YESMAN さん プロフィール

  •  
YESMANさん: エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ハンドル名YESMAN さん
ブログタイトルエンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ブログURLhttp://yesman.hatenadiary.jp/
サイト紹介文エンジニアに必要なのは、センスとスピード感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 185日(平均3.7回/週) - 参加 2016/09/23 22:05

YESMAN さんのブログ記事

  • 「やらなくていいこと」を「指示された」ら
  • 個人的な価値観は人様々で、それが価値の多様化で社会全体としては健全なのですが、企業や役所では皆の為になるという究極の価値観は共通でないとなりません。業務を日々遂行している中、どのような価値観を持っていて欲しいか考えて見ました。行動は2つの価値観で支配されていると思います。「やらなくていいこと」と「やるべきこと」「指示されてないこと」と「指示されたこと」図で黄色の次元を、どのように考えて行動して [続きを読む]
  • SCOPE OF WORK
  • 高校の化学のO先生はひねくれた面白い先生だった。先生自身も卒業生であることもあり、学校を愛しており良い学校にしたい熱意が感じられた。期末のテストが近づいてくると、我々生徒は試験範囲は教科書の何ページから何ページですかと、どの授業でも先生に確認をします。今思えば、試験とは暗記するものだとと我々生徒は思っていた。化学のO先生は、試験範囲は「産まれてから今日やったとこまで」といつも言っていた。この回答は我 [続きを読む]
  • 上司からどちらの仕事をやりたいか聞かれたら
  • いくつかの仕事がある場面で、誰にどれをやらそうか割り振る場面がよくあります。大概はマネージャーが、この仕事は彼これは彼女と仕事の難易度とキャリアとして経験を積ませることの2面から、本人の希望は聞かないで、担当を決めてしまいます。稀に迷う場合は、本人の希望を聞いて選択させることもあります。選択の科学 コロンビア大学ビジネススクール特別講義 (文春文庫)作者: シーナアイエンガー,櫻井祐子出版社/メーカー: 文 [続きを読む]
  • ジョブズの名言『旅の過程にこそ価値がある。』
  • 終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。- スティーブ・ジョブズスティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言 (PHPビジネス新書)作者: 桑原晃弥出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2012/10/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るスティーブ・ジョブズ発言の中で特にお気に入りの一つです。目的は目的ですが、実際には達成した目的から利益や成果が得られるではな [続きを読む]
  • スペルミス
  • コンピュータで文を書くようになって、単純なスペルの間違いはなくなりました。ただ、おっちょこちょいはスペルチェックの操作を忘れたり、違う単語を選んだりするので、多分ミスはあまり減ってないでしょう。会話もメールも 英語は3語で伝わります作者: 中山裕木子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/10/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るこの間、会社で長年使われている書類 [続きを読む]
  • できない理由を考えるより、やれることをすぐにやろう
  • 去年までと違う何かいいことを始めようとしたんだけど、いざやるとなると、できない理由(言い訳)を考えたことありませんか。去年までと同じことをしていれば、楽です。やり方わかってますので、考えなくてできます。たとえ失敗しても、同じにやっただけで、環境が変わりましたと言い訳ができます。一方、今までと違うこと新しいことをすることは大変です。町内会でも、去年までと違うことやれば良くなると思うことを始めています。 [続きを読む]
  • 思う通りに仕事を進めたいなら議事録は自分で書け
  • 打ち合わせ議事録は面倒なのでできれば他人に書いて欲しいですね。打ち合わせの内容により議事録の書き方には違いがあります。1. 月例報告会のような定型であるが不定形な話も入る会議の議事録を新人が書く場合僕が新入社員の時、月一で開催している社内のある連絡会の議事録を書くことになりました。専門用語、略語、そして僕以外のベテランたちの昔の経験がおりまざり、ちんぷんかんぷんで困ったものでした。あまりにもわから [続きを読む]
  • スピンコントロールを見抜くには
  • スピン・コントロールとは政治的自己防衛として、自己を正当化するために多く利用される、不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称。米国のホワイトハウスなどの発表ではスピン・コントロールは一種の政治的手法であり、正当な政治活動として認められている。つまり、政治家の言うことはすべてを信じてはいけないという政治不信にもつながることであり、国民はそれを判断するリテラシーを求められているこ [続きを読む]
  • 後知恵 LL
  • どの会社でもやっていると思いますが、仕事をしている中で起こったトラブルを、また誰か他の人が繰り返さないように、LL(lesssons and learns)として貯めていきます。単純に同じミスを2度3度繰り返し起こすことはかなり防げているかなと思います。ですが似たようなプロジェクトをしていても、国が違う、顧客が違う、メーカーが違う、スケジュールが違う等々環境が千差万別で、同じトラブルは起きなくとも、毎回新たなトラブルが [続きを読む]
  • プロジェクトの成功に必要なものは?
