Saya さん プロフィール

  •  
Sayaさん: 私・ツインソウル・宇宙・二人から始まる幸せへの道
ハンドル名Saya さん
ブログタイトル私・ツインソウル・宇宙・二人から始まる幸せへの道
ブログURLhttp://ameblo.jp/hera-pandora-03/
サイト紹介文ツインソウルという真のパートナーと出会い、二人だけが創造できる幸せを求めている方を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 182日(平均14.3回/週) - 参加 2016/09/25 12:43

Saya さんのブログ記事

  • ”終わっていない悲しい”
  • ”想念と現象  苦しみの設定” の補足です。 結局、次男が言うことは(最近は長男はあまりいろいろ言いません) 結局のところ、私たちは未消化の心の傷や、トラウマがありそれらが観念(思い込み)を作り出しますね。 私たちがどれだけ良いことを考えてもどれだけ素晴らしい未来を想像してもこの観念が「無理」「だめ」「できない」と思っていれば、それらが叶う。そして、その心の傷やトラウマが引き起こす [続きを読む]
  • ”想念と現象  苦しみの設定”
  • まりちゃんの記事に乗っかってますが・・・まぁいいでしょう。 うちの子供たちが言うのは 「母ちゃん、良いことだけ思っておけばいいんだよ」 「神さまはね、こうなったらいいなぁって予定してるよ。でもね、母ちゃんが悲しい事ばっかり、辛いことばっかり考えてるとねその計画は狂っちゃうんだよ。せっかく計画してね、それに協力する人がみんなそうしようって思ってもね母ちゃんがその計画をダメにしちゃうんだよ [続きを読む]
  • ”松果体活性と自分軸”
  • 必ず、私やまりちゃんと同じような経験、学び、過程を経るのがツインだとは思っていません。 ツインソウルたちには色んなグループがあり、それぞれのグループなりの個性やテーマがあるのだと思っています。 私たちは同じグループの人たちが一人でも多く目覚めてくれたら、と思っています。特にツインソウルたちのリーダー的、方向性を指し示すような人たちまずは立ち上がらなきゃならない人たち。「もう、あまり時間がな [続きを読む]
  • ”子供たちの表現”
  • 自分自身が統合されていないと、どうしても劣等感を感じたくなくて「相手をギャフンと言わせる」ような言葉遣いをしたり表現をしたりしますよね。でも、自分の言葉じゃないから、相手には響かない。 でも、子供の表現はとてもシンプルゆえに誰が聞いても、何かを感じてもらえる クレヨンしんちゃんのしんのすけの言葉はシンプル。分からないものを分からないと言うし変だと思ったら変だと言うひ間違っていれば、間違って [続きを読む]
  • 魂の結婚
  • 魂の結婚とは・・・ ツインソウルらしく表現すれば、魂の統合魂の片割れ同士の統合。 男女のそれぞれがカルマの浄化、感情の浄化、エゴと自分の統合を終えて(浄化=気づき、その裏にある愛に気づく)魂の本来の姿になった上で、お互いに一緒に歩みを進める段階。 いわゆる婚姻関係ではなく、魂同士がやっと一緒に歩みを進められる二人の使命を果たす段階に入った。 という意味合いです。 簡単に言えば「 [続きを読む]
  • ”私と同じ年代の、ツインに出会うような魂たちへ向けて”
  • 大切な大切なメッセージ。必要な人たちに届きますように・・・。 うちの子供たちが言ってました 母ちゃん、魂の結婚をしなきゃいけない人が何人かいるよ。いっぱいじゃないよ。でも、絶対にこの人たちが結婚しないと、その後に結婚できない人が出てくるよ。 神様はね、やりたいこと、やらなきゃならないこと、いっぱいあるんだよみんなが幸せになるために、やりたいことがいっぱいある。そのためにも魂の結婚 [続きを読む]
  • 破壊的出来事、とは。
  • 今日もmariちゃんからツインが出会う前に起こる「破壊的出来事」について教えてもらいました。破壊的な出来事は過去に何度もあるけど、ツインにはで出会えていませんよ?という方には納得いく話かと思います。 一般的に言われるのが病気になったり事故に遭ったり金銭的に困窮したり裏切られたり突然、クビを言い渡されたり という自分の人生に衝撃を与えるような出来事と表現されますがそんな経験をする人は何人も居ます [続きを読む]
