今日も元気で頑張るニャン さん プロフィール

  •  
今日も元気で頑張るニャンさん: 今日も元気で頑張るニャン
ハンドル名今日も元気で頑張るニャン さん
ブログタイトル今日も元気で頑張るニャン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekoayg
サイト紹介文出会ったノラたちを幸せにしたいと微力ながら奔走する、悩めるオジンのニャンコ賛歌と奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 213日(平均4.8回/週) - 参加 2016/09/25 19:56

今日も元気で頑張るニャン さんのブログ記事

  • テツとの対話その9・仲良し二匹は恋の華?
  • やあテツ、元気そうで何よりお前がそっちに行ってから、もう半年になるんだねこっちは暖かくなって、桜も散って初夏の陽気だそうそう、ソトチビがまた帰って来たよ相変わらずおかあさんとは大の仲良しでお前にも懐かしい、昔と変わらない光景だところで、ソトチビは女の子だったようだえっ? どっちだろうと関係ない?まあ、去勢オジンのお前にはどうでもいいことかでも不思議だよな、女同士であんなに仲がいいなんて(注:あくま [続きを読む]
  • もっと遊びたいニャー
  • 久々のニャーです。最近また出番が少なくなってきた。オジンは仕事や他ニャンのことで忙しいらしい。でも、ベランダや外にはちゃんと付き合ってくれます。それに、今では独りでの外も増えました。ニャーがリードのこなし方を覚えてきたから、とか言ってます。           おかあさんの憩いの場を拝借オジンがいるときは、何かしてくれるのを待ってそばにくっついてます。オバンはそれほど動いてくれないけど、夜寝るとき [続きを読む]
  • ノラの顔
  • ソトチビのことです。最近はたまにやって来ておかあさんに合流したりしています。顔つきもすっかり柔和、ちょっと見ではノラとは思えない。というより、やはりどこかで世話になってるんだな。                 朝に勝手口を開けると、ときどきポヤッと座っているさくら耳になったソトチビが市民権を得たかと言うと、それはまだ??だ。ボラさんたちの願いはわかるけど、世間ではさくら耳(地域猫)自体の認知度が [続きを読む]
  • ダイフクの暮らしを想う
  • 一ヶ月振りの登場となったダイフクです。今日は久々に会いました。前回の記事では「幸せになろうぜ」とカツを入れたんですが、その後あまり来なくなった。記事の直後にニャーモドキと不思議な対峙して、ダイフクが譲った形で事は起こらなかったその日からです。もっとも、昨年の3月4月も急に来なくなったので他に理由があるのかも。今は一週間に一度くらいのペースで食事して帰ります。訪問頻度が減ったのか、訪問時間が遅くなっ [続きを読む]
  • 保護猫テンちゃん
  • テンちゃんの手術は先週の月曜日に無事終了、その後の経過も順調です。と言うか、順調すぎて何の変化もない。本人(猫)の名誉のため"あそこ"の写真は割愛しますが、外観も行動も以前のままです。                    手術前に再び見せてくれたつぶらな瞳先生は「一週間くらいでしぼんでくる」と言っていたけど、ネットなどで経験談を読むと実際にはもっとかかるらしい。ゆっくりしぼんできて、同時に雄猫特有 [続きを読む]
  • ニャーモドキとカブキ
  • 二匹とも店ではまだ住民票を取得していません。しかし随分慣れた様子で、スタッフ事務所では仕事に集中していると知らない間に入ってきてたりするそうです。(アドミ事務所にはテンちゃんがいるので入れず。)ニャーモドキは先月の初見参以来1ヶ月ほど、毎晩7時頃に定期便のようにやって来た。カブキは夜遅くまで残っているとたまに会います。特にニャーモドキは食べ終わっても帰らずにスタッフのそばからじっと見つめてきたり、 [続きを読む]
  • 案ずるより産むが易し?
