こもり さん プロフィール

  •  
こもりさん: 狂った高校生のゆるい生活
ハンドル名こもり さん
ブログタイトル狂った高校生のゆるい生活
ブログURLhttp://zanskar.hatenablog.com/
サイト紹介文ちょっと感覚のおかしい男子高校生のブログ。アニメ中心
自由文自分が作品を観た、読んだ、プレイした当時の率直な感想として残すための、記録として始めました。
いろいろな年代の方の意見や感想をいただけると嬉しいです。

アニメ、映画については主に過去作の感想になるかと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 298日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/26 23:25

こもり さんのブログ記事

  • 分かることと分からないこと
  • 兄が帰ってきてから4日が経った。駅へ迎えに行った時に、立派な髭とパーマのかかった茶髪に少し隠れた真っ赤な眼鏡とおまけにピアス付けている顔面の情報量が多大だったのを見て、ああ外から帰ってきたんだなと思わせてくれた。結局こちらには1人で帰ってきてくれたので嬉しかった。彼が愛媛に行った時に母はやっと兄に会えると思ったら彼女引っさげて来た上に別で過ごすなんて言われたと思うと不憫というか心の中でズッコケただろ [続きを読む]
  • 最善
  • アメリカでは先月頭から既に夏休み、今年も兄が帰ってくる。彼は必ず何かしら問題を持ち抱えて家に帰ってくるのだが、今年はもっと忙しくなりそう。去年は母親だった。面倒と言うべきか。もちろん兄が帰ってきて喜ばない奴は誰一人居ない、我が家の誇りであり、これまでにどんな努力をしてきたか知っている。だからこそ自宅ではより快適に過ごして欲しいと心から思っている、特に何もしていない自分の立場からして当然の配慮である [続きを読む]
  • 春アニメが終わり
  • ええ、もう涙出まくりですよ。ID-0の話をしよう。体中から汁という汁がドバーッと出た。10話から怒涛の展開でもう目が離せなかったよ…クッソ重厚な設定と世界観に分かりやすいストーリーとキャラクターで見事に毎週楽しませてくれた。オリハルト鉱石と記憶を巡るスケールの大きい話を、よくぞ上手いこと纏めてくれたと思う。あと次回予告が好きで何回も巻き戻した。1話観た時からまさに一目惚れ、この作品に出会って本当に良かっ [続きを読む]
  • 噂のあの人
  • いやまあいつもならこんなクッソくだらねえ他人の事情と迷惑に首突っ込む気力なんて無いんだけどさあ…今回は思うところがあって正直文春がどうとかノートがどうとか不倫がどうとかの真偽についてはどうでも良くて、松居一代という女性に興味が。簡潔に言うと我が家の母親に死ぬ程似てて草が耐えなかった。話の切り口、息子を出すタイミング、文の書き方、明らかな思い込み、フォーカスする部分と同意を求める部分がズレてたり。例 [続きを読む]
  • 大失態
  • やらかした。簡潔に言うとこの1年間、モノラルで音楽を聴いていた。去年の3月にiPhone6sを紛失してからiPhoneSEを買うまでの4ヵ月、全く音楽を聴いていなかった訳だが…iPhoneSEを買ってやっと音楽聴けるとウッキウキでいざ聴いてみると、なんだか音質が悪いというかそんなんで悩んでいた。最初はiTunesが糞だと思うに至って、もしかして圧縮してしまっているのではと確認するもwavだったので問題ナシ、iCloudミュージックライブラ [続きを読む]
  • ガンダムバーサスをやろう(提案)
  • 最 初 か ら そ う し ろうん…今まで木曜土曜21時〜22時とかいうクッソ限定された時間でやってたからほとんど出来なかったんだよねえ…いやそもそも体験会を実施してくれるのは本当ありがたい事なんだから文句なんてものは本来有り得ないものなんだけどさぁ…やはり欲が出るのは優しさからなんやなって…こんな事してる暇あんなら早く発売しろ(豹変)更に30日〜2日の間もプレイが可能に。(プレ [続きを読む]
  • PSVR用シューティングコントローラー is GOD
  • ヒィィィィィィイヤッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッホォオオオオオオオオオオオオオオオオオオウ!!!!!!!Farpoint シューティングコントローラー同梱版を購入ッッッッッッッッッッ!!!!!発売日が23日だと完全に勘違いしてて死ぬかと思ったが何店舗か回り、購入できた。予約しとけこの野郎。在りし日 [続きを読む]
  • 雑談
