Saya さん プロフィール

  •  
Sayaさん: 私・ツインソウル・宇宙・二人から始まる幸せへの道
ハンドル名Saya さん
ブログタイトル私・ツインソウル・宇宙・二人から始まる幸せへの道
ブログURLhttps://ameblo.jp/hera-pandora-03/
サイト紹介文ツインソウルという真のパートナーと出会い、二人だけが創造できる幸せを求めている方を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供624回 / 354日(平均12.3回/週) - 参加 2016/09/25 12:43

Saya さんのブログ記事

  • あなたの人生は誰の為?
  • 別ブログにも書いた内容ですが あなたの人生は誰の為のものなのでしょうか?彼がこうしてくれたら彼がこう言ってくれたら彼の状況がこうなったら・・・あの人がこうしてくれたあの人がこう言ってくれたら私はこう選択できるのに、と思っていませんか?気づいたら、主導権を相手に握らせていることに気づきませんか? 何をあなたは選択したいのでしょう?すでに選択したいのに、選択肢は決まっているのに誰かの後押しがないと出来な [続きを読む]
  • 全体の方向性
  • セッションでも、リーディングでも、やはり同じ時期のご依頼は似たような話になる事が多いのが不思議です。別ブログで、ツイン予報という形で、カードを通じてのアドバイスをアップしていますがやはり、全体的に似たような流れになっているようです。 今は、見つけた自分の魂の願いに徹底して信じぬく決意を固める時期のようですね。相手が、状況が、あの人が・・・という周囲によって決めたり、判断をするのではなく軸は自分がど [続きを読む]
  • カードリーディング
  • カードリーディングのご質問の制限を設けないとお伝えしました。が、結局のところ「そうなっている」原因と理由、潜在的な問題を読み取っているのですが・・・。今回は、友人からの相談内容と、リーディング結果を例として掲載します(ご本人の了承を得ています)・相談内容付き合っているとは言い切れない男性がいます。お互いに好意はあると、私は思っていますが、お互いに一歩を踏み出せません。彼は今、何をどう思っているので [続きを読む]
  • 妄想が元凶
  • 私たちは未消化の問題を通じて、現実を見るのが当たり前になっています。物事が起きた時、私たちは過去の古傷を目の前に投影して、まるでそれが起きるように思い込み現実から逃げようとする。これが全て妄想であることにまずは気づくことが大切。目の前で起きているように見えること、未来に起こりそうなことは「過去を再体験している」こと「私の妄動だ」ということまずはそこを認めて、受け入れることが重要です。 ツインに出会 [続きを読む]
  • ツイン予報
  • クライアントさんと接するたびに思うことは同時期にご縁のある方は同じようなテーマを持っているな、ということでした。また、星回りにも影響を受けている方も多いですね。カードのリーディングは星の動きとも連動するため、今の流れを知っておくことで自分の感情に向き合う時のヒントになるかな、と思って別ブログで「ツイン予報」というタイトルで、カードから得たメッセージをアップしています。http://blog.kuruten.jp/sirius3 [続きを読む]
  • サイレント期間と男女
  • 最近も、サイレント期間という単語が検索ワードに入ってきます。サイレント期間の真っただ中という方もいらっしゃるのでしょう。 ここで言う、男性、女性というのは今現在の性別ではありません。魂そのものが持つ男性気質、女性気質と言う意味合いです。 私の感覚だと、冷静、直感的(洞察力に近い)想念による創造力という男性気質が基本、青の人現実的、直感的(本能的感に近い)現実的創造力がある女性気質が赤の人になると思っ [続きを読む]
  • <メニュー>カードリーディング
  • カードリーディングを再開しました。 最近、楽しくなってきたので、ご希望があれば、という感じです。今回は、メールでのお返事になっていますがご希望があれば、カウンセリングの枠でリアルタイムでのリーディングを行う事も可能です。(1時間7千円・10分延長事に千円プラスです) 使うカードは・サイキック・タロット・オラクルカード・セルフセラピーカードの2種類です。どちらを使うのか、両方使うのか、はその時によって [続きを読む]
  • 断捨離?リセット?
