Granpahed さん プロフィール

  •  
Granpahedさん: CAD教室ヘッド┃電気設備設計方法とCAD図面の描き方
ハンドル名Granpahed さん
ブログタイトルCAD教室ヘッド┃電気設備設計方法とCAD図面の描き方
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/0001hed
サイト紹介文経験と実績で培ったノウハウで個人指導。短期間で技術修得。独創的な演習問題中心のオリジナルテキスト。
自由文技術の習得は簡単ではありません。長年の経験と実績があって[技術]があります。目標とする設計技術を“早く”、“確実に”、“習得する”、“コツ”はあります。それはベテラン設計技術者に師事することです。時間をかけずに[短期間に]、[集中して]、[必要なことだけ]。
はじめは誰でも[わからない人]です。質問することは“恥”ではありません。“わからない”こと、“知らない”こと等は、今、解決しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 180日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/25 16:08

Granpahed さんのブログ記事

  • キュービクル式 高圧受電設備[CB形] 設計と施工記録
  • ・狭隘地に設置した 特註仕様の高圧受変電設備[CB形]・将来用を含めて変圧器容量の合計440KVAで設計・受変電機器等の設置目的・設計作業の内容・各技術計算の内容・施工記録(すべて受電前工事中の写真) 施工写真提供:ワイズ電気(横浜)・受電点からキュービクルを経て電灯分電盤、 動力分岐盤までを設計メモ等を基にして説明します。・毎週1回 全15回の予定です。第6回 解説 06 動力配電盤を するとPDFが開き [続きを読む]
  • 建築電気設備 設計と図面の描き方 [リニューアル開講]
  • ●講座の目的?建築電気設備の初歩的な設計手法を修得する。?AutoCADで設計図を描く作図技術を習得する。●講座の対象は?これから電気設備の設計者になりたいと希望する人?電気設備の設計に携わる初級技術者?設計業務の一部にしたい他業種・分野の設計者●講座の特徴?建築電気設備の基本部分を短期間に習得できます。 無理なく上級レベルに達することができる内容を網羅しています。?設計の知識とCAD作図の操作を同時に習得 [続きを読む]
  • 2017年春 CAD講座 リニューアル開講
  • ■CAD教室ヘッドは、CAD講座を開講して8年目となりました。■AutoCADを導入し、設計図面を描いて30年、経験と実績で培ったノウハウで指導を行っております。■官公庁、建築・土木・機械・船舶・車両・鈑金・工芸・航空・水産など各分野の企業様のCAD操作技術研修に参加させて頂いております。■これからCAD操作の技術を習得するにあたって、 ・文系だから…、もう若くはないから…、CAD操作の経験が全くないから…、等の心配は全 [続きを読む]
  • キュービクル式 高圧受変電設備[CB形] 設計と施工記録 解説 05
  • ・狭隘地に設置した 特註仕様の高圧受変電設備[CB形]・将来用を含めて変圧器容量の合計440KVAで設計・受変電機器等の設置目的・設計作業の内容・各技術計算の内容・施工記録(すべて受電前工事中の写真) 施工写真提供:ワイズ電気(横浜)・受電点からキュービクルを経て電灯分電盤、 動力分岐盤までを設計メモ等を基にして説明します。・毎週1回 全15回の予定です。第5回 解説 05 高圧三相変圧器を するとPDFが [続きを読む]
  • キュービクル式 高圧受変電設備[CB形] 設計と施工記録 解説 04
  • ・狭隘地に設置した 特註仕様の高圧受変電設備[CB形]・将来用を含めて変圧器容量の合計440KVAで設計・受変電機器等の設置目的・設計作業の内容・各技術計算の内容・施工記録(すべて受電前工事中の写真) 施工写真提供:ワイズ電気(横浜)・受電点からキュービクルを経て電灯分電盤、 動力分岐盤までを設計メモ等を基にして説明します。・毎週1回 全15回の予定です。第4回 解説 04 接地・接地端子盤を するとPDF [続きを読む]
  • AutoCADLT2017をクラシックスタイルで使う
  • AutoCADの既定は、リボン画面表示です。[CUI]コマンド、ユーザーインターフェイスのカスタマイズで「リボンを閉じる」は、システム上のリスクが大きいですから取扱いに要注意です。クラシックスタイルで使用する場合は、次の要領で実行できます。AutoCADを立ち上げます。[ツール]⇒[ツールバー]⇒[AutoCADLT]⇒フライアウトリストから表示させたい”ツールバー”を選択します。▽ツールの選択が終了したら[ツール]⇒[パ [続きを読む]
  • キュービクル式 高圧受変電設備[CB形] 設計と施工記録 解説 03
