左沢ねあ さん プロフィール

  •  
左沢ねあさん: けみがで!
ハンドル名左沢ねあ さん
ブログタイトルけみがで!
ブログURLhttp://alchemygarden.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文食虫植物ネペンテスを主に、様々な植物の紹介と栽培記録を書いています。
自由文毎週水曜日と日曜日に更新されます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 273日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/26 14:02

左沢ねあ さんのブログ記事

  • 一周年記念!
  • 先日は夏至でした。曇りがちで実感はあまりないのですが、一年で一番日の長かった日!この日を境に日が徐々に短くなっていくのは、なんだか寂しくもありますね。夏の暑さは、まだまだこれからが本番なのですが……! N. truncata今日でこのブログを開設してから、ちょうど一年になります。そのときに初めて紹介したウツボカズラが、このトランカータなのでした。冬に油断してドライアウト寸前にしたりで傷めてしまって [続きを読む]
  • N. veitchii x burbidgeae
  • 今年も梅雨入り、したんですよね……?なんだか全然雨も降らないです。これは、今年も空梅雨になるのかなー……。去年のような異常気象は、できれば勘弁願いたいものなのですが。特に、秋に2ヵ月間絶え間なく降り続いた雨……。 N. veitchii x burbidgeae先日登場のバーエドと同じ、バービー系の交配種です。作出したのはEP、ネームバリューのある有数のナーセリーの一つですが、あそこは実生 [続きを読む]
  • N. burbidgeae x edwardsiana
  • 新しい配置のスペースは、なかなか使い勝手がよいのですが、問題が一つ発覚しました。日が差すと通路側からは常に逆光になるため、非常に写真が撮りづらいです。それ以外は、本当にいい感じにまとまったと思うのですが……。 N. burbidgeae x edwardsiana初めて輸入した苗たちの一個体。吊り鉢管理に変えたところ、蔓の先端が擦れることもなくなり、いい感じ。なんだかんだでとても時間が掛かりましたが、ようやくうち [続きを読む]
  • ベントリ近縁種について
  • 今年も梅雨に入りました。去年は全然雨の降らない空梅雨でしたが、今年はどうなるのでしょうねー。今のところは、晴れてはいないけど雨も降らない、なんとも微妙な空模様が続いています。写真も暗く、気圧と共に私のテンションもダダ下がりです。さすがにブレブレだったりしたのは撮り直したりもしましたけれど……。 N. ventricosa (Mt-Madja-as BE-3278)今年の初めにお迎えした個体。室内栽培では全く袋をつけません [続きを読む]
  • セファロタスの花芽
  • ブログで植物を紹介する際、ファイルサイズの関係で、どうしてもトリミングしなければならないのですが、どうせなら高画質でも見てもらいたく、先日植物関連のSNS、GreenSnapに登録してみたのでした。ここなら原寸サイズで簡単に投稿できるので、大きめ画像を見てもらえる……、……と、思ったのですが、大きめファイル自体は存在しているのですが、表示上は縮小されてしまう上、画像 もできないた [続きを読む]
  • 謎ネペンその後
  • 最近陽射しが強いですねー……。きちんと日焼け対策をしないと、左沢はダークエルフになってしまいそうです……。ネペンテスの栽培スペースはといえば、きちんと遮光されたやわらかな陽射しに、吹き抜ける風にミストシャワーの飛沫と気化熱で、ひんやり涼しいです。元はsurface様の考案されたシステムを屋外用にアレンジしたものなのですが、よく冷えて湿度も上がり、高地性ネペンテスには最適っぽいです [続きを読む]
  • 栽培場リニューアル
  • 6月に入りました。いろいろあって落ち込んだりもしましたが、コメント欄でたくさんの方から励ましていただき、なんとか立ち直れそうです……、ありがとうございます。先日には輸入苗のドイツ便が届き、これらは極めて軟弱な状態なため、気を抜くと一瞬で枯れてしまうので、いつまでも落ち込んでいるわけにもいかず、気持ちを切り替えて、しっかり管理していかないとです。もし、これが先週のうちに届いていたら、間違 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 明日から6月、今年ももう半分が過ぎようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。初夏ということもあり気温も高く、低地性のウツボカズラにもいい季節ですし、まだ梅雨入り前の初夏特有の昼夜の寒暖差も残っており、高地性にもいい季節です。こちらでも栽培はとにかく順調です、そう言いたいところなのですが……。………………先日、ウツボカズラの栽培スペースに侵入者 [続きを読む]
