向日葵 さん プロフィール

  •  
向日葵さん: Life Is Beautiful
ハンドル名向日葵 さん
ブログタイトルLife Is Beautiful
ブログURLhttp://asalion.blog.fc2.com/
サイト紹介文『花より男子』の二次小説ブログ。メインCPは総二郎×つくしです。のんびり更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 164日(平均3.1回/週) - 参加 2016/09/27 01:18

向日葵 さんのブログ記事

  • お久しぶりすぎて申し訳ありません
  • 皆様・・・・・コンバンワ(;^ω^)え〜〜〜申し訳ありません、ちょっとお休みするだけの予定がかなり長いことお休みしてしまいました。皆様、お元気でしょうか?向日葵は、元気です、おかげさまで。お休みしようと決めた時期、本当に仕事がいっぱいいっぱいでけっこうまいってた時期でした。なので、ちょっとお休みして、元気を取り戻そうと思っていたのですが・・・またも実家でいろいろありまして、さすがに母にすべてを丸投げで [続きを読む]
  • すみません
  • 本日続きを更新予定でしたが、体調不良のため更新できません。ちょっと明日以降も未定なので、申し訳ありませんが体調回復までしばらくお待ちくださいm(__)m [続きを読む]
  • 副社長室は立ち入り禁止 3
  • ムカつく。イラつく。バカらしくてやってらんねぇ。「私は本日私用がございますので、申し訳ございませんがお先に失礼いたします。司様、お客様が22時ごろお越しになられるはずでございますからよろしくお願いいたします。」能面秘書はそんなふざけたセリフを残してさっさと帰りやがった。俺様に接待押しつけといて私用だと?ふざけんな!と叫んでみたが、西田は気にもせずさっさと帰り、また香水くせぇ秘書たちがやってくるのを [続きを読む]
  • 副社長室は立入禁止 2
  • ―――コンコン「副社長、失礼いたします。あの、こちらが・・・」「いらねぇ!んなもんもってくんじゃねぇ!」「はっはいっ!しっ失礼いたしました!」くそっ、イライラする。昨日は結局ほぼ徹夜で書類の山を片付けた。朝ちょっと仮眠をとってデスクに戻ったら、またも山ができてやがった。しかもお目付け役の西田はどっか行っちまってて、さっきから秘書室の使えねえ女どもがいらねぇもんをもってきやがる。「・・・ったく、なん [続きを読む]
  • 副社長室は立入禁止 1
  • 本日は司のお誕生日〜(/ ̄ー ̄)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆オメデトォー!!なので久しぶりにつかつくお届けです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪さっ副社長室で今回は何が起こるのか???お楽しみに〜(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ***東京、道明寺日本本社最上階副社長室。俺はいつもの椅子に座り、パソコンのモニターをじっと見てる。いや、睨んでるって言った方が正しいかも知んねぇな。これ、すっげぇ気に食わねぇからな。「そっそういうわけであ [続きを読む]
  • 明日のお知らせ〜と愚痴w
  • 皆様こんにちは(*・ω・ノ【 ゚+。:.゚こ ん に ち わ゚.:。+゚ 】ヽ´ω`o)瀕死状態からちょっとだけ回復した向日葵ですwwwちょっと〜〜〜ちょっと愚痴っていいですか?ちょっとじゃないけどwいや〜しかし、八連勤とかするもんじゃないですね(;^ω^)自分の年と体力を考えないとです、ホントにorzそのあいだずっと10か11時間勤務だったので、すっごい稼いでますがね、でも、1日は病院行って点滴打って出勤したんで遅刻して、具合 [続きを読む]
  • 申し訳ないです...
