YESMAN さん プロフィール

  •  
YESMANさん: エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ハンドル名YESMAN さん
ブログタイトルエンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ブログURLhttp://yesman.hatenadiary.jp/
サイト紹介文エンジニアに必要なのは、センスとスピード感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 213日(平均3.5回/週) - 参加 2016/09/23 22:05

YESMAN さんのブログ記事

  • デビエーション ベンダースタンダードを認めてもらうには
  • ベンダー(売り手側のこと)がよく出してくるデビエーションの説明は、「〇〇◯はベンダースタンダードです」の文言です。ベンダースタンダードとは、ベンダーが標準的に採用している設計や材料のことで、自動車のような機械で考えると、買い手の要求によって仕様を毎回変えているのでなく、すでに設計は出来上がっているのです。自動車の場合は、買い手に選択の余地を残して、エンジンの大きさや色や、多数のオプションを用意し [続きを読む]
  • 日本人のサラリーが上がらないわけ
  • 海外では教育してせっかく育ってきたところで、転職してまうことはよくある普通のことです。日本の会社の正社員のように安定した雇用条件はありませんので、仕事が減ってくれば解雇も比較簡単にされてしまいます。雇う側と雇われる側はお互い様なのです。日本人が海外で最高の仕事をする方法 ― スキルよりも大切なもの作者: 糸木公廣出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2014/09/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • デビエーション 出来ないものは出来ない
  • デビエーションに関しての続き。yesman.hatenadiary.jpデビエーションをちゃんと書く、つまり顧客から承認をもらえるデビエーションを書くことは仕事を進める上で重要な事であるのは前回書いた通りです。その後、ある人のブログを読んでいて、重要な事を見逃していたことに気がつきました。日本人と欧米人のとらえ方の違いを考えてデビエーションは書かないといけません。デビエーションとして、いくら論理的にとうとうと [続きを読む]
  • レジメ(経歴書)を毎回見直していますか
  • 海外プロジェクトの応札では、その仕事を受注した場合に担当になるキーポジションの人物の経歴書(レジメ)の提出を見積書と同時に提出を求められます。なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?―人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる作者: 海老原嗣生出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2015/01/16メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る日本のプロジェクト応札では、担当予 [続きを読む]
  • デビエーション
  • うまくいっていない仕事は大体、理不尽な要求、具体的には見当はずれな技術仕様書や安全と品質要求の名の下のずれた要求、効率化のはずが反対にややこしくしてくれるITに振り回させれているなと思えます。もう少し広げるとリスク回避で相手にリスクを押し付けることが横行してることかなあ。技術仕様書の問題を考えて見ると、1番の原因は、世界的にベテランエンジニアが引退してしまった弊害が出て来ているでしょう。海外も日本も [続きを読む]
  • 基本設計で忘れてはならない事
  • 業績評価はより具体的で定量的な評価設定が求められています。ここで気を付けないといけないことはなにか。定量的に結果の評価を要求されると、指標としてスケジュールの遅れ二週間以内とか、マンアワー予算以内とかになりがちです。頑張ったとかでは定量的で無いと言われるのです。決められたことを淡々とこなすルーチンワーク的な業務であれば、その指標でもいいのですが、毎回毎回置かれた環境や難易度が異なる業務の場合、計 [続きを読む]
  • 心配性なあなたに
  • 先の戦争で日本陸軍がアジア各地に派兵された際、食料等の物資はかなり現地調達を余儀なくされていました。戦争を例に比較することを許していただきたいが、現代のビジネスでも日本から世界各地に派遣されている人達は現地人を使って、他の外国人とやり合い、苦労しながら頑張っています。日本の本社で仕事と違い、何か困った事が起きた時に、周りに相談する人も限られています。メールや電話で相談はするのですが、面と向かって [続きを読む]
  • ベンダーリストとスタンダリゼーション
  • ジャカルタに来ています。なんか元気出ないので、サテカンビンを食べました。ヤギ肉ですね。大規模な工場を建設する時、多種多様な機械や部品、材料を何百社から購入します。工場建設を一括契約のランプサムで受注した立場では、材料を安く仕入れられれば、それだけ利益が上がるので、安く仕入れることは命題であります。一方、工場のオーナー側としては、完成後何十年も工場を動かして製品を作って行かないとならなりません。な [続きを読む]
  • インドネシア
