!DESIGN さん プロフィール

  •  
!DESIGNさん: !DESIGN
ハンドル名!DESIGN さん
ブログタイトル!DESIGN
ブログURLhttps://idesign.localinfo.jp/
サイト紹介文「!」と感じたデザインを紹介します。design/プロダクト/インテリア/文房具/雑貨/家具
自由文=毎日更新中=
Twitterで紹介してきたアーカイブサイトです。

Twitter :
@i____DESIGN(https://twitter.com/i____DESIGN
デザイン/デザイナー/プロダクト/グッズ/パッケージ/ビジュアル/建築/インテリア/シンプル/ライフ/面白/ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 257日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/23 21:54

!DESIGN さんのブログ記事

  • 包丁も研げる、まな板。
  • Slice&Sharpen Chopping board | Joseph Joseph | 179 | ”一体化”のデザイン持ち手の部分で包丁が研げる、まな板。「食材を切ること」→「刃を研ぐこと」は、頻度は違っても一連の流れ。このまな板は一枚で流れを完結させる、一人二役のデザイン。砥石がない、もしくは戸棚の中にしまっていたりすると、なかなか包丁を研ぐ機会も少ないのではないだろうか。毎日まな板を使っていれば目に入り、さっと研げる。そ [続きを読む]
  • 傘の水滴で緑が育つ、傘立て。
  • umbrella pot | kyouei design | 178 | ”逆転の発想”のデザイン傘に付いた”水滴”を、緑を育てる”水”として利用できる、傘立て。底に流れ落ちた雨水が、そのままプランターへ流れる仕組み。普段は濡れたままだと嫌がられやすい傘も、この傘立ては大歓迎して迎えてくれる。「濡れている」ことをプラスに変える、逆転の発想。 kyouei design 共栄 [続きを読む]
  • スライドさせると棚とデスクに、大変身。
  • Deskbox | Raw Edges | 177 | ”最低限”のデザイン手前にスライドさせるとデスクに早変わりする、棚。必要な時にのみ、必要最低限サイズのデスクとして、使うことができる。奥には配線穴が開いているので、コードも邪魔にならない。折りたたみデスクのように脚の出し入れがないので、サッと使え、サッと仕舞いやすい。ちょっと使いたいときのための”サイズ”と”動作”が両立した、ミニマルプロダクト。 [続きを読む]
  • 火山の煙のように見せる、ティッシュディスペンサー。
  • kazan | nendo | 175 | ”発想の転換”のデザイン穴に通すことで”ティッシュ=火山の煙”のように見せる、ティッシュディスペンサー。ティッシュをどのように覆って隠すのかではなく、ティッシュそのものをどのように見せるか、という関係性を変える発想。覆う箱がないので、火山のカタチがより印象強く目立つ。ケースではなく、”ティッシュ”を主役にするという、新しいアプローチ。 [続きを読む]
  • 動物のあしあとが残る、下駄。
  • ashiato | Kukkia | 172 | ”新たな意味を持たせる”デザイン砂の上を歩くと”動物のあしあと”が残る、下駄。それはネコだったり、サルだったり、ティラノザウルスだったり。いろいろな動物になって、歩き回ることができる。子ども用から大人用まであるので、動物の親子のように大きさの違うあしあとも残せる。”あしあとを残す”という行為に、新しい楽しみ方をプラスしたデザイン。 [続きを読む]
  • 身長に合わせて高さを変えられる、つり革。
  • Change Length | Jia Shenghui, Zhou Hailun, Liu Zhen, Chen Jian | 170 | ”使い方”のデザインつり革の持ち手の高さを自由に変えられる、コンセプトアイデア。つり革が掴みにくい背の低い人や、ベルト部分を持ってしまう背の高い人など、人によって最適な高さはそれぞれ。このアイデアは持ち手のボタンを押すと、上下に高さを動かせる仕組み。掴みやすい姿勢がキープできれば、乗車中の負担も減りそう。 [続きを読む]
  • 壁に貼る、照明。