  • 皆様こんにちは。向日葵です(^ω^;);););)ホントに申し訳ないのですが、今八連勤中でしてちょっとノックダウンorz死にそうにきついのでお休みさせていただきます、ごめんなさい〜!書いてるんですがアップする気力もなくて...次回は司の誕生日SSで、と思ってますので、1/31の12時になります〜ホントすみませんがご利用ください(m´・ω・`)m ゴメン…その間頑張って書いときます! [続きを読む]
  • そのまなざしのみつめるさき 19
  • =目覚め1 SIDEあきら =「よお。どうだ、あきら。」天気のいい午後の時間。牧野の病室に現れたのは司だった。その手には・・・「お前な、気持ちはわかるがな。そういうの馬鹿の一つ覚えっていうんだぞ。」手にはまたも団子。牧野への土産だ。いや、いいんだけどな、牧野も喜んでる感じでいつも食べるし。でも毎度毎度団子ってのもどうかと思うんだよな。「いいじゃねぇか。牧野が食うんだ、お前が食うわけじゃねぇだろ。それに [続きを読む]
  • そのまなざしのみつめるさき 18
  • =壊れた幸せ11 SIDE 桜子=「先輩、お久しぶりです・・・だいぶお元気になられました?」私の声に、まったく何も反応しない先輩。無表情。今までこんな先輩を私は見たことがない。私をじっと見て、ただ見つめてくるだけで。「牧野。桜子がな、お前が心配だからそばにいたいって押しかけてきたんだ。しばらくここにおいてやってくれよ。お前も、話し相手がいた方がいいと思うんだ。心の中にためてるもの、そのままため込みすぎ [続きを読む]
  • そのまなざしのみつめるさき 17
  • =壊れた幸せ10 SIDE桜子 =ぼろぼろと、あふれてくる涙を止めることができない。どうして。一体どうして神様はこんなにも残酷なのかしら。「・・・あの、お嬢様大丈夫でございますか?」お邸に向かう間の車の中で、涙を流し続ける見たこともない私の姿に運転手が驚いて心配の声をかけてくれるけれど、それさえも悲しい。私でさえ泣けばこうやって心配してくれる人がいる。あの方にはもっといるのに。それを、きっと心を閉ざし [続きを読む]
  • いや〜酉年だけに飛んでましたねw
  • こんばんは〜(*´ω`)o。゚:.・+GOOD EVENING+・.:゚。o(´ω`*)いや〜新年早々、ぶっとんだお話をあげてしまいまして・・・『向日葵さんってこんな人だったの?イヤ〜〜〜』なんてドン引きされるかな、と思いつつなぜか、大変、喜ばれていたwwwどうしてだろう?皆さんこんな変態チックなお話を待ってたんだろうかwいやいや、そんなことはないんでしょうが。わかってますwめずらしいですよね、夢の中の世界とはいえ、つくしが4 [続きを読む]
  • とんだ初夢四段重ね 11【Fin】
  • ・・・体が、鉛のように思い。それになんだか気分も悪い。なんだろうこれ。あたし、どうしたの。「目を覚ましませんねぇ。」「ちょっと刺激が強すぎたのかなあ?」聞きなれた声が聞こえる。「じゃ、もうかわいそうだから帰してあげようか。」「そうですわね。起きたらどんな顔されるか、楽しいですわ。」「だねっ!」ふふふっと楽しそうな声。これ・・・滋さんと桜子?「じゃ、目覚めてもらおう!」「はい!じゃあご一緒に!」「「 [続きを読む]
  • とんだ初夢四段重ね 8
  • ―――ゴーーーーーーーーーーーっ突然現れたのは、滝だった。「・・・きれいにしろ、ってことだよね。」今のあたし、ひどい格好だ。道明寺のところで落ちた池のぬるぬるもそのまま。それに、たぶんしっかり確認したくはないけど人様には大きな声では言えない液体があちこちについてそうで・・・あたしは滝の中に入って、修行僧のように滝に打たれてた。しばらくのあいだ。「・・・おいっ!いつまで滝に打たれとく気だよつくしっ! [続きを読む]
  • とんだ初夢四段重ね 6
  • 「うっぎゃーーーーーーーーーーーーっ!!!」落ちるっ!落ちてるあたし!!!類のところで白い光に包まれたと思ったらそのまま落下してる!ウソでしょ!?あたしまだ死にたくない!!!―――――ボッチャ〜〜〜〜ンッッ!!!と思ったらそのまま何かの中に落ちた。すごい勢いで落ちたのに痛みもないし、溺れる感じもない。大体これ、水じゃないしなんか変なのがたくさん入ってて気持ち悪い。なにこれ。そう思って水面から顔を出 [続きを読む]