  • 現在、公開している記事は8月からのものだけになっています。なんとなく、過去のものを読み直していたら、言い回しがイマイチだったりちょっと情報が自分の中で整理できていない事を感じて、非公開にしました。 別ブログの方が情報量は多いので、良かったらこちらをどうぞ。(基本、有料ですが) 別ブログは二つあります。http://blog.kuruten.jp/sirius333 http://blog.kuruten.jp/sirius222 先日、子供たちに「母ちゃんが死んだ [続きを読む]
  • 自分を優先する
  • 他人軸を止められない最大の理由は・・・嫌われたくないからではないでしょうか。嫌われたくなくて、相手に合わせてしまう相手の言いなりになる相手の喜びを優先するそれは一見、コミュニケーション上手のように見えるかもしれませんし相手から好かれるからかもしれませんが他人軸を強める結果になっています。 自分の心地よさ、喜びを追求する。どこまでも自分が嬉しいと感じることを最優先にする。シンプルだけど大事なことです [続きを読む]
  • 別ブログの別ブログ
  • 別ブログの別ブログを始めました。 ツインソウルの歩みと宇宙の法則http://blog.kuruten.jp/sirius222 です。 こちらと「宇宙と魂の伴侶」と「私を幸せにする方法」http://blog.kuruten.jp/sirius333 との違いは、というと・・・新しい方は、ツイン初心者さん向けというか、本格的な学びにはいる前段階の方向けのサポート的内容で出会ったばかりとか、あの人はツインかも?という段階の方向けです。なので、宇宙の法則とか二元性を [続きを読む]
  • 女性性のトラウマとツイン
  • アロマ時代に強く感じたことが、女性には性的トラウマがある、ということ。私が知る限り、本人の中に記憶でなくても、99%の女性にある、と言っていいでしょう。ただ、トラウマの詳細は人それぞれで、明確に「それは大変な経験したね」と言いたくなる人よりも「それって、思い過ごしじゃない?」とか「そんなつもり、相手にはなかったと思うよ」と言われるような事柄であることが多いです。 そのトラウマは胸に溜まる事が多く、 [続きを読む]
  • 叶う事しか願わない
  • 叶う事しか願わない。 しかし、願いと欲望の違いそこに関係する執着について曖昧になりがちです。 願いは自分軸から引き出され欲望は他人軸から引き出され執着は自分の魂に対して素直じゃない状態です。 願いは叶う欲望は叶わない執着は素直になれば終わる。 結局、自分の魂の願いに素直で居続けることが、すべてうまくいく秘訣でしかありません。そして、魂の願いに対して、素直に行動を起こせる行動力も重要です。素直になれない [続きを読む]
  • 真理は一つ
  • 結局、どの方面から切り込んでも、最終的にたどり着くのは同じです。 世の中に様々な癒しの手法がありますが「感情を感じきる」という事が含まれていない限りその手法は何の役にも立ちません。(もしくは、サポート的な意味合い) 今まで、様々な手法を学んできましたが、どの手法もたどり着く真理は一つで入口が違うだけでした。手法は沢山あるので、ご自身の好みの手法を選ばれたら良いと思います。 前世療法を受ける方がとても [続きを読む]
  • 壁を壊して進む
  • 今日はマッサージに行ってきたのですが有線なのか、最近の曲から古い曲までいろいろ流れていたのを聴いていたのですが。最近の男性の声は、聴き分けが出来ないほど似ていますね。私はまとめて、エくザイルの弟分っぽい人、と呼んでいるのですがそれにしても、流行なのか、好まれる音なのか?違いも個性も何もなく、印象にも残らずでした。 そこから、Sugar Soul を久しぶりに聴いて「全然違うなぁ」と思い家に帰って、Sugar Soul [続きを読む]
  • 二元性を超えることの重要性
  • 善悪という基準でジャッジしない。それが出来ている方がどれだけ居るのでしょうか?そして、その善悪でのジャッジすることが、あまりにも私たちに根付いていることそれを日々の生活の中でも痛感しています。 ツインに出会っている人が必ずぶつかる、この二元性という壁。どれだけの人がここを超えられずに、エゴを増やすだけ増やし落ちていったか分かりません。ある意味、ツインの二人にとって、この壁を越えられるか?が人生を通 [続きを読む]
  • 「単なる自分」に戻る事に覚悟はありますか?
