toudaidoudai さん プロフィール

  •  
toudaidoudaiさん: 40代男性、数学ゼロ、中学1年生レベルからの東大受験
ハンドル名toudaidoudai さん
ブログタイトル40代男性、数学ゼロ、中学1年生レベルからの東大受験
ブログURLhttp://ameblo.jp/toudaidoudai/
サイト紹介文中学時代に理数系科目を早々に諦めた40代男性が東大受験を目指すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 275日(平均2.2回/週) - 参加 2016/09/22 21:19

toudaidoudai さんのブログ記事

  • 三国志と英検1級
  • 先週は週末も含めて仕事で忙殺、今週は大学からメガトン級の課題が降ってきて、電車内で世界史の漫画を読むのを除いては10日くらいほぼ無勉です。 受験とは関係ありませんが個人的な朗報は、先日受けた英検1級の一次試験が通っていたことです。 以前、英検1級の自己採点で、以下のように書いていました。 リスニングパートについて、問題用紙上で自分の回答した選択肢に印を付け忘れたのが5問あったのでそこが全て間違っていたと [続きを読む]
  • 最近は半分、ギブアップ状態
  • 今週は一週間、東京を横断するような片道2時間半かかる遠方の客先に常駐しながら夜は飲み会もあり、まったく勉強する余裕がありませんでした。月曜日の時点では、朝早く空いてる電車内で勉強できるだろうと高をくくっていましたが、目論見が外れました。まだ7時前なのにつり革もゲットできない総武快速線・横須賀線って、みんなどんだけ朝早いねん、と思いました。 いつも思うのですが、この、通勤ラッシュでつり革もゲット [続きを読む]
  • やっと、正弦定理の謎が解けた
  • ここ最近はあまり勉強できない日が続いていたが、今日は少し腰を落ちつけて正弦定理の理解に取り組んだ。 1週間くらい前から躓いていた正弦定理について、スタディサプリ、『沖田の数学〜』、『馬場の初めから始める〜』、『語りかける高校数学』、『白チャート』、さらには「東大生が教える数学」という学習サイトまで、あらゆる解説を総動員して理解しようと努めた。 しかし、どれも当然のように、外接円の中で共通の [続きを読む]
  • 世界史、中国のはじめの方はとっつきにくい
  • 世界史の勉強は、お尻の現代から遡りながらやってきたが、最近なぜかそれが辛くなってきたので、今度は気分を変えて最初の原始の頃から順に取り組んでいる。いずれは、現代からの遡りと、原始からの進みが中世あたりでぶつかることになるだろう。自分的には、中国の最初の頃の歴史が自分にとっては意外に難しい。以前、日本史をやってた頃は、カタカナよりも漢字の方が覚えやすいと思っていたのだが、歳をとった今は逆に、漢字の [続きを読む]
  • 最近の数学の勉強「場合の数」「順列」「三角比」あたりをウロつく
  • 先日、正弦定理・余弦定理で躓いて以来、一旦その分野から離れ、まだまだ理解が浅いと感じられる「場合の数」「順列」「三角比」といった分野を『語りかける高校数学』『沖田の数学IAをはじめからていねいに』の両方を使いながら再度勉強している。 一度、スタディサプリで学習済の分野なので、比較的取り組みやすい。スタディサプリで作った自分のノートに、『語りかける高校数学』『沖田の数学IAをはじめからていねいに』 [続きを読む]
  • 英検1級を初めて受けた
  • 昨日の日曜日は、英検1級の一次試験を受けに行っていた。 生まれて初めての1級受験だった。 準1級はもともと持っていたのだが、1級に対してはネガティブな見方をしていたので、ずっと受けていなかった。外国人向けの「日本語検定」も、1級の問題は、我々日本人でもなんだこれ?というような、普段滅多に使わないような表現が出題される。英検にも似たようなところがあって、こんな単語この先使うこと無いだろうな〜、と [続きを読む]
  • 東大の文類の受験は最低でも2年はやるつもりである
  • 現在、世界史や数学メインで勉強していますが、東大の文類の受験は、今年の結果に関わらず、2年間は継続するつもりでいます。 理由は2つ。以前書いたように、数学がある程度はできるようになりたいとかねてから思っていたが、今回1回の受験では、できるようになるどころか、範囲さえも終わらない可能性が高いというのが一つ目の理由。二つ目の理由は、世界史。これまでの人生で、海外旅行で遺跡を観て回ったり、外国人と会 [続きを読む]
  • 7/30全統マーク模試に申し込んだ!
