ウリエル健 さん プロフィール

  •  
ウリエル健さん: 自他共に幸せに生きるビジネスリーダーのために
ハンドル名ウリエル健 さん
ブログタイトル自他共に幸せに生きるビジネスリーダーのために
ブログURLhttps://ameblo.jp/kakuseido-takeshi/
サイト紹介文日本を明るくするため、自他共に幸せに生きる企業の経営幹部のためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 325日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/25 18:36

ウリエル健 さんのブログ記事

  • 自分の弱みを受け入れる
  • あなたは新しい仕事にチャレンジしてもうまくいかないときどのように心理的にバランスを保ちますか。 ビジネスマンのAさん。将来を嘱望されていた企業を退職し異業種に転職しました。 しかし、慣れない仕事になかなか成果を出すことができません。 Aさんは、「自分は元々エリートだった」「私は仕事ができない」「私は仕事ができない」など、否定的な観念が頭の中を占めてしまい余計、仕事が覚えられません。 どうすればいいでし [続きを読む]
  • その仕事、エゴがないですか
  • あなたは引き受ける仕事の優先順位を決めるとき、何を基準に決めますか。売上の多さ、それとも・・ Aさんは、同僚のBさんからBさんが営業中の大型案件を手伝ってくれないかと依頼を受けました。 しかし、Aさんは気乗りがしません。Bさんは最近、営業成績が上がっておらず、無理な条件で一攫千金を狙っています。 Aさんはこの仕事を引き受けるべきでしょうか。 答えはNOです。顧客やその仕事を仲介した人にエゴがある場合、 [続きを読む]
  • 仕事に気乗りがしないとき
  • 仕事に気乗りがしない。でも・・・仕事をしなければならない。どうしますか。 ただ漠然とやる気が起きないとき、心理的に複雑骨折の可能性もあります。原因を分解してみましょう。 ●体が疲れている。●その仕事は苦手だ。●好きではない人と交渉をしなければならない。●自分の信念に反する。など・・・・ それぞれに気乗りがしない潜在意識の起因があります。人間関係の問題か、能力の問題か、それとも・・・? 起因を見つけられ [続きを読む]
  • 与えられるのを待つ人
  • あなたは自分の能力は環境に依存すると考えますか。それとも環境は無関係と考えますか。 転職活動中のAさんは面接の結果、内定を得たB社、C社のどちらを選択するか検討します。 B社は、入社後にAさんに担当してもらう仕事を事細かに説明します。 一方、C社は、B社と比べて業歴も浅く、どんな仕事を得られるかは、自分の努力次第と言っています。給料はC社の方が良い条件を出しています。 Aさんは、C社に転職して実力を発 [続きを読む]
  • 「真面目さ」は人それぞれ
  • あなたにとっての「真面目さ」とは何ですか。 知らず知らずあなたの判断基準を人に押し付けていませんか。 A部長は部下に資料の作成を命じます。部下のBさんは、2時間でA部長の期待に沿った資料を作成します。一方、Cさんは3日間経っても資料を完成させられません。 A部長は、そんなに難しい仕事を頼んでいないのに、なぜCさんはできないのだろうか・・・とイライラしてしまいます。ひょっとして、Cさんは不真面目なのでし [続きを読む]
  • 「普通は〇〇だ」と言っていませんか
  • あなたの日常生活で自分の思考の枠に捉われている言葉を使っていませんか。 「普通、お礼を言うでしょ!」「わが社の地元の工事は普通、わが社が受注する」「外国人(どこの人?)は自分の意見をはっきりと言う」 ある人にとって「普通」は別の人にとっては普通ではありません。人によって「普通」の定義も異なります。また、「普通」の陰に人を誘導しようとする意図が隠れていることもあります。 「普通は〇〇だ」と思わず言って [続きを読む]
  • 無駄な時間を費やすとき
  • 人に求められていないのに何かが気になり余計な時間を費やしていませんか。 何かが気になる・・・それは人のことが気になる時です。 境界線、人と人との適正な距離感が乱れていないでしょうか。 部下の指導をするとき、余計な一言で部下のやる気を削いでいませんか。 周囲の顔色を伺って求められていないのに残業をしていませんか。 来週月曜日でも良いメールを金曜日の深夜に送っていませんか。 人が気になる。自分自身の潜在意 [続きを読む]
  • 自立している人