  • インドネシアのジャカルタに出張に来ています。ブログ書く気力でず、、、今夜はダイエットと老化対策でアーモンドとフルーツで夕飯は終わり。久しぶりのインドネシアですが、昔、住んでいたアパートがホテルに改装されていたり、お気に入りのマッサージ店そのまんまで営業していたり、、、懐かしい。東南アジアは活気があって楽しい。国は若い人が多くないとだめだね。パレンバン奇襲作戦発売日: 2016/04/30メディア: Amaz [続きを読む]
  • 「やらなくていいこと」を「指示された」ら
  • 個人的な価値観は人様々で、それが価値の多様化で社会全体としては健全なのですが、企業や役所では皆の為になるという究極の価値観は共通でないとなりません。業務を日々遂行している中、どのような価値観を持っていて欲しいか考えて見ました。行動は2つの価値観で支配されていると思います。「やらなくていいこと」と「やるべきこと」「指示されてないこと」と「指示されたこと」図で黄色の次元を、どのように考えて行動して [続きを読む]
  • SCOPE OF WORK
  • 高校の化学のO先生はひねくれた面白い先生だった。先生自身も卒業生であることもあり、学校を愛しており良い学校にしたい熱意が感じられた。期末のテストが近づいてくると、我々生徒は試験範囲は教科書の何ページから何ページですかと、どの授業でも先生に確認をします。今思えば、試験とは暗記するものだとと我々生徒は思っていた。化学のO先生は、試験範囲は「産まれてから今日やったとこまで」といつも言っていた。この回答は我 [続きを読む]
  • 上司からどちらの仕事をやりたいか聞かれたら
  • いくつかの仕事がある場面で、誰にどれをやらそうか割り振る場面がよくあります。大概はマネージャーが、この仕事は彼これは彼女と仕事の難易度とキャリアとして経験を積ませることの2面から、本人の希望は聞かないで、担当を決めてしまいます。稀に迷う場合は、本人の希望を聞いて選択させることもあります。選択の科学 コロンビア大学ビジネススクール特別講義 (文春文庫)作者: シーナアイエンガー,櫻井祐子出版社/メーカー: 文 [続きを読む]
  • ジョブズの名言『旅の過程にこそ価値がある。』
  • 終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。- スティーブ・ジョブズスティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言 (PHPビジネス新書)作者: 桑原晃弥出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2012/10/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るスティーブ・ジョブズ発言の中で特にお気に入りの一つです。目的は目的ですが、実際には達成した目的から利益や成果が得られるではな [続きを読む]
  • スペルミス
  • コンピュータで文を書くようになって、単純なスペルの間違いはなくなりました。ただ、おっちょこちょいはスペルチェックの操作を忘れたり、違う単語を選んだりするので、多分ミスはあまり減ってないでしょう。会話もメールも 英語は3語で伝わります作者: 中山裕木子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/10/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るこの間、会社で長年使われている書類 [続きを読む]
  • できない理由を考えるより、やれることをすぐにやろう
  • 去年までと違う何かいいことを始めようとしたんだけど、いざやるとなると、できない理由(言い訳)を考えたことありませんか。去年までと同じことをしていれば、楽です。やり方わかってますので、考えなくてできます。たとえ失敗しても、同じにやっただけで、環境が変わりましたと言い訳ができます。一方、今までと違うこと新しいことをすることは大変です。町内会でも、去年までと違うことやれば良くなると思うことを始めています。 [続きを読む]
  • 思う通りに仕事を進めたいなら議事録は自分で書け
  • 打ち合わせ議事録は面倒なのでできれば他人に書いて欲しいですね。打ち合わせの内容により議事録の書き方には違いがあります。1. 月例報告会のような定型であるが不定形な話も入る会議の議事録を新人が書く場合僕が新入社員の時、月一で開催している社内のある連絡会の議事録を書くことになりました。専門用語、略語、そして僕以外のベテランたちの昔の経験がおりまざり、ちんぷんかんぷんで困ったものでした。あまりにもわから [続きを読む]
  • スピンコントロールを見抜くには
  • スピン・コントロールとは政治的自己防衛として、自己を正当化するために多く利用される、不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称。米国のホワイトハウスなどの発表ではスピン・コントロールは一種の政治的手法であり、正当な政治活動として認められている。つまり、政治家の言うことはすべてを信じてはいけないという政治不信にもつながることであり、国民はそれを判断するリテラシーを求められているこ [続きを読む]
  • 後知恵 LL
  • どの会社でもやっていると思いますが、仕事をしている中で起こったトラブルを、また誰か他の人が繰り返さないように、LL(lesssons and learns)として貯めていきます。単純に同じミスを2度3度繰り返し起こすことはかなり防げているかなと思います。ですが似たようなプロジェクトをしていても、国が違う、顧客が違う、メーカーが違う、スケジュールが違う等々環境が千差万別で、同じトラブルは起きなくとも、毎回新たなトラブルが [続きを読む]
  • プロジェクトの成功に必要なものは?