  • 今年のハエトリグサ
  • 初夏の陽気も通り越し、もうすっかり真夏日が続いています……。それもそのはず今週で5月も終わりで、気付けば今年も半分が過ぎそうという……。時間が経つのは本当に早いですねー……。 Dionaea muscipulaうちのハエトリグサが、ようやく目覚め始めました。毎年思うのですが、うちのハエトリグサ、ちょっと目覚め遅くないです……?冬にガチガチに凍らせてるのも原因なのかもし [続きを読む]
  • N. peltata
  • 5月も後半となって、気候もだいぶ安定してきましたねー。夜温は涼しくはなりますが、寒いと感じるほどではなくなってきました。低地性の子たちも安心して屋外で夜を越してゆけるようになりました。秋に導入して、そのまま冬を迎え、動きの止まってしまった子たちも、続々と動き出して、本当に楽しい季節になってきました。 N. peltataこのペルタタも、秋に導入して、そのまま動きの止まってしまった子の一つ。長らくただのカラーリ [続きを読む]
  • 用土劣化
  • このところ、また曇り空の日が増えてきました。まだ本格的な季節ではありませんが、太平洋沖に居る梅雨前線の影響とのこと。去年は空梅雨でしたが、今年はしっかり降ってほしいところ。合間合間の晴れ間もあったらうれしいですねー。 N. attenboroughii以前にも少し書きましたが、用土の劣化が激しいです。水道水由来の不純物……というのもありますが、他にも思い当たる要素がある訳で。用土の上に置いといた某固形肥 [続きを読む]
  • N. burkei x hamata
  • 先日気付いたのですが、大谷園芸さんのところにジャンバン入荷してたんですね……。しかもBE産の個体が、国内相場の1/4以下の値段で……。欲しかったのですが、当然のごとく一瞬で売り切れるのは当たり前な訳で……。ジャンバンはCarnivoria EUから輸入する予定ではあるのですが、どうやらBEとCarnivoria EUでは、リップの形状が大きく異なるようで……。Carnivoria EUからの輸入 [続きを読む]
  • マンドラゴラの植え替え
  • 以前からマンドラゴラの記事が、ちょいちょいスパムに目をつけられてます。怖くてアドレスは踏んでませんが、文面から察するに海外の情報商材っぽい……?随時NGリストに突っ込んでますが、忘れた頃にまたやってきます。あんな怪しげな英文リンクを踏むような人は居ないかと思いますが、この手のスパムはリンク先で何が起きるかわからないので、ご注意ください。こちらでも見つけ次第削除します。 M. autumnalis日中の [続きを読む]
  • N. xhookeriana
  • 最近は夏日どころか真夏日になる日も増えて、すっかり初夏の陽気ですねー。低地性の子たちの調子も上がってきて、いい感じです。反面、夜間は気温がぐっと下がり、寒暖差がとても激しい季節です。寒暖差がある分、高地性にとってもいい季節です。日も長いし、一年中こんな気候が続いたらいいのになー……。 N. xhookeriana去年の秋にやってきた輸入苗です。想定よりもかなり大きな状態で届いたので、早くも4号鉢では手 [続きを読む]
  • アヴラムシ
  • 目下の仕事がやっと一段落です!納品も終えて、あとは果報を待つばかりです。ただ、同業者からは、納品後に一方的にキャンセルを言い渡されて、商品だけ持っていかれるという話も聞くので、一番怖いところでもあるのですが……。 Aphidoidea sp. 春の陽気に誘われて、お呼びじゃない彼奴らがやってきました、アブラムシです。どこからともなく飛んできて、本当に嫌なやつです……。近くに野バラが生えてい [続きを読む]
  • N. veitchii bario ii
  • 今週から5月に入り、昼間はすっかり初夏の陽気ですねー。最近は気流が変わったのか、曇っても暖かいので、曇りの日でも、低地性も屋外に出しています。曇天時でも外の方が何十倍もの照度がありますし、風当たりもいいですし。本当は、こんな天気の日には遮光ネットも外せればいいのでしょうけれど、そんな器用な真似のできる構造にはなっていないのです……。急に晴れたときとか怖いですし。 N. veitchii bario Akazuk [続きを読む]
  • ニジイロ播種
  • 明日からとうとう5月になりますねー。夜はまだ少し冷えますが、ケラの鳴き声はよく聞こえてくるので、冬の寒さではないのでしょう。そろそろ夜でもコートはいらなくなりそうです。そうなれば、高地性の子たちはずっと外でいいので、管理も楽になりますねー。 4月下旬ということで、数日前からグラスジェムコーンの浸水操作を行っていました。一晩たっぷり吸水させて、濡らしたティッシュに広げておくと、あっという間に発根します [続きを読む]
  • 時期尚早……?
