かっぱ さん プロフィール

  •  
かっぱさん: しずさんが認知症とうつになりました
ハンドル名かっぱ さん
ブログタイトルしずさんが認知症とうつになりました
ブログURLhttp://sizusann.com/
サイト紹介文認知症で家族崩壊?施設介護に後ろめたさを感じながら、日々葛藤、楽しい介護を夢みて…愚痴って発散…
自由文失敗あり、反省あり、怒りあり、落ち込む私はブログに助けられています。いつかはこれでよかったんだと思う日まで……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 210日(平均6.0回/週) - 参加 2016/09/25 12:00

かっぱ さんのブログ記事

  • おまえは貧乏やからね〜
  • 昨日、14時半頃に電話する…「次女や〜、今日は来れんとか〜」「来てもらうと助かるが〜」いきなり、来てほしいと催促、理由を聞くと荷物がたくさんあって、持って帰るのだという。今日は行けないこと、今度行ったとき荷物をかたづけると約束すると、その話しは終わった。次は、「おまえは、銭を取られたのか〜」「取られたと聞いてね〜」「いくら取られたんか〜」誰に聞いたのか聞くと、「電話でね〜、誰やったかね〜」「誰やった [続きを読む]
  • 春はホッとするけどね…?
  • 春は、暖かくて花がたくさん咲いて、ホッとする。でも、しずさん宅の菜園も雑草が元気よく育って、しばらく来ないうちにすごいことになってしまった、しずさんは、玄関に腰掛けお茶をしながら何も言わず、雑草をみていた。何も言わないだけに、しずさんの気持ちが伝わってくる気がして…「草がのびた」「草を取らんといかん」…いってないが、そんなふうに言われているような、錯覚に陥ってしまっていた。眠いというので、休ませ… [続きを読む]
  • とうとう … (・_・、)
  • 昨日、しずさん担当の職員さんが、「最近、便失禁が何度かあってね」「たぶん、間に合わないのかな〜」「そう考えているんだけどね」「話しておいた方が、いいかなと思ってね」「量も多いものだからね」しずさんのいないところで、話してくださった。時々、パンツやシャツに便がついていることはあったが、失禁となると…排尿の失敗は、たびたび私も確認していたが、とうとう、きたかなって…そんな感じ、それも、出たのがわかって [続きを読む]
  • 靴…捜索する。
  • 10日ぶりにGホームを訪問する。やっときたよ〜みたいな感じで、喜んでくれた。笑顔で、穏やかで、どこに鬼が隠れているんだろうと思うくらい優しい、天気がいいので、外出…でも、準備に手間取る。昼食直後なので、うがいと義歯洗浄が終わっていなかった。バタバタと急いで、うがいを済ませると、こんどは…いつも、はいているはずのリハパンツをはいていない、職員さんが、トイレ誘導と同時にリハパンツをはかせてくれた。玄関に [続きを読む]
  • ……らしさを一番に
  • 今日は、介護支援専門員の研修…研修も終盤に入って、あと一息、認知症の講義で、しずさんの症状がほぼ、テキストどおりで落胆する。散々勉強してきて、わかってはいるが、やっぱり認知症なんだと再確認してしまったような、しかし、まだ、認めたくない気持ちがどこかにある、しずさんは、アルツハイマー型認知症の中期、中核症状よりBPSD(行動・心理症状)が強く出ている気がする。興奮、暴言、抵抗、物取られ、不眠、夜間の徘徊 [続きを読む]
  • 入居者とトラブル
  • 昨日、Gホームから電話が来た。他の入居者とトラブって興奮、手に負えない様子、しずさんと代って、怒っている理由を聞くと、自分の名前入り靴下を持っていったので取り返すと、相手が怒り出し、それが納得いかず、しずさんも怒ったらしい。怒りに火がつくと、なかなか収まらない、「なんで、自分の名前が書いてあるのに、取るんかね〜(`o´)」「取り戻しただけだよ〜」「あげな、怒らんでもよかのに」「腹が立ってね〜」興奮して [続きを読む]
  • 「たのしいよ〜」で、救われる
  • 14時頃電話する。昨日と違って、とても機嫌がいい、昼食後に少し昼寝ができて頭がスッキリしているのか?「調子はいいよ〜」「ご馳走ばっかりだから、ご飯がおいしくてね〜」「い〜〜〜ぱい、たべてるよ〜」お昼のメニューを聞くと、「何だったっけ?」「ほら、あれよ、ごはんにね〜???」「ねぇ〜、なんかね〜」答えが出てこないようで、職員さんに助けを求めている様子が伝わってくる。「そぼろ、そぼろ!」…離れたところから [続きを読む]
  • 荷造りしだすと要注意!
  • 14時過ぎに電話する。「テレビを見ながらね〜、半分ねむってたよ」眠いときのしずさんは、会話がバラバラで意味不明…「荷造りをしてね、持って行かんといかん」「…どこに持っていけばいいかね〜」「家の乾燥場が、よか」…乾燥場はしずさんの実家にあった場所、乾燥場はないよと言うと、しずさんのお兄さんの家や、嫁いできて30年間住んでいた家(今はない)に持っていくという、しずさんが荷造りをしだすと、要注意!何かをきっ [続きを読む]
  • 短期記憶…良好かな?
