toudaidoudai さん プロフィール

  •  
toudaidoudaiさん: 40代男性、数学ゼロ、中学1年生レベルからの東大受験
ハンドル名toudaidoudai さん
ブログタイトル40代男性、数学ゼロ、中学1年生レベルからの東大受験
ブログURLhttp://ameblo.jp/toudaidoudai/
サイト紹介文中学時代に理数系科目を早々に諦めた40代男性が東大受験を目指すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 183日(平均0.7回/週) - 参加 2016/09/22 21:19

toudaidoudai さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いよいよ高校の数学!
  • 先日中学の範囲が終わり、現在は高校の数学の範囲に足を踏み入れています。仕事上で大きなトラブルがなければこのまま勉強し、来年1月にセンター試験を受け、東大の文類を目指したいと思います。文類はセンターと二次に向けて数IAと数IIBを習得しなければなりません。 教材は何を使うかというと、まずは当面、『初めから始める数学I』(マセマ)『沖田の数学IAをはじめからていねいに』(東進ブックス)『チャート式 基礎と演 [続きを読む]
  • 中学一年〜三年の数学の振り返り
  • 3連休の勉強の勢いを借りて、今日から高校1年の数IAに突入しました。最初の単元の「指数」、ヤバいですね…。超入門レベルと評される参考書で始めましたが、難しすぎて初日から暗雲が垂れ込めます(笑) 3連休の間、中学2年後半から3年までを根詰めてやったので、忘れないうちに自分への記録の意味も込めて感想をザッと書いてみたいと思います。 教材はメインで『わからないをわかるにかえる中1〜3数学』(文理)をサブで [続きを読む]
  • 祝!中学の数学の範囲、終了!!
  • 前回の投稿から2か月の間、大学の期末試験やら仕事やらで数学の勉強は完全に停滞していましたが、この3連休、根詰めて机に向かい、中学の範囲を強引に終了させました。3年生の範囲では、二次方程式、平方根にかなり時間を取られました。逆に図形問題に関しては、むしろ中学2年の方が大変だったような感覚があります。なんとしてもこの3連休で終わらせようと強引に進めたので、最後の相似や円周角は手薄ですが…。 3日間根詰 [続きを読む]
  • 中学の数学は教材2冊を併用しています
  • またまた久々の投稿です。中学数学については、スローペースながら、メインで使用している『わからないをわかるにかえる中2数学(分理)』の最後まで辿り着きました。この教材、本当に解りやすかったです。中学時代、もしこの教材で勉強していたら、その後の展開も変わっていたかも…とさえ思います。 なお現在は、副読本として購入した『語りかける中学数学(ペレ出版)』の中2の範囲に、後追いで取り組んでいます。この本 [続きを読む]
  • 『数学の勉強法をはじめからていねいに』を読んでみた
  • あっという間に前回の投稿から1週間以上が過ぎてしまった…。 1週間、何をしていたかというと、なかなか終わらないもぐらたたき状態の仕事と、大学の秋学期末レポート課題3本(うち1本は英語で)の下書きをしていました。 本当は、数学の勉強も平行してやればよいのだが、違ったタイプのタスクを同時並行で処理するのが昔から苦手である。頭のスイッチがうまく切り替わらないのだ。逆に、そういうことが普通に出来る人 [続きを読む]
  • 筆者の経歴③ 浪人時代
  • 以前、筆者の経歴について、高校卒業までを書いたので、今回は浪人時代について書いてみたい。 今、高校の通知表を見返してみると、担任の先生からのコメント欄に「卒業おめでとう!納得のいく春を迎えられるよう、がんばってください。一歩一歩着実に…」とある。これが書かれたのは3学期の終わり、つまり春だから、ここで先生が言っている「納得のいく春」というのは、その翌年、つまり浪人1年の春のことを先取りして指し [続きを読む]
  • 中学二年の数学 後半「平行と合同」「三角形と四角形」その1
  • いよいよ、私の数学アレルギーの元凶となった、図形の証明問題に突入する。 20年以上前、地元の公立中学校2年生だった当時の私は、1学期の期末テストくらいまでは、いつも学年140人中、50番以内には入っていた(中間・期末テストの結果で50番までは、廊下に名前が掲示されていた)。 しかし、2学期に入って図形の証明問題が登場した頃から、数学の成績が落ち、学年で50番以内にも入れなくなってきてしまった。それまで [続きを読む]
  • 中学二年の数学 前半「連立方程式」「一次関数」
  • 今回は「連立方程式」と「一次関数」。このあたりの言葉を聞くと、いかにも「数学をやってます」という気分になってくる。 連立方程式については、どの程度25年以上前の記憶が残っているか試すために、解説を読まずに問題を解いてみた。 x+3y=7x-2y=-3 のような連立方程式は、ちょうど上の式から下の式を引き算するようなかたちでxを消し、yだけ残して計算したらすんなりとyが求められ、そいつを今度は元の式に代 [続きを読む]
  • 中学二年の数学 前半「式の計算」
  • ブログ連投です。時間が出来たときはまとめてアップするけど、忙しいときはしばらく放置、みたいなペースがしばらく続きそうである。 今回は、ここ2か月で取り組んだ『わからないをわかるにかえる中2数学』について、覚えている範囲で所感を書いておきたい。中二数学の序盤は、カッコ()のついた文字を含んだ式を、「分配法則」とやらを使ってカッコを外し、文字ごとに足したり引いたりして、スッキリした式にする、という [続きを読む]
  • 方針転換?