  • もはや感情の推移を説明していると捉えてもらっても構わないというかその目で見てほしい。こんなブログが自分を知る人間に見つかればどんな反応をするのかは知っている、ここにあるのは対外的な存在から見栄を張りたいだけならまるで意味不明な文を書く必要は全くない。ではスマホに付いてるメモ帳ではいけないのか、そことは差別化しているつもりでいる。あっちはあっちでギッシリ何もかも書いてあるから時々なんの事か忘れる。ア [続きを読む]
  • お 料 理
  • にょわー☆最近クソみたいな暗い記事書いてヤバさ全開だからお料理料理☆しちゃお!美味しいもの食べて曇り空をブッ飛ばせー!うーんじゃあまず1品目!昨日買ってきた半額の白身フライ〜☆腹減ったから1匹つまみ食いしちゃった☆え?完成した料理なのに大丈夫かって?心配ご無用!タルタルソースを作りゃそれで成立するんだよ!タルタルソースの材料はこちらっ☆え?タルタルなのに卵も玉ねぎも無いって?うるせえ白身フライに付け [続きを読む]
  • まとも(大嘘)なタイ旅行レポート最終日
  • 前回↓まとも(大嘘)なタイ旅行レポート8日目 - 狂った高校生とゆるい思想最終日。最終日と言えば買い物(?)ということで再びセントラルフェスティバルに。お土産買うのすっかり忘れててここで買ったはいいが、自分の分を完全に忘れてたのに気が付いたのが帰国後という…内容はココナッツオイルとかマンゴー石鹸、ココナッツ石鹸だったり。食べ物は主にドライフルーツ系を一通り。ココナッツオイルは料理に使うものではなく、美容用 [続きを読む]
  • 反省
  • 難しい事なんて微塵も考えずに能天気に生きた方が得なのは知っている、だがこいつはガチのアホのカマホモ野郎だと下に見られながら生活するのはどれだけ吐き気がするか、何かしらの理由で完結されるのはどれだけ殴りたくなるかを誰もが知っている筈だが、ここまでのプロセスに愛想つかされたように感じるのは未熟だからかは知らん。時間が経てば解決する前に忘れるだろうがそれが成長なのかどうなのかも知らん。ここまでは以前の自 [続きを読む]
  • まとも(大嘘)なタイ旅行レポート8日目
  • 前回↓8日目。ようやく動けるようになったところで残る滞在日数は2日という事実に焦り、観光地を急いで回る。まずはワット・プラヤイという仏教寺院に突撃。ナーガという蛇神が階段の両端に沿って設置してあり、どことなく奥の大仏を守っているという印象を受ける。鱗アップ。階段を上がると大仏のスケールの大きさに改めて驚倒する。目の前には大きな絨毯が敷いてあり、そこでお参りしている現地の方が見られる。複雑な作法がある [続きを読む]
  • まとも(大嘘)なタイ旅行レポート4~7日目
  • 前回↓まとも(大嘘)なタイ旅行レポート3日目 - 狂った高校生とゆるい思想4~7日目。なんやえらい飛ばすなと思うじゃろ?これは面倒臭くなったからではない、決してそうではない。本来この日はお空を飛ぶ予定(!?)だったが、風が強過ぎて危ないということで中止に。実はこの日海で遊んでた日本人が行方不明になってるんだよなぁ…昼からの時間がすっぽり空いてしまったが、とりあえず飯を食いに。場所はこの前マンゴー食ったあそ [続きを読む]
  • 雑談
  • ようやく人間らしくなってきた、というのも内容はアナウンサーとスポーツ選手が結婚したニュースくらいどうでもいい事で、具体的には言えないがその程度である。最近やっと我慢というか積み方を覚えたというか、ある枠組みの中でここは譲れないっていうプライドは捨てられるようになった。割り切れるようになったのとは違う。ラブリー18歳、まだ大人になれません。ただそのせいで、上を目指すと言うと大袈裟だが、これ以上は見込め [続きを読む]
  • まとも(大嘘)なタイ旅行レポート3日目
  • 前回↓まとも(大嘘)なタイ旅行レポート2日目 - 狂った高校生とゆるい思想3日目。2日目に一度寝てるのもあって早起き。朝飯のバイキングを控えめに食って散歩する。2日目に外に出たとは言えソンテウで行きも帰りも最前列だったので街をじっくり見れていなかった。ガイヤーン齧りながら1人で歩いてて思ったのが、この季節はやっぱり人が多い。歩いてるのは大体旅行者っぽい人で、ビーチで寝てたりバーでゆっくりしているのは白人男 [続きを読む]
  • まとも(大嘘)なタイ旅行レポート2日目
  • 前回↓まとも(大嘘)なタイ旅行レポート1日目 - 狂った高校生とゆるい思想2日目。12時起きでホテルの朝食タイムはとっくに過ぎており、腹が減って減ってしょうがないが予定通りショッピングへ。パタヤには沢山のデパート・ショッピングセンターがあって、そのひとつであるセントラルマリナ(泊まったホテルから徒歩で行ける / Google マップ )へ服とサングラスを買いに。プリントTシャツを3枚、迷彩柄の半ズボンを2着購入、グラ [続きを読む]
  • まとも(大嘘)なタイ旅行レポート1日目