  • ・狭隘地に設置した 特註仕様の高圧受変電設備[CB形]・将来用を含めて変圧器容量の合計440KVAで設計・受変電機器等の設置目的・設計作業の内容・各技術計算の内容・施工記録(すべて受電前工事中の写真) 施工写真提供:ワイズ電気(横浜)・受電点からキュービクルを経て電灯分電盤、 動力分岐盤までを設計メモ等を基にして説明します。・毎週1回 全15回の予定です。第3回 解説 03 受電盤を するとPDFが開きます [続きを読む]
  • キュービクル式 高圧受変電設備[CB形] 設計と施工記録 解説 02
  • ・狭隘地に設置した 特註仕様の高圧受変電設備[CB形]・将来用を含めて変圧器容量の合計440KVAで設計・受変電機器等の設置目的・設計作業の内容・各技術計算の内容・施工記録(すべて受電前工事中の写真) 施工写真提供:ワイズ電気(横浜)・受電点からキュービクルを経て電灯分電盤、 動力分岐盤までを設計メモ等を基にして説明します。・毎週1回 全15回の予定です。第2回 解説 02 電力需給用計器用変成器(VCT)・端末処 [続きを読む]
  • CADの操作技術修得には、文系・理系・経験はいらない。
  • ■CAD教室ヘッドは、CAD講座を開講して8期目となりました。■AUTOCADを導入し、設計図面を描いて30年、その経験と実績で培ったノウハウで指導を行っております。■官公庁、建築・土木・機械・航空・水産などの企業様からCAD操作技術研修の出張講義も承っております。■教室では、受講生1~3名、講師1名、必要に応じて補助講師1名の個人指導です。 常に受講生との対話で講義を進めると、理解度が伝わってきます。 不得意な部分でも [続きを読む]
  • Resistry Reviverを削除する
  • 当CAD教室の卒業生またはパソコンをお使いの方から「Resistryの修復が必要」、「印刷ができない」「注意が必要」というメッセージが表示される。[Resistry Reviver]プログラムを削除したい。という電話相談が多くなってきました。検索してみました。Reviver Soft社が提供する有償Resistry Reviver(レジストリー リバイバー)でした。「PCの状態」「注意が必要」と煽って、ただ事ではない未修正のエラー数が4桁に近い3桁で表示 [続きを読む]
  • キュービクル式 高圧受変電設備[CB形] 設計と施工記録 解説 01
  • ・狭隘地に設置した 特註仕様の高圧受変電設備[CB形]・将来用を含めて変圧器容量の合計440KVAで設計・受変電機器等の設置目的・設計作業の内容・各技術計算の内容・施工記録(すべて受電前工事中の写真) 施工写真提供:ワイズ電気(横浜)・受電点からキュービクルを経て電灯分電盤、 動力分岐盤までを設計メモ等を基にして説明します。・毎週1回 全15回の予定です。第1回 解説 01 受電点・責任分界点・区分開閉器をク [続きを読む]
  • 就職活動で比較されない差別化
  • 就職活動、転職活動、再就職活動など、面接のとき、「これをCAD図面にしてください」と手描きの図面を渡されます。はじめに何をしますか? 何を確認しますか? 既定のテンプレートがある場合、または、ない場合はどうしますか?…渡された手描き図面をCAD化するにはどこからはじめるか? どのような手順で描くのか?採用担当者は、作図手順、操作手順を真剣に確認しています。CAD化するとき、作成コマンドは線分コマンド・曲線 [続きを読む]
  • 電気設備シンボルブロック集(.DWG)CD版 
  • 建築電気設備(シンボル)ブロック集 ISBN 978-4-9906135-1-8・公共建築設備工事標準図(電気設備工事編)  平成25年版 準拠・屋内配線用図記号・配電盤類の電気用図記号(JSIA 118-1)  (文字記号/制御器具番号)に準拠・電線管/電線/ケーブルの管種・線種・サイズをブロック化・ブロック総数は[1266点]・指定したオブジェクトに対して「水平」、「垂直」方向に 配置されるダイナミックブロックを収録しています。・Aut [続きを読む]
  • はじめてのAutoCADLTブログ講座 第02回 基本設定(マウス・キーボード)
  • パソコン塾ヘッドCAD教室です。今日の内容は第02回 3.マウスの使い方     4.キーボードの使い方 です。この講座は27回の予定です。この講座を修了すると1)簡単な図面を描くことができるようになります。2)図面の修正/編集ができるようになります。・BIM(Building Information Modeling) ソフトウエア[Autodesk Revit]のBIMデータを使用した 建築確認申請手続きで確認済証が交付されました。・Revitと連携するAutoca [続きを読む]
  • はじめてのAutoCADLTブログ講座 第01回 基本設定 (起動・終了・画面構成)
  • パソコン塾ヘッドCAD教室です。今日の内容は第01回 1.AUTOCADLT2017の起動と終了     2.AUTOCADLT2017の初期画面構成 です。この講座は27回の予定です。この講座を修了すると1)簡単な図面を描くことができるようになります。2)図面の修正/編集ができるようになります。・現場で求められているのは、実践力がある 実力を持ったCAD操作技術者です。・日々の努力の積み重ねが大切です。・志を忘れずにトレーニングに励んで [続きを読む]