  • 今日のしずさん「次女ちゃんね〜、元気だよ〜」、電話の声は、昨日よりしっかり話ができている。「今日はね〜、爪を研いでもらったよ〜」「お兄さんがねえ〜、研いでくれたよ〜」お兄さんというのは、時々しずさんが意地悪をする職員さんのこと、今はどんな風なのかわからないが、その職員さんに爪を切ってもらって…「感謝しなきゃね〜」というと、「拝まんといかんね〜」と返してくる。昨日の散髪も、うれしかったようで散髪屋さ [続きを読む]
  • 『ごんぎつね』を読む
  • 13時過ぎ、Gホームに電話する。「今日の調子はどうですか」聞くと、職員さんが「今は、静かに本を読んでいらっしゃいますよ〜」と答える。すぐに、しずさんに代ってもらって、「どんな具合?」聞いてみた。「よかよ〜」「今ね、本をね、読んでね」「雨だからね、外に出られんからね〜」ゆっくり、少し呂律が回らない感じで話すが聞き取れる範囲、「なんの本を読んでいるの?」聞くと、「ご〜んぎづね〜ぇ〜(ごんぎつね)」「ホー [続きを読む]
  • 誤解が解けた
  • 調子がいいとき、しずさんは色んな話をしてくれる。こんなに話しを聞く、するのはこれまで、お互いなかった、この前、ボソッと「おまえは、話さん人やったよね」、言われた。私が「怖かったよね、怖くて話せんかった」というと、少しだけ表情が強ばって下を向く、「厳しかったよね?」「私だけ、なんであんなに厳しかったの?」聞くと、間をおいて、「長女の方が厳しくしたかもね」「長女に、一番厳しくしたかもしれん」想像すると [続きを読む]
  • 全く、油断がならん
  • 一昨日、穏やかなしずさんとゆっくり過ごすことができた。物とられ妄想は、許せる範囲?「ほら、ネックレスが入っちょらん」開けて見せてくれたケースには、ボールペンと色鉛筆、筆入れになってしまって?「ここの誰かが、取るのよね…」「全く、油断がならん」相変わらず、誰かに罪をかぶせようとする。被害者がでないうちに、捜索開始…タンスの引き出し、裏、ベッドの下、探すが見つからない?諦めかけたが、シルバーカーのバッ [続きを読む]
  • 電話をしても覚えていない
  • 昨日のしずさんは、人が違ったように穏やかで、別人ではないかと思うほど…この間の興奮は何だったのだろう?職員さんが、「精神的に波がありますよね〜」興奮する3日前から夜中の徘徊があって、眠れず、落ち着かなかったとおしえてくれた。私から見ると、波は以前からすると、だいぶ減ってきているように思える。前は、夕方近くになると夕暮れ症候群なるものに悩まされていた。この間のSOSについて、「次女さんの声を聞くと落ち [続きを読む]
  • 久しぶりの再会
  • 雨がやまない、今日は自治会費、半年分を持っていった。会計の方が不在で、自治会長さんに預かってもらう、闘病中の奥様が、帰宅していて半年ぶりの再開、ちょっと痩せたかな?しずさんのことで、とてもお世話になり、早く元気になって、また地区のサロン(認知症予防)を再開してほしいと思う。帰るときに、一冊の本をいただいて…歌集…著者はご本人、さっと目を通してみた、こどもさんの死、ご自分の人生、姑と実母の介護のこと [続きを読む]
  • 同級生で…態度が一変
  • Gホームの職員さんに、三女さんの同級生がいらしゃる。私も、子どもの頃から知っていて、知り合いがいると、しずさんを、お願いするのにとても心強かった。「あかりちゃん(仮名)」と、呼んでいて、今も変わらない。去年の夏っだったかな〜、しずさんが、あかりちゃんを盗人扱いしだして、しずさんのお姉さんに、プレゼントするはずだったポロシャツを「取った」「ずうずうしく着ちょっとよね」お姉さんへのプレゼントは作り話で [続きを読む]
  • 興奮はおさまって…腹が減る
  • 昨日の昼、福岡に到着後、すぐGホームに電話してみた、電話にでたのは、いつも、しずさんがいじめている男性の職員さん、人が良くておとなしい方なのに、しずさんの標的にされて、気の毒に思っている。弱いものいじめか?男性が嫌いなのか!?しずさんの様子を聞くと、まったく良いわけではないが、昨日より落ち着いている。「ご迷惑ばかりおかけして、申し訳ないです」と、電話なのに頭を下げている自分がおかしく思えた。しずさん [続きを読む]
  • SOS、きた〜〜〜
