コロラド一人暮らしの さん プロフィール

  •  
コロラド一人暮らしのさん: コロラド一人暮らしの
ハンドル名コロラド一人暮らしの さん
ブログタイトルコロラド一人暮らしの
ブログURLhttp://vinni777.muragon.com/
サイト紹介文アメリカはミシシッピー、ネブラスカ、バージニアと渡り歩き現在はコロラド州に住んでいます。 絵を描きな
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 238日(平均1.5回/週) - 参加 2016/09/25 15:05

コロラド一人暮らしの さんのブログ記事

  • イギリスでティータイム!
  • イギリスでは本場のティーを期待していました。 アチコチティー道楽したかったけど、時間、 予算、特に男性のピーターがね〜、、、 ヒラヒラのティーショップが嫌い。 アメリカの男性は"男”を自慢する人が多いから。 亡くなった夫もそうだったっけ、 誇らしげに"俺は男だ!!!” ウインザー城の入口にある クルッケドティーハウス。 ハハハ、私たちも一応曲がっているんだけど。 そしてティー! これで18ポンド [続きを読む]
  • カフェに出す絵が完成
  • もう止めようかな個人ベンダー? R & R カフェに自分流に描いた 絵をカードにして出しています。 でも久しぶりに行ってみたら、 売れていて、、、ニタニタホクホク。 やっぱり続けることに。 今日プリント出来ました。 季節外れは紅葉と松の上のカーディナル。 紅葉は日本に行った時に 何処かの旅行会社のパンフレット の写真を持ち帰り描いてみました。 バックは一応金を混ぜて紅葉の陰、 だけどちょっと重過ぎ [続きを読む]
  • Love言うの忘れた!
  • 始めて見たときナルニアの世界と感じた湖水地方の景色。 湖は11マイル。 ここでイギリスの牧師の家庭で3泊4日しました。 写真が前後しますが、湖水地方への途中は、 小さな村のパブに寄って地元の人達と会話したり、 約2000年前にローマ軍が築いた 石垣や砦などをウォーキングしながら見学。 イギリスは週3日は小雨が降っているようです。 だから木々や植物の緑が奇麗。 そして雨上がりの虹をみたとき、イギリス [続きを読む]
  • しばらくです、
  • ちょっとブログを怠っていました。 イギリス旅行の写真はどこまでアップしたか 忘れてしまうほどです。 ウォールタウンからバス乗り場まで行って、 そこからバスツアーで、何というビレッジだったかしら? 一緒に行った友達に聞いてみないと。 潮が満と孤島になるのでその前に全部見学。 テッツペンの砦のような建物は、フランスから帰って来る家族を 待つ間の仮住まい城みたいなもの。 もの凄く殺風景で昔の人は上流階級 [続きを読む]
  • 春の仕度は裏庭から
  • 今日は午後から雨のち晴れ! 裏庭の花壇の手入れとゴミ拾いしました。 花壇にピートモス入れて耕して種まきの準備も。 前庭の桜がやっと咲きました。 鳥の餌目当てに太ったリスが、こっちを伺っています。 あんな細い鉄の棒をスルスル登っちゃうんですね! 今日は土曜日なので孫のビンちゃんにもお手伝いしてもらって、 雑草も取りましょう。 1週間放っておくとツタなんかは恐ろしい程伸びます。 ビンちゃんは庭仕事大好 [続きを読む]
  • 嬉しい、絵が売れた。(油絵)
  • 絵が売れました! やはり嬉しいですね。 山と雲と色彩が気に入り、リビングルームのソファーと壁の色にマッチしたそうです。 また新しい筆と絵の具が買えます。 今ダイエット始まりました。ウォーキングは定期的にしているので、 食事ですね〜。 朝食とランチは普段通り、夕食はサラダだけからスタート。 ランチはインスタントの豚骨ラーメンに野菜いっぱい、 玉子1個、竹輪です。 傍に置いてあるのはアメリカの辛しで [続きを読む]
  • アメリカのイースター/古い絵
  • まずは絵から紹介させてもらいます。 曼珠沙華、こちらのプロが描かれたのをみて 自分流にシャシャ、ボイン、サ〜〜〜っと描きました。 これは練習用の本をみて描いたシャクヤク。 油絵も、、、 こんな感じでまた花の絵を描きたくなりました。 下の方が軽くてアンバランスだけど、まあ良いや。 4月16日日曜日はイースター(キリストの復活際) 毎年だけど、イースターは色々な古代宗教が入り交じっているので 私はしな [続きを読む]
  • サンワンのワイルドフラワー
  • 友人が買ってくれました! リビングに飾ってくれていると思うと とても嬉しいです。 裏庭にもアイリスの葉っぱがニョキニョキ出て来ました。 春〜。 絵の具と墨で描きました。 カールトンヒルからみたエジンバラの街の一部。晴れても暗さが 漂います。独特の匂いがするんですよ、、、私だけかな〜? そういえば、カールトンヒルを登る前に古い墓地に寄りました。 歴史上の人物や著名だった祭司とかの墓地で古いです。 た [続きを読む]
  • くらべっこ/猫の死
  • 父が描いた福島県耶麻郡赤津村(現在は地名が変わっているかも知れません。) 私が描いた赤津村 父は今は無くなっていますが、昔の川端美術学校でたので やっぱりプロの感じです。 私は自己流、観て感じて描くだけ。 長女はタミーとティンクの2匹の猫を飼っていましたが、 ティンクは生まれつき心臓に欠陥があって、つい最近 急に発作を起こしてペット病院で死にました。 ティンクが苦しんでいる時、孫のビンちゃんは 確 [続きを読む]
  • 反面私とやり直しブログ
  • 以前のブログにログイン出来なくなって絵と 思い出をアップすることにしました。 5年くらい前に描いた油絵。今観るとまた手直ししたくなります。 紫陽花。青墨と絵の具で、、、アマチュアね。 でも楽しみで描いています。 イギリス旅行の写真も少しずつ。  ヒースロー空港から電車でヨークシャーを通って エジンバラに行きました。 スコットランドの秋は寒いので北から 南に下るようにして旅行しました。 電車の窓から [続きを読む]
  • 雪が降っている!
