浜なし昼顔 さん プロフィール

  •  
浜なし昼顔さん: 随想録もしくはただのメモ
ハンドル名浜なし昼顔 さん
ブログタイトル随想録もしくはただのメモ
ブログURLhttp://cuckoonokakkou.blog.fc2.com/
サイト紹介文体験談を中心にちょっとだけ不思議な話を執筆しています。
自由文体験談は動画にして公開中。
https://www.youtube.com/channel/UCCGhEuVjz6yFwopBAHa5gPg
文章だけでは伝わりにくい、もしくは想像しにくいかなぁと思い立ったのです。ただし映像技術はないので逆にわかりにくくなっているかもしれません。
たまに趣味のネットゲームや野球観戦(北海道日本ハム)の話も。両親の介護もちょっとだけ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 178日(平均4.1回/週) - 参加 2016/09/26 11:20

浜なし昼顔 さんのブログ記事

  • ネル裏返し
  • コーヒーをネルで入れている人なら感じると思うがネルには明確に裏表がありこれがどうしてあるのかわからなくなるときがある。どういう意味があるかもよくわからず愚直に裏表を確かめながらコーヒーを入れているのだ。そもそもどっちが裏でどっちが表になるのかよくわからない。ここは便宜的に起毛面を裏、通常面を表ということにしておく。もう昨日のことになるが僕はコーヒー豆をネル布に入れてから気付いた。裏表が逆なことに。 [続きを読む]
  • 崩壊事件
  • 全国的にはどうなのかわからないが道内ではけっこうな話題になっている事件がある。老朽化しているマンションが崩壊し始めたのだ。屋根部分の一部が崩落した映像を衝撃を持って見た。築40年と言うから古いと言ってもそれほどではない。にもかかわらずこれだけボロボロな状態なのは定期的な検査やメンテナンスを怠っていたことに尽きる。法定では3年に一度検査が義務づけられているらしいがそれがかなり長い間放棄されていたという [続きを読む]
  • 開幕投手がやっと発表
  • 日ハム今年の開幕投手が3月16日にようやく発表された。開幕試合から逆算した当番日にローテで投げさせていたわけだから有原くん以外の選択肢はなかったと素人目にもわかるのだがここまで発表をしなかったのもいろいろな思惑があるようで。まず栗さんが語ったのは余計なプレッシャーをかけたくないということ。とはいえ、本人は既にプレッシャーを感じていたようで結果の出ている高梨くんや加藤くんらに比べて打たれてしまっている [続きを読む]
  • ドリップ第3弾とコーヒーを入れた後のお楽しみ
  • 今回はまた「ハーベスト」さんに戻った。時間があれば別のところへも訪れようとした。実際買おうとしていたところのは店の外からは豆を販売しているのかわからなかったので結局一番近い場所にある「ハーベスト」さんに戻ったという次第。ここの特徴は焙煎が深いこと。じっくりゆっくりと焙煎しているんだろうなぁ。侍珈琲さんよりも深く柔らかい感じがしている。今回も100g購入したので約1ヶ月ここのコーヒーを堪能することになる [続きを読む]
  • 14年前のコーヒー
  • 先日予告した14年前のコーヒー豆をおそろおそる飲んでみた。某有名メーカーの個別パッケージで(風評被害になるかもしれないので社名は伏せておく)それぞれにフィルターも付いている。今回はせっかくなのでそのフィルターをバラして当家のネルドリップで煎れてみようと思う。まず開けた瞬間香りがあまりしない・・・・・・。とりあえずいつもの手順通りネルに豆を入れた後電子レンジで40秒。いつもはこれでかなり香り立つんだけど [続きを読む]
  • パス違い
  • 朝起きていつものようにPCを起動した。パスを入力してデスクトップ画面にするのだがどういうわけかパス違いでデスクトップ画面へ行かない。慎重に入力したりキーボードを取り替えたりいろいろやってみたが立ち上がらない。これはお手上げだ。仕方ないので再起動してみた。するとふつうにパスが通りデスクトップ画面へ到達。うーん一体何だったんだろう。 [続きを読む]
  • 侍の珈琲1ヶ月経過(ネルドリッパーシリーズ)
  • 侍珈琲店で購入した豆が1月経過しついになくなりそう。100gを1日二人分ずつ煎れていくとこれくらいでなくなるんだな。それもわかってよかった。コーヒー豆は密閉して冷蔵庫保存しているけどさすがに風味とかはかなり落ちた。煎れているときにまだ気泡は出るのでけっこう保った方だと思う。落ちたと感じるのは最初はフルーティに思えた湯気に含まれる香り。口当たりもインスタントのようになってきた。僕はインスタントが嫌いではな [続きを読む]
  • 意外な結露
  • 我が家はマンションの一室だ。ここでは意外な場所に結露が生じる。しかも大量に。結論から言おう我が家では玄関に結露が発生する。北海道のマンションは廊下も風が入らないよう閉ざされていて窓がある。それでも廊下はかなり寒い。廊下の窓に生じた結露が凍るくらいには寒い。当ブログのヘッド写真に使われているのもそんな窓の結露が凍結してできたものだ。廊下の窓でも凍るのだからドア一つ隔てただけでかなりの温度差が生まれる [続きを読む]