  • 以前担当した海外のプロジェクトで大人数を集めたワークショプがありました。そのオープニングで、顧客のPM(プロジェクトマネージャー)が、プロジェクトの成功で一番大切なものは何か?と皆に問いかけたことがありました。出席者が順番に各々答えていきました。スケジュール、コスト、コミュニケーション、リーダーシップ、安全、信頼性、WIN-WIN、、顧客のPMの回答は、「オーナーシップ」。プロジェクトを自分自身の仕事だと [続きを読む]
  • 学校では習わない12の現実
  • 学校と人生の違い? 学校は、レッスンを受けてから試験を受ける。人生は、まず試験を受けて、それがレッスンになる。 --- トム・ボテット(アメリカの作家)ガイ・カワサキの邦題「アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の企業術」の81章です。ガイ・カワサキの本は5、6冊翻訳されて出ていますが、どれもウイットに富んでいて非常に面白く、そして参考になります。今回は「学校で習わない12の現実」に関して。卒業前に知っ [続きを読む]
  • 機械学習と新人教育は同じか
  • 高校の現代国語の授業で先生が人間とはなんだと僕ら生徒に順番に聞いた。僕は「人間は機械と同じ」と答えたことをよく覚えている。先生はなぜか?(怪訝だったので、このやり取りをよく覚えている)と質問してきた。僕は「人間は肉ででいている、機械は金属で出来るている。その違いだけで仕組みは同じだ。」先生は全く納得してない感じであったが、なんてコメントして良いのか迷ったのか黙っていた。僕は先生に何か悪いこと言って [続きを読む]
  • アマゾンとクロネコ 利用者ができる事
  • アマゾンとそれを支えてる宅配便特にクロネコヤマトのおかげで、店に置いてないものを簡単に迅速に買えるようになった。非常に感謝している。自分が便利になった分、他人が大変なことになっている。翌日配達、時間指定は倉庫の自動化と効率化、つまり技術の進歩で達成できたのだろう。問題は最後の配達の部分を以下に効率化できるか。注文処理、代金決済はデータの流れだけなので、すでのものすごく効率化されている。倉庫も最先端 [続きを読む]
  • 教養とは「悪いことを」を思いとどませるもの
  • なぜアメリカ大統領ともあろう人物が、あの様な発言と行動ができるのか。なぜ森友学園の土地取引の様な事ができるのか。「お天道様が見ているから恥ずかしくて、オレにはそんな事できないと」と思わないのか。悪いことはしていることは当事者たちはわかっているだろう。だかそれを思いとどませる教養がないからこんな事が起こってしまう。設計も同じ。福島原発でなぜ非常用発電機を別々にそして高いところに設置していないのか。 [続きを読む]
  • ノートはとるな、とれ、どっちだ
  • 会議や講義でノートをとっていると話しを理解できていないからノートとるなとか、上司や客の話を聞く時は、真剣に聞いてる態度を示すためにノートとれとか、ノートのとりかたについていろいろ言われています。一般的には最低限をとれで、こんな感じでしょうか。1. 数値や日付や約束事は間違えると困るから記録しておく。(後からメールや議事録が来るから、どちらでもよいが)2. 話を聞きながら質問を考えて書いておく。(僕の上司は [続きを読む]
  • 気力がでない時どうする
  • 誰しも、何もしたくない、朝起きられない、ブログが書けない等々の気力がなくなることが時々あると思います。原因は体調がなんか良くない、老化、仕事がうまく進まない、アイデアが出ない、上司・親から怒られる、失恋する、投資で失敗する等色々。。これらが長く続くと本当に体が病気になったり、鬱になったり、外から見てどんな恵まれた人でもストレスで潰れてしまう危険があります。なので、とにかくストレスを溜めないようにし [続きを読む]
  • PowerBook vs MacBook 押入れから出して並べてみた
  • 押入れに昔使っていたPowerBook Duo280cを見つけたのでMacBook Airと並べてみた。液晶から液が漏れていて匂いがする。もう捨ててしまったが、この280cの前には最初に出たPowerBook100という白黒のを使っていた。当時買ってから気がついたがそのPB100はソニーで生産されていました。Macのノートはキーボードが奥まってパームレストのスペースがあり、最初は驚いたが他のノートとは違って使いやすいなあと感動した記憶がまだ手 [続きを読む]
