かっぱ さん プロフィール

  •  
かっぱさん: しずさんが認知症とうつになりました
ハンドル名かっぱ さん
ブログタイトルしずさんが認知症とうつになりました
ブログURLhttp://sizusann.com/
サイト紹介文認知症で家族崩壊?施設介護に後ろめたさを感じながら、日々葛藤、楽しい介護を夢みて…愚痴って発散…
自由文失敗あり、反省あり、怒りあり、落ち込む私はブログに助けられています。いつかはこれでよかったんだと思う日まで……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 181日(平均6.2回/週) - 参加 2016/09/25 12:00

かっぱ さんのブログ記事

  • 雨が降りませんよ〜に!
  • 今日は晴天、これから、しずさんに会いに行くけど、しずさんの町は、雨が溜まってるんじゃないの?って思うほど、こちらが晴れていてもいつも、到着する頃に雨が降りだすので…降りませんように〜昨日、提出したケアマネの宿題、私の勘違いで、周りの人に色々迷惑かけてしまって、でも、皆さんが手をさしのべてくださったので、なんとかできました。おかげ様で、しずさんに会いに行けます。本当に感謝です。厳しいなかでも、優しさ [続きを読む]
  • 反面教師に感謝
  • 先日、しずさんに会いに行ったのですが、相変わらずだな〜と思ったことが…歩行介助しながら、ホールを横切ったときに、ソファーでくつろいでいる入居者の方を指さして、しずさんがしたことは………w( ̄o ̄)w…右手の人差し指をぐるぐる回し手を開いてパーしながら、小さい声で「くるくるパー、くるくるパー」…とっさに、小さな声で「ダメよ!」「指さしはいけないよ」と注意した、我が母ながら、なんてことをするのだろう…悲し [続きを読む]
  • ちょっと顔色が…
  • 9日ぶりに、しずさんに会いに行った。3日前、行く準備をしていたが、夜中の腹痛…きっと、実習の宿題が終わらなくて、身体が反応…ストレスかな〜ほ〜んとに、この年で宿題だなんて?愚痴はこの辺にして…自宅を出発するときは晴天だったのに、しずさんの町に入ると、ポツポツ雨が降りだした。今日も散歩は無理かな?Gホームに着くとホールには、しずさんの姿はなかった。自室のドアはピタリと閉まっていて、静かすぎる。施設長さ [続きを読む]
  • 春…みつけた!
  • 実習の合間に、春を見つけた。指導者の方が、一生懸命で…こんなおばさん?ついて行けないのが申し訳ない。研修より、実習の方が意味のあるものだった…記録以外は?でも、こんなんでお年寄りに向き合っていけるのだろうか、不安だらけ、たぶん、記録に追われた日々になる気がする…しずさんのときも、そうだけど、私が関わったケアマネさん、いい人ばかりで尊敬〜認知症ブログ村へ親の介護ブログ村へにほんブログ村 [続きを読む]
  • 猫の手がほしくて…
  • 一週間ほど、あれやこれやで目が回るほど忙しく…猫の手がほしい、しずさんを後回しにしている申し訳なさを思いつつ、電話する時間も、タイミングがずれてしまって…昨日は、会いに行こうと思ったが、夜中に腹痛で…断念!今日は、今度の実習と研修にそなえて、実習記録と宿題をこなし、レポートもろもろ…なに?この量の多さ…書くことに追われている自分が、気づかぬうちに冷静さをわすれてしまっていた。実習も今度で最後、そし [続きを読む]
  • 時間の長さ…
  • 先日、しずさん宅にしずさんをつれて帰った、車を玄関の前に横付けして、「ついたよ、おりていいよ」言っても動かない、お地蔵様のように、固まっていた。「ここはどこかわかる?」「誰の家?」聞くと…「○○のりさんの家!」と、一言…自分の家だと、言わない。家の前の荒れた畑を、じ〜と見ていたが、以前のように、南瓜の種やじゃがいもの話はしない、気のせいか、他人の家に来たような、そんな風にもみえた、1月2日に帰って [続きを読む]
  • もうしばらく…このままで
  • 認知症は短期記憶が障害されるが、しずさんの場合、記憶できることとできないことがあるようで、先日、一日前にお兄さんが訪ねて来たことを覚えていた。「姉さんもきたよ」 っていうので、そのときの記憶はしっかり覚えている。話したことは、あまり記憶にないようで、聞いても曖昧にかえされた。しずさんは久しぶりに会えたことが、とても嬉しかったようで、印象に残ったことは、記憶できている。全く、記憶力が落ちたわけじゃな [続きを読む]
  • 床マットがビショビショだぁ〜