  • 恐ろしき物欲センサー
  • 世には物欲センサーなるものがあると言われて久しい。くじ類で欲しいと思えば思うほど当たらない。という都市伝説だ。ただこの物欲センサーを実感してしまう瞬間を我々は数多く経験しているはず。まぁ実際のところそれはただの思い込み、先入観で正式に統計を取ってみると確率の想定内ってことになってしまう。それだけだとおもしろくないのでこんな事象を紹介しておこう。これは昨日の僕の実体験だ。くじの内容はゲーム内のガシャ [続きを読む]
  • 皇太子来道
  • 冬季アジア大会のために皇太子様が来道なされた。本来はこの役目は天皇陛下がするはずだったが。無理を為されないようにとの配慮なのだろう。まだ政府関係者の間では生前退位がどうのこうの議論されている。だが、今回の件でもわかるように天皇陛下にご無理を強いるのもどうかと思う。皇太子もすでに五十路を迎えていてもういい年なのだ。確かに皇室典範全体を変えるのも必要だと思うがもうギリギリのところまで来ているのじゃなか [続きを読む]
  • 宝くじ交換の結果
  • デレステ宝くじは既に1ヶ月以上前のできごとなのだなぁ。他の人の様子を見るに僕はあの宝くじで当たりまくった感じに見える。その当選結果はこれの交換をようやく済ませた。まずはSSRは宮本フレデリカSRは交換順に森久保、北条、中野、アナスタシアだ。交換の理由を書いておこう僕はキュートのSSRが一人しかいなかった他の属性が二人ずつだったのでとりあえず均衡を保つためにキュートが必須だったのだ。というわけでフレ [続きを読む]
  • ご存知のように大谷くんは右足首の故障のため別調整。スパイクを履き始めたのも先週くらいから。そこから強度を上げていきランニングと強いキャッチボールって感じだった。それでもマシン打撃だけは続けていてそこで何もできない憂さ晴らしをしていたと思っていた。だがそれでも彼の場合はマウンドで投げられなきゃ開幕はない。そう誰しもが思っていたはずだ。そして今日ついにフリー打撃解禁。何もできない自分の枷を取り払うよう [続きを読む]
  • カリスタ消費
  • アイギスをやっているとぽっかり空いてしまう時間ができる。特にイベントが試練型だとこの傾向が強い。別に他のことをすればいいだけなのだがそこは小市民の貧乏気質。溜まったカリスマやスタミナを消費するためついプレイしてしまうのだ。そのときに活躍するのがアイテムや素材収集の通常クエスト。カリスマ消費だと各種覚醒の宝珠収集やレベリング素材集めのストーリーミッション(以下:ストミ)。ストミは自分のランクによって [続きを読む]
  • つい色気を出して
  • デレステではライブパーティイベントが始まっている。これはこのアプリ唯一とも言っていい協力ものでランダムではあるけど他のユーザーといっしょにイベントをするものだ。これをやると他人の所持しているユニットを見ることができる。近々ライブ衣装の購入が可能になるらしいが現時点でライブの別衣装があるのはSSRのユニットのみだ。つまりこのイベントでは自分の所持していないSSRユニットを見られる可能性があるのだ。デ [続きを読む]
  • 冷え性対策
  • そういえば最近冷えを感じてないなぁ。以前は指が冷たくて冷たく逆に笑えるくらいだったのに。今週放送の「ガッテン!」で冷え性対策をしていた。この番組は以前から何度も冷え性対策をしていた。このテーマを何度も放送するのは冷え性が身近で深刻であること。そしていままでの対策では個人差があったということだろう。今回の冷え性対策は血管を伸ばして血流を良くしようと言うことだ。全部が全部ではないが冷え性の人の中には血 [続きを読む]
  • 延伸進まず
  • 北海道新幹線が札幌に延伸する。と言ってもかなり先の話で2030年度を予定しているという。まぁこれでも少し前倒しになったのだがそれでもまだまだ先の話には違いない。ただこの話が遅々として進まない。札幌駅のどこに新幹線ホームを作るかまったく決まっていないのだ。いちおう案は3つほどあるのだがこれらには一長一短があり。決めかねているのが現状だ。JRさっぽろ駅を知っている人ならわかるだろう。現状の札駅には駅ビルがい [続きを読む]
  • 冬の日傘
  • 日本ではよく見られるけど外国ではあまり見かけないものの一つに日傘がある。日傘の習慣自体は18世紀のフランス絵画に出ていたりもするのでおそらくそれ以前の起源があるのだろう。ただし、現在では廃れてしまい。海外で日傘を見られるのは稀だ。現代において日傘率が高いのはやっぱり日本だ。利用者は主に女性だが少ないながらも男性で使う人もいる。とはいえ圧倒的に女性が使うことが多い。これは若いときから使用し使用年齢層が [続きを読む]
  • 後鼻漏
  • 鼻水は毎日2リットルくらい作られていると言われそのほとんどはのどを通っている。鼻の穴から出ようとするのは少ないそうだ。そののどを通っている鼻水が気になってしまうとそれは後鼻漏と呼ばれる症状になるらしい。鼻漏とは鼻水の医学用語だ。最近、その後鼻漏を感じている。時には粘り気が強く痰一歩手前くらいになっている。つまりのどに少し違和感を感じるのだ。これは普段はサラサラしている鼻水が何か異変があると粘り気が [続きを読む]
  • 挽き具合?