  • 忘れられない人
  • 彼の事がどうしても忘れられない毎日、彼の事を思い出さない瞬間はない何十年も、何年も忘れたことはない「だからツインだと思う」 という女性の話を何度も何度も聞いてきました。忘れられない=ツイン、という定義があるのか? 嫌な昔いじめられたアイツだったり、底意地悪い上司だったり許せない、大嫌いなあの人たちその人たちの事も忘れられないはずなのにツインだとは呼ばない、それはなぜでしょう?? 忘れら [続きを読む]
  • 感情を認める
  • 昨日、話していて「あ、そうだ」と思ったので、書いてみます。 感情が分からない好き嫌いが分からない、という方はとても多いです。 その理由に「他人軸を生きすぎた」というのがあります。※ 他人軸=他人の意見を取り入れすぎ が、背景はいろいろで・ エンパス気質ゆえに、相手の気持ちを読み取り、それを先回りして言語化してしまっている・ マジョリティに属したいために友人、雑誌や有名人(自分より上の存 [続きを読む]
  • Man In The Mirror
  • 大好きな曲。 世界を変えよう!!とか思う事はないけれど自分が見てる世界は自分自身を現しているだから、私が幸せなら、目の前の世界も幸せになる。自分が変われば世界は変わる。まずは自分のために、自分から。 [続きを読む]
  • ”邪魔な自尊心”
  • 真理、ですね・・・ 何年も前のわたし。真理を耳にすること、目にすることは何度もありました。 真理は光だから、光に自分が当たると、自分の黒い部分、が明確になる。自分ってこんなに暗い部分を持っているんだ、という事だけが分かるからでも、それが分かっただけで自分の暗闇を目の当たりするだけで、そこからどうしたらいいのかそこに何の意味があるのか?までは誰も教えてくれず、困り果てた時期がありました。&nbs [続きを読む]
  • ツインソウル達へ 2
  • 今、一人で苦しんでいるツインソウル達へ あなたの胸の内を聞いてくれる相手は、あなたの周りにいるでしょうかあなたの本当の想い、声が届く相手はいるでしょうかあなたの心に寄り添う誰かが、あなたの周りに居るでしょうかもしかしたら、そのような存在があなたには居ない、友達も仲間も家族も自分には居ないと感じて寂しくて泣いているかもしれませんね。 私たちはいつも、あなた方のことを見守っています。あな [続きを読む]
  • 相手=自分=ツイン
  • いただくメッセージの中に「ツインの行動が理解できない」「ツインはどうしてあんな事を言うのか分からない」という言葉を何度か目にしたので・・・。 彼=あなたあなた=彼 それ以上でも以下でもないあなたの全てを知っているのがツイン。あなたの魂そのものの姿を引き出そう、その魂のまま生きることを選択させようとする存在。 彼の行動から感じること、思う事、考えることは全て「あなたがあなたに思うこと」彼 [続きを読む]
  • ”抜群のカウンセラー”
  • 私が大好きなmari節。ここ最近のmariちゃんの言葉はキレッキレ。 相手の立場が何であれ、「自分に合っている」ことが大切ですね。相手の経歴があっても、無くても相手が有名だろうと、無名だろうと相手がすんごいメソッドを知っていようと、いなかろうと私がどう思うか?私がどう感じるか?が何よりも大切。相手が有名だからと言って、あなたとの相性が抜群か、はあなたが知っている。 相手との関係性は陰陽のバランスお [続きを読む]
  • うそつき
  • 誰目線か、わかりませんが・・・。 みんな嘘つき。 好きでもない人と一緒にいて好きでもない人と笑って好きでもない人に好きって言って好きでもない人を大切にして。好きでもない服を着て好きでもない場所で働いて好きでもない物を大切にして 人間って好きじゃないものを好きになるために産まれるの?人間って好きなものや人を好きって言わないために生きてるの?人間って大好きなものを自分から遠ざけるため [続きを読む]
  • 直感とは??