  • 一昨日、間に合わなくて大量に失禁、転倒したとき、ケガをしないように床に敷いてあるマットがビショビショになった。大きいマットは、Gホームで洗えないので、コインランドリーの大型洗濯機で洗濯する。しずさんは尿意はわかるが、動きが緩慢で、トイレに間に合わないことが増えている、できれば常時、リハパンツをはいてくれたらいいが…「そげなとは、いらん」と反発、どうみても、リハパンツはオムツだし、無理やりはかされた [続きを読む]
  • ただいま〜
  • 昨日は花粉注意報がでて、くしゃみもでるが、目がしみて痛くてたまらない!なんとなく外も霞んで見えた。墓掃除をすませ12時30頃、グループホーム到着、しずさんは、玄関の見えるソファーに腰掛け、私達が来たのがすぐにわかったようで、「孫ちゃーん」手を振ってくれた。私より孫ちゃんが来たのが嬉しいのか、少し、嫉妬…来ることは言ってなかったのに、待ってたのかな?「来た、きた、やっときた〜」とにこにこ、久しぶりに外出 [続きを読む]
  • 利用者側と支援する側
  • ケアマネの実習がとても、勉強になっている。テキストと研修だけで漠然としていたことが、霧が薄れていくように、見えてきた。そして、よほどの精神力がなけりゃ、やっていけないことも学んだ!そして、あふれんばかりの書類を作成して…精査して、同時に問題を解決していかなければならない。私の場合、利用者側と支援する側の考えが入り交じって、混乱することも…今はまだ、利用者側の立場が優先している。施設を訪問したとき、 [続きを読む]
  • 濡れたパンツを隠す
  • しずさんは最近、また太ったようで、Mサイズのズボンはきつくて、トイレ時に自力での上げ下ろしが大変になった。Lサイズは去年、3枚準備したが足りないらしく、そのときはMサイズのズボンをはいている。先日、ズボンを1枚買って持っていったが、買っていったズボンをしまうため、タンスの整理をしようとしたら夜間に使うポータブルトイレの後ろに、隠すように置かれた、濡れたパンツとシャツを発見!たぶん、ズボンがきつくて [続きを読む]
  • 亡き父夢枕に現れる
  • 亡くなった父が私の夢に現れるのは、3回目、一回目は亡くなって1年過ぎた頃で、パッと現れて、どんな夢だったかほとんど覚えていない。ただ、父の死を受け止められなかった私に、やっと夢に出てきて、現実を見ろ!父が言いに来たのかな…勝手に思った。2回目は昨年、暑いときだった、入院中(夢の中)の父が私の前にいきなり現れて、「命拾いをした」といって、普通に自宅で生活し始めた。私はこんなこともあるもんだ〜、うれしく [続きを読む]
  • 電話よりマラソン
  • 13時15分、しずさんに電話する。挨拶もそこそこに、「あんねぇ〜、○○たくんが走っているよ」「外人と一緒に走ってるよ〜」たまたま私もTVで『びわこ毎日マラソン』を見ていたので、何のことか、すぐにわかった。長女さんの息子○○たくんは、どこにいる?似たような人がいるのか、しずさんには○○たくんが、見えているのでしょうね???マラソンに夢中で会話が続かない。調子を聞くと、「とってもいいよ〜、ご飯もおいしくて [続きを読む]
  • 心のせんたく
  • 買物へでかけたら天気がよすぎて、ふら〜と、遠出してしまった。車で遠出は、しずさんに会いに行くときくらいだったから久しぶりだな〜、なんか新鮮…色々なことを忘れて、静かな場所へ、と思ったら、お祭りがあって、たくさんの人…人だらけの所に入り込んでしまった。人混みをさけて、鯉とあそぶ…でも、5分くらいで餌くれないや〜って感じで、行ってしまった。気温20℃に上昇、ソフトクリームを食べ、なんも考えず、ブラブラと [続きを読む]
  • 長風呂
  • しずさんはお風呂が大好きで、元気な頃は近くの『まっちゃま温泉』によく行っていた、2年くらい前からお風呂を億劫がり、入ることが減っていて、最近まで、お風呂を嫌がり老健では大暴れしたことがある。Gホームでも、それは変わらず。「入らんっていうのに無理に入らせる」「風呂に放り込んだ」と、私に文句ばっかりいう。このGホームは、お風呂にほとんど毎日入れる。お風呂好きにはたまらない…はずなんだけど、しずさんの抵抗 [続きを読む]
  • ゴミを確認してもらえませんか?
  • 先日、Gホームの職員さんが「すみませんがゴミを確認してもらえませんか」「ゴミ箱のものを捨てようとまとめたんですが…」「大事なものがあるかもしれませんので」「捨てられなくて〜」大きな袋に入ったゴミを二袋、持ってきた。いっしょに持ってきたゴム手袋をつけて、ゴミをあさる…ほとんど、使い捨てられたトイレットペーパー、そしてさわりたくないな〜と思うようなテッシュの塊、汚いものがほとんど…ふぇ〜〜〜それらを取 [続きを読む]
  • 親って…通じるものがあるのか?
