今日も元気で頑張るニャン さん プロフィール

  •  
今日も元気で頑張るニャンさん: 今日も元気で頑張るニャン
ハンドル名今日も元気で頑張るニャン さん
ブログタイトル今日も元気で頑張るニャン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekoayg
サイト紹介文出会ったノラたちを幸せにしたいと微力ながら奔走する、悩めるオジンのニャンコ賛歌と奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 180日(平均5.0回/週) - 参加 2016/09/25 19:56

今日も元気で頑張るニャン さんのブログ記事

  • 新参の季節だぁ(カブキも再来)
  • 最近はテンちゃんが落ち着きません。というのもダイフクが事務所の周りに出没するからで、昨日はついに朝も事務所の前でスタッフの出勤を待ってたとか。 さらに、ダイフクだけでなく新入り君が顔を出すようになりました。 昨年も3月にチビやシャッポがやって来た。3月は、ニャンコが新しい冒険を始める季節なのかもしれないな。さて、新たな仲間は一週間ほど前にお目見えしました。と言ってもシャッポのときと同じように、不自 [続きを読む]
  • 幸せになろうぜ! 〜ダイフクの道〜
  • 最近のダイフクです。相変わらず元気そうです。近頃は訪問頻度が少し増えました。と言うか、もともと頻繁に来ていたようです。ただ時間帯は閉店間際が多く、少し遅ければスタッフが帰宅して食事にありつけない。ダイフクとしては"空振り"も結構あったのだろう。かつてチビの敵とばかりスタッフに追われ続けた後遺症が、まだ消えてないのかもしれません。それで最近は少し早く来るようになった。餌場を複数確保して余裕の巡回・・な [続きを読む]
  • コワモテに隠れたやさしさ
  • 耳カットされて市民権を得た?と思っているソトチビです。あの耳カットを発見したとき以来、毎朝毎夕の食事時に顔を出すようになりました。と言っても普段は近辺に見当たらず、どこからか出張訪問しているようです。ボラさんが手術したのだとすれば、心配しているかもしれないな。先日車で帰宅途中にバス通りから団地に入ると、10mほど前を歩いているソトチビを発見。そのまま追っていくと、足取りも軽く道なりにわが家に向って [続きを読む]
  • 今日も元気なおかあさん
  • おかあさんの近況です。ソトチビがわが家に連れて来たおかあさん、家裏の寝床で2回目の冬を無事に越して、最近は動きも活発になって来ました。相変わらずソトチビが来るけど別行動、朝食の"待ち時間"だけたまに寝床でツーショット。ストーカー君はその後一度顔を出したがそれきりです。                  最近では珍しくなったソトチビとの会食そして問題のニャー。今でも散歩中におかあさんを見ると、反射的に [続きを読む]
  • はじめは小さなサインだった 〜ハナ最後の闘い(前編)〜
  • また自省の意味を込めて、ハナとお別れしたときの話をさせて下さい。                       ハナ17才の頃、家前の道路にてそれはハナが脳溢血の病魔から奇跡の復活を遂げた1年後のことでした。その日は夫婦で家に帰ったのが当時としては少し早めの19時。揃って帰宅したときは大抵3匹のお出迎えがあるのですが、それがないと、何となく胸騒ぎが走るものです。そのときも誰も(玄関まで)出てこない。 [続きを読む]
  • 外を見るんだニャー
  • ニャーです。別にこの家が嫌なわけじゃないけど、今日もまた外を見てます。どうしてそんなに外を見るのかって?そりゃ興味があるから、なんだニャー。外に出ると緊張して疲れます。でも家の周りならなんとか慣れてきた。オジンが言うには、ニャーはちょっと前までは外で暮らしてたらしい。なんだかな。正直、昔のことには興味ないです。今の生活がそこそこだったら、それで十分なんだニャー。外を見るのは気を引くもんがあるからで [続きを読む]
  • テツとの対話その8・猫年齢とノラの話
  • やあテツ、久しぶりだねそっちでは相変わらず元気にしてるかい?こっちは新入り(テンちゃん)のおかげで忙しいよテンちゃんは10才を越えて12才くらいらしいまあ、人馴れしてるから純然たるノラじゃなかったんだろうな実はそれで、テンちゃんの年齢をちょっと調べてみた12才って、人間で言うと64才だって1才のニャンコは人間で言うと17才享年19才のお前は、人間で言うと92才え? もっと若かったって?うーん、そう [続きを読む]
  • ストーカーに狙われたおかあさん
