リオナ さん プロフィール

  •  
リオナさん: さよなら、毒親。
ハンドル名リオナ さん
ブログタイトルさよなら、毒親。
ブログURLhttp://mylife.diary.to/
サイト紹介文金の無心は当たり前だと思ってた。違った。おとうとがしんだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 47日(平均3.4回/週) - 参加 2016/09/25 22:39

リオナ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アパートの子供の騒音問題
  • ご無沙汰の更新になってしまいました。ということは、あまり毒親とも衝突していないということです。笑無くはないけど、吐き出す程でもない。ところで、私が今住んでいる家は賃貸のアパートで2階立て。部屋は一階と二階の一部屋ずつで、隣に大家さん夫婦が住んでいます。ここに暮らして来年で4年目になりますが、現在2階には小さなお子さんがいる家族が住んでいます。引っ越しのご挨拶もしてくれたのですが、その時はまだ本当に [続きを読む]
  • 死んだあとの予定ノート「このあとどうしちゃおう」という児童書。
  • 我が家では生協を利用しているのですが、チラシを見ていてたまたま見つけた。 このあと どうしちゃおう [ ヨシタケシンスケ ]価格:1512円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)最初「終活ノートか何か?」と思ったのですが、絵を見てみるとそうではなく、児童書だそう。ネットで調べてみると有名な作家さんみたいで、評価の高い絵本でした。死んだあとはどんな世界が待っているのか、面白おかしく?描かれているみたい。ちょっ [続きを読む]
  • 会社を巻き込んで借金のお願いをしてきたバカ親。
  • 話は今年の春先にさかのぼりますが、昨年離婚した両親、その後母は引っ越し(同じ地区)をしたのですが、前の家の家賃も数カ月滞納してました。粗大ごみ等は母親の友人に手伝ってもらい片付けていましたが、(それも引っ越し前日に) 私と旦那も呼ばれておりました。が、片付けの前日に呼び出されても、こちらにも都合があるわけで、というか普通に面倒なので行きませんでしたwこれが引っ越し2日前。引っ越し前日、「今日は [続きを読む]
  • ここ数日、ブログのネタがなかった理由に気付いた。
  • いつもブログを書くときは、だいたい感情が爆発しそうなときで、支離滅裂な内容をババ〜〜!っと書いてしまうんですが、ここのところネタがありませんでした。なのに多くの人に見て頂けて、嬉しいような、申し訳ないような・・・。よくよく考えたら、今親のケータイ料金未払いで止まってるんでした。なので連絡が来ないわけだ。笑そのおかげでここのところ精神が安定して毎日を過ごせていました。それでも、LINEに通知が来ると親か [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害の特徴にすべて当てはまってしまった…
  • 今日、ネット徘徊してたら見つけた言葉、「自己愛性人格障害」。たま〜に見かける言葉だけど詳しくは知らなくて、なんとなくググってみたら、まさに自分の事で驚いてしまった。特徴としては、・自分は周りの人とは違う特別な存在だという意識がある・将来の成功や権力などを夢見ている・周りからの称賛を過剰に求める・欲しいものがあると何があっても手に入れたい・他人が自分に従うのは当然だと思っている・周りへの同調よりも自 [続きを読む]
  • 結婚して1年が経ちました。
  • ついこの間、結婚して1年が経ちました。あっという間で時間のはやさに驚いてます。笑やっぱり年々早くなってる。笑結婚記念日の日、旦那は花束を買ってきてくれました。普段、そういった所へ行かない旦那なので、「花買うだけで喉カラッカラになったw」といってましたw夕飯は旦那のリクエストでハンバーグ。旦那曰く、外食ではもう、ハンバーグを食べるつもりはないようです。嬉しいなぁ。地元で有名なケーキ屋さんのケーキを買 [続きを読む]
  • 恐怖。一週間の間に3回目の金の無心…
  • 夕方母親から連絡がきて、子供の遠足のお弁当を買いたいから1万円貸してくれ、だと。手当等が入る中旬に返す!とLINEに記載してありましたが、ここ数カ月の間に貸した数万円は、1円も返ってきていません。いい加減にしてほしい、と返信を送っておきました。ただし、母親のスマホはただいま利用停止中。スマホや家賃も払えていないのに、毎晩の晩酌のお酒は買っているようです。1本や2本じゃないですからね、6本パックですからね [続きを読む]
  • クリニックへ相談メールを送ってしまった…
  • 不眠症の際に何度かお世話になったクリニック、ここのところ足を運んでいなかったのですが、相談メールを送ってしまいました。親からの金の無心と、弟の自殺、ふたつが絡まってしまうとどうも思考がバカになります。普通だったら、こんな親からのお金の工面は馬鹿らしいと思うはずなのに、思考がバカになっている今、「私が働いて援助しなきゃ」そんな風にさえ思ってしまう時があります。かと思えば、「いい加減にしてくれ!!」と [続きを読む]
  • 家族会議の招集がかかった。どうせお金の話でしょ?
