かっぱ さん プロフィール

  •  
かっぱさん: しずさんが認知症とうつになりました
ハンドル名かっぱ さん
ブログタイトルしずさんが認知症とうつになりました
ブログURLhttp://sizusann.com/
サイト紹介文認知症で家族崩壊?施設介護に後ろめたさを感じながら、日々葛藤、楽しい介護を夢みて…愚痴って発散…
自由文失敗あり、反省あり、怒りあり、落ち込む私はブログに助けられています。いつかはこれでよかったんだと思う日まで……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 247日(平均5.8回/週) - 参加 2016/09/25 12:00

かっぱ さんのブログ記事

  • 面会
  • 私が主介護者になって、1年と8か月…早い、という気持ちと、まだ〜という思いが交差する。最初の3か月は2〜4日に一回、老人保健施設にいた3か月間は週に2回、Gホームに入居してからは、週1の間隔で面会している。遠距離での訪問は行きは平気だが、帰りがとても大変、睡魔とのたたかいなのだ…遅寝早起きの習慣がついてしまっているので、普段は気にならないが、運転となると、きつい…私が行くと、とても喜んでくれるので [続きを読む]
  • めずらしくお手伝い…
  • 14:20にGホームに電話、今日のしずさんは、落ち着いている。声も穏やか…「庭でね、洗濯物をたたんだりね」「草取をしたりね〜」天気がいいので庭でお手伝い?周りもがやがやと賑やか…「孫ちゃんは〜、元気ね〜」と、質問してくる。会話も至って、普通〜忙しそうな様子なので、早々と電話を切る。いつも、こんなふうであってほしいのですが…認知症ブログ村へ [続きを読む]
  • 携帯電話
  • しずさんの携帯を5月始めに解約した、Gホームに入居してから持たせていなかったが、使うことがあるかもしれない、そんな気持もあったので…なかなか解約できず、ずっと、そのままにしていた。しずさんは2年前まで携帯を2台持っていて、それが自慢だった。1台は私が契約したもの、もう一台は三女さん用…そのころ私も意固地になっていて、三女さんが契約している携帯は、使っていいよ〜の一言もなく、電話したくなかったので私 [続きを読む]
  • 認知症患者の社会参加は難しい?
  • 先日、市役所に用事があって、しずさんと行ってきた。用事はすぐ終わったので、ついでというか…前から確かめたいことがあって、市役所内にある地域包括支援センターに寄ってみる。しずさんは去年の9月まで、地区の認知症予防の集まりに行っていたが、ボランティアの方が体調を悪くし、今も療養中…それ以来、なかなか社会参加する機会がなく、地域の方とふれあうこともなくなった。しずさんの兄姉妹とも自然と疎遠になり、しずさ [続きを読む]
  • 頭の中はタイムスリップ?
  • 昨日の外出、午前中に草刈を済ませたので昼から、しずさんとゆっくりする。家の中に誘うが、玄関に座り込んで動かない、しかたがないので玄関でお茶タイム…しずさんはお茶を飲まなくなった、熱い飲み物もダメ!スポーツ飲料は進んで飲む、飲む量も少しづつで紙コップ半分くらいがやっと、菓子類も食べないものが多くなって、準備するときに悩む、今回はくる途中、立ち寄った店に焼き芋があったので購入、玄関の真ん中に芋の入った [続きを読む]
  • 雨期がくる前に〜
  • 今日は早めに自宅を出発…しずさん宅の雑草が気になってしょうがない!雨期がくる前に、片付けないと…ヽ( ̄д ̄;)天気がよくて、心地よい風がふいてやっと、半分〜草刈終わる (^∇^)背丈ほどあった雑草がなくなると、気持がよくて〜自己満足、でも、一つだけ失敗した、日焼け止め対策していなくてヒリヒリする…昼過ぎにGホームに行くと、しずさんは出かける準備をしていた、昨日、今日の訪問を伝えていたので、楽しみにしてい [続きを読む]
  • 上機嫌!
  • 今日は14時30分頃に電話、つながるまで少し緊張する、ご機嫌はどうなのだろうか?機嫌が悪くないようにと願いながら…不機嫌なときは何を言い出すかわからないので、話し下手な私は返答を考えるのにエネルギーを使う、電話にでてくれた方は、いつもニコニコ、穏やかで感じのいい人だ、しずさん…機嫌のいいのが声でわかる、「次女ちゃんやね〜」「調子はよかったり悪かったりでね〜(笑う)」「でも、げんきよ〜」「昼ご飯は蕎麦と [続きを読む]
  • 不機嫌!
