツを探してみました。なにしろ、ハチミツ消費量の多い我が家です。ふるさと納税でハチミツをいただくのは [続きを読む]