  • Sticky Lamp | Chris Kabel | 169 | ”新発想”のデザインどこにでも貼り付けられる「粘着タイプ」の、照明。壁はもちろん、天井や窓、床などさまざまな場所で、使用可能。スタンドライトのように、場所を取らず、転倒させる心配もなく。ブラケットライトのように、工具を使った取り付けも必要なく。”照明を貼り付ける”という新発想は、もっと手軽に明るさを届けてくれる。 [続きを読む]
  • 熱が灯ると「咲く」、照明。
  • hanabi | nendo | 168 | ”新たな意味を持たせる”デザイン点灯すると電球の熱によって「咲く」、照明。形状記憶合金を使っており、周囲の温度に反応する。室内の温度や湿度、空気の流れによって、咲き方は微妙に変わり、毎日違う表情を見せてくれる。消灯時は蕾のように閉じて、まるで違う存在のよう。もともと照明が持っていた”電球の熱”をそのまま利用して咲く”花”は、見上げる度に目を楽しませてくれる。 [続きを読む]
  • そのまま包んで捨てられる、ゴミ箱。
  • Paper Bin | Riccardo Nannini, Domenico Orefice, Emanuele Pizzolorusso | 167 | ”一体化”のデザインゴミを捨てたらそのまま包める、ゴミ箱のコンセプトデザイン。再生紙のゴミ袋が50枚重なっているので、ゴミを包んで捨てた後も、新しい袋に付け替えることなく、またすぐに捨て始められる。例えば、オフィスでの古紙専用ゴミ箱として使えば、包んでまとめてリサイクルができるので、エコにも繋がるだろ [続きを読む]
  • コードもまとめる、USBハブ。
  • Contort | Emad Yahia | 164 | ”一体化”のデザインUSBハブ周りをすっきり見せる、第一歩。やはり一番気になるのは、ハブから伸びるぐちゃぐちゃのコード。これは、そんなコードをまとめてくれるアイデアプロダクト。自分のアイデアを商品化できるQuirky(クァーキー)というWebサービスから生まれた。USB挿込口の下にコードの巻き取り部分があるので、挿した後そのままくるくるっと巻くだけ。特にパソコンの近く [続きを読む]
  • 2倍長く使える、ボールペン芯。
  • T&T Pen-ink Chamber | Han Chi-hoon, Kim Yeon-soo, Park Byong-gon, Kim Sung-geun | 163 | ”新発想”のデザインぐるぐるとらせん状に渦巻く、ボールペン芯のコンセプトデザイン。らせん状にするだけで、なんと通常の2倍のインク量が入るらしい。狭い空間をより有効に使える、芯の新しい形状。いつものボールペン本体がそのまま使え、見た目にももちろん変化はなし。替え芯を買い換える手間が減り、エコにも繋 [続きを読む]
  • 掛けて、置いての”ちょっと”が便利な、スタンド。
  • Till | mute | 162 | ”使用シーン”のデザイン”ちょっと”が嬉しい、玄関の収納スタンド。ちょっと、傘を掛けて。ちょっと、鍵を置いて。いつもいる、というわけではないからこのくらいで十分。「玄関」という場所での使用シーンに合わせた、デザイン。他にも、時計を置いて、ベルトを掛けて…、など部屋の中でも大活躍しそう。 [続きを読む]
  • 木の感触が感じられる、キーボード。
  • Engrain | Michael Roopenian Design | 160 | ”感覚”のデザイン既存のキーボードの表面に貼り付ける、木製キー。パソコンを使うとき、キーボードは一番多く”指”と触れ合う機器。だからこそ、こだわりの感触を取り入れてみたくなる。木製キーの表面には木目の凹凸があり、押すと心地良い木の質感が感じられる。プラスチック製だと気になる表面の汚れも、木製だと味になりそう。毎日使うものだから、感触にこだ [続きを読む]
  • USBでの充電もできる、乾電池。
  • Continuance | Haimo Bao, Hailong Piao, Yuancheng Liu, Xiameng Hu | 158 | ”新たな意味を持たせる”デザイン側面にUSB挿込口が付いた、乾電池のコンセプトデザイン。1本からUSBでの充電ができるので、大きな充電ケースでコンセントの場所を取ることがない。そして、そのまま携帯電話の”モバイルバッテリー”になるという、乾電池としての新提案も。家庭の乾電池を使うので、わざわざモバイルバッテリーを買う [続きを読む]
