アマリカ さん プロフィール

  •  
アマリカさん: 馬そして馬
ハンドル名アマリカ さん
ブログタイトル馬そして馬
ブログURLhttp://ameblo.jp/tachiamarika/
サイト紹介文2014年からシルク、東サラで一口馬主スタート。感性で出資する勝手気ままスタイルの備忘録的ブログ。
自由文まわりでは誰も一口馬主をやっていませんので、皆さんのブログが、何よりの情報源。気が合いそうだと思ったら、気軽にコメントください。
ちなみに馬に関する知識はほぼゼロですorz
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 236日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/26 19:00

アマリカ さんのブログ記事

  • 東サラあれこれ
  • まずは、東サラのキャンセル募集。 まさかこのタイミング!?ってのは、一口馬主をやっている方なら異口同音。 先週も申し上げておりますが、私は資金温存派ではないので、2歳馬への追加出資の意欲は健在でございます。 だがしかし、先般レッドチェイサーに出資したことを考えると、いささか出し抜けを喰らった感は否めず、これが5月のアタマならチェイサーに出資しなかったかもしれない。 幸いにして、チェイサ [続きを読む]
  • 追加出資
  • 先日、ケチャップが出た話をしましたが、その出たケチャップで追加出資しました。 この時期の追加出資と言えば、シルクの追加募集。シルクのアーデルハイト15なんかは、すごい口数の申込がありましたねー。姉のラダームブランシェ(ロッテンマイヤーでないところがミソ)を持っていた身からすると、脚元が怖くて出資の対象にもならなかっただけに、凄まじい購買意欲にただただおののくばかり。ただ、姉2頭とも勝ち上がってい [続きを読む]
  • 今年初勝利とケチャップ
  • 遡ること4月30日。 前回のエントリーで、その日はトップバッターのレッドゼノンの結果如何で、自分の仕事が左右されると申し上げました。 そのゼノン、見事勝利しました。 やっと今年初勝利! 相手関係に恵まれた感は否めませんが、一度は見限られた(みたいな)状態から、勝てたという事実は、やっぱ競馬って面白いというものでした。正直、今年の初勝利よりも、『ゼノンが勝った!』という喜びのほうが勝っ [続きを読む]
  • 赤い三連星
  • 今週末は日曜日に3頭の出走と、少頭数一口馬主には嬉しい一日。さらにはいずれも上位入賞の期待が持てるだけあって、期待も大きい。 今回は特別に出走時間と並行して、サービス業(飲食店勤務)である私のタイムスケジュールも併記して、当日の臨場感を少しだけ味わっていただこうと思います。 もちろん、誰も期待していないことは重々承知しております... 9:50 レッドゼノン 新潟1R 発走 前走は、出資 [続きを読む]
  • 【野戦病院】イグニスよおまえもか?!
  • 先週末は、ダート未勝利戦にレッドゼノン(昆厩舎)出走いたしました。いままでの成績がさっぱりだったので、あきらめが心を支配しておりましたが、いままでがなんだったのかというくらい、まともに走って3着。 土日は仕事がら競馬場にすら足を運べない自分の愛馬出走時の唯一の楽しみは、JRAの公式サイト内のレース結果で、まず動画から見るという慎ましい小市民的な快楽に興じております。 ゼノンの出走時も、まぁダー [続きを読む]
  • 期待と失意の入り混じる結果と近況
  • 先週末からすっきりしない天気ですが、我が出資馬たちもパッとしない競争成績となりました。いまだ今年は未勝利ですが、それ以上に深刻な問題も発生して、負のスパイラルに陥ってしまったようです.... レッドルドラ 阪神・未勝利戦D1400m 6着 既走馬相手でしたが、見劣りしないレース運びで今後に十分期待が持てる競争内容でした。ルメール曰く、もっと短くてもいいとコメントしていますが、1200mの馬とは思えない [続きを読む]
  • 中京出資馬祭り
  • さる26日、出資馬3頭が揃いもそろって、中京競馬場に降臨いたしました。 前回のブログでも少し触れましたが、近隣に住む私には、こんなチャンスは滅多に訪れることはないことは容易に想像がつきます。 零細一口ですから、出資馬自体が少なく、また数少ないローカル開催ですから、否が応でも行きたい気持ちは高まります。 が、当日は娘のピアノの発表会。昨年は仕事で行けずに、嫁からも今年は必ず来てね!とクギを [続きを読む]
  • 頑張れ!東サラ軍団
