cagolin さん プロフィール

  •  
cagolinさん: 世話焼きグリーンLife
ハンドル名cagolin さん
ブログタイトル世話焼きグリーンLife
ブログURLhttp://sewayakigreen.com/
サイト紹介文観葉植物の世話をして、花屋の花を買い、季節を感じ、自然の恵みに舌鼓を打つ、そんな日々の話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 182日(平均4.2回/週) - 参加 2016/09/22 18:47

cagolin さんのブログ記事

  • スマホ代、月7,000円は高すぎ!と思っている時、役立つオススメ本
  • 固定費を見直すのは、てっとり早い節約法スマホの普及は目覚ましいですね。当ブログを訪れてくれる方も、半数以上はモバイル端末です。実際、スマホ便利ですもんね。私自身、スマホで通話やネット、アプリ…、たくさんの便利を享受していると感じています。でも、それでも、キャリアのスマホ代(例えば)ひと月7,000円は高いと思います。例えば、スマホ代をひと月4,000円削ることができたら、1年で48,000円。2年で96,000円の節約で [続きを読む]
  • 眺めて満足していた冬。春到来で、冬眠していた植物欲も目覚めるか
  • 植物を手に入れることに熱心だったあのころ…つい1〜2年前まで、「これ、好きだわぁ、欲しいわぁ」と思っては、増え続けていた我が家の植物たち。園芸店に行く度に、手には新しい植物が握られ、レジに並んでいました。それは、一目ぼれで衝動買いした【ギボシ “文鳥”】とか。【ギボシ】一期一会の出会いを大切に…一期一会の出会い申込み締切日に知って、ダメもとで予約したら取れて、一人で参加してみた国際交流会でのことです [続きを読む]
  • 【たべるマスク】のシールド乳酸菌で、花粉症に負けない身体はつくれるか
  • 花粉症、あなたは大丈夫ですか?花粉症の時期ですね。毎年、今の時期は、花粉症のためにデッカイくしゃみを連発していた私です。はい、過去形で話しています。そうなのです。近年は大分、症状が落ち着き、今年も昨日まではほとんど症状が出ていませんでした。はい、ここも過去形です。事の次第をご説明します。昨日、会社に他社の営業さんがいらっしゃいました。そして、私に言いました。「あれ、花粉症ですか?」その時、マスクを [続きを読む]
  • 植物好きが考える、卒業・新生活を迎えるあの人にエールを送る方法【その1】
  • 節目の季節です小学生の頃、私は友達と校庭にある遊具によじ登り、沈む夕日を眺めながら、「あぁ、はやく二十歳(はたち)になりたい。大人になったらもっと、いろんなことができるんだろうな」と、時の流れの遅さをじれったく思っていました。ところが二十歳を過ぎると、時の流れは急激にスピードを増しました。それはもう、速すぎて曜日や日にちの感覚を忘れる域です。まだ、実感していない方におかれましては、いづれは大きくう [続きを読む]
  • 西洋タンポポ(外来種)は、日本タンポポを追いやる悪いやつなのか
  • タンポポたちの攻防ある日のこと、地元の広報をツラツラと見ていたら、こんな情報が載っていました。タンポポ調査の参加者募集在来種のタンポポを守るために在来種と外来種の分布調査をしますこの感じ、何やら在来種のタンポポに危機が迫っているようなニオイがします。まるで、外来種の勢力に押されて、在来種の未来は絶滅に向かっているかのような。「分布調査」とうたっていることから、その場で外来種を駆除するまではしないの [続きを読む]
  • 【ウンベラータ】好かれるためには、心から関心を寄せてあげる
  • 人は、自分が期待されたり、関心を寄せられていることに気付くと、それに応えたいと反応するのだそうです。言い換えれば、自分が相手に対して心からの関心を寄せることで、相手は心を開いてくれるし、協力もしてくれるものだそうです。トホホな姿のウンベラータ我が家のウンベラータです。あぁ…、見るからに、トホホな姿ですね。冬の間に1枚、また1枚と葉が落ちて、今や風前の灯火(ともしび)的なその姿。おまけにネームプレート [続きを読む]
  • 何故、タニワタリの調子が悪いのか!? もしや、スマホの影響とか?
  • 獅子葉谷渡り(シシバタニワタリ)です。なんだかね、この1ヶ月、変なのです。え、そんなに変じゃないですか?じゃあ、ぐっと、寄ってみますか。ズーム イン!!枯れてます。ヘタレてます。「これって、単なる水切れでしょう」と、お思いですか?実は、水切れの疑いを棚にあげて、「本当に、そうかなぁ…」と疑っている私です。「実はこのところ、寝室に置いていたせいかな」と思うわけです。風水的に、植物を寝室に置くことの良し [続きを読む]
  • 植物に関わる香りの話【プルースト効果】
  • 香りと記憶がリンクする現象、プルースト効果お店で出された料理の香辛料や、街ですれ違った人がつけていた香り…、それに気付いた瞬間、その香りにまつわる昔の記憶がよみがえったことって、ないですか?これは、プルースト効果というそうです。フランスの文豪マルセル プルーストの小説「失われた時を求めて」にちなんで名づけられています。小説では、マドレーヌを紅茶に浸した際の香りをきっかけにして、幼い頃の記憶を思い出 [続きを読む]
  • オススメの観葉植物は何ですか?と聞かれて選ぶ1鉢【その2】
