60才からのひきこもり貧乏ブログ さん プロフィール

  •  
60才からのひきこもり貧乏ブログさん: 60才からのひきこもり貧乏ブログ
ハンドル名60才からのひきこもり貧乏ブログ さん
ブログタイトル60才からのひきこもり貧乏ブログ
ブログURLhttp://cqe22242.muragon.com/
サイト紹介文tukutuki さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 203日(平均1.5回/週) - 参加 2016/09/24 18:14

60才からのひきこもり貧乏ブログ さんのブログ記事

  • もし、願いが叶う魔法の杖があったら・・・・
  • ご無沙汰です。 人生はうまくいかないものです。自ら成功した人生だと思う人は、全体の1%くらいかもしれません。 人間は、他の動物よりもはるかに考える力が優れているので、人間以外の動物の考え方が理解できません。 人間は、動物を都合のいいように考えるだけです。そのため動物は、恐怖に怯え、したくもない演技をしているのかもしれません。 しかし、生き物は同じです。 生まれれば死ぬの繰り返しが生命体です。 例え [続きを読む]
  • 60歳過ぎは、仕事はしたくないのが本音です。
  • 仕事は楽しくないですね! 60歳過ぎたら、隠居する予定だったのに現実はうまくいきません。 今年の派遣仲間は、去年と違って、すべて年下で、20代が一番多くて話が合いません。 無口な自分は、孤立しています。 だからと言って、媚びを売ったり気げんを取ったりはしないので、若者に煙たがられているようです。 頭のいい人なら、おだてたりすかしたりして、うまく若者を手なずけたりできるのでしょうが、馬鹿な自分は、ジ [続きを読む]
  • 年寄りの不安
  • こんばんは。 御無沙汰してます。 今日は、歯医者に行ってきました。土日でも診療しているので混んでいます。 待合室で自分の隣に座った患者に、白髪の老人がいて顔のしわなどから判断して、自分よりも年上だと思っていたら、5歳も年下でした。 自分は若いつもりでも、人から見れば爺さんなのですね。自分が爺さんだと思うと急激に本当の爺さんになってしまうのが怖いことです。 しかし、貧乏人の老後は不安です。果たして生 [続きを読む]
  • 近頃、体力がめっきり落ちました。
  • 仕事をしていて感じることですが、還暦を過ぎると、体が重くなったり、声がかすれたり言いたい言葉が口から出てこなかったりします。 結構ハードに動いたりすると頭が痛くなったり、腰が痛くなったり、ふくらはぎも痛くなってしまいます。わき腹が痛かったりもします。 フルタイムで仕事をすると疲れるので、毎晩、9時頃には寝てしまいます。 でも、仕事ができるのは生活が充実しているということで、去年は自分よりも年上の同 [続きを読む]
  • 家賃が落ちない
  • 銀行口座の残高不足で、2月末支払いの家賃が落ちませんでした。 今月の10日支払いの水道料も、口座に現金を入金できないので落ちないことが確定です。 家賃は公営住宅なので、2万円とリーズナブルなのに払えないのです。 今月から来月にかけて、落ちなかった家賃と水道料が補てんできれば良いですが、みとうしは暗いです。 何年もこのような貧乏暮らしが続くと、明日の生きる希望がなく、投げやりとあきらめだけがベストな [続きを読む]
  • 我が家の経済危機
  • 貯金が底をついてしまったので、来月はライフラインの支払いまで滞ってしまうかもしれません。 その次の月からは、働いた日数が増えるので食いつなげると思うのですが・・・その日暮らしなのは変わりはありません。 今月は、歯が痛くて歯医者に通い始めたり、洗濯機が壊れて修理代がかさんだことで予定よりも大幅に出費してしまいました。 お金がないことは気持ちを暗くします。年を取ってろくな収入がなく、毎月、生活苦の暮ら [続きを読む]
  • 仕事をしている精神状態
  • こんにちは。 もうすぐ春が来そうですね。 自分も2月の半ばから、月曜から金曜まで働くことになりました。今まで週2日しか働かなかったので、すごい進歩です。引きこもりから、少しの間抜け出せます。 フルタイムで仕事をしていると充実感があり、人間は仕事をしないとダメなようにできているのだと思います。精神的には、明るくなれるようです。 還暦を過ぎて重いものを持ったりする肉体労働ですが、いじめのない職場なので [続きを読む]
  • 妻との喧嘩
