復活!水耕栽培 さん プロフィール

  •  
復活!水耕栽培さん: 復活!水耕栽培
ハンドル名復活!水耕栽培 さん
ブログタイトル復活!水耕栽培
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fumix001
サイト紹介文ハイポニカとLED照明による倉庫での水耕栽培
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 341日(平均2.9回/週) - 参加 2016/09/23 11:09

復活!水耕栽培 さんのブログ記事

  • マンマミーヤ(8/29)
  • お久しぶりです。大阪は連日35度に近い日々で倉庫に入るのも億劫な気温でした。言い訳ですが・・・あともうひとつこんな感じで収穫できているマンマミーヤですがあまくなくすっぱいーって感じです。うちの環境が悪いのか・・・・外の土栽培のもすっぱいし、水耕栽培のもすっぱいし糖度計で測ったら5度・・・・糖度計は子供の自由研究でいろいろな野菜果物の糖度を測りたいということで1800円のノンブランドの商品をアマゾンで注文 [続きを読む]
  • ベランダdeメロン 三度の正直
  • 三度目の挑戦となります。1回目はすばらしく成長しましたがどうやっても実がならず、ジャングル状態になってしまったのと液肥の消費が激しいので撤去しました。受粉しても実が大きくならず10日くらいしたら萎んでしまうのが5個くらい発生してので諦めました。二度目の挑戦は病気にやられ枯れ死しました。今回が季節的に最後と思って挑戦となります。最初から病気が発生しないようにミニキュウリと一緒に農薬を散布してます。農薬と [続きを読む]
  • ミニキュウリ
  • 前作は枯れてしまったので原因のひとつとして100円ショップの土を使わずバーミュキュライトとパーライトの混合土を使用。病気対策として農薬カリグリーンをきまぐれに噴霧(カリグリーンは肥料としての役割もあります)たぶんこいつだと思います。如何せんメロンと一緒に植えた物で・・・7/26に種蒔き。今度こそ9月の収穫を目指して頑張ります。 [続きを読む]
  • ミニトマト マンマミーヤ (7/30)
  • 久々のミニトマトです。高温の昨今着果率がものすごく下がる季節がやってきました。去年、一昨年とミニトマトが花は咲くけど実がならないと理不尽なことがおきておりましたが高温時には着果率が悪くなると専門書等で学びました。その経験がトマトトーンというホルモン剤であり、歩留まりがよくなりました。それでも房一杯のミニトマトとは縁がないようです。トマトトーンを使っても一房3粒くらい・・・使わないと0ですけど・・・ [続きを読む]
  • 液肥がお湯・・・
  • なんかチマサンチュの調子が悪いです。体力の弱い小さい株は枯れるしなんでだろうと思っていたら液肥を確認するときに箱を開けたらムワーってムワーって?液肥がお湯になっていました・・・熱の逃げ場のない発泡スチロール室温30度を超えて夜間も下がることのない倉庫内、ポンプからでてくる廃熱・・・よく考えたら過酷な環境でした。水温計を導入することになりました。あと保冷剤を夕方に投入して夜間だけでも液肥の水温を下げる [続きを読む]
  • きゅうりが枯れました。
  • なんということでしょう・・・うどんこ病だったのかな複合原因がありそうです。原因として考えれるのが1 うどんこ病2 土栽培による根腐れ3 液肥に根が届かず土栽培が悪かったのかな、同じ時期にスイカも土栽培しているのですがこちらの調子も悪いです。次こそは通気性のいい培養土にして再挑戦します。 [続きを読む]
  • ベランダdeすいか
  • なかなか育ってないような感じのスイカですがこれが普通の成長のようです。短節のすいかで省スペースで育てることができるスイカらしいです。節間がものすごく狭いのがわかります。今度こそは目指せスイカのおおきさ10cm以上(ええ、目標が低いですよ) [続きを読む]
  • ミニトマト マンマミーヤ (7/9)
  • ミニトマト マンマミーヤの1段目花房が開花しました。おおかたの参考書の言うとおり植え替えをしました。2株あったので1株を鉢植えに1株は水耕栽培装置で育ててみます。ミニトマトのシュガーランプを1株抜いてその後に植え替えました。この品種はあまり背が高くならないで脇芽がいっぱいでると説明されていますが・・・実際のところはどうなんでしょうか。水耕栽培装置のほうです。両方ともトマトトーンを散布しました。今の季節 [続きを読む]
  • 小玉すいか 収穫&反省
  • 受粉から35日が過ぎ収穫の時期がやってきました。最初に受粉させたもの2回目に受粉させたもの比べた物切ってみた物結局5cmくらいの大きさでの収穫となりました。これはひとえに水耕栽培にならなかった結果だと思っております。反省としては今年は気温の上がるのが遅く水耕栽培装置の設置を遅らせたこと。前作物があったので場所が空かないで鉢植えのまま置いてあったことです。根が最後まで液肥につかることなく終了しました。 [続きを読む]
  • ミニキュウリ
  • ここまで成長しました。これからは水耕栽培装置のほうに設置しようかと思っています。うまく鉢の底から根が出て液肥につかるといいのですが・・・キュウリは5-7節までの花と脇芽を全部摘むと思ったけど・・・もう一度確認しておきます・・・ [続きを読む]
  • ミニトマトがー・・・割れた
  • 雨よけ栽培?なんのことってな具合に軒下で栽培していたミニトマト達。この間の大雨で見事に割れまくりました。3株中2株で割れまくりました。(泣実に雨が当たらなかったらしい1株は幸い助かったようです。普通に水をあげたりシトシトくらいの雨だと割れなかったのですが・・・さすがに大雨といっていい雨だと駄目だったようです。その前に晴天が続いていたのも原因のひとつかも・・・ [続きを読む]
  • ミニトマト マンマミーヤ (6/21)
  • 順調に成長しています。水やりと追肥のみであとは放任栽培のミニトマトです。サカタのタネのレジナの代わりに今年初めての挑戦です。倉庫だと背の高くなるのはちょっと困るのでちょうどこれが目に入ったので買ってみました。買うために奈良の直営店まで行きましたが・・・いまのところなんの問題もおきてません。なんかつまらない(笑もうちょっとで花芽がでてくるかな? [続きを読む]
  • きゅうり (6/20)
  • ようやく本葉がここまで成長しました。きゅうりは前にも育てたことがあるのですが、うどんこ病、ベト病、はもぐりばえ、うりはムシやらもうそれは毎日が戦いの日々でありました。風にも弱いし・・・でも今回は室内(倉庫)ですのでムシの被害は少なそうです。発生させても広がらないようにコントロールするつもりです。 [続きを読む]
  • チマサンチュ (6/19)
  • 良い具合に育っている2株と育たなかったため新たにまきなおした1株です。まきなおしのついでに赤葉チマサンチュのタネを買いそれをまきました。この時期は本当に成長が早いですね。1週間もほっとくともうぼうぼうになっています。レタスの安い時期だと・・・スーパーに負けてる気がします。これは家族5人分のサラダをまかなえる量がさすがにとれないから・・・ちょっと悲しい・・・ [続きを読む]
  • 青じそ (6/18)
  • 青じそが急激に葉っぱが大きくなっておいしそうになってきました。気温があがり、素麺とか冷や麦とかの薬味とかいろいろと使い道の多い和製ハーブですが自分で育てていると農薬の有無などわかっているので安心できますね。パイナップルの上の部分が捨ててあったのでコソコソと余分な部分は切断して植え付けてみました。自分の家の台所にだよ。よそ様からかっぱらってきたのではないです。でも2−3日乾燥させてから植え付けろとネッ [続きを読む]
  • ミニトマト (6/17)
  • 3株とも収穫できるようになりました。3株目は1ヶ月ほどあとでタネをまいたのですが、収穫は2週間くらいしか変らないような・・・積算温度で決まるのでしょうがないですね2株目の1段目1株目の2段目3株目の1段目こうなってくると毎日3〜5個ほど収穫できるよになり、お弁当の彩りを添えたりスーパーでミニトマトを買わなくてもよくなってきました。ただ、水耕栽培じゃないのでね・・・次の育苗中のミニトマトこそは水耕栽培で最後まで [続きを読む]
  • いちご (6/16)
  • 久々にいちごの話題です。うちはいちごと相性が悪いのかもしれません。花は咲いたけど実がならない・・・蜜香と四季なりめちゃうまです。このほかにタネから育てているのがひとつ。蜜香はサントリー、めちゃうまはデルモンテの品種でそれなりの値段がします。収穫したいちごもちっとも甘くないし・・・来年に期待しようかと思っております。上の写真は子供だから株とりにはつかいませんよ?待遇というかまともな扱いをしておりませ [続きを読む]
  • 殺虫剤
  • 我が家で活躍中の殺虫剤です。一応、有機栽培に使える右の2点強力な殺傷力を持つ左から2番目、持続性がある一番左。左の2点は花木とかに使います。季節にまく殺虫剤ですね・・・右の有機栽培に使えるのはやっぱり効き目が悪い・・・退治に根気が必要です。でも、ミニトマトなんかハダニがすごいですが収穫時期なのでなるべくなら体に悪い農薬はまきたくないので右の2点でがんばっております。一番右の粘着くんですがいつの間にか濃 [続きを読む]
  • 根の様子
  • 新しい水耕栽培装置を試して見てハイポニカと違って鉢が直接液肥に浸かっているわけではないので心配になりますよね・・・こんな感じに根がでてきてでこんな感じに成長する感じです。半分ほど根がでてくるなんて信用してなく店長ごめんなさい。この栽培装置を発明されたかたのHPです。同じ水耕栽培ブログ仲間です。根が液肥に浸かってからは成長が著しいです。株が成長していると根が出にくい気がします。同じ時期に装置においても [続きを読む]
  • ベランダdeメロン(6/12)
  • なんとなく予感はしてました。ちっとも大きくならないメロン雌花に受粉に失敗していたようです。しぼんできちゃった(泣でも、2つめ、3つめの雌花が咲きました。こちらは2つめの雌花、受粉させて様子見3つめはまだ咲いていますが、昨日受粉させました。意外と人工授粉って難しいです。虫たちは偉大だと思います。 [続きを読む]
  • 小玉すいか (6/11)
  • 小玉すいかの近況報告です。結局吊らずに誤魔化したけど・・・初期の10日間を過ぎてしまいました。ここからはたぶんそれほど大きくならないと思います。惜しむらくは水耕栽培装置の設置が遅れて根が十分成長できず、液肥まで根が届かなかったからだと思います。ようやく鉢のそこから根が顔を出している状態です。この失敗は次のベランダdeスイカで生かそうかと思います。 [続きを読む]
  • 発芽しました〜
  • 小玉すいかときゅうりの芽がでました。双葉の状態だとどっちがどっちか見分けがつかないですがとりあえず芽がでてよかったです。小玉すいかはベランダdeスイカ(マリンレッド)短節間小玉スイカです。こいつは本当に発芽率が悪くて何回挑戦したかは忘れましたがようやく芽がでました。今回も2粒まいているのですが1つだけ・・・きゅうりのほうはミニキュウリ(ルリ)です。 [続きを読む]
  • チマサンチュ (6/9)
  • 収穫しました。サラダ1回分にはなりおいしくいただきました。3株で17枚ほど収穫できました。この時期はすぐに収穫できますが、ほっとくとアーってなるくらい茂っています。7月収穫ぶんのタネをまいたのが発芽しました〜ビニールなかので発芽させてスポンジに移植する形で今は育てています。最初からスポンジはどうも発芽率と生長率が悪いと個人的に思っております。このあと水を切らしてました・・・復活するかな・・・ [続きを読む]