arumiwood さん プロフィール

  •  
arumiwoodさん: ひんのうログ
ハンドル名arumiwood さん
ブログタイトルひんのうログ
ブログURLhttp://arumiwood.jeez.jp/
サイト紹介文新規就農したニート。宮崎県。 先祖代々の田畑と祖父が残してくれた農業機械でがんばります。
自由文サイト運営も農業も初心者。
農業メインに投稿しますが、使用した資材などのレビューも投稿することがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 211日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/26 17:50

arumiwood さんのブログ記事

  • へんな大根
  • 根菜を植えた土壌が硬かったり、石が多いとまっすぐ育ってくれません。でも枯れちゃうわけでもなく、しっかりと逞しく育ち続けます。まるで世間の荒波に飲まれながら、障害を乗り越えなければいけない我々人間のよう・・・。時々、ニュースで「ど根性大根」とかが紹介されるのは何かシンパシーを感じるからなのでしょうか。人生には巨大な困難があります。彼↑は乗り越えたようだ。彼は・・・残念ながらまだまだ苦労している。諦め [続きを読む]
  • 坂道駐車
  • 軽トラはマニュアル車を使用している人が多いです。これは①車体価格が安い(ATに比べて概ね10万円)②耐久性に優れている(現代では大差なし)③4速、ないし5速まである(最近のAT軽トラは4速、古いのは3速なので燃費が悪い)というのが一般的な理由だと思われます。AT車の3速、4速というのはセカンドやローのことではないです。Dレンジだけで運転していても変速のショックがあると思いますが、そのショックがあるときにギアが切 [続きを読む]
  • サンチェの植え付け
  • サンチェ、サンチュ・・・すぐ思い浮かぶのは焼肉の付け合せでしょうか。急にニッチな野菜をやってみますがそれは出荷している道の駅のレストランで、「売れ残れば、買い取っても良いよ」というお話をいただいたため。サンチェなんて個人的にはニッチすぎて思いもよりませんでしたが、↑のお話があるのならばやってみましょう。最悪は「レタスの様に召し上がれます」という但し書きを入れて出荷すれば何とかなるかな・・・。 いき [続きを読む]
  • 田んぼ 水路清掃レポート
  • 田んぼ水路清掃に行ってきました。今回は初めて行く地区だったのでどんなキツイことが待ち受けているのか萎縮しましたが、こういった行事はお金をもらう仕事ではないので緩やかな空気でした。というか緩やかなのは何処でもそうでしょうけど私は新参なので気合を入れないといけません。貰えるものは私がもらった中の最高が弁当で休憩時にお茶がつけばラッキーです。今日は何もなし。なので喉が渇きやすい人はペットボトルを持つか飴 [続きを読む]
  • えんどう豆の支柱を竹さおで
  • 前回の竹さおでえんどう豆の支柱を立てました。見るからに新鮮な色の横になっている竹が前回用意した竹さおですね。 一連の流れを追っていきます。 まずは木の杭を打ちます。この木の杭が一番、頑丈でしっかりと地面に刺さってないとすべてが駄目になります。大黒柱ですね。木杭が地面にしっかりと刺さっていないと風で簡単に倒れます。それに人間が曲げれる程度の素材だと豆が育ったときの自重を考えると面倒なことに [続きを読む]
  • さお竹を取りにいきました
  • えんどう豆の枝葉を伝わせる支柱を作るので、さお竹を山に採りに行きました。 これは去年のえんどう豆です。パッと見はまともに見えますが私が居る地域ではえんどう豆が不作でした。不作の原因は天候なのか疫病なのか、はっきりと私は知りませんがとりあえず疫病だったらイヤなのでこのエンドウ豆に使った古い竹は使わずに新しい竹を採りに行きました。小規模ならば、竹を採るなんて面倒なことをせずにホームセンターで支柱と網を [続きを読む]
  • 兼業農家の収入・私の場合
  • 兼業農家といわれてもその内情は人それぞれである思います。基本的には本職を持った人が時間のあるときに農作業をするわけだけれども、家庭菜園と違うのはある程度リスクを背負う必要があると言うこと。リスクと言うのは機材資材の投資であったり、水利権を払っているだとかお金に関することと、必要に迫られれば夜間だろうが雨のなかだろうが仕事をしなければいけないこととなる。そして具体的な作業としてはお米だけドカン!と1 [続きを読む]
  • 農薬アレコレ〜ダイアジノン〜
  • (キレイなカブ)マラソン乳剤、水和剤などは水で薄めて散布機で霧状にして散布する。そのため地上の葉っぱや実などには農薬が行き渡るが土の中にまでは届かない。土の中の害虫も厄介なものが多い。根っこを齧って枯れさせたり、イモや大根なども齧ってこちらは商品価値がなくなる。そんな土の中の害虫を駆除する殺虫剤。今回は「ダイアジノン」について。個人的な見解であることをご理解ください。良い点①地中の虫に効く→大根や [続きを読む]
  • 農薬アレコレ〜マラソン〜
  • 農業、園芸用殺虫剤のスタンダード「マラソン」使ってみて、実際のところどうだったのか。個人的な見解であることをご理解ください。キュウリとクロウリハムシ良い点①どこにでも売ってる、安い。→農協はもちろん、園芸資材などが売っているホームセンターなどでも簡単に購入可能。小さいものでは100ml入りから売ってるので購入して試してみやすい。頻繁に使うようならば1000ml入り、粉剤なども。 ②幅広く使えて登録作物が [続きを読む]