  • 先週の結果 レッドイグニス(鹿戸) 中山2000m 500万下 3着(同着) 今回も安定のスタートから先行集団に取り付き、良い感じで最終コーナーへ。一度は先頭に出たものの、追い込み勢に差され、3着。しかし、今回も「ど根性イグニス」が発動し、4着かと思いきや、粘って3着同着を魅せてくれました。どうも忘れがちになりますが、ボーンシストからの不死鳥の如くターフに舞い降りたということを思えば、イグニスがここま [続きを読む]
  • 2月振り返りと3月への期待
  • 2月の成績 0-1-0-0-1-1 シャクンタラー   箱根特別8着ノーブルクラウン  未勝利戦2着ダーリンガール   未勝利戦5着 東サラにも出資していますが、2月はオールシルクの出走でした。 シャクンタラーの出走が今年最初の愛馬の出走で、前走ダート大敗からの復帰戦ということでしたが、無難な復帰戦になりました。3月の館山特別(芝2000m)に出走予定となっております。個人的には以前から中山、福島あたりが向 [続きを読む]
  • 馬名決定とレッドゼノン
  • シルク、東サラとも2歳馬の馬名が決定しました。 応募した馬名が選ばれるという喜びは、一口馬主の『馬主感』を味わえるひとつの醍醐味と言っても過言ではありませんねー。 当方、本年もしっかり落選しましたが、出資馬それぞれに頂いた名前は、違和感なく愛でることができそうですので、もう一段ギアをあげて応援していきます! 備忘録的に出資馬の命名とその感想をば。 モノドラマ(タイトルパート15)独演 [続きを読む]
  • シャクンタラーと出資馬近況(4歳以上)
  • 今年は例年になく雪が絡む天気で、せわしない感じがしております。JRAも夜間販売のとりやめなど、開催できるかどうかを判断する難しい判断に迫られるわけで、職員の方々のみならず、競馬関係者の皆様の心中は穏やかではないことと思われます。 どうか無事に開催できることを願うばかりです。 さて、出資馬の今年初出走となりました、2月4日の箱根特別。 シャクンタラー 14頭立 8着 前走ダート大敗からの復帰 [続きを読む]
  • 私的シルク2月攻勢
  • シルクの1月の戦績は9勝(だったと思う)。 私の出資馬は勝ち負けどころか、出走すらない1月でした。(ちなみに東サラも出走馬がいなかったので、リアルZERO出走) そんな悲しみの1月から一転、私のシルク全出資馬(3頭のみですが)が2月出走に向けて、スタンバイしております。 シャクンタラー(鹿戸厩舎 ゼンノロブロイ)4日東京 箱根特別2400m 北村宏JK 前走ダート大敗(タイムオーバーのおまけつき)か [続きを読む]
  • 悲しみの1月
  • これは愚痴です。 昨年12月に大挙出走したこともあり、1月は『僅か』しか出走がないことはわかっていたこと。その『僅か』も、期待値は僅かどころではない出走が予定されておりました。 それは、すばるステークスに出走予定だった、レッドゲルニカ しかしながら、ケガを負って、出走回避。幸いケガの程度は軽いようで、大事を取って放牧。仕切り直しは3月の千葉ステークスを予定。 不幸中の幸いとは言え、これ [続きを読む]
  • いまさらですが2016年の振り返りと2017。
  • あけましておめでとう、というにはあまりに時間が経ってしまいました。怒涛の年末年始が過ぎ、ようやく一息というところです。 昨年はこのブログを通じて、コメントくださった方がいらっしゃるなど、周囲に競馬好きのいない私には、この上ない喜びをご提供いただき、大変感謝申し上げます。本年も引き続き、よろしくお願いいたします。 さて、2016年は一口馬主を本格的にスタートした、一口元年でありました。 戦績 [続きを読む]
  • 今年の2歳馬たち
  • 今日はぽっかり予定が空いたので、少しブログでも更新をしようとしてたのに、何故かノルマンディーの入会を考えておりました。 好調ですよね〜。月会費も安いし、渋い血統構成の馬で夢でも見ちゃおうかと妄想してみたり。何気に興味を惹かれております。 というのも、我が愛馬達、こちさら谷間世代と言われている2歳馬達がパッとしないことに端を発しております。 【4歳】レッドリーガル1000万下に昇級後も先々には [続きを読む]
  • かわいい馬には旅をさせろ
  • 師走らしく日々が慌ただしく過ぎていっております。今年の競馬もあと3週。ありがたいことに、少頭数の出資ながら、毎週出走想定があり、暮れまで楽しませてもらえるのは、何とも張り合いのあることです。 出走予定は下記のとおり レッドイグニス 10日 中京 長良川特別 芝2200m 丸山JK ダーリンガール 18日 阪神 未勝利芝1200m or 24日 同 芝1400m いずれも池添JK レッドゲルニカ  26日 中山  [続きを読む]
  • レッドゲルニカン
