kachiko1106 さん プロフィール

  •  
kachiko1106さん: 八の字眉毛だけれども、別に困っていませんよ。
ハンドル名kachiko1106 さん
ブログタイトル八の字眉毛だけれども、別に困っていませんよ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/kachiko1106/
サイト紹介文クサガメのマサムネと、金魚の魚美男、メダカ、ハエトリグモたちと暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 225日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/26 21:04

kachiko1106 さんのブログ記事

  • カメのように。
  • すっかり暖かくなり、マサムネはモリモリご飯を食べ、出すので、水換えのペースが早くなり少し大変です。「カメのように」作詞:池田和美お日様 昇ったらまずは ご挨拶光を 目指してのしのし 進みだす手足を 投げ出してゆっくり 目を閉じて大きく 息吐いて背中を温めましょう動けるときがきたのならば無理なく 動き出せばいい動けるときがきたのならば無理なく 歩き出せばいいカメのように [続きを読む]
  • ナミアゲハ。
  • ナミアゲハ(幼虫)生物園では大切にお世話されている幼虫たち。でも畑をやっている人に写真を見せると嫌な顔をされます。祖母が「あっ!」と見つけ、手で潰した時は衝撃でした。葉っぱを食べる害虫としてみているとのことです。いい天気でした。 [続きを読む]
  • ドワーフヒッシングローチ。
  • 出産という表現が正しいのかわかりませんが、ドワーフヒッシングローチの出産を観察いたしました。飼育ケースに入っているご飯を取り換えようとしたら、もぞもぞとお尻から白いものが出ている子がいたため、「なんだ?」と、よく見ると白いのは赤ちゃんでした。飼育員さんも初めて見たらしく、カメラですぐに記録していました。ゴキブリは卵鞘という卵がつまった袋を産むそうですが、この子はお腹の中でふ化させ、産む種類だそう [続きを読む]
  • 原宿のスズメ。
  • 先日、久しぶりに原宿に行きました。いつも人の多さに驚くのだけれど、スズメの数にも驚きました。クレープ屋さんに並ぶ人と、そのクレープをもらおうと愛想を振りまいているスズメ。原宿の(クレープ屋さんの周りにいる)スズメは自分が可愛いことがわかっているようで、少し私は苦手です。 最近読んだ本 恐怖小説 キリカ Amazon ゴキブリだもん―美しきゴキブリの世界 Amazon 美しき捕食者 サメ図 [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモン。
  • ツマグロヒョウモンの幼虫の食草はスミレやパンジー。パンジーの花弁も食べるから、なんてファンシーな生き物なんだといつも思います。見た目は毒々しいけど、毒はなく毛はふにゃふにゃ。ずっとホラー小説ばかり読んでたのですが、ぐりんっと抜け出して昆虫。っと思ったら、椙本さんは主に怖いお話を書かれている方と知り、他のも読んでみようと思いました。お世話になります。2017年2月19日(日)CHANBOIR presents「そんなあほな [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いいたします。
  • 先日、アカハライモリとミナミメダカの保全活動についてのお話を聞きに、葛西臨海水族館に行ってまいりました。今年もよろしくお願い申し上げます。水族館のお土産屋さんにずっと欲しかった茶こしがあったので、買いました。かわいい。図書館で借りた本に訂正が記入されていました。確かにあります!!マサムネは布団で寝ようとしてます。 [続きを読む]
  • 白くまくんが来た。
  • 大家さんが給湯器と、エアコンを新しくしましょう。ということで、業者の方が家に来て作業をしてくれました。新しいエアコンは白くまくんでした。 業者のおじさんに「かわいい。かわいい。しかしデカいね。」と言われた魚美男。「カメもいるのかい!?」と驚かれたマサムネ。「ミシシッピアカミミガメ?」と聞かれたけれど、「いえ。クサガメというカメです。」と説明。おじさんは作業をしながら、自身が飼っているカタツム [続きを読む]
  • ニホンヤモリ。
  • クンクン。臭っ! なんとなく晴れてて、嬉しそうでした。 天狗みたいで羽が透けているから、テングスケバ。かわいい。最近読んだ本。死体は語る (文春文庫)572円Amazon うちのカメ―オサムシの先生カメと暮らす2,160円Amazonうちのカメは何回も読み返しています。 [続きを読む]
  • 緑藻類。
  • 実話の怪談集。そのため全て明確なオチはなく、ふわっとしているので、それがまた怖いです。あとがきにて、「ものが見える」には数多くのプロセスを経て、脳内に像を生んでいるので、この過程で何らかのトラブル、刺激があった場合、違うものが見えるのかもしれないという話も書いてあったりして、考えさせられました。怖の日常 (角川ホラー文庫)605円Amazon [続きを読む]
  • マダガスカルオオゴキブリ。
  • 害虫と呼ばれているゴキブリはほんの一部であり、その他のゴキブリは森等でひっそり暮らしているそうです。先日、ゴキブリが分解した落ち葉を見させてもらいました。葉脈だけが綺麗に残り、レースのようで驚きました。森に必要な生き物だなと再認識しました。 マダガスカルオオゴキブリはシューシューと威嚇音を出します。この音を聞くと、ごめんねぇ。という気持ちになり、落ち込みます。 [続きを読む]
  • はなくそ。こなくそ。
  • 鼻から吸って 息深く吐いて 息続けて魚と同じ目線になって気づいた今まで呼吸を気にしていなかったこと当たり前だから 意識せず一人暮らしをして気づいた「お帰り」の声のありがたさ回数の増えた 鼻掃除ドアの前で吸っては 吐いて覚悟を決めてさぁ 出ていくはなくそ。こなくそ。って必死になって生きているんだ走りこんで はじき出されて 一つ見送りあぁ。はなくそ。こなくそ。って歯食いしばって生きていくんだぶつから [続きを読む]