  • 2回目のコーヒー豆購入。今回は侍珈琲ここの特徴は・・・・・・ってご託を並べられるほど僕はコーヒーのことを知らない。なので今までとの比較になるかな。まず感じたのは少し薄いかなって思えた。ただこれも今から思うと前回のハーベストさんが少し濃かったのかもしれない。豆や店の違いというよりも挽き具合の違いじゃないかと思っている。ハーベストさんは豆を選んだだけで挽き具合は指定しなかった。今回の侍さんには中挽きと [続きを読む]
  • 大討伐は放置に限る
  • いまアイギスには大討伐の復刻が来ている。魔物の棲む島。最近の大討伐にはまったく手を付けていないのでよくわからないところはあるけどこの頃の大討伐は気軽に放置編成を作れるのが魅力。放置の何がいいかって他のことをしていても構わないと言うこと。それにこの魔物の棲む島はふつうにやってもすごく長いので(20分くらいかかる)初期配置さえ終われば後は何していても平気ってのはすごく重要だろう。逆に放置編成じゃないとや [続きを読む]
  • 恵方巻きなのかな?
  • 相変わらず首は痛いでもしょうがない。今日は恵方巻きの日らしい。この風習が拡がって10年くらいだろうか。ただしこれを作法通りに行うのはけっこう難しいのでかなり端折っているのはうちだけだろうか。まぁ発祥地ならいざ知らずそれに乗って流行らせた販売店などにも本当のところはわかってないじゃないだろうかいわく、その年の吉方に向かってものも言わず誰にも邪魔されずに食べきる。というのが僕が理解している恵方巻きの作法 [続きを読む]
  • 首痛
  • どうも寝違えたらしく首が痛い。それほど厳しい寝違えじゃないのが不幸中の幸いか。おもしろいことに母親も首が痛いという。しかも首の左側面。親子でまったく同じ箇所を痛めたと言うことだ。まったく仲がいいというのかシンクロニシティとオカルトに走りたい気もしてしまう。その首痛に僕は虫さされ塗り薬を使っている。まぁまぁ筋肉痛の塗り薬もほとんど消炎剤だしさほど問題ないだろってことです。ちょうど母が使っていた筋肉消 [続きを読む]
  • 無落雪
  • 今北海道の家屋を見るとほとんどが無落雪の屋根になっている。なので豪雪地域の一つである札幌では2月になるとかなり屋根に積もっている。これは屋根に相当負担がかかっているだろう。無落雪建築が多くなったのも屋根がこの荷重に耐えられるようになったからなのだろう。雪は軽い印象があると思うが実は相当に重い。その証拠に毎年屋根から落ちてきた雪に埋まってお亡くなりになる方が必ず現れてしまう。1mどころではなく50cmの雪 [続きを読む]
  • 春節の頃
  • いまは旧歴の新年に当たるのかな。我が家の近くには有名な観光スポットがあるのでいつも中国系の人は見かけるのだがその割合がずっと増すのを実感している。だからといって特に何もない。そんなものだ。数年前だとこの有名観光スポットへの行き方が不親切でよく迷子を見かけたものだが最近は周辺の案内マップ強化とスマホによる道案内が広まってかなり迷子も減ったように思う。それでもいまだに少なからずいるのはまだ問題があるか [続きを読む]
  • 実在した吸血鬼の秘密 〜血の伯爵夫人 Erzsebet Bathory〜
  • 吸血鬼。それは映画、ゲームなどで数多く描写される。ホラー、ファンタジーになくてはならない存在だろう。元々吸血鬼は残虐な振る舞いをする人間への代名詞として使われていた。なので現在我々がイメージするような他人の血を吸って不老不死になるというのはそれくらい奔放に他に容赦せず人生を謳歌しているということ。だがどう考えても真似のできるような存在ではない。なのでせめて陰口でもして溜飲を下げよう。あること、ない [続きを読む]