  • 前回↓タイの風俗でガッツリやった話 - 狂った高校生とゆるい思想つづきというか何というか…上の記事は風俗にフォーカスしたものだったのでガッツリ1日目からレポートしていこうかと。________年末〜正月にかけて、9日間たっぷり?パタヤに…父親と行きました。男ふたりで歓楽街はむさい。だが親父はタイに慣れてるので色々と助けられる事となる。感謝。航空代、ホテル代はそれぞれ出し合って飯は奢ってくれるという約束 [続きを読む]
  • 曲の再生回数が分かるアプリを発見
  • 春服全部片付けたのに今更涼しくなりやがってこの野郎、ありがとうございます暑いの苦手です。よくツイッターで見かける「#nowplayng」って何やと調べて見つけたアプリをいくつか落とすも、その仕様は相当面倒でよくこんなの使ってんなって思ってたらついでに見つけた有能アプリを紹介しよう。こいつだ。 SongsInfo on the App Store泥では配信されてないそうで。タイトルの通り曲の再生回数が分かるアプリ。もちろんお馴染み「ミ [続きを読む]
  • ツイキャスやってみたけど
  • ホンマ疲れるわこれ…ツイッターの本垢に通知飛ばすのアレだからわざわざ別垢作ってまでやったんだけど、結果的に死ぬ程疲れた。これは性に合ってないというか慣れないだけなのか…昨日の夜22時〜3時までひたすらやってて死ぬかと思った。最初は友人のお誘いでコラボキャスをやって、友人のキャス仲間が何人か来て適当に1時間程話したのは普通に楽しかった。その友人は僕と性格合わなそうだけど未だに付き合ってくれている人格者。 [続きを読む]
  • PSVRでAVを堪能
  • 以前まではPSVRでAVを視聴する事は正規では不可能だったけど、いつの間にかDMMのPS4用アプリでVRAVが視聴可能に。PCにPSVR繋いでパッチ当てたり動画をUSBにブチ込んでLittlStarで視聴するという方法は以前からあったものの、どちらも面倒なのでパスしていた。そもそもシネマティックモードでブラウザ上のVRAV見りゃいいじゃん(いいじゃん)って、そういう訳にもいかない。あのモードは2Dの画面を数メートル先に映し出すだけで…早 [続きを読む]
  • 恐怖
  • 気が付いていないだけで、危険はいつもすぐそばにある。それに気付いてしまった時、ようやく恐怖に怯える事となる。なんてバカで滑稽なんだろうか、いままでそこにいたのに。それはいつものように薪置き場で丸太に座りながら音楽を聴いていた時であった。すると右手から来た一匹の蜂が頭上を通過したと思ったら、消えたのだ。ふと見上げると…なんやこれ…こんなデカい杭なんか打ってあったか…?と思った矢先、穴から蜂が飛び出す [続きを読む]
  • ゲームは恋人
  • 前回のゲームの話の延長戦。6月はお休みして7月にFF12ゾディアックエイジ、ガンダムVSシリーズの新作を買う。予定じゃなくて買う。FF12は本当に好きなゲームの一つで発売がもうイカれる程楽しみ。インターナショナル版の倍速、ジョブシステムが導入されるからまた試行錯誤できると思うと一層待ち遠しい。クリアに200時間かかるとして有名だけど是非やって欲しい、今回は倍速モードあるから随分楽になると思う。ジョブシステムのお [続きを読む]
  • 年末に勝る梅雨
  • あ〜〜〜〜〜やったぜ。(開幕有頂天)体調がガッツリ回復した。わずか1日で熱さも寒さも忘れてラーメン2杯→お好み焼きのコンボで超が付く程腹一杯、最高や。満足通り越して快感。吐きそう(本音)やはり食事というのは何にも勝る。性欲にすら勝ると信じている。性欲が絶頂に至ればあの子に一回やらせてくれよと声を掛けるか迷うも一発抜けばオールOK、賢者タイムが救ってくれる。しかし腹の減りはどうだ、何をやっても解決しては [続きを読む]
  • 植え替えと新入り
  • このところ不調&不調でその因果関係を探るものの行動パターンがガバガバなので見つかりやしねえわ糞が。そんな事言ってたらパンジーの季節が終わったので大幅に入れ替え。本来冬を越したあたりで枯れる筈だったけどシクラメン同様奴ら強過ぎてアムロ感激。枯れたからと言って引っこ抜くのはいけない。地植えなら花をちょん切って放置するとまた咲きます。鉢植えなら同様に切って地植えにシフトすりゃオールOKじゃ。顔をぶった切ら [続きを読む]
  • 洋楽を紹介するだけ
  • 随時更新。banjo(2012)-Rascal FlattsRascal Flatts - Banjo - YouTube初っ端からこれブッ込む。最初聴いた時90年代のカントリーと勘違いしてたがLeave the phone and the GPS っていう歌詞で ん?と思い調べたら割と最近の曲だった。バンジョーのパターンにエレキが介入する瞬間ほんとすき。サビ終盤の「And you kick it into four wheel drive when you run out of road and you go, and you go and you go-go-go」のリズム感 [続きを読む]