  • はじめてのAutoCADLTブログ講座 第1回:はじめに
  • CAD教室へ通学してCAD操作技術を習得したいと望んでいても、いろいろな事情でかなわない人を対象としたCADのブログ講座です。講座の目標は・簡単な図面を描くことができる・図面の修正または編集ができる   です。講座の内容は・図面をおこす(図面ファイルを新規に作成する)・作図に必要な設定をする・ファイルを保存する・ファイルを開く・オブジェクトの作成・オブジェクトの修正・文字記入/寸法記入・印刷        [続きを読む]
  • 平面図を2次元コマンドで立体化する
  • ■設計または作図の訓練を受けたことがない人に 平面図と立体図を見せて凹凸の変化を説明する ことは大変なことです。■立体化表現はアイソメ図でもできますが、 アイソメ図は、2次元の世界です。 3次元ではありません。■[厚さ][高度]コマンドで作成した 2Dオブジェクトは、3Dビューで凹凸変化を 直観的に確認することができます。■[厚さ][高度]コマンドには 「押し出し」「スイープ」コマンドと同じ 機能はあり [続きを読む]
  • AutoCAD DESIGN CENTERの概要 −(オートキャドデザインセンター)
  • 【デザインセンターで何ができる?】・図面ファイルの中の名前の付いたオブジェクトを表示します。・現在の図面に名前の付いたオブジェクトをコンテンツ 領域から挿入/アタッチ/コピー/貼り付けができます。・名前の付いたオブジェクトとは、 ブロック/ハッチングパターン/文字スタイル/ 寸法スタイル/外部参照/画層/レイアウトです。【デザインセンターの構成】・ツリービュー(左側)・コンテンツペイン(右側)・3 [続きを読む]
  • AutoCADの警告 −図面を開く・互換のないバージョンー
  • AutoCADの警告 −図面を開く・互換のないバージョンーこのような警告が出て、ファイルが開かないという経験をしたことはありませんか?・AutoCADは、ファイルを保存するときに ファイル形式で区分けしています。AutoCAD2013形式(AutoCAD2013〜2017)AutoCAD2010形式(AutoCAD2010〜2012)AutoCAD2007形式(AutoCAD2007〜2009)AutoCAD2004形式(AutoCAD2004〜2006)AutoCAD2000形式(AutoCAD2000〜2003)AutoCAD R14形式(AutoC [続きを読む]
  • 表示解像度−円と円弧の滑らかさ
  • ・オブジェクトの表示の粗密をコントロールすることができます。・滑らかさはベクトルで表示され、 ベクトルの数が多いほど滑らかに表示されます。・現在のビューポートにおけるオブジェクト (円、円弧、スプライン、円弧状ポリライン)の 表示される滑らかさをコントロールすることができます。・規定値は「1000」です。 円のズーム時の値を「1〜20000」の範囲で設定する ことができます。・設定は、図面に保存されます。・ [続きを読む]
  • DWG互換CAD −使い方はAutoCADLTライク− 2/2
  • 「パソコン塾ヘッド」CAD教室では、受講生の復習目的でDWG互換CAD[DraftSight](ダッソー・システムズ)を導入しております。AutoCADライクであり、動きが軽く、なかなかなものです。AutoCADと操作手順がほぼ同じですから、復習用には最適です。価格もこれならと言う金額です。AutoCADLTに似ていると言っても、AutoCADと比較すると使い勝手は少しばかり悪いようです。諸設定は、メーカー独自の仕様になっています。「パソコン塾 [続きを読む]
  • DWG互換CAD −使い方はAutoCADLTライク− 1/2
  • AutoCADのDWGデータを「読み」「描き」できるDWG互換CADソフトウェアを導入して活用しています。受講生の復習用が使用目的です。AutoCADLTは、金額だけを比較すると、個人で購入するには高価なソフトウェアです。サブスクリプション方式に変わったとはいえ、月毎または年毎に使用料を支払うことになります。毎月の固定経費になるわけですから、負担が大きいです。個人または小規模設計グループは考えました。・図面をはじめから描 [続きを読む]
  • 土曜日/日曜日 CAD操作技術修得講座のご案内
  • ■ライフスタイルに合わせCADスキルアップができます。■CAD操作プロフェッショナルへ専門性の高い知識と技術を 習得することができます。■講義は、実務重点で実戦的な個人指導 (講師1名につき受講生2名まで)■各業種、各分野で活用できるコマンドの使い方は、 演習問題を通して習得することができます。■常に受講生と講師との対話で講義をすすめます。■疑問点等の質問は、その場で即回答で解決です。■何事も基本部分が抜 [続きを読む]