  • さっき妹(成人済み)から連絡がきて、近々、実家で家族会議を開きたいとのこと。 そういえば、妹は昨日実家に行くって話してたなぁ。その時、母親が「携帯代貸して」って言ってたなぁ。今、母親のケータイ利用停止中だからなぁ。妹は20代のフリーターです。彼氏と同棲していて、実家から電車で30分くらいのところに住んでるんだけど、私はこの彼氏が大嫌いwその話はまた今度wそもそも家族会議って何よ?お金の話なら興 [続きを読む]
  • アダルトチルドレンあるある?私の場合。
  • 毒親に悩まされている人の中には、ACで苦しんでいる人も多いみたいですね。私も最近になって自分がACなんだぁと理解し、時折そんな自分に嫌気がさしたりします。克服できないことはないみたいですが、二十数年、この性格で生きてきているので、今更考え方を変えようとするのも難しいです。かといって、すべてを受け入れてたらパンクするっていう・・・(;´・ω・)「なんかしんどい」と思ったときは、すべてACのせいにするようにして [続きを読む]
  • 家賃滞納3ヵ月…変わらず続く金の無心。
  • 相変わらず、母からのお金の無心は続きます。結婚したら自然となくなるだろう、と心のどこかで思っていたのですが、決して終わらないようです。両親の離婚後、もらえる手当はすべてもらっているはず、なのですが、これも貰う前まで「貧乏人みたいでいやw」と言っていた母。実際貧乏じゃん・・・?そして離婚後すぐに、今の賃貸じゃ家賃がもったいない、という理由で、安い所へ引っ越した母と弟たち。以前は15万ほどの賃貸だった [続きを読む]
  • アダルトチルドレンの診断はあっけない。笑
  • 数年前から時々、心療内科に通ってます。旦那がブラック企業勤務なのですが、その影響が私にまで来てしまい、不眠症気味な時があります。通っているクリニックは女医さんが一人で回しているのですが、とてもきれいなクリニックです。生まれて初めての心療内科は緊張したのですが、優しい先生でたまーに顔を出しに行きます。「アダルトチルドレン(AC)」という言葉の意味をきちんと知ったのもここ数年。まさに自分の事だ!と思いま [続きを読む]
  • 外面が良いのは毒親の特徴なのか?
