Saya さん プロフィール

  •  
Sayaさん: 私・ツインソウル・宇宙・二人から始まる幸せへの道
ハンドル名Saya さん
ブログタイトル私・ツインソウル・宇宙・二人から始まる幸せへの道
ブログURLhttp://ameblo.jp/hera-pandora-03/
サイト紹介文ツインソウルという真のパートナーと出会い、二人だけが創造できる幸せを求めている方を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供483回 / 244日(平均13.9回/週) - 参加 2016/09/25 12:43

Saya さんのブログ記事

  • 二人が離れるわけ
  • これも赤と青の視点なので、個人的意見としてお読みください。 二人が離れる理由には色々あると思っています。単なる「プロセス」ではなく、離れることに、深い意味がある。 二人が離れるとき、それはある意味、赤は赤らしく、青は青らしく生きるためかもしれません。お互いは同じだけど同じじゃないことお互いは一緒だけど一緒じゃないことそこを一人になって、認識するために。 子供たちが言っていたように、自分 [続きを読む]
  • 料金を改定します(6月1日より)
  • 6月1日からのご予約分、ご依頼分から、金額を改定させていただきます。 ●すでにいただいている、6月中のご予約分は現在の料金です●5月中のカウンセリング、セッション、メール相談は現在の料金です。 セッションとカウンセリングについて (必ずお読みください) メニューについて(概要) セッション・カウンセリングの内容・料金など ご依頼いただく前に、必ずお読みください。 5月 [続きを読む]
  • 青に赤が言いたいこと
  • 青から怒られるじゃないか、とドキドキしながら書いています・・・。 マリちゃんと話していると、どうも、青も赤もお互いの地雷を踏み「それは完全アウト」というレベルのことを、お互いにやっているみたいです。 ただ、それはある意味、もともと同じ魂を有してたからこその「甘え」ゆえだと思います。青は自己価値の低さゆえに赤を受け入れない、受け切れ切らない、相手を思うあまり、自分から身を引くところがある。赤 [続きを読む]
  • 誰よりも遠い青
  • 以前、マリちゃんの伴侶と話していた時に「どんなに物理的な距離が近くても、遠く感じる」と言ってた言葉。それって、こういう事だよね、と自分の中で明確にならず何か月も表現できずにいました。 赤と青という視点でツインソウルを見ていくと、マリちゃんの伴侶が言いたいこと、表現できる気がします。 青はどう感じているのか?分かりませんが赤にとって青は一番遠い存在かもしれません。一番近くに居たいけど、一番遠 [続きを読む]
  • 信頼する
  • 信頼している、という状態がどのような状態、様を指すのか、私には長い間分かりませんでした。ネットで調べまくっても、納得できるような答えは見つからず誰に聞いても、ピンとくる答えが得られず 信じて頼る・・・書いてある通りだ、と言われても信じるとは?頼るとは?と結局、ピンとこない。 でも、彼との出会いもあり、マリちゃんやマリちゃんの伴侶、舞ちゃん・・・という人たちとの出会いの中で「この人たちの事は [続きを読む]
  • 未来予想図
  • まりちゃんの記事 こうなるはずだった? 以前、霊能者と呼ばれる人が家に来た時のことでした「ああ、この家ね・・・20年前に見たな。一階はこうなってて、二階はこうなってて・・・うんうん」と で、何度も来たことがある家のように「ここはあれで、ここはこうで」と家の中を完全に分かっていて理由を聞いてみたら「行くことになる家には、20年前くらいに夢で見ていて実際に行ったときにその記憶が蘇る」と&nbs [続きを読む]
  • ”畏敬の念”
  • 謙虚さと感謝の気持ち 高校生だった時、Hという男の子と出会いました。Hからはたくさんのことを学びました。 Hからは沢山のことを学びました。「お前の言葉って驕りを感じるんだよ。やってあげてる、やってやってるって言葉をよく使うよな。その驕りの気持ち、要らないからな」「言葉にその人の本当の姿が出るよな。どんだけ丁寧な言葉を使ったところでバレるよな。お前って言葉の端々に、あたしってスゴイってのがある [続きを読む]
  • 青いオモえもん
  • 4分57秒の「は?」これですよ、青チームの「は?」この顔とこの声のトーン。 内容はともかく、この感覚。 まりちゃんの伴侶さんに大ウケしたらしい。何度も何度も、何度も感じたことがあるんだろうな、この「は?」を星野源の顔の動きに、この声のトーンに、視線・・・そして赤に与える衝撃度青の全てをクリアしたこの「は?」青を表現するのに完璧。この「は?」を経験するたびに、赤の魂は冷や汗をかいてます [続きを読む]
