ウリエル健 さん プロフィール

  •  
ウリエル健さん: 自他共に幸せに生きるビジネスリーダーのために
ハンドル名ウリエル健 さん
ブログタイトル自他共に幸せに生きるビジネスリーダーのために
ブログURLhttp://ameblo.jp/kakuseido-takeshi/
サイト紹介文日本を明るくするため、自他共に幸せに生きる企業の経営幹部のためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 267日(平均6.9回/週) - 参加 2016/09/25 18:36

ウリエル健 さんのブログ記事

  • 「自己中心な」他者貢献
  • あなたは人のために何かをするとき見返りを期待しますか。見返りを求めませんか。 部下の教育に熱心なA部長。部下たちが早く一人前になり、売上を稼げることを切に願う。指導に力が入るが、部下はなかなか育ちません。 部下の教育に熱心なB部長。部下たちが早く一人前になり、お客様のために貢献できることを願う。B部長の理念に共感する部下たちは仕事を覚え、お客様のために嬉しく仕事をします。 A部長とB部長。何が違った [続きを読む]
  • 逃げたくなる仕事
  • あなたは困難な仕事に直面したとき逃避しますか。それとも向き合いますか。 Aさんは外部企業との提携プロジェクトのメンバーに抜擢されました。しかし、「抜擢」とは名ばかりで各部署の部長たちが好き勝手に口を出すが、誰も物事を決めません。 そのうち、外部企業はAさんの会社の意思決定の遅さに、苛立ち、プレッシャーをかけ始める。Aさんはその矢面に・・・ プロジェクトメンバーを引き受けるのではなかった・・とAさんは [続きを読む]
  • ビジネスマンの生きる土台固め 
  • 6月22日 東京自由が丘ロータスカリックスにてシルバーあさみさんによる能力向上研修会に参加しました! ありがたく個人セッションの新しい能力を開発。 嬉しい共同創造の場。 ビジネスマンの生きる土台固め。ミッションを実行します。 いつも応援頂きありがとうございます↓↓経営者 ブログランキングへ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ビジネスパーソンの方々へ激動の時代を生き抜くための個人セッション(覚醒道®?ソウルセッション)人 [続きを読む]
  • 部下に期待しすぎない
  • 部下に期待すればするほど部下は期待に応えられない。そういう経験はありませんか。 なぜでしょうか。仕事を覚えなくては・・仕事を覚えないと上司から評価が下がる・・部下はますます萎縮してミスを繰り返すようになります。教わったことをすぐに忘れてしまいます。 それだけではありません。上司のあなたにも部下の葛藤を招く人間修行の課題があります。 部下が早く一人前になり会社の売上をもっと増やしたい。自分の足りない部 [続きを読む]
  • 誰でも人の役に立っている
  • あなたの存在が周りの人に如何に役に立っているか意識をしたことがありますか。 異業種から転職してきた課長のAさん。入社して6ヵ月、まだ仕事を覚えられない。部長が課長の仕事を、できる部下が課長の仕事を補い、何とか顧客の対面を保っています。 「私は本当に皆の役に立っているのだろうか。」とAさんは悩みます。 いいえ役に立っています。仕事を覚えられず葛藤するAさんですが、「色々と教えてください」と言う謙虚な人柄 [続きを読む]
  • 黙っていても伝わる自我の思考
  • あなたの一瞬一瞬の言動にエゴはないですか。 上司のAさん:タクシーに「先に乗っていいよ」と言い日当たりの良い席に部下を座らせる。乗車後の第一声が「今日は暑いね・・・」 上司のBさん:常日頃部下には「組織に依存せず、どこでも通用する人間になりなさい」と言いながら、会社の経費で個人の人脈作りのために仕事にならない海外出張を繰り返す・・・ たとえ黙っていてもあなたの潜在意識のエゴは相手に伝わっています。あ [続きを読む]
  • 人間力が問われる時代
  • デジタル化が進展し、人工知能が職場に、生活に普及する。世界の地政学リスクも高まる。あなたは何を拠り所にしますか。 ある金融機関ではFintech(金融と技術を組み合わせた金融サービス)を研究し、新たなサービス開発に取り組んでいます。表向きはお客様のための取り組みでも、内心は今まで手作業に頼っていた仕事が減り雇用が奪われる不安と向き合っています。 ある小売業では、ネット販売の本格化のためのIT投資と従業員教育 [続きを読む]
  • 「厳しい」愛の言葉
