じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 池田純税理士事務所
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル池田純税理士事務所
ブログURLhttp://ikedatax.blog.fc2.com/
サイト紹介文富山市の税理士事務所のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 319日(平均0.4回/週) - 参加 2016/09/26 20:39

じゅん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雇用保険料の引き下げ
  • 平成29年4月からの雇用保険料が改正になります。各業種とも0.2%の引き下げとなり、事業主負担、労働者負担がそれぞれ0.1%引き下げられます。給与計算の際、天引きする雇用保険料の計算にも影響しますのでご注意ください。(雇用保険料引き下げの案内) [続きを読む]
  • 配偶者控除の改正
  •  平成30年1月より配偶者控除および配偶者特別控除が改正されます。(1) 配偶者控除 配偶者控除は、納税者に所得が38万円以下(給与収入で103万円以下)の配偶者がいる場合に38万円(70歳以上の配偶者は48万円)の所得控除が受けられる制度です。これまでは納税者の所得制限はありませんでしたが、今回の改正により所得が1,000万円を超える納税者は配偶者控除が受けられなくなります。また、合計所得が900万円を超えると下表の [続きを読む]
  • 小規模企業共済
  • 小規模企業共済は、小規模な個人事業主や法人の役員の方が廃業や退職されたときに、以後の生活資金等と積み立てるための制度です。加入できる事業者は小規模な事業者に限られ、建設業、製造業、サービス業(宿泊業・娯楽業に限る)、不動産業、農業などを営む場合は従業員が20名以下、商業(卸売業・小売業)、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)を営む場合は、常時使用する従業員の数が5人以下などとなっています。掛け金は1,000 [続きを読む]
  • ホームページ
  • ホームページを開設しました。こちらのページもご覧いただければ幸いです。(ホームページ)http://www.ikd-tax.com/ [続きを読む]
  • ホームページ
  • ホームページを開設しました。こちらのページもご覧いただければ幸いです。(ホームページ)http://www.ikd-tax.com/ [続きを読む]
  • 消費税の計算方法
  •  前々年度の課税売上が1,000万円を超える事業者は消費税を納める義務があります。  消費税の計算方法は一般課税と簡易課税の2種類があり、以下の計算式で納付額が計算されます。 (1)一般課税   納税額=売り上げにかかる消費税(課税売上高×8%) − 仕入れにかかる消費税(課税仕入高×8%) (2)簡易課税 納税額=売り上げにかかる消費税(同上) − 売り上げにかかる消費税× [続きを読む]
  • 役員報酬の決定について
  • 中小企業の節税対策を考える上で重要な要素のひとつが役員報酬の決定です。役員報酬は、会社の業績や財務状況など様々な要素を考慮して決定しなければなりませんが、役員や株主が創業一族のみのような同族会社においては、節税の観点から役員報酬を調整することも考えられます。 役員報酬を経費に算入することにより法人の所得が減少して、法人の税金は低くなります。一方で、役員報酬が増加することにより役員の役員報酬 [続きを読む]
  • 相続税対策‐生前贈与
  •  平成27年の相続税の改正により、相続税の基礎控除が従来の6割に減額され、相続税の課税対象となる人が増えたため、相続税対策が必要なケースも増えています。今回は相続税対策の一つとして、生前贈与についていくつかのケースでの計算例を踏まえて検討してみたいと思います。1.相続税の計算方法相続人 配偶者、こども2人(Aさん、Bさん)の場合第1ステップ:課税価格の算出                 [続きを読む]
  • 相続税・贈与税の改正
  • 平成25年の税制改正により平成27年1月1日以後の相続税、贈与税が改正されました。 相続税については基礎控除の引き下げおよび高額な部分の税率引き上げにより増税となります。逆に贈与税については20歳以上の直系尊属(子孫)への贈与とそれ以外の贈与の税率を区分し、20歳以上の直系尊属への贈与の低額な部分の税率が引き下げられます。また、相続時精算課税制度の対象拡大、教育資金の贈与税の非課税の新設が実施されます [続きを読む]
  • 退職金の税金