  • ブログ村より多くの方に見て頂けたようで、嬉しいような、(表現が汚く)恥ずかしいような、そんな気持ちです。笑ブログ村に「毒親」のカテゴリーがあった事に驚きましたが、同じように苦しんでいる人がいるということにも衝撃を受けました。よく「毒親 特徴」で検索をしてみたりするのですが、私の親(特に母親)はイマイチ当てはまる気がしません。親として威張るとか、暴力をふるうとか、そういったことはないので。そんな風に [続きを読む]
  • 家に父親が来た。「スマホにアプリ入れて^^」じゃねーよバカかよ
  • この前、父親が家にきた。父親の口癖は「家族なんだから(お金貸して)」だった。今もう家族じゃないけどねー!('ω')ノで、何しに家に来たかと言うと、「スマホにアプリ入れて!」…。ここ数年、某青い交流アプリにハマっている父親。なんでもどこでも写メ写メ写メ、すぐにアップアップアップ…。あんな父親に友達がいるのか不思議でしょうがないが、どうやら構ってくれる人がいるらしい。なんでもアップ。どこでもアップ。弟が死 [続きを読む]
  • きょうだいだけは、守りたかった。
  • 隣県で同棲をはじめ、実家と距離が出来、その間に幼いきょうだいも小学生になった。小学生組は全員男で、実家で暮らしている時から騒がしくてうざかった。でも、実家を離れ、少し大きくなったきょうだいたちをみて、この子たちだけは守らなくては、と思った。本来ならば親の仕事であるはずだけど、長女として、この子たちだけはまっとうに生きさせなくちゃ、と、常に思っていた。特に離婚が決まってからは、子供たちの生活が苦しく [続きを読む]
  • 母の手術、私の結婚、親の離婚。
  • 母親は病気が見つかっても、しばらくは放置していた。放置して、病院にはいかず、趣味に没頭してた。おかげで悪化し、急に失神して倒れる事が増えた。個人的には死んでも良かったんだけど、本人は生きたかったようで、手術することになった。手術すれば、これ以上病気が悪化することはない。旦那と付き合って2年が過ぎ、入籍日を決めた年、母は手術した。わざわざ個室の病室にし、趣味の音楽のDVDを垂れ流し、備え付けの風呂場で煙 [続きを読む]
  • 逃げるように現旦那の家へ転がり込んだ。
  • ズルズル実家で過ごし、24歳頃、今の旦那と出会い、交際をはじめた。旦那は隣県に住んでいて、 終末しか会えなかった。2,3回目の旦那の一人暮らしの家に遊びに行ったとき、いつもは日帰りだったんだけど、その日は「帰りたくない」とごねた。単純にさみしくて、もっと一緒にいたいと思った。初めて旦那の家にお泊りしてからは、毎週末泊まるようになった。付き合って一か月経つ頃、旦那の許可を得て(笑)、転がり込むように同棲 [続きを読む]
  • 生活費を入れているのにライフラインが止まる。
  • 風俗をやめて実家に戻り、事務仕事をやるようになった。22歳ころ。当時は夜勤だったので、中卒でもそこそこ稼げた。といっても、20万くらいだったけど。そして「実家住みは生活費を入れる」という行為があることに気づき、毎月5万円ほど入れるようにした。それでも、「お金貸して」は終わらなかった。生活費を入れてるのに、ライフラインがよく止まった。電気やガスはしょっちゅう滞納してた。水道も止まることが少なくなかった。 [続きを読む]
  • 「子守は私が出来るから、ママは遊びに行ってもいいよ」
  • リオナになる少し前から、親にお金を渡すのがちょっと嫌になっていた。というのも、そのころは小さい弟も小学生になり、少し育児が落ちついたころ。その前から、よく弟たちの面倒は長女であるわたしがみてた。オムツの替え、お風呂、寝かしつけ、ミルク、乳児のころからやってた。15,6歳の私は、ちょっと大人な気分も楽しめて楽しかったけど、いつしか母親は、趣味に没頭するようになった。子育てのちょっとした息抜き程度なら許 [続きを読む]
  • リオナになった日。
  • 幼少期から、お金関係で両親はよくケンカしてた。でも食事や衣服に困ったような記憶はなく、普通に生活してた。実際は、父親のギャンブル癖、そのせいで会社から給与前借。生活費は少なく、その割に多めのお小遣いをせびってた。(収入が30万だとしたら、10万は前借、残り20万のうち10万をお小遣い、的な)母親はずっと専業主婦。働いたことは、昔からない。お酒と煙草が手放せない。毎日のスーパーへの買い物は、ビールを買う前提 [続きを読む]
  • 弟が死んだ。
  • 母親と暮らしていた弟がしんだ。中学生だった。よく我が家にも遊びにきてくれて、 旦那とも仲が良かった。子供のころの私に似ていた。死にたいわけじゃないけど、自分を傷付けたり、親を困らせたくなくて、わがままや弱音は言わなかった。そんなところが似てた。だけど弟は色々話してくれた。不登校のこと、親の事、自分自身の事、将来のこと。今ハマっている音楽や趣味、聞けば何でも話してくれた。悲観的な事も多かったけど [続きを読む]
  • 過去の記事 …