  • 昨夜は、「食事に出かける出かけない」で妻と喧嘩をしてしまいました。妻は、「たまには外で食事をしたい」と言い、自分は金もないし面倒なので拒絶しました。 妻に「あたしの言うことを何も聞いてくれない」と言われましたが、その通りかもしれません。 自分は、もっと仕事をして、お金を稼いで妻に楽させてやりたいと思うのですが、実際はグータラで、わがままで、ろくに働かず貧乏暮らしをさせています。 「よし、やろう」と [続きを読む]
  • 何もかも、つまらないと感じる苦痛がある
  • 今更ではありますが、自分は、物事に対して楽しいとか面白いとかの感情がありません。 他人が笑えることに笑えず、他人が楽しめることに楽しめないのです。これは子供のころからですが、年を重ねるとより顕著になってきています。 例えば、旅行などは、事故にあったり殺されてしまったりするような気がして始終ビクビクしています。 食事に行けば、他人の目が気になり、悪人に襲われるのではないかと、おいしい料理の味もわかり [続きを読む]
  • 生きる価値
  • 今日は冬にしては暖かく天気も良かったですね。自分は、自宅から一歩も外に出ず、テレビとPCの映画ばかり見ていました。 最近、タバコを吸わなくなったせいか食欲が出て困ります。過食症に近いのか、腹が痛くなってトイレに行く段階まで食べてしまい限度がありません。 禁煙のせいでしょうから、すぐにこの状況は治ると思いますが、吸わなくなってから一か月弱、経ちますが頭の中は、常にタバコを吸いたい願望に駆られています [続きを読む]
  • 鬼婆とふくろう
  • このところ鬱がひどくなって、何もする気がせず、自分自身の動きがないので、一日が長くて仕方ありませんが、時間つぶしのため「YouTube」で映画を見ています。 最近見た映画の中で「鬼婆」と「ふくろう」は良かったです。 「鬼婆」は、1964年のモノクロの邦画で、音羽信子が主演で戦国時代を背景にした映画です。猟奇的でもあり怪奇的なので自分にとって刺激的です。 「ふくろう」は、大竹しのぶが主演で、1980 [続きを読む]
  • 鬱病
  • 自分は慢性的なうつ病です。医師にうつ病だと診断されてから、もう20年経っていますが症状は一進一退を続けいます。 しかし、うつ病という病気はないと思います。ただのわがままです。自己否定し続けるのは遺伝や運命から来るものです。 悩みや不幸が続けば元気もなくなります。ネガティブ遺伝子を持つ人は余計です。自分はたいして不幸がなくても元気がありません。 生きることに喜びを見いだせず、生きていても誰の役にもた [続きを読む]
  • いやな仕事は、やりたくない。
  • 毎日を鬱々とした気持ちで暮らしていると、顔も険しくなり困り顔になってしまいます。 顔は心を映す鏡でもあり、器量が良い悪いではなく、顔が輝いて見える人は、多分幸せな境遇にいるのだと思います。 誰でも悩みは抱えているものですが、処理の仕方で状況が変わり、悩みや障害に打ち勝つのがうまい人もいれば、負け続ける人もいて、人生を大きく左右させてしまいます。 自分は物心がついてから、一貫して人間不信と人間恐怖が [続きを読む]
  • ホームレスにならないための地方都市サバイバル生活
  • 収入がなくて家賃が払えず、住む家がなくなればホームレスになり、路頭に迷ってしまい再起は難しくなります。 自分は最悪の場合、ホームレスになってしまう懸念もあります。 自分は公営住宅に住んでいて、家賃は月2万円ほどなので、この家賃さえ払えばホームレスは免れます。 生活するには家賃の他に、食費や高熱費を筆頭にもろもろがかかりますが、考えようによっては家賃と食費だけあれば生きていけるような気がします。 食 [続きを読む]
  • 明るくしゃべれる人が羨ましい
  • そろそろ、ちゃんと働かないと家計がヤバイので、PCで仕事を探していましたが、変な仕事ばっかりで応募する気にはなれません。 仕事をしたくても、ハイレベルなスキルも経験もない自分は、年齢からみれば企業ではいらない存在で社会のお荷物なのです。 かといって仕事をしなければ暮らしていけないし、考えると胃が痛くなります。 テレビで「秘密の県民ショー」を見ていましたが、インタビューされた町の素人の方でも臆するこ [続きを読む]
  • 飛躍の年にはならないであろう今年の一年
  • 明けましておめでとうございます。2016年は、自分にとって大きな災いもなく、低レベルではありますが無事に過ごせました。 2017年も事故や病気などもなく、何とか暮らしていければいいかなあと思っております。 心配なのは、今年で生活が破たんしてしまうことで、働く気もほとんどない自分は、死ぬのを待っているだけの生活で、なんの楽しみもありません。 飛躍の年になるはずもない本年ですが、ぐーたら生活は持続する [続きを読む]
  • SMAPってかっこいい!!