  • ゲルニカンとは 際立って輝かしい実績をあげるかは別にして、堅実に仕事をこなし、概ね期待どおりの結果を出す、孝行な姿勢の総称。あるいはタフガイと同義。 例)今年も前年並みをキープできそうだ。ゲルニカンさまさまだよ。(他の馬が芳しくない中、確実に入着を繰り返し、1600万まで上り詰めました) おいおい、随分と働くなぁ〜。まるでゲルニカンじゃないか!(本年11走目。師走も走る模様。まさにタフガイ! [続きを読む]
  • 先週の振り返り(振り返りたくもないこともあるけれど)
  • 週末は3頭が出走。いずれもこれからの飛躍を期待する、我が精鋭の出資馬たち(笑) シャクンタラー(石川JK) 東京9R 伊勢佐木特別 ダ 2100m⇒最下位 正直、涙がでちゃうところでした。 ズルズル後退していく姿に、レース結果云々よりも馬体は大丈夫なんだろうかと。 本日のオフィシャルのコメントでは、ケガではないようで一安心ですが、それ以上に馬がやる気を無くしていないかが気掛かり。ジョッ [続きを読む]
  • 三馬三走
  • 今週(すべて土曜日)は、出走予定だった3頭が除外なく出走に漕ぎ着けました。それぞれが、今後に向けてこれからの飛躍を期待する一戦ゆえに三者三様ならぬ「三馬三走」。 シャクンタラー(石川JK) 東京9R 伊勢佐木特別 ダ 2100m ダート初挑戦の今回、相手を見ると中々のメンバー。ダート適正が未知数なれど、馬格などから充分勝負になると思いたい。先行できる力はあるので、外枠を活かして、砂を被って嫌気 [続きを読む]
  • 今週はビッグウィーク(イグガルシャクン)
  • 今週は、自身一口馬主における、今シーズン最大の週末が待っております。 と言っても、零細一口馬主ですので、3頭が週末土曜日にスタンバイするのみなのですが、 今後に期待のもてる3頭ゆえ、今から心は躍っております! が、その前に先週の振り返り。 ノーブルクラウン(木村)東京2000mの未勝利戦に出走。15頭立て12着という結果でしたが、まぁ、多少なりとも競走馬としての成長はしていると感じました。今後は放牧に出すの [続きを読む]
  • 追加出資を考える
  • 今年も残すところ、あと2ヶ月を切りました。年初に立てた目標も、手付かず山積で、やり残しの多いこと...全く以って、満足のいく一年を過ごせたとは言えません。そんな中、こと一口馬主に関しては、今回の15年産出資に関して、いままでで一番の(と言っても3シーズン目ですが)満足感が得られた陣容になり、今年はいい一年で終われそうとも思えるものでございます。しかしながら、人間とは欲深い生き物でして、出資が確定した際は [続きを読む]
  • やったね!リーガルと11月に向けて
  • 昨日 新潟500万下1200mでレッドリーガルが1着となりました。メンバーに恵まれた感はあるとはいえ、安心して見ていられるレース内容で、リーガルの成長を感じました。今回の鞍上である吉田隼ジョッキーも「上でもすぐ勝負になる」とコメントしておりますが、安定したレースぶりから、あながちリップサービスでもないのでは、と期待してしまうのは、出資者の贔屓目でしょうか?まぁ、タイム的な裏付けがない分、昇級後は苦戦するか [続きを読む]
  • シャクンタラーなどなど
  • ちょっと時間ができたので、先週の振り返りなどなど。まずはシャクンタラー(鹿戸)東京平場の2400mに出走して3着。いつかのリプレイを見るかのような最後の直線。皆さんジリジリと表現しておられますが、じれったいくらいジリジリ・・・。もし4コーナーからまくりぎみに上がって行ったら、結果はどうかはいざ知らず、以前と同じじゃ芸がないと思うのは私だけでしょうか?堅実と言えば堅実ですが、もうちょっと冒険してもいいので [続きを読む]
  • 2013年産出資馬を振り返る
  • スーパー未勝利が終わり、そして15年産の募集が一区切りを終えたことで、ようやく一つのサイクルが終わった気がします。今年度の15年産出資に関しては、概ね満足のいく出資ができましたが、13年産はどうだったか?13年産は計6頭の出資(戦績は本日時点での成績です)【東サラ】レッドイグニス(ルンバロッカ13 ハーツクライ)5戦1勝この馬は先行募集で申込。ハーツの仔が欲しいと願って、無事出資。しかし、期待と金額とは裏腹に [続きを読む]
  • 拝啓 須貝調教師
  • シルクの結果発表がありました。発表の2時間以内には結果を知っていましたが、多忙と実感のなさに、今日のいままでブログを放置していました(放置はいつものことですけど。。。)こちらがその結果。抽選5頭中2頭を引くという、生涯一の離れ業をやってのけました(自分の力ではないところがポイント)。年末の今年の一文字ではありませんが、表すとするなら『歓』抽選を潜り抜け当選した「歓喜」と、一口馬主とは言え応援する馬を [続きを読む]