  • 7/30の河合塾の全統マーク模試に申込みました。前回の記述模試はギリギリに申し込んで遠い会場になってしまったので今回は早めに申込んでアクセスのよい会場をゲットしました。7/30までは丸々2ヶ月あるので、そこに向けて勉強をひと山作れるので、張り合いがあります。次回の模試時点での勉強進度の理想としては、英語: 現状まま国語: 漢文の句法・基本語彙知識を一通り覚える。数学: 数IAだけ、範囲を終了させる。数IIBはこの時 [続きを読む]
  • 数学: 正弦定理・余弦定理 難し過ぎてヤバイ
  • 先ほど、take it easyにやっていきます、更新も少なくなります、と言ったそばから本日2回目の更新です笑。 先ほど、スタディサプリのベーシックレベルで初めて正弦定理に足を踏み入れたのですが…。解説がまったく理解できません笑。 これ理解できないのってヤバいですかね?笑 ワタクシ、20年以上前に数学Iを履修したはずなのですが、こんなのあったっけ?と笑。 いずれにしても、数I終わる前に早くもギブア [続きを読む]
  • Take it Easy 宣言
  • 5月にしては暑い日々が続いていますね。こうなってくると、湿度が上がってもよいので早く梅雨にならないかなあと思うようになりました。 昨晩は心境の変化があり、夜は勉強をせずビールを飲んでYoutubeを観てリラックスして過ごしました。 リラックスして考えた結果、気付きました。それは、いつの間にか受験勉強に入れ込みすぎて、自分の生活全体のバランスを崩している、ということでした。 私の現在の最優先事 [続きを読む]
  • 感情の起伏が激しい
  • 今日は書くネタが無いので、ブログを休もうかと一瞬思いましたが、思い直して受験に関係ない愚痴っぽいことを書いてみます。 現在、大学生と社会人と受験生?を兼ねているわけですが、当然ながらうまく気分の切り替えができずに困ることが多々あります。 困るだけならまだしも、最近は暑くなってきたこともあってか、常にイライラしているように感じます。 勉強時間を確保しなければ、という気持ちがあるせいか、 [続きを読む]
  • 仕事と学業のバランスが難しくなってきました
  • ここ最近、脳内に占める受験勉強の割合が過度になりすぎているようで、仕事の段取り・準備が疎かになっていたようです。 本日、月曜日のしょっぱなから、仕事で躓いてしまいました。勉強のことばかり考えていたツケが回ってきた感じです。受験勉強はしっかりと仕事をした上でやらなければいけない、という優先準備を再確認した次第です。 にほんブログ村にほんブログ村数学科・算数教育ランキング [続きを読む]
  • 数学は、勉強時間が少ないと、加速度的に不利になる
  • 昨日は東大の現代文について知ったような講釈しましたが、実際やってみると、非常に難しいですね笑。これは一筋縄ではいかないな、と思いました。ネット上でも、東大受験の科目別の勉強法について、現代文は他の科目に比べると情報がずっと少ないと感じますが、東大の現代文って、対策・勉強を諦めちゃってる受験生多いんじゃないでしょうか。 さて、数学の学習については現在、三角比の拡張というセクションを終えようとし [続きを読む]
  • 東大の現代文:「〜とあるが、どういうことか?」
  • あらためて、東大の赤本(文科)の2010年〜2015年の現代文を覗いてみた。何といっても目を引いたのは、漢字問題を除き、ほぼ全ての設問が「(傍線部について)〜とあるが、(それは)どういうことか」と説明させるものだということ。ここで思ったのは、以下のこと。- 東大は、読解力(input力)を持つと同時に、発信・表現力(output力)も備えた学生を求めている- どんなに吟味しても解答に納得できないような微妙な選択肢が含まれる [続きを読む]
  • 世界史特有の難しさ
  • 週末だというのに、勉強だけの地味な花の金曜日を送っております。めっちゃ眠いのでブログ書かずにバタンキューしそうになりましたが、ここまで連続更新を続けてるとストップするのがもったいないので(それに、ひとたび連続更新が途絶えたら、緊張の糸がプツンと切れて反動で放置になりそうで怖いので)粘って書いております笑。 さて、今回の受験では初めて、世界史の受験勉強をしています。 昔読んだドラゴン桜に、 [続きを読む]
  • やっぱり7時間寝たい笑
  • 数学は、集中力の効率から、短い時間でも朝と晩、一日2回取り組むように頑張っています。たとえば筋トレでも水泳のトレーニングでも、一日一回3時間やるよりも、一日1.5回を2回に分けてやった方が効率的だと感じます。それと同じ感覚です。このルーチンにより晩と朝が押されてしまい、最近は一日の睡眠時間がだいたい6時間です。日本のサラリーマンの平均睡眠時間が6時間くらいと聞いたことがありますが、私はもともと、なにもな [続きを読む]
  • 現在使用中の教材