  • ご無沙汰しております。 気付いたらあっという間に2か月も!放置してしまいました。すみません…。 数学の勉強はその間、当然のことながら……ほとんど進んでいません! が、ここ2、3日で少し再開しはじめました。 ひとつ、方針転換がございます。 自分で東大目指すとのたまっておきながら、中学校の数学から順を追って完璧にやろうとすると、先が長すぎて、いまひとつ盛り上がりません。 なので [続きを読む]
  • 忙しい!! 中一の数学範囲終わった!
  • しばらくぶりの更新。 社会人であり、大学生でもある私。 仕事ができない人ほど、「忙しい!」と言う。 これは社会人の間では定説である。 だからこんなことは言いたくない。でもやっぱり言わせてもらう。 「忙しいっ!!!」 後期授業が始まった。授業コマ数が、前期よりも増えた。今の大学は、こんなにも授業準備が必要なのだろうか。 今回の土日は、週明けからの授業への宿題、グループワ [続きを読む]
  • 中学一年の数学 後半 「おうぎ形の弧の長さや面積」
  • 今日は円の一部分、おうぎ形の弧の長さと面積の計算を学習した。 弧の円の中心の角度÷360を円の円周の長さや面積にかけるだけの単純なものだが、それ以前に、円周の求め方や、円の面積の求め方を忘れている。しかも、教材の「わからないをわかるにかえる中1数学」には、円周の求め方や円の面積まで遡って丁寧に説明してくれるわけではない。円周や円の面積は小学校で習う範囲なのだな。 円の面積の求め方くらいは覚え [続きを読む]
  • 中学一年の数学 後半 「一次方程式」とか「座標」とか
  • 仕事と学業の合間を縫って、亀のごときスローペースで中一数学の勉強を進めている。 本当は毎日しっかり勉強して、毎日しっかりブログに記録したいところなのだが…。 亀のようなペースではあるが、今は中学一年の後半に突入している。一次方程式、その文章題、関数ときて、そのあとはグラフ上の座標の表し方とか、概念的な読むだけの単元が多いため、『わからないをわかるにかえる中1数学』も既に2/3くらいまで来てい [続きを読む]
  • 作者の経歴②-1/2 高校時代
  • 今日は作者の学習歴につき、下記②高校時代を振り返ろうと思う。 -------------------------------中学:公立中学。成績は中くらい……①↓高校: 東京都立江戸川高等学校……②↓大学:日東駒専のどこかの法学部(一浪)……③↓社会人:サラリーマンを経て、現在は自営業……④↓大学再入学:昨年、早慶上智のどこかの学部に再入学……⑤------------------------------- 滑り止めの私立高校に全敗し、都立江戸川高校 [続きを読む]
  • 中学一年の数学 前半 「移項」というものについて
  • 今日も中学数学の勉強。仕事やら他の勉強やらでなかなか進まない。いまだ中一数学の範囲の1/3くらいである。 今、時期は9月である。今から東大に必要な受験科目全てを来年2月までに完成させるのは、理数系の基礎が無く、現在学生だけでなく仕事も持っている自分には、実質的に不可能である。 よって来年2月はまだ、受験はしない。実際の受験は早くて再来年。当面は受験までに最も時間がかかるであろう数学に注力する [続きを読む]
  • 作者の経歴① 中学時代
  • ここらで簡単に、私のプロフィールを学習歴中心に書いておこうと思う。 中学:公立中学。成績は中くらい……①↓高校: 東京都立江戸川高等学校……②↓大学:日東駒専のどこかの法学部(一浪)……③↓社会人:サラリーマンを経て、現在は自営業……④↓大学再入学:昨年、早慶上智のどこかの学部に再入学……⑤ とこんな感じである。 ①中学時代からの学力について振り返ってみよう。 スタートは好調であっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …