沖野直嗣 さん プロフィール

  •  
沖野直嗣さん: 沖野直嗣のだいたい自転車世界一周
ハンドル名沖野直嗣 さん
ブログタイトル沖野直嗣のだいたい自転車世界一周
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/okino0817/
サイト紹介文アラスカのアンカレッジより自転車世界一周に出発。世界遺産、絶景、現地の料理を紹介します。
自由文5年間のサラリーマン生活を経て、昔からの夢であった自転車世界一周に出発。
自転車旅行の魅力は、スピードの遅さにあります。
その遅さが、思わぬ出会いや景色へと誘ってくれます。
絶景、世界遺産、出会いを写真と文章を交え、紹介できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 279日(平均1.8回/週) - 参加 2016/09/23 13:30

沖野直嗣 さんのブログ記事

  • コスタリカの険しい山道と心優しい人々
  • Tejona〜Quebrada Ganado6/2〜6/6 (378〜382days)6/2この日の朝のLago de Arenal(アレナル湖)は、どこを切り取っても写実主義の画家が描いた風景画の様に美しい。朝ご飯を頂き、岩崎さんとホテルの方々にお礼を言い、出発する。ここからはアレナル湖の北側の湖畔を走り、首都San Joseは回避しつつ太平洋沿岸のメイン道路へと戻るルートを取ることにし、走り始める。続きを読む [続きを読む]
  • アレナル湖でクラフトビール
  • Costa Rica国境〜TejonaLago de Arenal(アレナル湖)5/29〜6/1 (374〜377days)5/29コスタリカに無事入国した私と濱さんの日本人自転車旅行連合軍。コスタリカ側の立派な出入国管理局に先進国の匂いを感じつつ、走り始める。しかしそれとは裏腹に、道はジャングルに囲まれたアップダウン。自転車を走る我々と樹々との距離が近く、今まで通過してきた中米諸国の中でも最も「密林の中を走っている」感じがする。続きを読む [続きを読む]
  • レオン〜強盗多発地帯を駆け抜けろ
  • León〜Costarica国境5/27〜5/29 (372〜374days)5/27レオンの宿を7時に発ち、まだ暑くならない内に走り始める私と濱さん。コスタリカを含め、中米諸国は昼間近くになると殺人的な暑さになるため、早い時間帯に距離をできるだけ稼がないと、一日の後半戦が地獄のようなことになる。続きを読む [続きを読む]
  • 【世界遺産】ニカラグア・レオン大聖堂
  • León(レオン)Catedral de León(レオン大聖堂)5/25〜5/26 (370〜371days)レオン大聖堂(Catedral de León)は、ニカラグアのレオンにあるカトリックの教会。レオン大聖堂は中米最大級の聖堂建築で、1747年から19世紀初頭にかけて建築された。設計はグアテマラ出身の建築家、ディエゴ・ホセ・デ・ポレス・エスキベルであり、1810年には塔とメインファサードが完成した。その後の1821年にニカラグアはスペインから独立、レオ [続きを読む]
  • 自転車走行天国ニカラグア
  • Honduras国境〜León5/23〜5/24 (368〜369days)ニカラグア共和国(ニカラグアきょうわこく、スペイン語: República de Nicaragua)、通称ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家である。首都はマナグア。ニカラグアは狭義の中央アメリカで最も面積が広い国である。1936年から1979年まで続いたソモサ一家の独裁政治と、ソモサ独裁に対するニカラグア革命後の内戦のために開発は極めて歪な形でなさ [続きを読む]
  • 魅惑の町・ベルナル〜Mexico City編⑦〜
  • Mexico City(メキシコシティ)Bernal(ベルナル)Peña de Bernal (ペニャ・デ・ベルナル)1/21 (246days)ベルナル(Bernal)は、メキシコのケレタロ州にある自治体(町)。メキシコ政府観光局(SECTUR)(スペイン語: Secretaría de Turismo (México))により、魔法のように魅惑的な場所プエブロ・マヒコに選出された。(Wikipedia「ベルナル(ケレタロ州」より引用)※写真は私撮影。続きを読む [続きを読む]
  • 世界一の殺人率・ホンジュラス
  • Honduras国境El Amatillo〜Nicaragua国境5/22〜5/23 (367〜368days)5/22〜5/23エルサルバドルの記事でも触れた通り、ホンジュラスという国は世界で最も高い殺人率を誇る国である。1.ホンジュラス:90.4件(10万人当たり)2.ベネズエラ:53.7件3.ベリーズ:44.7件4.エルサルバドル:41.2件(※国連薬物犯罪事務所(UNODC)による2012年調査より)エルサルバドルに滞在した5日間、人通りのない大通 [続きを読む]
  • 【世界遺産】遺跡・テオティワカン〜Mexico City編⑤
  • Mexico City(メキシコシティ)Teotifuacan(テオティワカン)2017/1/25 (250days)テオティワカン (ナワトル語: Teōtīhuacān、スペイン語: Teotihuacan) とは、メキシコの首都メキシコシティ北東約50キロの地点にあり、紀元前2世紀から6世紀まで繁栄した、テオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市遺跡]。当時のアメリカ大陸では最大規模を誇り、メソアメリカの中心的都市として機能していた。(Wikipedia「テオティワ [続きを読む]
  • 【世界遺産】ソチミルコのトラヒネラ〜Mexico City編④〜
  • Mexico City(メキシコシティ)Xochimilco(ソチミルコ)2017/1/20 (245days)ソチミルコはアステカ以来の伝統を色濃く残す町で、メキシコシティの巨大化で完全にその一部となった現在も独特の雰囲気を残す。ソチミルコの運河を行くトラヒネラと呼ばれる小舟はかつてメキシコ盆地内の重要な交通手段であったが、現在では観光資源となり多くの観光客を乗せている。1944年に大ヒットしたメキシコ映画『マリア・カンデラリア』(Marí [続きを読む]
  • 【世界遺産】UNAM〜Mexico City編⑥〜
  • Mexico City(メキシコシティ)UNAM(メキシコ国立自治大学、Universidad Nacional Autonoma de Mexico)1/24 (249days)メキシコ国立自治大学(スペイン語: Universidad Nacional Autonoma de Mexico、UNAM)は、メキシコの首都メキシコシティにある公立大学。(中略)1551年9月21日に王立メキシコ大学(Real y Pontificia Universidad de México)として創立した。同年5月12日に創立していたペルーの国立サンマルコス大学に次 [続きを読む]
  • 一体どちらが本当のエルサルバドル?
  • El Salvador国境〜El Amatillo5/16〜5/21 (361〜366days) 国連薬物犯罪事務所(UNODC)は12日までに、世界各国の殺人事件の発生率などに関する報告書を発表した。(中略)報告書によると、殺人事件の発生率が最も高い国は中米ホンジュラス。同国では2012年に10万人当たり90.4件の殺人事件が起きた。(中略)UNODCが発表した殺人事件の発生率が高い上位10カ国は以下の通り。1.ホンジュラス:90.4件 [続きを読む]
  • 世界一美しい湖(?)を越え、エルサルバドルへ
  • Antigua〜El Salvador国境Lago de Atitlan(アティトラン湖)5/4〜5/16 (349〜361days)5/4〜5/123週間のスペイン語学習を終えた後、さらに滞在を延長し、合計で1か月と2週間をAntiguaで過ごすこととなった。自転車を携えて公園で毎日「私とスペイン語で話して下さい」の紙を持って立つ日々。それが終わり家に戻ると、ひたすらにネットサーフィンをし、毎回の食事はホームステイ先のママ、Elviaに作ってもらうぐうたらな日常。自 [続きを読む]
  • 自転車旅行役立ちサイト&アプリ
  • 各調査会社の公表によってかなりバラつきはあるのだが、総務省の平成27年度情報通信白書によると、日本におけるスマートフォンの普及率は64,2%となっている。(携帯電話普及率は94.6%)どういう方法で調査したかは存じないが、印象としてはもっと普及しているかと思っていた。日本ではスマートフォンを持っていない人間を探すことの方が難しく、この旅行中でも出会った日本人は全員保持していた。観光名所や航空チケット、宿泊 [続きを読む]
  • 海外自転車旅行に経験・知識などいらない
  • 主題の通り、先に結論から申し上げると、海外自転車旅行に経験・知識などは一切いらない。「興味があるけれども自転車に詳しくない」という理由で尻込みしている人がいれば、すぐに自転車に乗って出発してみてほしい。自転車旅行者がよくされる質問に、「自転車は自分で修理できるの?」というものがある。これに対して私は、「簡単な修理はできるけど、ほぼ大半はできない。」と答えている。事実、私ができる修理などパンク修理く [続きを読む]
  • 自転車旅行の魅力
  • 自転車旅行をしていると告げると、よく言われるのが「体力的に大変でしょう?シャワーも浴びれないし私には無理だなぁ」という言葉。シャワーに関してはよく分からんが、自転車旅行は果たして体力的に厳しいものだろうか?私は決してそうは思わない。私は中高校生時代はスポーツを部活動でしていたが、大学生時代は一切しなかったし、社会人になってからは休日は家に引きこもっている方が多かった。体格に関しても、今でこそ多少体 [続きを読む]
  • 世界で一番○○シリーズ
  • 2017年5月4日現在。場所はAntigua、Guatemala。スペイン語学習のため、現在もAntiguaで長期滞在している私は非常に時間を持て余している。そのスペイン語学習も卒業してしまい非常に暇であるため、自分のブログを見返してこれまでの旅行を振り返ることまで始めてしまった。私が日本を発ったのが2016年5月21日であり、そろそろ1年が経とうとしている。1年でたったの5か国(この旅行前に走行したニュージーランドを入れれば6か国)し [続きを読む]
  • Antiguaスペイン語留学とSemana Santa
  • Antigua4/4〜5/3 (319〜348days)1492年にCristoforo Colombo(クリストファー・コロンブス)の手によって新大陸として発見されたことにより、歴史の表舞台に上がったアメリカ大陸。以降、コンキスタドール達(=スペイン人、征服者)は中南米においてインディアン達の征服と従属化、文明の破壊、略奪を行い、長きに渡り植民地として支配下に治めた。そうした支配行為の中の一つに、強制改宗ということも行われた。侵略後、スペイ [続きを読む]
  • 【世界遺産】古都Antiguaでスペイン語留学
  • Coban〜Antigua3/29〜4/3 (313〜318days)Antigua(アンティグア)とは、首都Guatemala Cityから南東へ330kmに位置する古都である。1773年に地震による影響で現在のGuatemala Cityに遷都されるまで、Antiguaが首都であった。多数の教会遺構の存在と前世紀的な建築物が多数残っており、世界遺産に登録されている。Antiguaはスペイン語で「古い」という意味で、まさに名は体を表すを地で行く都市である。格安でスペイン語を学習でき [続きを読む]
  • 秘境・Semuc Champeyへ
  • San Benito〜Semuc Champey〜Coban3/23〜3/28 (307〜312days)Semuc Champey(セムク・チャンペイ)Guatemala Cityから北東へ300キロ、奥深い山の中にSemuc Champeyというグアテマラの自然モニュメントがある。谷の間を流れるエメラルドグリーンの川が段差状に流れ落ちる様は、まるで天然の棚田のような光景である。San BenitoのWarm Showerホスト、Memoの家で写真を見てその存在を知った私は、是非とも訪れようとグアテマラ南下 [続きを読む]
  • 【世界遺産】憧れの地・Tikalへ
  • Yaxha〜Tikal~San Benito3/20〜3/22 (304〜306days)Yaxhaでキャンプをした私と台湾人チャリダーのChungとEnidは、次の目的地であるTikalへ向けて出発した。私にとってTikalとは、この旅行の出発前から特別な存在であった。馬鹿の一つ覚えの様に繰り返しの紹介になるが、自転車旅行記の名著「行かずに死ねるか」の中で石田ゆうすけ氏がTikalを「世界で一番美しい遺跡である」と評していたのだ。奥深くまで続くジャングルと、その [続きを読む]
  • 何もない国・Belize
  • Chetumal〜San Ignacia〜Guatemala国境3/14〜3/17(298〜301days)ベリーズは、中央アメリカ北東部、ユカタン半島の付け根の部分に位置する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。北にメキシコと、西にグアテマラと国境を接し、南東にはホンジュラス湾を挟んでホンジュラスがあり、東はカリブ海に面する。首都はベルモパン。人口は324,528人。(統計2010年)(※Wikipedia「ベリーズ」の項目より引用)続きを読む [続きを読む]
  • 【カリブ海】Cancun・Isla Mujeles・Isla Cozumel
  • Cancun Dolphin Beach(カンクンドルフィンビーチ)Isla Mujeles(ムヘーレス島)Isla Cozumel(コスメル島)Cancun Dolphin BeachValladridから160キロの激走を果たした末にCancunに到着した私は、その日は泥の様に眠り、翌日も宿から出ずにだらけた生活を送っていた。正直、Cancunについて何も知らないし、Cancunからほど近いバックパッカーの聖地・キューバにも興味はない。しかし、毎日のように入れ替わるRosas7の投宿者の間で [続きを読む]
  • Cenote Dos OjosとTulum遺跡
  • Cenote Dos Ojos(セノーテ・ドスオホス)Ruinas Maya de Tulum(トゥルム遺跡)Cancunに到着し、日本人宿であるペンションRosas7に投宿した私は、しばらく自転車旅行とはかけ離れた生活を送った。久しぶりに使う日本語と、久しぶりに出会った日本人。だけれども、Rosas7に集う旅行者達はみな旅の強者達で、日本では僕が今まで出会ったことがないような人ばかりで非常に刺激的だった。そんな同宿者と一緒に、Cancun周辺の観光地を [続きを読む]