  • 直感って、どういうのか??って聞かれることがあるんですが私の中での直感は 理由も、裏付けも、頭の中の記憶の中に確固たる情報も無いのだけどなぜか自分が感じていること、思っていることに自信がある、違和感がない「そうだから」となぜか、言える状態。 この状態をまとめて「直感」としている、感じです。 セッション中など、たまにプチ・チャネリング状態になってその方の未来や展開を感じる時がありその方に [続きを読む]
  • 使命と私とツイン(男性側)
  • 昨日、アップした 使命と私とツイン の補足になりますが・・・。 昨日、このことを男性側に聞いてみたところ 「女性が一つ一つ決めるたびに、やるぞ!ってなるたびに、こっち(男性側)もひっぱられる感じがある」「なら、こっちもやるかっ!みたいな気になる」 と、話してくれました。 そして男性側が起こす行動は、現実を整える二人が一緒に使命を果たすベース、基盤を作っていく、整えるあくまでも現 [続きを読む]
  • 使命と私とツイン
  • 使命にかかわるような自分だけが持つ才能は一度、親(または、親に代わるような大人)に一度、潰されます。もちろん、その役割を担う大人は子供が憎いからやっている訳ではなくいつか使命を果たすときに「潰れる事から起こるすべての経験」が必要だからこその、親(大人)の愛であり親(大人)だから果たせる役割でもあますが・・・。 が、本人にとっては衝撃も精神的な傷は深く、親を憎むほどのトラウマとなることもあるでし [続きを読む]
  • 不登校と親のエゴ
  • 今日、クライアントさんと話していて思った事。 結局、不登校って誰が困ってるんでしょうね・・・子供は学校に行きたくない、学校という場所に居ることで何かしらで困っている。親はなぜ、そこを受け止めないのでしょう??不登校で一番困っているのは「親である自分」ではないですか? 長男が不登校になった時、そういえば私は学校に行かせようとした時期がありました私自身、学校生活の中で友人関係で苦労した経 [続きを読む]
  • ツインのにおい
  • ツインの匂いがたまらなく好き、という方は多いでしょう。(多いっていうか、100%そうだと思うのですが)ちなみに香水の香りのことではありません言ってみれば、体臭ということでしょうか。 mariちゃんが教えてくれたのは、これは医学的根拠もあるそうで自分とは型の違う遺伝子の相手を匂いでかぎ分け、より強い遺伝子を残すことを女性は本能的にしている、とのこと。なので遺伝子レベルでも、相手が自分の子孫にと [続きを読む]
  • ガラスの靴とツイン
  • mariちゃんと話して、やっぱりそうか、と思ったので書いてみます。 誰でも生きていれば、過去にあの人いいな〜〜、という想いから好き、という感情を持つ相手までいろんな人に出会ってきたと思います。 でも、ツインに出会うまでは相手に対して「どこか物足りない」感じを感じるとっても優しいんだけど、言葉遣いが苦手とってもいい人なんだけど、匂いが嫌いめちゃめちゃ性格がいいんだけど、感覚が合わない好か [続きを読む]
  • 最終試練と使命と未来
  • アメンバー限定記事の補足的なもの?そんな内容です。 ツインソウルの二人は、同じ魂が果たしたい使命を持っている。その使命とは、単純に「愛」とか「幸せ」を超えた先にあること。言ってみれば、自分が生まれ育った、自分たちを育ててくれた存在への感謝を込めた精一杯の自己表現。 自分が持つ、ありとあらゆる全てを使い、恩返しをする、そんな感じ。 その使命を果たす準備が双方にできると起こる試練。私 [続きを読む]
  • ”ありがとうsayaちゃん”
  • 私は何もしていないので・・・ですが彼らの言葉から得られるものは大きいと思い、リブログします。 内容、使っている言葉、ニュアンスではなく、エネルギー、波動、色、音、波長・・・なんでもよいのですが感覚でとらえてみてください。 私が前に書いた 色が持つ力ツインだけが持つ言葉 で伝えたいことが、エネルギー的に伝わると思います。 あらゆるものを超えてきたあらゆる不必要なものを自らそぎ落と [続きを読む]
  • スターチルドレンと毒
  • スターチルドレンと呼ばれる子供たちは「自分の身の守り方」を知っています。自分の才能や能力を潰すもの受信機である松果体(頭の中にトータル5つあるとか??次男・談)などをダメにするもの自分にとっての「毒」であるものは徹底して避ける傾向があると思います。 そして、その避け方は常識や一般論では太刀打ちできず大人はただ、諦めて、彼らに従うしかないのです。 その毒だと認定されるものは、その子によ [続きを読む]