  • 感情を感じきるは、宇宙との共同作業
  • 感情を感じきる作業は宇宙との共同作業。宇宙と私の二人三脚。自分よりちょっと大きめの事象を宇宙が完璧なタイミングで起こすそれを人間の私が感じきり、その裏にあるギフトを受け取る。そうやって、自分の生き方を宇宙の法則にシフトする。 「感情を感じきる」は、らせんを描きながら深層心理を下りていくような感覚がある。螺旋なので、似た風景、似た状況を「またか」と思いながら、でも前回とは違う何かに気付きな [続きを読む]
  • 「彼の」という分離
  • 「今は彼は彼の学びの最中なので、彼が学び終えるのを待ってます」「別離の期間なのでしょうがないんです」という方、多いですね・・・ あなたという世界にはあなたしか居ません。自分が言ってることは、主語が他人であっても、すべて自分が自分に言ってる言葉です。 大切な事は彼が何を言ったか?何が起こったか?ではありません。そこにあなたが何かを学ぶ必要があるからあなたが気づかなきゃならない本音がある [続きを読む]
  • 才能とは
  • 才能とは、感覚的になぜか深く理解できるもの。感覚的に身体が動いてしまうもの。覚えようとしなくても、気づいたら頭に入っているものだから、自分にとって当たり前のもの。 まりちゃんに、まいちゃんの話を聞いていると、驚くことばかり。それぞれの得意分野があり、その世界を感覚的に、でも、とてつもなく深く理解している。まりちゃんは色や肉体のこと、まいちゃんは私たちが居る世界とは違う世界のこと。二人は魂 [続きを読む]
  • 才能とは
  • 才能とは、感覚的になぜか深く理解できるもの。感覚的に身体が動いてしまうもの。覚えようとしなくても、気づいたら頭に入っているものだから、自分にとって当たり前のもの。 まりちゃんに、まいちゃんの話を聞いていると、驚くことばかり。それぞれの得意分野があり、その世界を感覚的に、でも、とてつもなく深く理解している。まりちゃんは色や肉体のこと、まいちゃんは私たちが居る世界とは違う世界のこと。二人は魂 [続きを読む]
  • 感情を感じきるとは、魂の癖を直すこと。
  • 感情を感じきる。その手法がもたらす結果は大きい。 その中でも、魂の癖を自ら直していくことができるため、人生が根底から覆される。魂の癖を直す事でやっと、魂のままに生きられるタイミング、なのかも。それぞれの魂のは輪廻転生を繰り返している中で、沁みついた癖がある。思考の癖行動の癖人生のパターン心のパターン性別に対しての癖人に対しての思い癖自分の人生に対しての思いぐせなど 言ってみれば、輪廻 [続きを読む]
  • 魂がよく似た人
  • ツインに出会う人は、その人に出会う前にツインとよく似た魂や目を持つ人と出会っている。そうやって、自分の魂の感覚であり、扉を開けているのではないでしょうか? 私は過去に3人、とても印象的な人に出会っています。その人の雰囲気、目、視線、笑顔、立ち居振る舞い、感じるものが彼とそっくり。一人は女性二人は男性男性二人は彼と職種が同じ全員、外国人 一緒に居た時間はとても短いですがそれでも、とても [続きを読む]
  • 真ん中に向けて助け合う
  • ツインの二人が一緒になり、使命を果たすために歩みだすためには二人きりで、という事は難しいと思います。 私たちはツインの二人を青と赤と表現していますが、赤と青・・・それほど違うツインの二人。その二人がお互いを理解し、お互いを知り、お互いが歩み寄るためには第三者の助けや視点、意見が必要となる。お互いがお互いを助け合い、二人が一緒になるところを目指す。それを最近もつくづく、感じています。 [続きを読む]
  • 魂という視点
  • 同性愛 魂を好き、という感覚で一緒にいる相手を選ぶ、それが当たり前になるのでしょう。器は器、後付けの結果。 今の子供たちが大人になり、親という立場になる頃には色んなカップル、夫婦に出会えることでしょう。魂同士のつながり、という結果の家族。きっと、魂のつながり以外は意味を成さない世の中になる。 今の私たちの既成概念、固定概念ではピンとこないかもしれない新しい未来が待ってる気がしてそんな未 [続きを読む]
  • 怖い、を乗り越える
  • エゴ(チビ悪魔)の栄養分は「怖がる」ことチビ悪魔の言葉、働きかけ(妄想を引き寄せる)に私たちが怖がり、彼らの言葉に負けてしまう事。それが何よりの彼らの栄養になる。 チビ悪魔と対峙しつつも、彼らの声に怖がり、腰が引けて入れば彼らは確実に成長し続ける。これがチビ悪魔というエゴの面倒なところ。 このチビ悪魔との本当の意味での対峙とは、彼らの声に負けないこと彼らが引き寄せる妄想に勝つこと。今迄のチ [続きを読む]
  • セッションは複数回必要ですか?