  • ようやく現在進行形の仕事の終わりが見えてきました。ただ、現在の仕事の終わりは次の仕事の始まりでしかない訳で。立ち止まると死ぬタイプのマグロの生態のような職種なので、進み続けるしかないのです。 N. platychila低地性は夜間しっかり取り込んでいるのですが、最近は忙しさにかまけて高地性は屋外で夜を過ごすこともままありました。ほとんどの種類は問題なかったのですが、一部の種類は紅葉してしまいました。この場合は強 [続きを読む]
  • アリストリコーサv
  • 都市部では、連日季節外れの夏日が続いています。昼間は本当に、汗ばむ陽気ですねー。ただ、自室はすでにかなり暑いです。真夏ともなれば立地的に、暑いではなく熱くなるような場所ですし。室温が普通にに50度を軽く超えるので居られないです。栽培場の暑さ対策もですが、自室もなんとかしないとです……。 N. aristolochioides x ventricosaいつも元気なアリストリコーサ。春の陽気に大きな新芽を展開しつつあり、ご [続きを読む]
  • N.reinwardtiana ii
  • ソメイヨシノはすっかり散って、もう春も半ば過ぎ、季節の巡るのは早いものです。夜もまだ肌寒いですが、以前のような凍えるような寒さはなくなり、ケラ、モグラコオロギの鳴き声も聞こえ始めて、初夏の足音もすぐそこです。夜温の高い日には、高地性種は夜も外に居ても平気になってきました。こうなってくると管理も楽なのですが、日中の高温に注意が必要になってきます。風が吹くと非常に乾燥する立地ですし、そろそろミストシャ [続きを読む]
  • たどり着いたらいつも雨降り
  • 雨が降ったり晴れたりしたり、たまには突風が吹いたりと、この頃はいつも不安定な天気が続いています。気温の方も不安定で、汗ばむ陽気となったかと思えば、冷たい氷雨が降ったり。 そんな中で、温かい雨の降る日がありました。こんな日には雨に当てるとウツボカズラたち、なんだか機嫌がいいのです。温かい雨でも、去年の秋のように2ヵ月も絶え間なく降り続くと、さすがに困ってしまいますが……。でも、水道水で潅水 [続きを読む]
  • 桜戦線異状なし
  • 仕事が終わらなーーーい!!!そんな中、がんばってお花見を敢行してきたのでした。近場の桜並木なのですが、今の私に行けるのは、ここが精一杯です。道中にベンチがぽつぽつと置いてある以外休める場所はないので、シートを広げて宴会しているような人たちも居らず。なかなか素敵な場所ですが、唯一難点を挙げるとすれば、流れる川が綺麗なせせらぎではなく、廃水垂れ流しのドブということでしょうか。ここさえ改善すれば、結構な [続きを読む]
  • 強光障害……?
  • 天気はいいのですが、先日は春の嵐の大荒れの天気でした。暖かな南風ではあるのですが、些か風圧が強すぎた感じで……。それこそ、インフラストラクチャーに障害が出るレベルの。洗濯物とか大丈夫かなー……と、心配していたのですが、現実は想定の斜め上、物干し台ごと吹き飛ばされていたのでした……。抵抗の大きいものとはいえ、重さ数十キロの物が宙を舞うとは……。当然、遮 [続きを読む]
  • アッテンボロギ近況v
  • 寒暖差の非常に激しい気候が続いています。昼間は汗ばむほどの陽気が一転、夜には凍えるような寒さです。ここ最近は忙しくて休む間もなく過労気味なのも相まって、体調はどん底の最低な状態です。週二更新も、少し厳しいかもしれないですねー……。文章少なめにしてでも、なんとか続けていければいいのですが……。 N. attenboroughii新しい葉が展開しました。リーフジャンプのように急激に大きくなったり [続きを読む]
  • 1年目のトランカータ
  • 4月に入り、昼間は陽射しも強くなってきましたねー。ウツボカズラたちは屋外で日向ぼっこですが、冬の間に室内でぬくぬく育ったせいか、ちょっと光が強いのか、一部の個体が若干ゃ赤くなってきました。葉焼けというほどひどくはないのですが、これから陽射しは強くなる一方ですし、去年使って傷んだ遮光ネットを繕いつつ、しっかり張ってきたのでした。今までも一応張ってはあったのですが、冬用の白の寒冷紗一枚だったので、上か [続きを読む]