  • またまたドッキリタイトルになっちゃってすみません。おかあさんと言っても、もちろんいつものおかあさんの近況です。朝晩はまだ冬の寒さですが、このところ日中はすっかり春めいてきたのでおかあさんの動きも活発になってきました。相変わらず断続的にやって来るソトチビに誘われるのか、日中はまったく見かけない日もあったり、かと思うと二匹で庭先をうろちょろしてたり。 しかし夕方になると、家裏の寝床周辺に戻っているよう [続きを読む]
  • 名札をつけよう 〜シャッポの教訓〜
  • 前回の総括記事「迷宮入りしたシャッポの失踪」(2/3)で一区切りとしましたが、もちろん"これにて終了"なんてことはなくて、捜索も続けるし反省会も行います。思い出に耽るなんてまだまだ先の話じゃい。朗報としては、徐々に暖かくなって、ご近所のガーデニング好きのおかあさん達がちらほら店に戻ってきました。そして時折聞こえる「あらぁ、そうだったの。いなくなっちゃったの」の一声。シャッポがいなくなったのはガーデニング [続きを読む]
  • ありゃ、サクラになったソトチビ
  • ソトチビです。前回の記事(2/13)以降も、相変わらず3,4日に1度くらいのペースでやって来ます。お礼参りなのか、おかあさんに会いに来るのか、小腹が空いたのか、目的はよくはわかりません。まずは、おかあさんとの可愛いツーショット。     2月16日        2月19日(おかあさんは奥)           2月25日25日のときは23日からの3連チャンでした。見かけるのはだいたい朝方でおかあさんに [続きを読む]
  • かじり猫, あしらわれる
  • ニャーのお遊び特集です。ノラだった時代に覚えたのか、独りお遊びが得意です。その1.かじり猫     かじって        かじって           またかじる店時代からダンボール箱が大好き。遊び方はいろいろ、でもこれだけかじるニャンコも珍しい?その2.ビニタイ遊び        獲物?を狙っておしりを振るニャーまあ、これはニャンコなら誰でもですね。ボタンやアメ玉を包んだ紙とかも大好き。自分で動 [続きを読む]
  • 事務所の主 〜テンちゃんの生活〜
  • テンちゃんです。カテゴリも独立してしっかり仲間入りしました。相変わらずよく食べよく飲み、そしてよく出します。            自分の"出し物"と記念撮影(朝処理分です)  ニャーと較べて大は4倍、小玉は8倍、砂使用量は5倍の勢い保護したとき2.8kgだった体重が2ヶ月足らずで5.2kgまで増えました。急すぎる増加が心配でしたが、先生によると「お腹に溜まっているだけで血となり肉となるにはまだ時間がか [続きを読む]
  • ノラたちとの共存をめざして その1・現状と動向調査編
  • 統計数値と社会動向の話です。殆どの人にとってこのような数値はピンと来ないと思います。1万だの2万だの言われても見当つかないし。 ただ自分の場合は、路地裏で健気に生きる(あるいは死にそうな)ノラと関るたびに、このような報われない命がどのくらいあるのだろうと気になっていました。これまで多くのネット上の情報を調べてきましたが、出典の不明なものはすべて割愛。実際又聞きや憶測推測、推測の又聞きなども少なくな [続きを読む]
  • 十猫十色
  • ニャーのお散歩特集です。体調不良で休みがちの折、ニャーの写真が増えました。散歩といっても庭で家の周りをうろつくだけです。庭の外はまだ怖がりますが、ことによるとリードで拘束されているせいかもしれません。          外に出るとまずコンクリートの上でゴロンゴロン        これで一気に埃まみれになります          中から道路の様子を伺って(出ようとはしない)           家裏 [続きを読む]
  • ノラ返りする? おかあさん
  • おかあさんの近況です。最近はソトチビがやって来るので、世話好きおかあさんの生活も影響され始めました。特にソトチビが来た日は朝から夕方まで姿を見なくなりました。もしかしたら、ソトチビの本拠地の方に誘われているのかもしれません。               相変わらず仲むつまじい二匹自分との距離は微妙に離れて、寝床のカイロ交換の際もかつては足元でゴロンゴロンしてたのに、今は少し離れて見守る形に。作業が [続きを読む]
  • たくましく生きる 〜ダイフク〜
  • 久々にダイフクの登場です。今年になってからは1週間に1度、最近では10日に1度くらいの頻度で店に顔を見せているようです。時間帯は決まって閉店少し前の18時から18時半。最近は人手不足でスタッフも忙しいので、気づかれないと事務所の前に来て少し声を出すようになりました。でも、食べる場所はいつもアドミ事務所とSC建物の間、通称「ダイフク通り」です。おかわりの時はその場でねばり、食べ終わると裏手からさっさ [続きを読む]
  • テツとの対話その7・君が最後に伝えたこと