  • あなたは相手の気づきのため「厳しい」言葉を言えますか。 仕事に厳しいことで社内で有名なA部長。 部下たちは資料の書き直しを命じられうな垂れてA部長の前を去る。今日も夜遅くまでA部長から仕事のスキルの伝授・・・ しかし部下たちは「毎日、A部長から学べ自分は恵まれている」「A部長の部下となり本当に有難い」と誰一人、不平不満を言うものはいない。 なぜでしょうか。A部長の言葉には厳しいながらにも愛が感じられる [続きを読む]
  • 言うべきことは言う誠実さ
  • あなたは相手のために本当に言うべきことを言えますか。 A社が一大プロジェクトを開始することになりました。とても社内の人員では対応できず、外部のパートナーを探すことになりました。 しかし、A社の社内メンバーはプロジェクトの失敗を恐れ船頭多くして、本気なのは担当者の一人だけ。 パートナー候補B社:「わかりました。ぜひともやらせてください」 パートナー候補C社「まずA社の社内の方が当事者意識を持ち、進めるべ [続きを読む]
  • 縁の下の力持ちに感謝
  • あなたは「縁の下の力持ち」の方々に声をかけていますか。 ある著名な弁護士の方が、顧問企業の会議に呼ばれ社運をかけた大プロジェクトの打ち合わせに参加しました。 短期間で突貫作業が必要なことがわかった若手担当者は目を白黒させる・・・ 会議終了後、弁護士の先生から「これから大変ですけど一緒に頑張りましょう」と声をかけられた担当者は「あの〇〇先生からお言葉が頂けるなんて」と感激して仕事に取り組みます。 弁護士 [続きを読む]
  • 潔(いさぎよ)い人
  • あなたは自分の至らない点を素直に受け入れ詫びることができますか。 ある上場企業の部長が社外の人に言いました。「私の会議での議事進行が至らなければ会議中私の足を蹴って頂いても構いません。」 ある企業の部長が言いました。「部下のミスは私の責任です。」 素直に謝ることで、誠実さ、ハートの開放度が相手の共感を生み、大難を小難にできることがあります。 あなたが素直に謝れないとき、謝ることを内心で拒否している潜 [続きを読む]
  • 人に勝ちたい
  • あなたは仕事の中で「勝ち負け」を意識しますか。 あなたの会社は業界の生き残りをかけてライバル会社を「標的に」徹底研究をする。営業マンは、客先でも自社が他社より何が優位か説明する。 あなたは最近入社した同僚のAさんにライバル心を燃やす。社長の前でAさんの実力を疑問視した発言をする。 あなたは、あなたの会社はライバルに勝つことができるでしょうか。 いいえ。結局うまくいきません。一時的には他人・他社より優位 [続きを読む]
  • 部下のやる気を引き出す
  • 人手不足解消と労働時間短縮。日本企業は二つの難題に取り組んでいます。 人手不足に悩むA社長。せっかく採用できた人材だが、仕事の覚えも悪く、スピードも遅い。これではとても今期の売上計画は達成できない。 そこで、A社長は部下に過度な負荷を強いたり、部下の能力不足を否定してしまいます。 これで経営はうまくいくでしょうか。いいえ。うまくいきません。 社長が我欲を押し通せば従業員は会社を離れ結局、業績は落ち込み [続きを読む]
  • 仕事を辞めたくなる瞬間
  • 仕事を辞めたくなる瞬間。あなたはどう乗り越えますか。 経験・能力を超える「荷が重い」仕事。文句ばかり言い、手を動かさない部下。顧客からのクレーム。仕事に厳しい上司・・・ もう辞めたい・・・ 人間関係が嫌になったとき、自分の能力不足を痛感したとき、あなたはどう感じ、行動しますか。 こんな仕事に就くのではなかった・・・いいえ。仕事を選んだのはあなたです。 今の環境が嫌で転職をしても次の職場でまた同じような [続きを読む]
  • 当たり前のことをやる
  • あなたは当たり前のことをコツコツとやり抜くことができますか。 次々と関わる会社の業績を改善させていることで有名なA社長。 A社長によると会社の再生に奇策はなく、従業員を信頼する、顧客に訪問してニーズを聞く、顧客の要望に素早く対応する、コストを管理するなど当たり前のことを繰り返すだけだそうです。 実際に会社の再生に関わった方々ほどA社長の言葉は胸にしみるほどわかるとおっしゃいます。 従業員を信頼する・・ [続きを読む]
  • 一日何回、「ありがとう」と言っていますか
  • あなたは一日何回、人に感謝をしていますか。 最近、関係が疎遠となった顧客から仕事の依頼が。しかし、受注金額は少なく、手間もかかる。あなたは思わず「了解しました」と言っていませんか。 夕方、オフィス掃除の方があなたのデスクの周りを「ちょっとここいいですか」と掃除をしてくれています。あなたは思わず「いいですよ」と言っていませんか。 その前に言うことは「ありがとうございます」です。 自尊心、自我の思考が強 [続きを読む]