  • 以前、「オススメの観葉植物を1つ選ぶとしたら何を選ぶか」という話で、私はフレボディウム ブルースターを選びました。オススメの観葉植物は何ですか?と聞かれて選ぶ1鉢【その1】「観葉植物を1つ選ぶなら、何をオススメしますか?」人からこんな質問を受けた時、私ならフレボディウム ブルースターをオススメします。...sewayakigreen.com2017-01-03 19:30今回は、その第2弾です。「次に選ぶ、オススメの観葉植物」は、ビカクシ [続きを読む]
  • お金の勉強は果てしない。確定申告と、寄付と、ふるさと納税の話
  • お金の勉強は、果てしなくつづく…確定申告確定申告が始まっていますね。私は、もう済ませましたよ。私は基本、サラリーマンですから、雑収入と(ふるさと納税を含む)寄付金控除の申告をすると、お金が戻ってくるほうです。これは、やらないわけありません!!というわけで毎年、国税庁の確定申告書等作成コーナーを利用して書類を作成しています。(サイトも少しずつ、使いやすくなっているように感じます。)そして、作った書類は [続きを読む]
  • セロームが泣く(葉から水滴を落とす)その仕組み
  • 以前、「時々、セロームが泣くのです」という話をかきました。時々、セロームの葉に雫がつく話時々、セロームが泣くのですベランダに出しているときは、全く気づきませんし、気にしません。 でも、セロームやホテイカズラは時々、葉か...sewayakigreen.com2016-12-10 09:00葉水をあげた時の水が残っているのでもなければ、傷付いた葉から樹液などを出しているのでもない感じ。健康そうな葉から、雫を出しているのです。これはど [続きを読む]
  • 私がLamy(ラミーサファリ)の万年筆を愛用する理由、その魅力
  • 私には、姪っ子がいます。彼女は、近い将来に成人式を迎え、その数年後にはきっと社会に出るだろうことが分かっています。その姪っ子の成長を思い、門出を祝いたいと思う時、伯母の私は何がしてあげられるかな、と考えています。まだ、もう少し時間がありますから例えば、プレゼントリストなどを考えみたりするわけです。そのリストの中に、Lamy safari/ラミーサファリ 万年筆が入っています。Lamy safari/ラミーサファリ 万年筆の [続きを読む]
  • 探し物は案外、身近にあるのかもしれない、と思った話
  • ウォシュレットの話ですトイレでウォシュレットを使っている方、いらっしゃると思います。このウォシュレット(本体)を便器から取り外す方法って、ご存知ですか?私は、つい最近まで知りませんでした。恥ずかしながら私、今の賃貸住宅に越してきて早5年。これまで普通にトイレ掃除はしてきたけれど(普通にって、どんな?)、ウォシュレットを外そうと試みたことがなかったのです。それが今年の私は違うのです。2017年の目標を「 [続きを読む]
  • 私が観葉植物を好きな理由、その魅力。そもそも観葉植物って何?
  • そもそも、観葉植物とは現在、私は観葉植物を中心に、ベランダ園芸を楽しんでいます。冬の間は、寒さ対策のために幾つかの鉢を室内に入れていますが、春から秋は基本、ベランダで育てます。そして、時折、気になった植物を室内に入れては、その容姿(概ね葉の)美しさを鑑賞し、堪能しています。そう、植物の葉を観賞して愛でるから観葉植物です。「種子植物か被子植物か」とか、「双子葉類と単子葉類」とか、学校の理科で習った植 [続きを読む]
  • ほんと、簡単なんです。手前味噌の作り方
  • 2月の今は、味噌作りの季節です仕事を終えて帰宅した月曜の夜、ひと仕事していました。何をしていたかと言えば、お味噌を仕込んでいました。日曜日に、楽しみにしていた米麹(こめこうじ)と大豆が届きました。慌てて、スーパーにお塩を買いに走り、大豆を水に浸しておいて、準備完了。そして月曜日。仕事中もなんだか、そわそわ。終業時間になったら、いそいそと帰宅し、夕食作りも適当に、味噌作りをスタートしたわけです。味噌 [続きを読む]
  • 【植木鉢】プラ鉢、陶器鉢、作家ものetc.それぞれに楽しんでます
  • 植物を育てていると自然、鉢も気になるものです植物が育ってくると、植替えが必要になってきます。すると、鉢が必要になります。そんなこんなで、鉢も増えてきます。我が家でも、いろいろな鉢を使って楽しんでいます。プラスチック鉢プラスチック鉢は、軽くて丈夫であることがポイントですね。なので、ハンギングに重宝しています。園芸店で植物を買うと、プラスチック鉢に入っていることがよくあります。それを、家でも使うのです [続きを読む]
  • ちょっと待った!多肉植物を買うときには注意が必要ですよ!!
  • 冒頭のタイトル、いきなり何ごとかと思いました?もしや、「多肉が電磁波を発して、あなたを攻撃しますよ。」とか、「多肉を育てると、ベンピになりますよ」とか、はたまた「実は、多肉は地球外生物なんです」とか、これまでにない新事実が暴かれるかと思いました?「多肉植物は地球外生物」発言に、笑いをこらえる私ずら〜っと並んだ、色とりどりの多肉植物園芸店で、オシャレなカップルが多肉植物の鉢を選んでいました。何しろ、 [続きを読む]
  • 植え替えが必要ということは、植物を育てきた成果がでたということ
  • 我が家の獅子葉谷渡り(シシバタニワタリ)です四角い鉢に植わっているのですが、およそ5号鉢サイズです。冬の今は、水も極力控え目で室内置き。週末だけベランダで水やり&日光浴するのが日課です。さすがに、新芽は出ていません。よくよく見ると、古い葉が枯れてきています。世代交代ですかね。こういった枯れた葉をきれいに取り除いてあげました。日々のちょっとした手入れ。これだけで、ぐっと見栄えが良くなりました。さて、 [続きを読む]