  • 暖かくなり始めたこの頃、家のソトチビや店のダイフク、ニャーモドキ、カブキなどノラたちをあまり見なくなりました。ソトチビやダイフクは昨年もこの時期に来なくなった。そしてチビやシャッポが店に来た。どうやらこの時期は、ノラたちが新しい生活の場を探して出歩く時期なのかもしれません。それに対しておかあさん、ニャーとの一件で移動したくなったのではと心配でしたが、今のところ家裏から移る気配はないようです。ただし [続きを読む]
  • 暗雲? おかあさんのお迎えとニャー
  • ニャーが失声症から回復しました。先月末にニャーの記事を書いた翌日に、いきなり声が出なくなったのです。本人(猫)も一生懸命鳴いているのに声が出ない。しかも初めは完全口パクでした。                  口パクでも他は普段と変わらなかったしかし1日後にはかすれた無声音で鳴くようになって、次の日は弱々しい子猫のような声が漏れるようになって、その後も徐々に回復して、2週間経ってほぼ大丈夫かなと [続きを読む]
  • 続・子ニャンの賛歌 〜チビ追悼〜
  • チビ、お前と出会った頃に咲いていた桜が、今年も咲いたよお前が毎夜毎夜、ニャーやシャッポと駆け回った裏駐車場から見えるあの桜並木だそうそう、その1本が、駐車場から落下したお前を救ってくれたんだよな灯油センターが終わって、また静けさが戻ってきたお前が虫を追って跳ね回ったフェンス際の草むらも、また伸びてきたよそのフェンスに、ダイフクに追い詰められて怯えるお前を助けたのがつい昨日のようだ思い出すのはあの炎 [続きを読む]
  • シャッポとチビの記念日
  • (過去ニャンコの記事なので未公開写真が少なく、再掲写真も含まれます)どっちのニャンコも一年前の3月に店に現れ、4月にはスタッフと交流を深めて店の子になりました。チビは当初ニャーにくっついていたけど、シャッポが仲間になってからは大の仲良しになって、3匹の中では融和剤のような役割だった。そしてニャーとシャッポが揃っての看板猫、お客さんの間でも評判の存在に。それから半年も経たないうちに、人馴れに時間のか [続きを読む]
  • スプレーテンちゃん
  • テンちゃんの続投です。というのも、テンちゃんの去勢手術が急遽明後日になりました。病院の日程が大変混んでいて、予約のままだと一ヶ月も先の話だった。今回はキャンセルがあったとお話を頂きました。それで、今のうちにテンちゃんの血気盛ん振りを書き留めておこうと。毎夜毎夜仲間のノラたちが事務所の外を歩き回るので、気が気じゃないテンちゃん、散歩に出ると「オレも健在だぁ」とばかりに所かまわずスプレーし放題。まあ、 [続きを読む]
  • 瞳キラキラだったテンちゃん
  • 暖かくなってきましたね。というか、冬が終わったら一気に初夏って感じのここ数年です。人間にとってもニャンコにとっても、今が年間で一番いい時期かもしれませんね。前回は店に来店のニャンコたちが騒がしくなってきたことを報告しました。で、落ち着かなくなったテンちゃん、今は一日3回くらい日光浴を兼ねて散歩に出ます。作業しているときはその横にリードをつけて結構長い時間出ています。単独ではちょっとしたことに怯えて [続きを読む]
  • やっかいな夜会
  • 毎日毎日、夕方以降はテンちゃんが騒いで落ち着きません。と言うのも"お客様"が後を絶たないからです。          「いいかげんにせんかい」(怒りのテンちゃん)ダイフクは、あのニャーモドキと対峙して以来あまり来なくなりました。あの後も一度鉢合わせして、喧嘩もしないがやはり食べずに帰った。何となく遠慮というか見守ってるのか、ニャーモドキを優先させます。でも最近になって時差出勤を覚えた? 昨日今日と久 [続きを読む]
  • 左サクラは女の子
  • ソトチビのことです。またしても自分の不見識が判明。どうやら女の子らしい。先日テンちゃんの病院で先生にソトチビの話をしたところ、左耳カットなら女の子だと。ネットでも調べたら、手術の際♀は左耳、♂は右耳をカットするのだとか。                 ソトチビの左耳いやいや、だとしたら、コワモテだとか散々書いちゃってソトチビには大変失礼しました。で、そう思って見ると確かにおしとやかで女の子らしい [続きを読む]
  • はじめは小さなサインだった 〜ハナ最後の闘い(後編)〜
  • この記事は3/14前編からの続きですハナが入院したときの血液検査では、白血球数が激増(測定不能なほど)した他にもGOTが標準の5倍と高かった。しかしその他は特に異常なく、4ヶ月前の健康診断でも「若い若い」と先生が驚くほど正常だった。 「白血球さへ下がってくれば・・」                     入院当時のハナ・呼べば声を出して反応した1年前の奇跡の復活以来、病院では"スーパーキャット"の異名 [続きを読む]
  • 脱走ニャー、またおかあさんを襲う
  • またしてもニャーが脱走。先週末のことです。昨年の12月に続く大脱走でした。                脱走直前の庭散歩にて今度はドアの閉め忘れが原因で100%自分の責任。まったく、こんなボケ老人にニャンコと暮す資格があるのかと反省しきりです。ところでこの記事には関連する写真がありません。それどころじゃなかったので。でも今になって、二度とないようなシャッターチャンスがたくさんあったな、などと不謹 [続きを読む]