  • 退職金を受け取った際にも給与を受け取ったときと同じように所得税と住民税が発生しますが、退職金については給与よりも税額は軽減されます。具体的な計算は以下のとおりです。 1.退職所得を計算する。   退職所得=(退職金−退職所得控除)/2   ※退職所得控除   勤務年数20年以内・・・勤務年数×40万円   勤務年数20年超・・・800万円+70万円×(勤務年数−20年)    例えば、 [続きを読む]
  • 役員退職金の準備と生命保険の活用
  •  役員退職金は、在職年数や役員報酬の額によっては高額になる場合があり、事前に資金の準備をしておくことが大切です。資金の準備方法のひとつとして、長期平準定期保険という保険があります。幣事務所では生命保険の代理店もしており、具体的なプランのご提案もできます。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。長期平準定期保険の概要◎保険期間は100歳まで設定でき、解約時には解約返戻金が支払われます。◎期間 [続きを読む]
  • ミラサポ
  •  中小企業の活動を応援するサイトとして「ミラサポ」というサイトがあります。ミラサポのサイトでは、各地域での補助金など支援施策の検索や経営にかかわる様々な情報をホームページから検索することができます。 無料で会員登録もでき、会員独自のサービスが受けられたり、メルマガを登録すると定期的に支援施策などの情報が送られてきて便利です。ぜひミラサポを活用してみてください。ミラサポホームページメールマガジ [続きを読む]
  • 所得税の改正(平成28年)
  • 平成28年から適用される所得税の改正について主なものを紹介します。1.三世代同居に対応した住宅リフォームに係る特例 自己が所有する家屋に下記の要件を満たす三世代同居対応住宅への改修工事を行い、平成28年4月1日から平成31年6月30日までに居住の用に供したときは、次のいずれかの特例を適用できます。【対象工事】 1.キッチン 2.浴室 3.トイレ 4.玄関【対象工事要件】 ①上記1から4のいずれかの増 [続きを読む]
  • 役員報酬の決定について
  • 中小企業の節税対策を考える上で重要な要素のひとつが役員報酬の決定です。役員報酬は、会社の業績や財務状況など様々な要素を考慮して決定しなければなりませんが、役員や株主が創業一族のみのような同族会社においては、節税の観点から役員報酬を調整することも考えられます。 役員報酬を経費に算入することにより法人の所得が減少して、法人の税金は低くなります。一方で、役員報酬が増加することにより役員の役員報酬 [続きを読む]
  • 相続税早見表
  • 相続税の早見表を作成しましたのでご活用ください。 なお、表の数字は相続人全員の相続税の総額です。 また、課税価格は被相続人の財産の評価額から小規模宅地等の特例や生命保険金、生前贈与財産などを加味して計算されますので、実際の財産の評価額とは異なります。 相続税がかかりそうな場合で、相続税のシミュレーションや相続対策を検討されたい方はお気軽にご相談ください。 (注) ・平成28年9月現在の税制によ [続きを読む]
  • 贈与税早見表
  • 平成27年より贈与税の税率が改定されました。改定後の贈与税の早見表を作成しましたのでご活用ください。  表中の特例贈与とは、直系尊属(祖父母や父母など)からその年の1月1日において20歳以上の者への贈与をいい、それ以外の贈与は一般贈与のほうをみてください。特定贈与と一般贈与では税率が異なり、1年あたり(1月から12月まで)410万円を超える贈与については、特例贈与のほうが贈与税額が低くなります。 また、贈与 [続きを読む]
  • 中小企業等経営強化法
  • 平成28年7月1日に中小企業経営強化法が施行されました。この法律により、事業分野ごとに示された指針に基づいて、経営向上計画を作成し認定を受けることにより、新たに購入した機械等についての固定資産税の軽減などの支援策を受けることができます。【支援策】1. 新たな機械装置の投資に係る固定資産税の軽減中小企業等が新たに以下の要件を満たす機械装置等を購入した場合に、購入から3年間固定資産税が1/2に軽減されます。 [続きを読む]
  • 事務所案内
  • 代 表  池田 純      北陸税理士会富山支部(登録番号124532)所在地  富山県富山市小泉町145−3TEL   076−421−1753業務内容 記帳代行、税務申告、税務相談、経営相談、会社設立、相続対策、生命保険アクセス 富山市内電車小泉町電停から徒歩1分、駐車場有 社労士事務所を併設しており、法人や個人事業主の税務および給与計算、人事労務手続き・相談などを総合的にサポートします。社労士事務 [続きを読む]
  • 過去の記事 …