  • 昨日、久しぶりにGホームからSOSの電話、職員さんの話しぶりは、とても困っている様子、「鍵を開かなくしたと怒ってらっしゃるんです」「外に出られないと、とても興奮してね〜」明日から福岡に行く予定なので、どうしたものか?とりあえず、電話で話をしてみることに…ハッキリとした大きな声で、「鍵が開かんとよ〜」「出たいのに、出られん」「ここの職員は、バカにしちょってね」「開けてくれん」興奮して話すので、元気な頃の [続きを読む]
  • 花見の話し
  • 昨日、しずさんに会ってきた。Gホームに行く前は、定番の墓掃除、100%の雨で、雨がっぱを着て墓参り、いつも思うが、ここの住人は雨の日でも墓参りする?一人、お墓から下りてきて、雨がっぱ姿の私が異様に見えたのか、何度も振り返りながら去って行った。私も雨風は関係なく行く人なので、周りから変な人に見られているかもな〜遠距離はそんなの気にしてられない…Gホームに着くと、告知なしで行ったのに職員さんが「まってまし [続きを読む]
  • 後回しにしてすみません
  • 後回しにしていた研修記録シートが、やっと書き終わった〜〜〜\(^o^)/やっと、自由になった〜〜〜〜o(^▽^)o終わらないと、何かに縛られているようで、心に余裕がもてない、ほんとに書くことが苦手…話すことも、人と向き合うことも苦手だなんて…ケアマネはできっこない???でも、努力はしているつもり!自分のことが精一杯なのに、お年寄りのお手伝いができるのか?とにかく今は、研修の途中なので励もう。子供のお引っ越し [続きを読む]
  • 穏やかな日、気持ちも穏やか
  • 今日は晴天、しかし、県境を越え、しずさんの町に入る頃には、雲行きがあやしくなってきた。幸い、雨は降りそうにない?いつ降ってもおかしくない空、Gホームに着くと、ホールのソファーに腰掛け、「あら〜、きたね〜」、右手を振りながら笑顔で迎えてくれた。「み〜んながね〜、よ〜くしてくれるからね〜」と、機嫌がいい、最近は、しずさんのGホームの評価がうなぎ登り?私も、嫌な話し(妄想)は聞きたくないので助かる。雨が気 [続きを読む]
  • 雨が降りませんよ〜に!
  • 今日は晴天、これから、しずさんに会いに行くけど、しずさんの町は、雨が溜まってるんじゃないの?って思うほど、こちらが晴れていてもいつも、到着する頃に雨が降りだすので…降りませんように〜昨日、提出したケアマネの宿題、私の勘違いで、周りの人に色々迷惑かけてしまって、でも、皆さんが手をさしのべてくださったので、なんとかできました。おかげ様で、しずさんに会いに行けます。本当に感謝です。厳しいなかでも、優しさ [続きを読む]
  • 反面教師に感謝
  • 先日、しずさんに会いに行ったのですが、相変わらずだな〜と思ったことが…歩行介助しながら、ホールを横切ったときに、ソファーでくつろいでいる入居者の方を指さして、しずさんがしたことは………w( ̄o ̄)w…右手の人差し指をぐるぐる回し手を開いてパーしながら、小さい声で「くるくるパー、くるくるパー」…とっさに、小さな声で「ダメよ!」「指さしはいけないよ」と注意した、我が母ながら、なんてことをするのだろう…悲し [続きを読む]
  • ちょっと顔色が…
  • 9日ぶりに、しずさんに会いに行った。3日前、行く準備をしていたが、夜中の腹痛…きっと、実習の宿題が終わらなくて、身体が反応…ストレスかな〜ほ〜んとに、この年で宿題だなんて?愚痴はこの辺にして…自宅を出発するときは晴天だったのに、しずさんの町に入ると、ポツポツ雨が降りだした。今日も散歩は無理かな?Gホームに着くとホールには、しずさんの姿はなかった。自室のドアはピタリと閉まっていて、静かすぎる。施設長さ [続きを読む]
  • 春…みつけた!
  • 実習の合間に、春を見つけた。指導者の方が、一生懸命で…こんなおばさん?ついて行けないのが申し訳ない。研修より、実習の方が意味のあるものだった…記録以外は?でも、こんなんでお年寄りに向き合っていけるのだろうか、不安だらけ、たぶん、記録に追われた日々になる気がする…しずさんのときも、そうだけど、私が関わったケアマネさん、いい人ばかりで尊敬〜認知症ブログ村へ親の介護ブログ村へにほんブログ村 [続きを読む]
  • 猫の手がほしくて…
  • 一週間ほど、あれやこれやで目が回るほど忙しく…猫の手がほしい、しずさんを後回しにしている申し訳なさを思いつつ、電話する時間も、タイミングがずれてしまって…昨日は、会いに行こうと思ったが、夜中に腹痛で…断念!今日は、今度の実習と研修にそなえて、実習記録と宿題をこなし、レポートもろもろ…なに?この量の多さ…書くことに追われている自分が、気づかぬうちに冷静さをわすれてしまっていた。実習も今度で最後、そし [続きを読む]