  • 以前担当した海外のプロジェクトで大人数を集めたワークショプがありました。そのオープニングで、顧客のPM(プロジェクトマネージャー)が、プロジェクトの成功で一番大切なものは何か?と皆に問いかけたことがありました。出席者が順番に各々答えていきました。スケジュール、コスト、コミュニケーション、リーダーシップ、安全、信頼性、WIN-WIN、、顧客のPMの回答は、「オーナーシップ」。プロジェクトを自分自身の仕事だと [続きを読む]
  • 学校では習わない12の現実
  • 学校と人生の違い? 学校は、レッスンを受けてから試験を受ける。人生は、まず試験を受けて、それがレッスンになる。 --- トム・ボテット(アメリカの作家)ガイ・カワサキの邦題「アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の企業術」の81章です。ガイ・カワサキの本は5、6冊翻訳されて出ていますが、どれもウイットに富んでいて非常に面白く、そして参考になります。今回は「学校で習わない12の現実」に関して。卒業前に知っ [続きを読む]
  • 機械学習と新人教育は同じか
  • 高校の現代国語の授業で先生が人間とはなんだと僕ら生徒に順番に聞いた。僕は「人間は機械と同じ」と答えたことをよく覚えている。先生はなぜか?(怪訝だったので、このやり取りをよく覚えている)と質問してきた。僕は「人間は肉ででいている、機械は金属で出来るている。その違いだけで仕組みは同じだ。」先生は全く納得してない感じであったが、なんてコメントして良いのか迷ったのか黙っていた。僕は先生に何か悪いこと言って [続きを読む]
  • アマゾンとクロネコ 利用者ができる事
  • アマゾンとそれを支えてる宅配便特にクロネコヤマトのおかげで、店に置いてないものを簡単に迅速に買えるようになった。非常に感謝している。自分が便利になった分、他人が大変なことになっている。翌日配達、時間指定は倉庫の自動化と効率化、つまり技術の進歩で達成できたのだろう。問題は最後の配達の部分を以下に効率化できるか。注文処理、代金決済はデータの流れだけなので、すでのものすごく効率化されている。倉庫も最先端 [続きを読む]
  • 教養とは「悪いことを」を思いとどませるもの
  • なぜアメリカ大統領ともあろう人物が、あの様な発言と行動ができるのか。なぜ森友学園の土地取引の様な事ができるのか。「お天道様が見ているから恥ずかしくて、オレにはそんな事できないと」と思わないのか。悪いことはしていることは当事者たちはわかっているだろう。だかそれを思いとどませる教養がないからこんな事が起こってしまう。設計も同じ。福島原発でなぜ非常用発電機を別々にそして高いところに設置していないのか。 [続きを読む]
  • ノートはとるな、とれ、どっちだ
  • 会議や講義でノートをとっていると話しを理解できていないからノートとるなとか、上司や客の話を聞く時は、真剣に聞いてる態度を示すためにノートとれとか、ノートのとりかたについていろいろ言われています。一般的には最低限をとれで、こんな感じでしょうか。1. 数値や日付や約束事は間違えると困るから記録しておく。(後からメールや議事録が来るから、どちらでもよいが)2. 話を聞きながら質問を考えて書いておく。(僕の上司は [続きを読む]
  • 気力がでない時どうする
  • 誰しも、何もしたくない、朝起きられない、ブログが書けない等々の気力がなくなることが時々あると思います。原因は体調がなんか良くない、老化、仕事がうまく進まない、アイデアが出ない、上司・親から怒られる、失恋する、投資で失敗する等色々。。これらが長く続くと本当に体が病気になったり、鬱になったり、外から見てどんな恵まれた人でもストレスで潰れてしまう危険があります。なので、とにかくストレスを溜めないようにし [続きを読む]