  • 大好きオーラ・再び
  • 以前にニャンコが発する大好きオーラについて書きました。目をしばしばさせて親愛の情が溢れんばかりの「あなたが大好き」って表情で見つめられるわけです。当時は店でニャーやシャッポがそうでした。これをやられると、どんな人でもニャンコ好きになっちゃうかもね。でも期待に応えなければとプレッシャーもあったり。最近は家庭内ストーカー化したニャーに、このオーラを感じます。朝起きてから夜寝るまで、いや多分眠っていると [続きを読む]
  • "甘えん坊" テンちゃんの気持ち
  • 「テンちゃん」と言うよりは「テンじぃ」と言うべきなんだろうな。「ちゃん」付じゃあ本人も不満かもしれないけど、まあ、いきさつがいきさつなもんで。テンちゃんは相変わらずアドミの狭い事務所で過ごしています。が、外が気になって落ち着かない。例の怪獣声でかつてのチビのように鳴き続け。 なので特に晴れの日は極力外に出しています。10分くらいづつ1日3回ほど、まだ保護者付きなのでそう長い時間は出せません。外に出 [続きを読む]
  • 新参の季節だぁ(カブキも再来)
  • 最近はテンちゃんが落ち着きません。というのもダイフクが事務所の周りに出没するからで、昨日はついに朝も事務所の前でスタッフの出勤を待ってたとか。 さらに、ダイフクだけでなく新入り君が顔を出すようになりました。 昨年も3月にチビやシャッポがやって来た。3月は、ニャンコが新しい冒険を始める季節なのかもしれないな。さて、新たな仲間は一週間ほど前にお目見えしました。と言ってもシャッポのときと同じように、不自 [続きを読む]
  • 幸せになろうぜ! 〜ダイフクの道〜
  • 最近のダイフクです。相変わらず元気そうです。近頃は訪問頻度が少し増えました。と言うか、もともと頻繁に来ていたようです。ただ時間帯は閉店間際が多く、少し遅ければスタッフが帰宅して食事にありつけない。ダイフクとしては"空振り"も結構あったのだろう。かつてチビの敵とばかりスタッフに追われ続けた後遺症が、まだ消えてないのかもしれません。それで最近は少し早く来るようになった。餌場を複数確保して余裕の巡回・・な [続きを読む]
  • コワモテに隠れたやさしさ
  • 耳カットされて市民権を得た?と思っているソトチビです。あの耳カットを発見したとき以来、毎朝毎夕の食事時に顔を出すようになりました。と言っても普段は近辺に見当たらず、どこからか出張訪問しているようです。ボラさんが手術したのだとすれば、心配しているかもしれないな。先日車で帰宅途中にバス通りから団地に入ると、10mほど前を歩いているソトチビを発見。そのまま追っていくと、足取りも軽く道なりにわが家に向って [続きを読む]
  • 今日も元気なおかあさん
  • おかあさんの近況です。ソトチビがわが家に連れて来たおかあさん、家裏の寝床で2回目の冬を無事に越して、最近は動きも活発になって来ました。相変わらずソトチビが来るけど別行動、朝食の"待ち時間"だけたまに寝床でツーショット。ストーカー君はその後一度顔を出したがそれきりです。                  最近では珍しくなったソトチビとの会食そして問題のニャー。今でも散歩中におかあさんを見ると、反射的に [続きを読む]
  • はじめは小さなサインだった 〜ハナ最後の闘い(前編)〜
  • また自省の意味を込めて、ハナとお別れしたときの話をさせて下さい。                       ハナ17才の頃、家前の道路にてそれはハナが脳溢血の病魔から奇跡の復活を遂げた1年後のことでした。その日は夫婦で家に帰ったのが当時としては少し早めの19時。揃って帰宅したときは大抵3匹のお出迎えがあるのですが、それがないと、何となく胸騒ぎが走るものです。そのときも誰も(玄関まで)出てこない。 [続きを読む]
  • 外を見るんだニャー
  • ニャーです。別にこの家が嫌なわけじゃないけど、今日もまた外を見てます。どうしてそんなに外を見るのかって?そりゃ興味があるから、なんだニャー。外に出ると緊張して疲れます。でも家の周りならなんとか慣れてきた。オジンが言うには、ニャーはちょっと前までは外で暮らしてたらしい。なんだかな。正直、昔のことには興味ないです。今の生活がそこそこだったら、それで十分なんだニャー。外を見るのは気を引くもんがあるからで [続きを読む]
  • テツとの対話その8・猫年齢とノラの話
  • やあテツ、久しぶりだねそっちでは相変わらず元気にしてるかい?こっちは新入り(テンちゃん)のおかげで忙しいよテンちゃんは10才を越えて12才くらいらしいまあ、人馴れしてるから純然たるノラじゃなかったんだろうな実はそれで、テンちゃんの年齢をちょっと調べてみた12才って、人間で言うと64才だって1才のニャンコは人間で言うと17才享年19才のお前は、人間で言うと92才え? もっと若かったって?うーん、そう [続きを読む]