  • 機械学習の本を二冊購入、勉強しよ。
  • 機械学習の本2冊、アマゾンから届きました。Deep leaning入門の本を読み始めたばかりなのですが、左側のPython機械学習プログラミングの評判がかなり高いので併せて読もうと思ってポチりました。現在の人工知能ブームはインターネット、IoTそしてそこから得られるビッグデータをどのように処理して、自動的(機械学習で)に関連を抽出できるかなんですね。1980年代後半の第2次AIブームとはぜんぜん違う。だんだん当時のこと [続きを読む]
  • 寝れない夜
  • 数日前にどの番組か思い出せないのですが、睡眠に関してやっていた。睡眠は日中のノイズを脳から消す作業をして記憶を整理していて、そうして大事な記憶が定着していくそうだ。すごく辛いことや嫌なことが起きた時に、睡眠を取るとその辛い記憶が脳に定着して帰って良くないそうなので、そんな夜は寝ない方が良いとこのこと。睡眠薬で無理やり寝ることも帰って辛い記憶を定着させることになるから寝ない方がいいかもと。。ちょっ [続きを読む]
  • Yes or No 答えかたのセンス
  • 中学校で英語を教わって一番驚いたのは、否定疑問文。質問に関わらず答えは変わらないことだった。質問1: Do you have apple and pen ?答え1: No I do not have. (日本語だと”いいえ、ありません”)質問2: Don't you have apple and pen ?答え2: No I do not have. (日本語だと”はい、ありません”)まあ、今考えてみると答えが肯定な内容であればYes,否定であればNoなシンプルな文法なんですが、中学生 [続きを読む]
  • 2x2マトリックスは便利すぎる
  • プレゼン形式で話をする時、以前はただパワーポイントに箇条書きにして適当に写真貼っていました。箇条書きでは画面に出しても読んで説明することになってしまうのと、そんな説明を自分だったら聞きたくないので、比較説明ならシンボル的な図表を考えるようにしています。そこで一番シンプルで素敵なのが、スチーブジョブスがアップルを救うことになった2X2マトリックス。もっと細かく3x3や2x2x2にした方が現実を表せると [続きを読む]
  • MacBook Air買ったのでDeep Learningの勉強がしたくなった
  • MacBook Air 11"を買ってやる気が出てきたので、iPhoneアプリの作り方を勉強しようかと思っていたのですが、Big dataやDeep Leaning手法を僕の専門分野に使えないかの相談がたまたまあったのでそっちを勉強してみようかなと気が変わりました。善は急げで、はてなブログの記事のアドバイスをもとに早速良さそうな本を注文しました。数ある関連図書の中で抜群に評判がいい。今日届きます。ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学 [続きを読む]
  • 今更ながらMacBook Air 11"を買ってしまった。すごく美しい。
  • MacBook Air 11"を買いました。なんで今更古いモデル買うんだと思われるでしょうが、新しいモデルのMacBookはリンゴが光らないのでつまらないし、古いほうがデザインとしてはすきなんです。機能上はどうでもいいところなんですが。。このモデルはスチーブジョブズが発表に関わった最後のモデルなのでこだわりのデザインと質感のパソコンを今更実感しておかないとと発売中止になってから急いで買ったのです。https://youtu.be/O [続きを読む]
  • 進捗会議を毎週開いてもなぜ進捗は遅れるのか
  • 大人数が関わるプロジェクトであれば週一度、関係者が集まって進捗会議を開いていると思います。進捗会議、効果的に行われていますか?おそらくどの業界、どの会社、どの国でも出席者は参加して時間を無駄にしていると疑問を感じているはずです。私がよく読んでいる下のリンクのブログ(室長のひとりごち)で、ズバリ進捗会議では何を聞かないといけないのか、目的は何なのか指摘してくれています。fumisan.hatenadiary.comでも [続きを読む]