  • あなたは自分の仕事に自己責任で取り組んでいますか。 社内で異動希望をして新規事業担当者になったAさん。なかなか事業の芽が出ない。座っていても売上が上がる大口取引先担当者のことを羨ましく感じます。 「誰か商売の種を持ってきてくれないかな・・・」Aさんは誰かに依存しています。 Aさんはこのまま今の仕事を続けて、うまくいくでしょうか。いいえ、うまくいきません。 目の前に起こる現象は意味があって起きています。 [続きを読む]
  • 言葉を整える
  • あなたは言葉に人への尊重を乗せていますか。 A社ではお客様を見えないところでもお客様に感謝し、尊重の言葉を使っています。 社内でお客様のことを話す際にも「〇社長がおっしゃている」「〇部長のお考えでは・・」と敬意を表しています。 瞬間に美しい心遣いをしましょう。顕在的な言葉を整え、魂を磨くと目の前の現実が好転します。シルバーあさみさんに直伝を頂きました。 感謝、誠実、尊重。毎日積み重ねることで人間力を [続きを読む]
  • プロとしての極みの研修
  • シルバーあさみさんから認定プロとしての個人セッションのスキルを伝授頂きました。 潜在意識をクリアにすることでお金、体、人間関係に変化が起きます。 自他共に幸せなビジネス界のために。仕事をしていきます! いつも応援頂きありがとうございます↓↓経営者 ブログランキングへ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ビジネスパーソンの方々へ激動の時代を生き抜くための個人セッション(覚醒道®?ソウルセッション)人間関係の悩みを解決し [続きを読む]
  • 古い価値観
  • あなたの周りには根拠もなく続けている古い習慣は残っていますか。 A社では、社長候補の出身大学は複数の有名校に決まっています。しかも、3代先の社長まで既定路線になっているといいます。 東京と大阪の会社が合併したB社では、東京の大口取引先の担当者は、代々、東京の会社の出身者が務めることが決まっていました。 学歴、地位、序列、資格など社会で重んじられてきた秩序は長い間、企業が物事を決める判断基準として使われ [続きを読む]
  • 必ず乗り越えられる
  • あなたは仕事で困難に直面したとき逃避しますか。それとも自己責任で取り組みますか。 プロジェクトリーダーのAさん。メンバーとして集められたのは未経験の人ばかり。 「このメンバーではできないよ....」Aさんは愕然とします。 目の前に起きている出来事は魂の成長のために起きている。乗り越えられない課題はない。シルバーあさみさんに直伝を頂きました。 目の前の困難は潜在意識にある課題の起因に気づき、人間的成長をする [続きを読む]
  • 素直さこそ成長の素
  • あなたは人からのフィードバックを素直に聞き入れ、自己成長することができますか。 ある大企業でエリートであったAさん。この度、異業種に転職しました。 新しい職場ではなかなか仕事に慣れず、悪戦苦闘。あるとき上司からこの会社は大企業と違い自分の意見を明確に言うように言われます。 しかし、前例に従い、上司の顔色を伺いながらサラリーマンとして生きてきた「調整型の」Aさんはなかなかはっきりと意見を言うことができ [続きを読む]
  • 困難はピンチかチャンスか
  • あなたの目の前の困難は逃げ出したくなるものですか。乗り越えられるものですか。 ベンチャー企業の求人にAさん、Bさんの二人が応募しました。 面接の席での出来事。Aさん:「御社の懸念材料は人材不足です」Bさん:「人材不足だからこそ実力をつけるチャンスです」 Aさんは不合格となり、Bさんは合格しました。 その違いは何でしょうか。自らのパフォーマンスを環境のせいにするかしないかです。 Aさんは、環境をピンチと [続きを読む]
  • 父親との葛藤
  • あなたは仕事で葛藤を抱えたとき、両親との関係を振り返ったことはありますか。 創業社長のAさんは、起業して早10年。株式上場を目標に事業拡大に挑んでいます。 しかし、この3年は売上・利益が安定せず上場は非現実的になりつつあります。痺れを切らしたAさんは、人員削減を断行し、経費節減を実施しました。 実はAさんの会社の従業員は株式上場を望んでいません。無理な営業活動と利益ねん出が従業員を疲弊させているからです [続きを読む]
  • 良い人が消耗するのはなぜか
  • 多くの企業ではビジネスの新しいアイデアを「創発」するためにコラボレーション(共同作業)が活発となっています。 その結果、他の部門との連携業務の中核となる人材に仕事の負担が集中しています。 企業は単なる労働時間の削減のみならず、優秀な人材の心を消耗させないことを考えなければなりません。 自己の利益を超えて人に尽くす「利他の人が」消耗してしまうのはなぜか。 それは、人との適切な距離(境界線)を保てないこと [続きを読む]
  • 自立か依存か