  • 昨日、自分自身が誰に向けて発信しているのか?を振り返ってみました。今は感覚に従い、必要だと思った内容を書いていますが自分の中で軸がボヤけてしまっていたので、考えてみました。 私がアロマ時代から自分の中で確立しているのが「女性が自分の感覚を取り戻したら、世界は変わる」です。 女性が魂につながり、魂と連動して生きることが本人だけではなくその人を取り囲むすべての人、物、場所・・・に対して重要だ、ということ [続きを読む]
  • 感情を感じきる大切さ
  • ひふみ神示に おのもおのも(各々)の岩戸を開いてくだされよ岩戸を開く鍵は悪の中に隠してあるぞ と書いてありますが岩戸とは自分自身が二元性を超えた先にある世界のことだと私は理解しています。善悪、明暗、正邪、苦楽、陰陽・・・あらゆる二元性から抜けられず、今も善悪で全てをジャッジしている人は多いです。 自分の岩戸を開くには、自分が持つ闇に向き合い、二元性を超えていくしかありません。 相手は自分、自分は相手。 [続きを読む]
  • うお座時代からみずがめ座時代へ
  • 21世紀はみずがめ座時代だと言われていますね。物質主義のうお座時代から精神性重視のみずがめ座時代。 私たちの多くはうお座時代からみずがめ座時代への移行期に生きてきた、ある意味特殊な人間なのではないでしょうか。一つの時代が2千年近くつづくと言われています。その過渡期を誰でもが過ごせる訳ではないのでしょう。 みずがめ座時代に入ったからこそツインたちの再会、統合が進むと言われていますがまさに物質社会から精 [続きを読む]
  • 単なる自分に戻ることの重要性
  • 単なる自分に戻る、ということの大切さを実感しています。そして、徹底して、単なる自分に戻る事がツインとの関係の上では重要だ、ということ。 私は自分から動くのが楽で待つことが苦手です。ツインは待つことが得意で動くことが苦手です。 そしてお互いに待つこと、動くことで学べる何かがあるのだと思っていたのですが・・・私の本来の気質は自分から動いたり、物事を動かすことより、周囲にやってもらう方が楽だったこと彼の本 [続きを読む]
  • 体験談
  • 別ブログで体験談を振り返って書き始めました。思いつくまま、ツインとの間で起きたこと、経験したことなど、学んだこといわゆる体験談です。 もう何年も前に遡り思い出して書いていますが、改めて書いてみると気づくことも多いですし、何とも不思議な関係性だなぁ、と感じます。どんな出会いも、どんな出来事も同じですが一つの事柄が無いだけでも今は無いんだな、という事を改めて感じます。全ては必然ということですね。 そして [続きを読む]
  • お試しか?強制終了か?
  • ツインソウルとの関係性の中では、様々な困難と試練が続きます。そして、中には「もうだめだ」と思うような事も起きることもあるでしょう。 この流れはもう、諦めろってことなんだろうな、と思うしかないもう、いい加減諦めろってことだよね、と。 しかし、この出来事の軸にあるのがお試しなのか?それとも強制終了なのか?で自分から引き出されるものは大きく違います。 お試しと強制終了では「結果」に大きな差が生まれるのです [続きを読む]
  • お盆と魂
  • 気づいたらお盆ですね。今日は次男がポケモンの映画を観たいというので、映画館に行きましたが家族連れが多く、大盛況でした。状況を見て「あ、お盆休みだったのか」と気づきました。お盆とか一般の休日に影響されることがない生活をしているのでたまに何も考えずに出かけると、痛い目を見ます。帰り道、次男が「今日は魂が多いなー、あっちこっちに居るわ」と「どういう事?」と聞いてみると「今日とか昨日とかってさ、魂があっち [続きを読む]
  • まずは女性から
  • まずは女性側が準備をすることがツインの二人にとっては重要です。(魂の気質が女性的という意味合いです) 女性側が自分に徹底して向き合い、不必要な物を外し自分が持つ才能と資質を掘り起こし、自分を使い使命を果たすために動き出す。 使命を果たすための動きを女性が作ったからこそその使命を果たすために必要な男性(ツイン)が現れる。 ツインの二人とは、自分の不必要な物を外すから相手との距離が縮まる。とてもシンプル [続きを読む]
  • ツインを通じて自分を知る
  • 別ブログで書いている内容は、ツインソウル関連がメインではありません。関連する内容は書いていますが、ツイン云々のことよりもツインと言う存在を通じて、その人との関係性を通じて自分の魂の浄化を進める方法を書いています。 ツインに出会うということは、魂の浄化が始まったということ。相手から自分を知ることで、その浄化が進みます。 そして、ツインとの統合も、自己の統合もこの浄化が進まないと始まらない。魂の浄化は、 [続きを読む]