  • 今日はSMAP×SMAPがファイナルなので、テレビを見ていましたが、さすがにかっこいいです。 あんな子供だったのが、これほどまでに成長するとは、放映された過去のライブをみて感動して涙がでました。そして、SMAPを支えた裏方さんも頑張っていたんだなと思います。 SMAPの五人は、日本の人たちに元気と勇気を与えてくれた、すごいエンターテイナーだったんだと実感しました。 SMAPの解散も一つの区切りで、 [続きを読む]
  • 墓参り
  • 昨日、天気が良かったので、空き家になっている実家の墓参りに行ってきました。 水と線香をお供えし、手を合わせました。この瞬間に、先祖の亡霊でも出てくれればいいのですが、そんな非科学的なことは起こりません。 いずれ自分が死んだら、ここに入るつもりです。 墓は、現在の住まいから車で1時間半くらいかかり、田舎の山の中にあります。実家もすぐそばにあり、田舎暮らしをするつもりなら、場所はあるのですぐにでもでき [続きを読む]
  • 副業はFXをしながらライティングをします。
  • 自分は小遣い稼ぎに、自宅のパソコンでFXをしていますが、チャートをずっと見ていると飽きるので、ライティングと同時進行で副業をしています。 FXは始めて2年近く経ちますが、最初の3か月で10万円くらい負けててしまったので、仕方なく3万円を増資し総投資額は13万円です。 現在まで、これ以上の増資はしないで、何とか取引し続けています。最初は、殺人為替と言われるGBP/JPYで取引してしまい、急激な値動き [続きを読む]
  • 高血圧、白内障、アレルギーの三重苦です。
  • 今日はいい天気ですね。早朝に自転車で、たばこを買いに行ってきました。風を切って走ると手は冷たいですが気持ちいいものです。 自分は血圧が上が160、下が110くらいあるのですが、血圧を下げる薬は飲んでいないので、いつ何時、脳溢血で逝くかもしれません。 左目は白内障で、時々、雲がかかったようになり違和感があります。 体もアレルギーがあるので、しばしば痒みに襲われ、搔きむしってしまいます。 歯も詰め物が [続きを読む]
  • どうしてもネガティブ思考になってしまう自分の脳みそ
  • 寒くなりましたね。自分は、心も財布も、北風がピューピュー吹いています。 傍から見れば、「そんなこと、悩むことじゃないだろう・・・」と思う些細な事を自分は悩んでしまいます。 特に、人間とのコミュニケーション時に悩みます。 自分は会話が苦手なので、人と話す時におどおどしてしまい、話す前には、これから言うことを、心の中で一度言ってみて、それから言葉に発するのです。シュミレーションです。 そうすると絶対か [続きを読む]
  • 自給自足へのあこがれ
  • 現在、住んでいる場所は、それほど都会ではありませんが、「もっと辺鄙な田舎に行って自給自足で生活できたらいいなあ。」と時々思います。 電気、ガス、水道などのライフラインもなく、暗くなれば寝て、明るくなれば起き、火は木の摩擦でおこし、井戸を掘って原始的生活をするのです。完全自給自足です。 不便極まりないため、憧れだけに留めていますが、可能であればしてみたいです。 畑で野菜を作り、鶏や、やぎを飼って共に [続きを読む]
  • 自分の子供はいらない。
  • 自分は40歳を過ぎて結婚しました。若い時から自分の子供はいらないと思い、子供のできない結婚相手を探していました。 自分の妻は子供ができません。自分には二人の水子がいるので、作るつもりなら残念ながらできてしまいます。 もし、自分の子供が学校でいじめられたりすれば、胸が張り裂けそうで、心配で心配で仕事も手につかないでしょう。 子供は育てるのも大変ですが、一番いやなのはDNAを後世に残すことが、たまらな [続きを読む]
  • ひきこもり生活〜自転車大冒険
  • 11月も中ばを過ぎて、寒い冬に突入しかけていますが、いかがお過ごしでしょうか。 自分は、今日を含めて自宅から外に一歩も出ない日が4日続いています。ずっと家に中にいると頭が痛くなったりします。 気が向くと自転車で、近所の散策をします。距離的には自宅から半径500mから1?のところをグルグル回っているだけですが、自分にとっては大冒険です。 自転車のペダルをこいで、風を切ってゆっくり走るのは気持ちのいい [続きを読む]