  • キリの良いところまで終わらせようと勉強していたため、今日は更新がギリギリの時間になってしまいました。 さてここで、現在使用中の教材についてご報告しておきたいと思います。 数学:『スタディサプリ(ベーシックとスタンダードレベル)』と『白チャート』上記で理解がアヤシイ時に時々、『語りかける高校数学』『沖田の数学IAをはじめからていねいに』の該当箇所を参照し、理解を深めています世界史:『漫画版世 [続きを読む]
  • 「やる気」の理論
  • 「やる気」というものについて以前から興味がある。 「やる気」についてはたくさんの研究と理論があるらしいが、自分にあてはめてしっくりくるのが、バンデューラという人が提唱した理論だ。 ざっくり言うと、やる気は「結果期待」というものと「効力期待」に分けられる。これらの期待両方を持っている人の方がやる気が強く、目標実現可能性が高まる。逆にこれらの期待を持ってない人は、やる気も実現可能性も低くなる [続きを読む]
  • どう考えても、数学が間に合わない
  • 3月下旬に中学数学を終え、数IAに突入してから2ヶ月ほどが過ぎた。 3月下旬〜5月下旬、この2ヶ月は、我ながらよく勉強できた方だと思う。この間に、数IAの前半をカバーした。2ヶ月で数IAⅡB全体の1/4程度の進度だ。 このペースで残りも進めれば、数IAIIB全体が終了するのが11月下旬となる。一見、順調に見えるが、はっきり言って、これではセンター試験で得点できるレベルには間に合わない。間違いなく。 先日の模 [続きを読む]
  • 数学ほど、言葉を磨かなければならない授業はないと思う
  • 今日は終日用事があり、ブログを書くタイミングが無い一日になりそうなので、今のうちに書いておきます。 今、数学は、スタディサプリの『高1ベーシックレベル数学IA』にて「三角比の相互関係」というところに取り組んでいます。 tanθ= sinθ/cosθsin?θ+cos?θ= 11+ tan?θ= 1/ cos?θ といったような公式?をsinθ = a/ccosθ= b/ctanθ= a/bから導出していきます。高校一年でこんな難しいこ [続きを読む]
  • 第二次世界大戦時のイギリス首相チャーチルの名言
  • 東大受験の社会科の科目の一つは、世界史に決めています。 世界史に関してド素人の私は現在、『漫画版 世界の歴史』集英社文庫で世界史の勉強をしています。 今日は9巻で第二次世界大戦前後の歴史の流れを学びました。 歴史学習用の漫画はこれまでもいくつか読んだことがありますが、この『漫画版 世界の歴史』は秀逸です。受験世界史の知識が全て網羅されているわけではありませんが、要所と思われるところはしっ [続きを読む]
  • 教育格差というものについて
  • ひょんなことから、過去に遡った東大合格者輩出数高校ランキングを目にしました。 それによると、1960年時点では、日比谷、戸山、西、新宿、小石川といった公立高校が東大輩出人数においてトップ5を占めていたようです。トップ20の中で、私立高校は3校しか入っていませんでした。 ところが1993年には、トップ5は開成、ラサール、灘、学芸大附属、麻布となり、トップ20の中に占める私立高校は15校となっています(その多 [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 今、先日の模擬試験の国語で間違った問題を勉強中です。 今日は独り言を列記してお茶を濁したいと思います(笑) 「模擬試験では、試験が終わったら時間前でも答案を提出して退出できるできるようにしてくれたらなあ」 (先日、数学の大半の問題がわからず、1時間近くも余ってしまったため) 「いつも思うけど、現代文の答えって、グレーな選択肢(本当にそれでいいのかアヤシイ)が多いよなあ」 「古文って、 [続きを読む]
  • 白チャートの発展問題を初めてやってみた
  • 今日は気温がグッと下がったせいか、はたまた、仕事関係者とのコミュニケーションがうまく取れないせいか、どうにも気持が落ち込みがちな日でした。 仕事については、比較的大事な用件でメールを送った3人の相手全員から返事が来ず、何か、自分のコミュニケーションスタイルに欠陥があるのではないか?と疑心暗鬼になっています。 そんなわけで勉強にも気が乗らず、今日は無理して更新するのは止めておこうかと思ったの [続きを読む]
  • 最近は勉強が趣味です
  • 今日は大学の授業が無い代わりに、一日中仕事でした。今、風呂から上がって今度は明日の大学の授業の課題に取り組むところでして…一体、いつになったら受験勉強できるんじゃー!と叫びたくなっております(笑)。 ところで、最近の私には趣味がないのですが、その分、勉強が仕事の息抜きのような存在になっています。いや、息抜きを通り越して、どうやら勉強が趣味になっているようです(笑) 今日は取り立てて書くことが [続きを読む]