  • 白菜を出荷
  • 白菜がモノになってきましたので大きくてキレイなものから出荷していきます。他の専業農家さんの畑を見ても白菜は割りと成長の個体差があるらしく、大きいのは収穫して小さいのは残しているみたいなので私も真似します。それに今回は間引いた幼苗を捨てずに苗にしてみたので2,3株500mlペットボトルくらいの背丈のがあります。そういうのはもう大きくならないでしょうけれど。間引きの様子 写真では分りにくいですが大きくて中 [続きを読む]
  • 白菜定植〜その③〜
  • 白菜の様子です。同じ株の写真です。左は10月17日。右は11月4日。2週間強になりますか。 殺虫剤を散布しましたが・・・。白菜は虫に食われやすいということで植え付け時に「モスピラン水和剤」を、その後に「スターガード粉剤」とやらを株元に散布してみました。だけどやっぱり何かいますね・・・。どうやら、浸透移行性の「モスピラン水和剤」を植え付け時に撒く様じゃ手遅れなようで・・・。 犯人がいました。コイツは [続きを読む]
  • 白菜定植〜その②〜
  • 白菜の苗を定植しました。前回の投稿で張った黒マルチシートに穴を開けていきます。写真の道具は、安価だったので買ったマルチ穴空けです。材質はスチールでしょうか。薄くて柔らかくて頼りない・・・。残念ですが今回の使用で破損しました・・・。まぁこの畑は粘土質で土が固いので多少こちらの責任もあるでしょうかねぇ。ちょっと高くてもステンレス製が良いかと思われます。株の間隔は40センチ。これを投稿してるときは結構、大 [続きを読む]
  • 白菜定植〜その①〜
  • 苗で育てた白菜の定植の様子です。まずは定植予定地にあらかじめ苦土石灰を撒き耕し、後日さらに堆肥、肥料を施して耕運、黒マルチシートを張ってみます。白菜定植予定地は長さ40メートル、幅1,5メートルとしています。黒マルチシートは長さ200メートル巻、幅1,35メートルのものが3000円くらいでしたマルチシートを使うのは生まれて初めてなのでうまくいくか分らなかったですが何とかやってみました。。軽トラの荷台を利用すればい [続きを読む]
  • 秋きゅうり収穫
  • 秋きゅうりがどんどん生っています。きゅうりは、解りやすくていいですねぇ・・・。私みたいな素人でも売れるものが割りと簡単に作れます。夏シーズンの青果市場だとこんな曲がったきゅうりは21円とか、すごいときは7円とかいう価格を見ましたが、秋という時期と昨今の野菜不足で安値でも50円程度の値はついているみたいです。高くて80円程度でしょうか。スーパーに並ぶときは2本198円とかになってしまいますが。私は直売所に出す [続きを読む]
  • 秋きゅうり(定植〜台風〜整枝)
  • 定植後、しっかり根付いてくれたようなので杭を立て、ネットを張りました。くもの巣みたいに細いネットです。安かったのでついこれにしてしまいましたがネットの目が広すぎ(15センチ四方?)なのでどうもスカスカです。なんかスッキリしないので後日、枝のついた竹を追加しました。そして台風18号が来ました。あらかじめ前日にネットと追加したばかりの竹をはずし、きゅうりも風に煽られ折れないように、可能な限り寝かせて置きま [続きを読む]
  • 秋きゅうり(苗〜定植)
  • 秋きゅうりの記録です。夏きゅうりも種から育てたので今回も種からです。この状態で台風16号に遭ったため、ちょっと折れてしまってます。玄関に入れてやれば良かった・・・。植えるのは私の日記にもある田んぼです。この段階で石灰、牛糞堆肥、化成肥料まで準備OKです。今までなんとなくの感覚で苗の距離を測ってましたが後々の管理のことを考えて棒キレで尺を取ります。でも苗の数が少なくてそこまでする必要は無かったですね・・ [続きを読む]
  • 白菜の苗・間引き
  • 10日ほど前に種を撒いた白菜の苗に本葉が出てきたので間引いていきます。ひとつのポットに4粒づつ入れています。ほとんど発芽してるし間引くのもったいないな・・・。という話を祖母にしたら「ちゃんと発芽してるのを間引くなんてとんでもない」と言うことでポットに移す方法を教わったのでやっていきます。ポットに土を入れ、穴を開けます。発芽した白菜を土から上げると根が結構伸びてますので第一関節くらい、3センチ程度開けま [続きを読む]
  • 稲刈り後の田んぼ草ごなし
  • 稲を刈った後の田んぼは、そのまま稲を伸ばして再び収穫しない限り、育たないうちに草ごなし(稲)を行います。そのまま稲を伸ばして収穫する方法もあるらしいですので勉強のため、今年は少し残してあります。そのお米もまたおいしいとか聞きます。写真は稲刈りして2週間くらいの時期ですが、稲刈りして1ヶ月後の今現在、実は付いているものの中身が入ってません。肥料を入れるべきだったか・・・。さて稲刈り後の草ごなしの話です [続きを読む]
  • 稲刈り
  • 南国宮崎の8月はやはり暑かったです。私が居る地域では3週間ほど雨が1滴も降らず、野菜もギラギラの太陽に参ってしまい、8月下旬には農作業勉強用のキュウリが枯れたりしてしまいました。今日、今まさにこのときはガラっと天気は変わって台風12号が近づいて来ています。降雨はいいけれど風は弱くあって欲しいな・・・。さて稲刈りの様子です。古いコンバインです。ばあ様が友人と一緒に中古で購入したものです。 前方から刈り [続きを読む]