  • 雪の絵を描いたから? 雪が降っています。標高が高い、山の気候なので 毎年4月、時には5月のも、、、そして9月にも 大雪が降ります。 でも道路が昨日の陽射しで温まっているから 運転は大丈夫だと思う。 テスも朝の用足しは近場で。 trunitedというビジネスに入りました。 マルチレベルマーケットとは違うので 安心です。   毎月商品を買わなくても良いし、いつも 買っている物を加盟しているストアーや [続きを読む]
  • 雪のダウンタウン(オイル)
  • 季節外れだけど雪に埋もれたダウンタウン(オイル) ビルとかはやっぱり苦手かな? 階段から滑って足首を骨折した絵描き友達の デボラさんとまた一緒に描き始めました。 あと2週間くらいでキャストが取れるとか、 足首が大きく浮腫んで痛々しそうです。 早く良くなってね! 来月から"コンマリ式”スプリングクリーニングを 始めます。(出来るかな?)頑張ろう! と同時にバイブルスタディーも始めます。 夫が亡くなっ [続きを読む]
  • 春だけど何となく、
  • コロラドも着実に春訪れが、、、 でも、まだ冬のような景色と周りが 何となく。。。 毎年毎年同じことの繰り返し! 角度によって姿を変えるパイクスピーク。 しかし、ずいぶん家が建ちました。 人間と共存出来る動物は良いとして、 出来ない熊、マウンテンライオン、狐、コヨーテ、狸 かわいそう。。 動物達が車にひかれて死んでいます。 春に道路で死んでいる狐や狸を観ると、 (母親じゃありませんように)って口に出 [続きを読む]
  • St. Patrick's dayと明る過ぎたヨセミテ
  • ヨセミテ手直し。ちょっと明るくなりすぎたかな? どんどん手直ししたくなる作品。 ダウンタウンで日本ではあまり馴染みのないお祭り、 St. Patrick's dayのパレードがありました。 皆何かしら緑色を体にまとったり、四葉のクローバを 顔につけたりしてこの日だけは皆アイルランド人します。 オーソドックスの教会で祝うらしいのね、私はプロテスタント なのでずっと意味も分らずパレード観るだけ。 バグ [続きを読む]
  • 私の金曜日
  • ほんとうは2時半から孫を見るはずが、 今日は9時半から-夜の8時半迄。 可愛い孫だけど、いや〜長い! どうやって過ごすか色々考えます。 午前中はお絵描き。 シャーク描いてるビンちゃん。 お昼は納豆巻きと卵焼き巻き。 ビンちゃんはテッカ巻きも好き。 納豆、梅ぼしおにぎり、タクアン、テッカ巻き、味噌汁、 大好きの日本人やってます。 ニューヨークのおばちゃんからもらったポリスのユニフォーム着て K−9の [続きを読む]
  • BLTを食べながら、いい加減受け入れよう!
  • ベーコン、レタス、トマトのサンドイッチ、 スープはパンプキンとトマト、 ラテと一緒に今日のランチ。 今日は風が強くてウォーキングは2キロだけだったけど、 階数は15階まで登ったので満足です。 アメリカでは未だにトランプ大統領を受け入れない ハリウッドやリベラルがいるけど、、、 それってトランプを選んだアメリカ国民をあまりにも バカにしています。 じゃあオバマの8年間は一体どうだったのでしょう。ガッ [続きを読む]
  • MRIの結果とお化け大木
  • 検査の結果を聞くのってちょっとドキドキ。 ドクターが入って来るなり"良いニュースです!” 良いニュースを知らせてくれるドクターは素敵!!! 脳に異常がないならと、今朝から近くの ファウンテンクリークを5キロ歩いて来ました。 今年の2月は半ばから春のような日が続いています。 こんなに暖かいと植物が芽を出しちゃうのよね〜、 3月には必ずどか雪が降るからその時芽が全部 氷ってしまう。 春と間違えた渡り鳥 [続きを読む]
  • 頭のMRI、いろいろあるね!