  • やあテツ、相変わらずかい? 最近気になることがあってね 今のニャンコはみな、お前たちよりはるかによく食べる くもやハナもお前も文句ひとつ言わなかったけど 思えばお前たちのご飯、随分質素だったよなあ三匹揃ってご飯(くも・テツ・ハナ、左から) えっ、覚えてるのかって? そうだな、確かに前の会社のときは出張が多くて お前たちと過ごす時間もなかった それから子供たちが次々と独立して 仕事も変わりようやく [続きを読む]
  • 続・夜の訪問者
  • ソトチビ近況の続報です。ついに写真に納めました。今年は何回もやって来る"最強"寒波。しんしんと冷えた先日の朝、おかあさんの寝床から出られなかったのでしょうか、夜が明けても仲良く入ってました。              いやあ、本当にかわいいツーショット。どうでしょう? 親子か兄弟か、自分には親子に見えたのですが。この二匹、互いに相手に対する思いやりがとても強くて、特におかあさんは熱心にソトチビの世話 [続きを読む]
  • ニャーの自叙伝 〜放浪編〜
  • 何と、オジンがニャーの自伝を作ると言い出しました。まだ3才にもなってないのに、何言ってんだか。でもニャーはいろいろ経験してるので、忘れないうちがいいそうです。それでシャッポの寝床やらチビの首輪やら持ってきて臭いを嗅がされました。なんだか、少しビビッときたような。そんな様子を見ながら、オジンがまとめてくれました。 ニャー作、オジン監修の自叙伝です。<幼少時代>公園でノラの子として生まれ直ぐに親兄弟と [続きを読む]
  • やったぜ テンちゃん回復基調
  • テンちゃん、ほぼ復活。3日前の疥癬検査では少なくとも体表には認められず。しかし皮膚下に卵などあるといけないので、もうしばらく注射を続けることにしました。が、先生も驚くほどの回復ぶり。凄まじい爆食い爆飲み爆出しが原動力になったようです。その爆・・は今でも衰えていません。店で保護するまで食べれなかった分を取り戻そうとしている、当初はそんな風に思っていたのですが、このまま爆・・が続いたらどうなるのか、ち [続きを読む]
  • 頑張れ! ノラたちを守る法律
  • 2週間ほど前に書いた「ノラたちを守る道づくり」の中でノラの連れ去りについて、(虐待目的の)変質者を許さない衆目監視の強化を呼びかける一方、(保護目的の)ボラさんには今のまま頑張って頂くよう進言しました。今回は補足としてその理由を書こうと思ったのですが、悪用される恐れを考えて一般論的な表現に留めています。内容は法律の話です。膨大な量のネット議論の調査と、店がお世話になっている知り合いの弁護士さんの見 [続きを読む]
  • 夜の訪問者
  • ソトチビのことです。前回おかあさんカテゴリの「二匹の関係」という記事の中で紹介しましたが、ソトチビは年末頃から再び顔を出すようになりました。今でも週に1回か2回、10日くらい空けるときもあれば3日連続でやって来るときもあって、かなり気まぐれです。       強面のようでやさしげな表情?ただ、今年になってからは、昼間に見たのはニャーと散歩中にチラ見した1度だけ。あとはいつも夜で、明け方までには消え [続きを読む]
  • 迷宮入りしたシャッポの失踪
  • 帰らぬシャッポ。スタッフの何人かが変わったこともあって、店ではシャッポの話題も殆ど出なくなりました。事件事故迷子に保護、足を使い情報網を駆使しても結局手掛かりひとつ得られなかった。近況写真も増えない今となっては、店では過去の存在になるのもやむを得ない。     ニャー(右)と事務室でシャッポから得た教訓。自らの命より種族保存の行動を優先させる本能の呪縛から解き放つためにも、やはり去勢が必要だったこ [続きを読む]
  • 悩め! おかあさんお迎えプログラム
  • 悩んでます。おかあさんのことです。家にお迎えすると決めたのに、未だに踏ん切りがつかない。まだ悩んでるのかと呆れるかもしれないけど、こっちも真剣です。             あっ、また食べてるとこ撮ったわねお迎えするのは簡単。最近は良好な関係に戻ったので、ひょいと抱き上げて家に入れるだけ。悩んでいるのは、それがおかあさんにとって幸せなのかどうかです。               お食事も済んでお出 [続きを読む]
  • 借りてきた猫?〜ニャーのお願い〜
  • ニャーです。最近オジンとオバンに、「すっかり家の子になったね」と感心されます。手間も全然かからないとか。別に気を遣ってるわけじゃないけど、二人ともニャンコやワンコの介護経験があるから、健康な子は久しぶりらしい。               見つめられると緊張しちゃうニャーオジンに言わせると、ニャーはまだまだ遠慮しているそうです。朝、夜明け前にお腹が空いてオジンのベットの周りをウロウロしたり、オジン [続きを読む]