元ケースワーカー さん プロフィール

  •  
元ケースワーカーさん: 生活保護のもらい方とその条件〜元担当者が教える〜
ハンドル名元ケースワーカー さん
ブログタイトル生活保護のもらい方とその条件〜元担当者が教える〜
ブログURLhttp://seihojouken.com/seiho/
サイト紹介文元担当者の視点から、生活保護の受給するための条件や、支給額、裏情報について説明します。
自由文このHPでは、元担当ケースワーカーという経験を生かして、生活保護が必要な方が、ちゃんと受給できるようにまた、そうでない方でも、生活保護制度に興味を持たれている方に生活保護制度の実態について知ってもらうために、できるだけ生活保護について正しい知識を提供したいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 273日(平均0.4回/週) - 参加 2016/09/24 02:34

元ケースワーカー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生活保護を受けると医療費はどうなるの?
  • 医療費は? 生活保護を受給になると、医療費も負担はなくなります。要するに無料になります。ただし、医者にかかる時は、随時、事前に福祉事務所へ行って医療券を発行してもらう必要があります。こちらが面倒といえば、けっこう面倒です。窓口へ行ったついでに、担当ケースワーカーから、あれこれ言われる可能性もあります。これがデメリットでしょうか。また、この生活保護の医療券が使える病院と、使えない病院があります。 [続きを読む]
  • 生活保護を受給していても、飲酒は許されるの?
  • 飲酒について 大丈夫です。生活保護法は文化的な生活を保障するものであり、飲酒は最低限の文化的な活動として認められています。生活保護法上、何ら問題はありません。 ただし、飲み過ぎには注意してください。今まで、担当してきた経験上、受給者の中には、飲酒のせいで自制がきくなくなって問題を起こし生活保護受給者になっている人も少なくありません。そういった方は、受給してるにも関わらず、居酒屋でケンカして [続きを読む]
  • 生活保護費で、家賃はいくらまで出るの?
  • 家賃は? 安心して下さいね。当然、家賃も保護費から出ます!!ただし上限金があります。地域によって違いがでますが物価の高い東京で  53,700円物価が安い地方例えば三重県だと  35,200円と2万円弱の差がありますが、常識的な範疇で、普通のレベルの住居に住めます。また世帯の人数が増えると・世帯員数が2名〜6名の場合・・・単身の限度額の1.3倍の範囲内・世帯員数が7名以上の場合・・・上記の額のさらに [続きを読む]
  • 生活保護の支給額はいくら?
  • 生活保護費 支給額はいくら? ここ、みなさんが一番興味あるところですよね!でも、みなさん、生活保護支給額といっても、全然イメージが沸かないと思うので、めちゃくちゃザックリ言うと 単身40代 単身世帯だと 80,000円+アパート代60代 単身世帯だと 70,000円+アパート代 家族30代 夫婦+子供2人の4人世帯だと140,000円+アパート代60代 夫婦2人世帯だと113,000円+アパート代 母子家庭30代 母子家庭+ [続きを読む]
  • 保護決定には各種調査を受けなければなりません!
  • 保護決定のための主な調査 保護申請があると、決定に向け、下記のとおりの調査を行います。その内の、主要なものが預金調査、生命保険調査、扶養義務照会です。各種調査をクリアすると、保護決定がされます。 預金調査各銀行に対し、申請者の同意書をもとに、申請者の預貯金があるかないかを調査します。各銀行は、預貯金があるかないか、残高等を教えてくれます。 残高等資産とみなされるものがあれば却下となりま [続きを読む]
  • 生活保護を受給する究極の裏ワザ
  • 福祉事務所は、保護者が増えることは望んではいないさて、前ページの受給資格に該当しそうであれば、まずは「保護申請」をしてみましょう。必要な用紙は市役所等の福祉事務所の窓口でもらえます。申請書の提出を受ければ、ケースワーカーは各種調査を行い、保護の開始・却下の決定をします。しかし、前ページでお話したとおり、福祉事務所は、保護者が増えることは望んではいません。なので、福祉事務所の中には、いろいろ言って申 [続きを読む]
  • 担当者からみた生活保護を受ける裏の条件
  • 自立する意志をアピール生活保護とは「資産や能力等を全て活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、自立を助長する制度」とされていています。 簡単に言うと生活保護の最終目的は、保護費を支給することではなく「自立を助長する」ことです。ですので、私たちケースワーカーは、一人でも多くの方に自立をしてもらうのが使命として仕事をしています [続きを読む]
  • 元担当者がぶっちゃける、生活保護のもらい方と条件、支給額
  • ますます貧富の差が激しくなる日本。前職がブラック過ぎで、精神的に病んでしまい長く働けない。 年金が少なすぎて、年金だけでは生活できない。 お金がないので、医者に行けない。 仕事を辞めさせられたが、次の仕事が決まるまで貯えがなく食べていけない。 母子家庭で、働きにいけない。 高齢で蓄えも年金も身寄りもなく、どうしようもない。 ・・・このサイトにきてくれた人の中にも、上記のような苦しい状況におかれている人 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • インターネットの普及により、いろんな情報が手に入るようになったにも関わらず、生活保護についての情報がとても少ないのが現状です。テレビなどが取り上げるニュースは、視聴率を上げたいがために話題になる「不正受給」「楽してお金がもらえる」などの偏ったケースしか取り扱わない。 その結果、受給したい人にとっては、不安しか感じないし、一般の人にとっては、感情を逆なでるものでしかありません。 しかし [続きを読む]
  • 過去の記事 …