  • 横向きに収納する、本棚。
  • Paperback | Studio Parade | 157 | ”新たな意味を持たせる”デザインブックシェルフであると同時に、「インテリア」でもあるデザイン。横向きに並べることで、縦向きに並べるよりも自由にバラバラな間隔で収納できる。それはまるで抽象画のようにも見え、本棚に新たな意匠を加えてくれる。一人二役の本棚は、コンパクトな空間作りにも役立ちそう。 [続きを読む]
  • いろいろ挟めるクリップ付き、カトラリー。
  • Magic Spoon | IC design | 156 | ”使用シーン”のデザイン柄の先端がクリップのように挟める形状になっている、カトラリー。コーヒーの粉をすくったり、マドラー代わりに使ったり、と使うシーンはさまざまあるが、実際に必要なのは「一瞬」。その「一瞬」以外は邪魔になるため、別の場所に置いていることが多い。このプロダクトは、クリップを使った”仮固定”という機能を追加することで、別の場所に置く手間を [続きを読む]
  • 壁に溶け込む、傘立て。
  • MUKOU | PINTO | 155 | ”存在感”のデザインまるで壁に溶け込んだかのような不思議な佇まいの、傘立て。円筒を半分に割ったような形状は、平面な壁さえあれば置き場所を選ばず、省スペースでぴったり置ける、利便性も兼ねた意味のあるカタチ。機能を残して存在感を消したそのシンプルなデザインは、シーンを選ばずどんな場所にも溶け込む。 [続きを読む]
  • ライトが隠されている、イス。
  • Hidden Light | Giha Woo | 152 | ”使用シーン”のデザイン普段は座っているときには必要ないが、手元で読書や作業をするときにはちょっとした明かりが欲しい。そんなときにすぐ照らしてくれる小さなライトが、隠れている。いつもは目立たないようにイスの骨組みと一体化しているので、普段の使用シーンでは邪魔にならない。”ちょっとした嬉しさ”が込められた、デザイン。 [続きを読む]
  • 指すのではなく、拡大して時間を示す、腕時計。
  • Zoomin Watch | Gennady Martynov & Emre Cetinkoprulu | 151 | ”新発想”のデザイン針の先に付いているレンズが数字を拡大して時間を示す、腕時計。見た目はアナログ表示だが、時間を数字で表す様子はデジタル表示のよう。針を使わず、数字を拡大する、という新発想の表示方法。アナログ表示だと数字がない場合や、細かい時間が分かりにくい場合も多いが、これはぱっと瞬間的に必要な数字のみ拡大されて目に入る [続きを読む]
  • 使うと紙(髪)が薄くなる、メモパッド。
  • Pantogar ? Memo Pad | Pantogar | 150 | ”視点”のデザイン上から使っていると”紙”がなくなるにつれて、”髪”も薄くなっていくメモパッド。徐々に髪を失っていくという軽視されがちな問題に、警鐘を鳴らすデザイン。毎日メモパッドを使うたび、ゆっくりと、しかし確実に薄くなっていくことに注目させる。紙=髪という「掛け言葉」や、段々と無くなっていくという「変化」を、「メモパッド」という媒体を通し [続きを読む]
  • 使うたび桜の花びらがふえてゆく、パンチ。
  • サクラパンチ | FUUVI(フーヴィ) | 149 | ”新たな意味を持たせる”デザイン桜の花びらの形に穴を開ける、パンチ。穴を開けるたびに花びらが溜まっていき、底ブタを開けるとたくさんの桜吹雪が溢れてくるよう。ゴミ箱に溜まっていく様子やひらりと床に落ちている様子も、桜の花びらの形をしているだけで印象がガラリと変わる。他にもデスク周りやアルバムに飾ったり、イベント時の桜吹雪に使ったりと、再利用でき [続きを読む]
  • 充電器と一体化した、音楽プレーヤー。
  • Plug and Player | Giha Woo | 148 | ”一体化”のデザイン一般的に音楽プレーヤーを充電するためには、別途”充電器”が必要になる。これはそんな”充電器”と音楽プレーヤーを一体化することで、充電のための動作を省略できるという、ミニマルコンセプトアイデア。音楽を聴くのも充電するのも、これ一つでOK。見た目はまるでコンセントプラグのよう。イヤホンコードを挿しても、コンセントコードのような自然 [続きを読む]