  • 我が家を出るときは晴れていたのに、霧島が見える頃には雨が降りだした。雨のときは外出できないので、しずさんはがっかりする。今日こそ外出を…と思っていたのにな〜、残念!一昨日、電話で会いに行くことを伝えたので、玄関の見えるソファーに腰掛け、「きたね〜」、手を振って迎えてくれた。久しぶりに、私の子供も同行…「孫ちゃ〜ん、きてくれたのぉ〜?」とても喜んでくれた。来る途中、「もう忘れているかもね」「覚えてい [続きを読む]
  • 遺言書は認知症になる前に書きましょう。
  • NHKで遺産の相続問題をやっていた。うちも、父が亡くなった当時は、まとまった遺産があったが…たぶん?私は蚊帳の外だったので、どれくらい?なのかわからなかったが、葬式のときに、三女夫が通帳を持っていたのを覚えている。その後、土地の名義変更など頼まれて、しずさんに同行、役所やらで手続き等を済ませた。行政書士のところに行った時、財産について、助言を受けたことがあった。…遺言書を作っておいた方が、争いがなく [続きを読む]
  • 車が燃えてね!
  • 14:00頃、しずさんに電話、声は元気で、はきはきとしゃべる。気持ちが上向いているかな?「今、車が燃えてね!」「大変なんだから〜、ぜ〜んぶもえたよ〜」途切れなく、興奮気味に話している。どこで燃えたのか聞くと、「グループホームの駐車場よ〜」……?誰の車?「あのね〜、おまえのお母さんの車じゃが〜」私のお母さんって?…誰?しずさんじゃなかった?私のお母さんは誰なの?聞くと、「あ〜〜〜、誰やったけ…」「誰かね [続きを読む]
  • さみしい…って、いわれても
  • 15:00前、しずさんに電話、声はやや元気、「寝てばっかりじゃいかんからね〜」「少しは歩かんとね〜」と、気力は少し上向き?「さみしいが〜」と、ポツリ…「帰りたいけどね〜」「ここは、『な○○べ』から遠いからね〜」…『な○○べ』、19歳まで暮らしていた実家…『な○○べ』は車で10分で行けるのに、ずいぶん遠いところにいると、思い違いをしている。何度もおしえるが、頭に残っていない。子供の頃のことを回想して [続きを読む]
  • 子の心親知らず
  • 親の心子知らず…って言葉があるけど、うちの場合は、逆、子の心親知らず、いくら一生懸命頑張っても、やってあたりまえで、それはそれで、別に気にはしていないが、一番いわれたくないのは、「死んだら、おまえは楽になっとよね」これをいわれると、返す言葉に困ってしまう、元気なときは、「葬式代が高くつくからね、死んでもらうと困る」とか「いじわるばあさんは長生きするってさ」なんて、冗談みたいにいえるが…昨日は、具合 [続きを読む]
  • あっちもこっちも盗人だらけ
  • 13時過ぎにGホームに到着、しずさんは昼食後、ベッドに直行したらしい、行くと、一度お起き上がるが、又すぐ横になった。顔色が悪くてぼーっとしている。具合が悪いのか?歩くと、フラつくと職員さんが、心配そうに言う。主治医には、報告済み…生あくびがでているので、「寝てていいよ」というが布団を顔が見えるくらいにかぶせると、目をパチパチしながら、私をジーッと見ている。そのまんま話し始めて、「お金をね、取られた [続きを読む]
  • 頭のなか?????
  • 昼過ぎ、しずさんに電話する。今日のしずさんの頭のなか?????「いまね〜、妹ちゃんのところよ〜」…Gホームに電話したのに?「先生(主治医)も一緒でね、まごちゃんもきたよ〜」「なかよく手をつないでね〜」…×まご→姪っ子さんのこと、まごと勘違い〜姪っ子さんは、私の従姉妹…看護師で、しずさんの主治医についてくる。しずさんは、2人を夫婦と思い込んで、だから、手をつないでいると妄想を膨らませている。三か月に [続きを読む]
  • 今日は実習でした!
  • しずさんとは全く関係ないが、今日は、ケアマネの実習があった。去年まではなかったのに、今年から研修の期間中に3日間も…主任ケアマネさんの後ろを、金魚の糞のごとく、ついて回る。一日中、緊張の連続しかし、学ぶものは多かったと思う。居宅介護をされているお宅に、2件いったが、それぞれ介護の形があって、苦労もあって、1件の介護されている奥さんは、笑いながら話されて、とにかく明るい、でも介護の中身は深刻な内容だ [続きを読む]
  • 4つの指輪
  • しずさんは4つ、指輪をつけている元気な頃は、一番上の細いのだけ、一個だけだった。若い頃からつけているので、細くなったが、前は太かったと思う。誰にもらったのかわからないけど、聞いてもおしえてくれない、たぶん、父かな〜他のは、自分で買った?認知症でゴミだらけの、しずさん宅を片付けて、出てきたんだけど、それ以来、4つとも、つけるようになった。外すと「取られた」と騒ぎだすので、つけたままにしている。先日、 [続きを読む]