  • 昼過ぎに電話…職員さん、「あ〜丁度よっかったです」「帰りたがってですね〜」「ホームの庭を散歩してもらったところです」「今帰ってきました」しずさんの声はとげとげしく、不機嫌なのが伝わってくる。しまった…まずいところに電話してしまった、というのが本音、職員さんの悪口が始まって、「この親子は、おかしい、へんな親子じゃっていうのよね」「おまえと私のことよ〜」「何度もいわれてね、腹がたってね」「あの職員よ〜 [続きを読む]
  • 気づいていれば…
  • 最近、断捨離に目覚め…家の中を片っ端から整理!私の認知症予防もかねているが、認知症になってから家族がパニックにならないように準備をしておこう。片付けていると、古いものもたくさん出てくる、そのたび片付けがストップ、回想したり懐かしんだり…進まない!昨夜、このようなものが出てきた、5年前のしずさんからの年賀状、このころは、しずさん宅に私の居場所がないように思え、私自身も精神的に余裕がなく、しずさんの不 [続きを読む]
  • この家の記憶は?
  • 先日、しずさんを自宅に連れて行った。本人が行きたいと言うわけでもなく、しずさん宅は自分の家という認識が完全ではないが薄れてきているようで、玄関前に車を止めても、降りようとしない、しずさんに、「降りてみらんね?」2回ほど声をかけ、しばらくしてから、「うん、降りてみるか」と、ゆっくり動き出したが、記憶を掘り起こすかのように、周りを見まわしながら車から降り、玄関外に置いてある逆さまにした長四角い頑丈なか [続きを読む]
  • 長兄さん宅訪問
  • 昨日、Gホームを訪問…母の日、日曜日で訪問者が多いかな?そう思っていたが、意外や意外〜私以外、見当たらない、もしかして、皆さん外出?でもないようで、入居者としずさんを入れ7人、確認…この棟は9名の方が入居している。一瞬、今日は母の日じゃなかった?間違えた?…自分を疑ってしまった。そういえば、母親を施設に入所させている知り合いは、日曜日は、ご自分の子どもたちが感謝に訪れるので、土曜日に済ませたと聞い [続きを読む]
  • 母の日
  • 今日は母の日、これからしずさんに会いに行く…毎年、しずさんが好きな花の鉢を贈っていたが、Gホームに入ってから鉢植えはやめた。去年はブリザードフラワーを持って行ったが、水をかけようとしたので、今年は、水をかけていいように…花束、毎年、プレゼントに悩むが、高価なものは、物取られ妄想を引きおこすので、最近は持って行かないようにしている。認知症ブログ村へ [続きを読む]
  • 母の蕎麦
  • 先日、しずさんに、そばの作り方を教えてもらった。昔から何でも興味を持ち、知りたがりの私は、しずさんがなにか作るたび、邪魔にならないように見ていた。教えてほしかったが言い出せず、現在まで結局なにも教わることがなかった。最近、お昼ごはんのメニューを聞くたび、いつも「そばを食べた」と、いうので、「しずさんが作ったそば、おいしかったよね」「そばを作ってみたいんだけど、どんなんするの?」と、聞くと、昔のしず [続きを読む]
  • めずらしく、午前中のSOS!
  • AM11時くらいにGホームから電話、職員さんが申し訳なさそうに、「おかあさんが、ちょっとね〜帰りたいというものですから」「電話を代りますので、話しをしていただけますか」この時間のSOSは、はじめてだ…しずさんに代ると、「もしもし、なんもないけどね…」「電話をしてくれるというからね」「今日は来れんとね〜」さほど声に切羽詰まった感じはなく、落ち着いて話す。私が…「今日は天気がいいね〜」「どこか用事でもあった [続きを読む]
  • 3日前の話し
  • 先日、電話でしずさんが『ふきのとう』を食べたと話した意味がわかった。職員さんの説明では、Gホームの裏山にフキが自生していて、3日前に、取ってきて料理し食べたそうで、その時ことを話してくれたのだ、ふきのとう→フキらしい!天気のいい日で、皆で外を散歩したり、庭にある東屋に腰掛けフキをむいたりで、とても楽しんでいたようだ、昨日、訪問したときに、「フキをむく手伝いができてよかったね?」「フキはおいしかった [続きを読む]
  • 埋められないもの
  • 自宅を出るときは曇り、高速を下り、トイレタイムで直売所に寄った頃からポツポツと雨が降りだした。用事を済ませ、13時前にGホーム到着、しずさんは、玄関から見えるソファーに埋まるように座っている。職員さんが「きたよ〜きましたよ〜娘さんですよ〜」大きく声をかけてくれ、私に気づくと片手を挙げ「おーい」、ゆっくり立ち上がった。「きたよ〜」というと、顔をくしゃくしゃにして泣き出し、「やっときたね〜」「誰もきてく [続きを読む]
  • 寝ぼけてるね〜