  • 昨日のコロラドは氷点下何度だろう?寒かった。 地面には薄ら雪が積もっていました。 こんな日にMRIで検査です。 去年の5月、酷い回転性めまいで救急病院行き。次の日から めまいは治まったけど、9月にまたまたミニめまい。 天井がクルクル回ってる〜。耳のクリスタル(プロティーン) が動いたとかで、横になって頭をくるりとさせて治してもらいました。 あれから回転性めまいないんだけど、なんだか耳と目がおかしい [続きを読む]
  • 夢のイングリシュガーデン!?
  • 湿気が少ないコロラドで、裏庭をイングリシュガーデンにするのが夢! 花の間に小道を作って、それからひと休みするベンチもとか 夢は膨らむけど。。。 夫が亡くなってからほったらかし、荒れ果てた裏庭。 元気を取り戻す迄3、4年かかったかな〜。その間 教会のグリービングクラスを取ったり、専門のカウンセラー に通ったりで庭の手入れどころじゃなかった。 荒れ果てたままではご近所迷惑、だれも汚い庭なんかみたくない [続きを読む]
  • 美しい散歩道、絵と取り混ぜて。
  • コロラドの冬は寒いので散策やハイキングは 億劫になります。3月末頃からの散策が待ち遠しい!! サンタフェ列車の線路。右下が散歩道で線路に沿って往復14マイル(約20.5キロ) 時々列車が通るのでそれが楽しみ。 コロラドは空と雲がとても美しく360°ぐるっと空を見渡せます。 ファウンテンクリークは私の家からドライブで7分。 ここで歩く事が多いかな、、、同じ場所は厭きますね。 道はどこ迄も続いているけ [続きを読む]
  • ロンドン、ウィンザーと悪魔の手紙
  • ロンドンタワーと同じ場所にあるホワイトタワーだったかな!? ノルマン(フランス)の王ウィリアムが建てた城。 両側の丸い建物が拷問や斬首が行われたロンドンタワー。 テムズ川(すみませんちょっと記憶が定かでない)ここがロンドンタワーの 終着点。 ヘンリー八世は正妻と離婚して愛するアン・ブーリンを 妃に迎えたくて、離婚を禁じるローマンカトリック脱退。 それに反対したトーマス・モア(ユートピアの作者)を斬 [続きを読む]
  • ピーターとヒルトップ(湖水地方)
  • 狭い狭いイギリスの道をレンタルカーで 西から東迄横断。 途中小さな町のパブに寄って、 地元のカップルと盛り上がったピーター、雨が止んだ後にかかった 壮大で美しい虹と遭遇したり、イギリスの旅はエキサイティング... レンタルカーでやっと到着した友人宅。 木が生い茂った山の中、 雨が多いせいかコケが!私たちが来る前に 屋根のコケをシャベルで雪かきのように 掃除したそうです。 ここには3日間お邪魔しまし [続きを読む]
  • イギリスの食べ物とビーフマン
  • この人『ビーフマン』 ヘンリー八世が始めた制度で 今でも続いているなんて面白い。 退役軍人ですね、戦士 を退役した12人に給料代わりに 月々ビーフが与えられたって、、、 名前の通りビーフマン。 因みにここはオドロオドロのロンドンタワー。 AD100年頃迄今のスコットランドとイギリスの 境界線あたりに砦とコミュニティーを作って 住んでいたローマ兵たちのダイエット。 フルーツ、野菜、木の実とか、パンも [続きを読む]
  • イギリスよもう一度
  • 小説読んで、ドラマを観て、歴史を知って、 実際にその場に佇むと、全身から沸々とロマンが! ロンドンのヒースロ空港に着いて一晩だけインド人が経営するホテルに泊まり、 次の日は電車でエジンバラへ向かいました。 この年イギリスは降雨量が多く、特にヨークの景色はシットリ 通り越して水浸し。 上の写真はホテルの窓からみたエジンバラの郊外。 一人だから余裕でリラックス出来ました。 夕飯はホテルより街で! ここ [続きを読む]
  • コロラドにハリケーン!
  • コロラドに引っ越して30年。 こんなの始めて。 隣のスコットさんの後ろの家の大木が、 電線を押しつぶして私の家の裏庭に 倒れて来た! 手前のブルーススプルースに は山鳩のツガイが暮らしているのに 大丈夫かな? スコットさんの裏庭にも後ろの家のエバグリーンが。 電信柱も倒れそう。 最大瞬間風速165mなんて、、、 なんか破片や木の枝が庭中に飛んで来て おまけに12時間停電。 こんな時は熱いティーとか [続きを読む]