  • あなたは仕事のパフォーマンスは環境に依存すると考えますかそれとも自分次第ですか。 転職活動中のAさん。あるときB社の面接を受けます。入社すれば上司となる方との面接を受けました。結果は、1次面接合格。Aさんは、B社人事担当者に部下に当たる人たちとの2次面談を希望します。 2次面談は和気あいあいと進みます。しかし、Aさんは部下の経験不足に懸念を頂きます。「彼らのもとで自分は十分なパフォーマンスを発揮できる [続きを読む]
  • お陰様で
  • あなたは仕事がうまくいったときそれは自分の実力ですか。それとも周りの人たちの支援のお陰ですか。 Aさんは入念な準備をして、取引先の社長へのプレゼンに臨みます。 社長もプレゼンの内容に満足して、大成功。あなたは得意気に取引先から帰ります。「自分は何て優れているのだろう」と内心感じながら・・・ しかし、2〜3日してその仕事は他社が受注したことをAさんは知る。「なぜだ・・・」Aさんは落胆します。 Aさんに驕り [続きを読む]
  • 失礼な対応を受けたとき
  • あなたは失礼な対応を受けたとき、相手にどう対応しますか。 誠実な仕事ぶりで上司、部下、取引先からの信頼の厚いAさん。あるとき、取引先より無償で情報提供すれば次の取引の約束をほのめかされました。 誠実なAさんは懸命に対応し、取引先に情報を提供しました。 しかし、取引先からは一向に仕事の依頼はありません。ある日、Aさんは、取引先からAさんの誠実さを逆手に利用されていたことに気づきます。 「何て失礼な・・・ [続きを読む]
  • 言われたら嫌な言葉
  • あなたは言われたら嫌な言葉を言われることがありますか。 あるときAさんは提出した企画書を見た上司から、「この企画書の付加価値は0点だ」と言われます。 Aさんは、「0点はないだろう。70点位はあるはずだ」と上司に対して憤りを感じます。 Aさんは言われたくない言葉から何かに気づくことができるでしょうか。 その観念は、幼少期から潜在意識にあったものです。上司が、あなたの自我の思考を教えてくれています。 大げさ [続きを読む]
  • 人を責めたくなるとき
  • あなたは仕事が思う通りに進まないとき、人のせいにしますか。それとも自分にも原因があると振り返りますか。 上司のAさんの部下たちはその仕事の未経験者による「寄せ集め」チームです。ある時、Aさんが不在の席で部下が仕事に失敗し顧客からクレームを受けます。 報告を聞いたAさんは、部下の未熟さを責めます。そして、部下がもっと優秀であれば、自身の仕事のパフォーマンスが上がるのに、と嘆きます。 Aさんは、この状況 [続きを読む]
  • 時代を生き抜く知恵
  • あなたは古い価値観を捨てて、意識を進化させ続けることができますか。 ある部品業界では、技術革新のため向う10年以内にその部品そのものが不要となることが予想されています。 あるサービス業ではその地域の人口が縮小するにつれ、店舗の数が過剰となりつつあります。 技術、社会、経済の変化に伴い、日本企業にも変革が求められています。 そのようなとき日本初で〇〇を開発。〇〇製品のパイオニア。〇〇県でナンバーワン。とい [続きを読む]
  • 人への依存から脱却する
  • あなたは人に過度に期待、依存していることはありませんか。 ビジネスマンのAさん。その仕事振りを評価され新しくできた部署の管理職に昇進しました。 しかし、部下として集められたのは必ずしも「ピカ一」とは言えない人材ばかり。 Aさんは、部下への指導をしながら、仕事の成果も上げなければなりません。 そして、パフォーマンスの上がらない部下に厳しく当たることも・・・忙しい時こそ、「一を言えば十がわかる」ことを部下 [続きを読む]
  • 実績への執着心
  • あなたは仕事の実績を独り占めしますか。それとも「お陰様で」と言うことができますか。 営業担当者のAさん。同僚のBさんと一緒に営業活動を行っています。この度、新しい会社から仕事を受注しました。 その会社との関係を構築したのはAさん。一方、Bさんの高いスキルがあってこそ他社とのコンペに勝ち抜き受注することができました。 AさんとBさんは、互いに自分の貢献を主張します。 思えばAさんは頻繁に同僚とこのような [続きを読む]
  • ビジネスマンの生きる土台固め
  • 月1回の能力向上研修会。シルバーあさみさん直伝で高度なスキルが身につきました。 なぜなら理念があるから。理念とは・・・地球を愛の星にする=自他共に幸せ ビジネスマンの生きる土台固め。個人セッションを行っています。 いつも応援頂きありがとうございます↓↓経営者 ブログランキングへ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ビジネスパーソンの方々へ激動の時代を生き抜くための個人セッション(覚醒道®?ソウルセッション)人間関係の悩 [続きを読む]