  • 上司の嫉妬
  • あなたは上司から嫉妬を受けていると感じたらどうしますか。 自分より経験のない同僚がプロジェクトメンバーに抜擢された。 営業成績がトップでありながら、なぜか上司の反応が冷たい。挙句の果てに出世が遅れる。 なぜだ。自分はこんなにも実力があるのに・・・上司を恨んでも状況は悪くなるばかりです。 その原因は自分自身の潜在意識にあるからです。 上司はあなたを見て身の危険や劣等感、嫉妬など、不快に感じています。 あ [続きを読む]
  • 頑張っているけど報われない
  • あなたは頑張っているけど報われない。人のせいにしますか。それとも自分の責任ですか。 Aさんは営業成績トップ。しかし、同僚の方が上司に気に入られ、先に昇進。何てひどい上司だ? Bさんは多忙のため部下を一人で取引先に送り出す。部下はミスをし、クレームに。彼は日頃の指導を理解していなかったのか? Cさんは徹夜でプレゼンを準備し、翌日本番に臨む。相手から内容を酷評される。何て酷いことを言うのか・・ 目の前の困 [続きを読む]
  • 幼少期からの傷を手放そう
  • 幼少期に傷ついた経験をバネにビジネスをしていませんか。 有名大学を卒業したAさん。職場の仲間と会社を立ち上げ、創業X年で今や知る人ぞ知る会社に成長しました。次の目標は株式の上場。 ところが上場のために厳しい営業目標を課された従業員たちが次々と疲弊。職場を離れる人、通院する人が続出しました。売上も減少し、赤字に。 社長は従業員に営業強化の大号令をかけました。売上が減ると上場できなくなるか [続きを読む]
  • 人生を迷いなく生き抜く力
  • あなたは人生の進むべき方向を迷いなく決断できますか。 仕事でAかBか迷ったとき迷わず方向性を決められますか。 必然。人生の目の前に起きるすべての出来事は魂の成長のために起きている。覚醒道®を学び天地人のシルバーあさみさんに直伝指導を受けました。 必然を捉えられるようになると、自己責任で肯定脳で人生の課題を解決し人生を迷いなく生き抜く力がつきます。 私たちには無限の可能性があります。 [続きを読む]
  • 自己アピールしたくなるとき
  • 自分の知識・スキルを人に共有したくなったとき、さっと話の輪に入りますか?それとも入りませんか? 同僚たちがあなたの近くで仕事のアイデアを出し合っています。しかし、ある専門分野に詳しい人がおらず、良いアイデアが出てきません。 あなたは話の輪に入り、専門分野の知識を共有する。しかし、同僚からはあまりありがたがられない。 ところが、別の同僚のAさんが話の輪に入ると、同僚たちはAさんの貢献に感 [続きを読む]
  • 時間は命
  • あなたの仕事の一日は意図した通りに進みますか。それとも後悔の毎日ですか。 今日は仕事に予想以上の時間がかかってしまった。そんなとき、一日の行動を振り返ってみましょう。 朝のスタートは順調でしたか?いいえ。最近、関係が疎遠になっている顧客への電話が億劫となりできませんでした。 昼休み後、すぐに仕事を再開できましたか。いいえ。苦手な資料作成になかなか取り掛かれませんでした。 帰宅前に仕 [続きを読む]
  • 人間関係好転のチャンス
  • 職場の人間関係が円滑でないとき、あなたは関係好転のチャンスを察知できますか。 最近、職場の同僚との関係がいつの間にか疎遠となり、新しい仕事が入っても声がかからなくなっているAさん。 あるときAさんに新規の仕事の依頼が舞い込む。 しかし、Aさんの心は仕事を与えられなかった間に被害者意識が芽生えている。せっかくのチャンスに色々と如何にこの仕事が難しいかネガティブな理由を並べる。内心、 [続きを読む]
  • 失敗を認めない
  • あなたは失敗をしたとき素直に認めますか。それとも認めずに正当性を主張しますか。 ある国家資格保持者のAさんに、仕事を依頼した企業がAさんの意見の矛盾を発見し指摘。しかし、Aさんはその矛盾を認めようとせず、自らの正当性を主張するため矛盾を覆い隠す議論を展開する。 「素直に間違いを認めて謝ってくれればいいのに」と企業の担当者は思うが、Aさんは決して謝罪をしない。 なぜAさんは謝罪をしないの [続きを読む]
  • 人はその人なりに頑張っている
  • あなたは「まじめに」働いていないと見える人が周囲にいたらどう感じますか。 能力的に劣っている?やる気があるのか?給料が高すぎないか? 人手不足が日本全体の課題となっている中でいよいよ企業は少ない人数で生産性を上げていかなければなりません。 そのような中、パフォーマンスの上がらない人に厳しい目が向けられがちです。 いえいえ。ちょっと冷静になってみましょう。 「まじめに」働いていな [続きを読む]