  • 感情を感じきる方法をお知りになりたい、という方向けの「セッション」回数は何回必要ですか?という質問を受けることが多いです。 回数はその人によって、なので一概には言えませんが複数回必要です、とお伝えしている理由として、どなたにも共通するのが「定期的に手法、宇宙の法則をお伝えすること」の大切さです。 感情の感じきり方、宇宙の法則どちらも頭で理解したら、終わりではありません。頭で理解した後に、事 [続きを読む]
  • 自分を幸せにする。
  • 結局のところ、自分がどれだけ自分を不幸にしていたか、に気付いて自分を幸せにする、と決意するしかありません。 先日から、ちょっと気になることが続きこれは意味がある、とその事象から自分の本音を掘り起こしたら「もう、誰の指図も受けたくない」という言葉が出てきました。 あの人がこう言ったからこの人がこうだって言うからあの人はそうじゃないって言った目の前でこうなったから 思っていた以上に周 [続きを読む]
  • 気付くしかない
  • 幸せになりたい、と誰でも願う。 ただ、その人にとっての「幸せ」はどのような状態を指すのか?はその人の魂しか知らない。なのに、私たちは他人軸、左脳の視点で「幸せ」を頭で判断し、それを願いと定めてしまい行動もその視点が軸となる。なので、魂の願いと生き方に大幅にズレが生じ、その結果「幸せ」を経験できていない、という現実を経験している。(もしくは、軌道修正ばかりを経験してく) だからこそ、自分の魂 [続きを読む]
  • 「周囲が彼がツインだって言うんです」
  • 「周囲が彼がツインだって言うんです」と仰る方、多いですね。 宇宙の法則に当てはめて説明すれば周囲はあなたと彼がツインかどうか?なんて知りませんし答えを持っている訳でもありません。相手の目的は、ただ、その言葉からあなたの本音を引き出したいだけ。あなたに「彼がツインです」が、あなたの本音を一番引き出す言葉だったから使っただけ。 なのでその言葉を聞いて「迷惑だ」「そんなのどうでもいい」と感 [続きを読む]
  • 感情を感じきる、には時間がかかる
  • ツインの苦しさ の補足的内容です。 感情を感じきって、本音を見つける。それには時間がかかります。半年、一年・・・3年、4年・・・?なんて期間限定のことではなく、一生をかけて自分に向き合うこと。 時間がかかる上に頑張っても何の結果が見えない時もある。感情に巻き込まれ心身ともに疲れて、心底がっかりする時もある。それでも、目の前にある、どんな小さい事象でも、一つ一つ、丁寧に向き合っていくし [続きを読む]
  • モルダバイト
  • まいちゃんに教えてもらったモルダバイト以前から、手にする友人は多かったのですが、でも、まいちゃんが教えてくれた「試練が起こる」とは聞いたことがありませんでした。 それだけパワフルなのに?と思っていたら その理由、ここに書かれていました。 http://serenitius.com/products/index.php?%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E ツインに向き合う方感情 [続きを読む]
  • ツインの苦しさ
  • ツインとの未来を考えるのであれば「今迄の私」を完全に捨てるしかない。 今迄、必死で作り上げてきた価値観、思い込み、自尊心、自己価値、自己肯定感、エゴ、既成概念、観念・・・そしてプライドという自分に課した制限。それらをいったん、すべて捨てるしかない。誰かに捨ててもらうんじゃない、自分の手で、自らの手で捨てる。もちろん、そこに伴う感情の苦しみも感じきりながら。 ツインとの関係で苦しい、悲 [続きを読む]