  • 14時過ぎ電話、寝起きなのか、ゆ〜くり話す。「誰かわかるね〜」の問いに、「次女ちゃんやね〜」すぐに返してくれた。電話をするたび、わかるかな〜って…不安!「みっちゃんがね〜、いつも電話を取ってくれるからね〜」「自分で取れんから、たすかるよ〜」みっちゃん(職員さん)?今日、電話を取ってくれたのは、あかりちゃん(職員さん)、私も最近は声で、職員さんがわかるようになった。今日は、ふきのとうを取って食べたとか [続きを読む]
  • 懐かしい風景
  • この景色を見て、しずさんが…つぶやいた!「ここから見える竹がね、な○○べのようでね」「家にいるみたいでね〜」外を見る表情が、さみしく見えた…しずさんの部屋から見える風景は、実家の裏山に似ているらしい、帰りたいのかな〜、帰りたいだろうな〜、荷物をまとめて「な○○べに帰る」しか言わなくなって、本当の自分の家のことは、ほとんど口にしなくなり、実家へ帰りたがる。自宅に執着していた、あの頃のしずさんはどこに [続きを読む]
  • ちまき
  • 一昨日のしずさん、とても頭が冴えてふつうに会話、「きのう、ちまきを作ったよ」「作り方がわからん人ばっかりでね」「おしえたよ」この地方では、あくまきのことを『ちまき』といって、5月になると親戚中の女子たちが集まり作っていた。父が亡くなった後、しずさんは行事が来るのを、とても楽しみにしていて、寂しさを紛らわすためか、かかさず参加していた、たわいのない会話をしながら、3年前まで、それは続いていたと思う。 [続きを読む]
  • 笑って会えると信じて…
  • 昼過ぎ、Gホーム到着…事前に訪問することを告知していたので、しずさんはホールで待っていた。先日、帰りたがっていたのに、忘れているのか笑顔で迎えてくれる。孫ちゃんも同行していたので、本当に嬉しそう、雨が降って外出できないので、ホームでゆっくりする…晴れても今日は外出はたぶん無理だった、旅先で足を負傷(私)、一本杖で昨夜やっと自宅にたどり着く、長旅はさすがにきつい!幸い車の運転はできたので、止める家族 [続きを読む]
  • 気持が騒ぐらしい
  • 昼過ぎ、Gホームに電話…すぐに代ったが、「やっときた、まってたよ〜」「いまから帰るんね?」「一日中、な〜んもすることがなくてね」「暇で暇で…」「歩けたら、自分で帰るのに歩けんからね〜」今日は天気がいいので、たぶん落ち着かないのか?ゴールデンウィークで、他の入居者の面会が多いせいもあるかもしれない?気持が騒ぐらしく、じっとしてられないようだ…人一倍、嫉妬心の強い人、自分だけ誰も来ないと寂しいと思う。 [続きを読む]
  • 不仲な人
  • 先日、アルバムを持っていったが、その中にご近所さんで、かなり不仲な人も映っていた、とくに、二人…「○○バァ〜」「○○ババア」呼び方も、とんがった口調で憎しみが伝わってくる、一人はずいぶん昔から、憎しみあって?私が高校生のとき、その人が押しかけ怒鳴られたのを記憶している、もめ事の内容は知らないが、気の強いしずさんも、たじたじ…その頃、私は『新人類』といわれた世代、こわい物知らずで、「うるさい!かえれ [続きを読む]
  • 濡れ衣…
  • 一昨日、Gホームの玄関を開け、「こんにちは〜」声をかけると、職員さんが「あっ、いいところに来てくれました〜」ホールに行くと…しずさんがソファーにすわり、あの優しすぎる男性の職員さんに文句を言っている最中!職員さんは困っている様子で、しずさんを説得しているようだった。しずさんが私に気づき、「あんね〜、ボールよ、ボールをね〜」「人のボールを黙って持って行ってね〜」「3つもあったのに、ないのよね」「油断 [続きを読む]
  • 恨み辛みは忘れない!
  • 先日、しずさんが昔の写真が見たいといったので、しずさん宅でアルバム探し、しずさんの兄姉妹の写真や娘たち、孫、旦那さん、ご近所さんなど、たくさん…その中で、やはり出てきた…黒く塗りつぶされた、しずさんの写真!集合写真のしずさんだけ、全身を黒く塗りつぶしたり、目だけつぶしたものも…ずいぶん前、なぜ、塗りつぶすのか聞いたが、気まずそうに笑うだけで、おしえてくれなかった。塗りつぶされたのは、しずさんの写真 [続きを読む]
  • おわった〜
  • やっと、やっと、やっと〜介護支援専門員の研修終了!研修終了証書、手にした感想は…ただ、ただ脱力感、私だけではなく皆さんそうみたい?ようやく終わったね!お互い、安堵の笑顔で…しばらくお別れです。たまたま、しずさんの住む市から研修に参加していた方がいて、しずさんの実家の近くに職場があり、いろんな話が聞けてよかった。県外なので、支援員として登録後はしずさんの住む県に登録変更するそうで、それが面倒くさくて [続きを読む]