  • とんだ初夢四段重ね 4
  • 白い光に包まれてどこかにたどり着いたのはわかったんだけど、さっきの衝撃が大きくてまだぼーっとしてしまってるあたし。「・・・美作さん、最後なんか言ってたような・・・」頬にキスされて送り出された時に、何か言ってたのは覚えてるけど思い出せない。なんだったっけ、そんなことを考えながらようやくあたりを見回す余裕が出てきた。「さっきが美作さんってことは、これは・・・まさか類?」どう見てもロココ調の壁紙に囲まれ [続きを読む]
  • とんだ初夢四段重ね 2
  • 耳元でなんだか楽しそうな声が聞こえてきて、意識が浮上していく。「あ、起きるよ!」「やっとですわね。」聞きなれた声に目を開けるとそこにいたのは滋さんと桜子。滋さんと桜子なんだけど・・・「あの、2人ともそのカッコどうしたの?」2人とも、なんだか着ぐるみを着てくちばしみたいなのを付けてる。滋さんは白いまんまるふわふわな感じで頭には赤い何か。そしてくちばしは赤。桜子はおんなじなんだけど黒くてまんまるふわふわ [続きを読む]
  • とんだ初夢四段重ね 1
  • 明けましておめでとうございます、皆様?£(。・ё・)ノ[酉]ヽ(・ё・。)β(*≧∇≦)ノ<A Happy New Year♪今年もよろしくお願いします♪新年早々なのでニューイヤーSSをお届け( ・´ω・)畄ふざけたタイトルで、もうお正月気分も何も仕事はじまってるけどさw楽しんでくださいませ(。・ω・。)ノ?***「つ、疲れた・・・」車の後部座席で、お行儀が悪いと思いつつもぐったりと寝そべってしまった。年末を道明寺邸で過ごそう。そ [続きを読む]
  • 2017あけましておめでとう
  • 2017年、酉年ですね。あけましておめでとうございます(/ ̄ー ̄)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆オメデトォー!!本年も管理人*向日葵と『Life Is Beautiful』をどうぞよろしくお願いします。カッコつけてQ&A方式でちょっとお話をwww1 去年はどんな年だった?去年は・・・ブログを再開して、なんだかすごい嵐のような11月12月でしたwホントは、ホントにこっそりひっそり再開させるはずが仲のいい作家さんたちにソッコーでバ [続きを読む]
  • 書き換えられた思い出 7【Fin】
  • 「これはこれですっごく恥ずかしいんだけど・・・」「仕方ねーだろ、これが一番目立たねーし。恥ずかしいんだったら目つぶってろ。」「総が目立たないはずがじゃない・・・」結局解決方法として俺らが選択したのは『つくしが具合が悪くなったので』ってことでお姫様抱っこ。俺が着てたジャケットでつくしをくるんで、とりあえずつくしの皺だらけのシャツと若干ひどいことになってるスカートは隠せた。俺はとりあえずシャツの裾だし [続きを読む]
  • 書き換えられた思い出 4
  • 「総っ!」「っ!」いきなり泣き出したつくしは俺に突進してきて、まだ着替えの最中だった俺は受け止めきれずバランスを崩した。思いっきり打ち付けた背中と尻がいてーけど、それどころじゃねーつくしが先だ。「おい、つくし?どうしたんだよ。」「っく、総、総、そうぅっ!っく、な、なんかもっ、ううーーーっっ!」俺の首にがっちり掴まって、グスグス言って俺の首をぎゅうぎゅう絞めてくる。おい、俺なんからやかしたか?そんな [続きを読む]
  • 書き換えられた思い出 3
  • 「ねえ、総。やっぱり戻ろうよ。こんなカッコでうろうろしてるの誰かに見られたら・・・」「そんなきょろきょろ挙動不審にしてっからバレんだよ。ふつーにしてろふつーに。大体さっきから誰にも会ってねーだろ。どっからも誰の声も聞こえねーし気配もしねーし、誰もいねーよ大丈夫だ。」あたしの手を握って、どんどん進んでいく総はなんだか楽しそうで。でもあたしは変に緊張しちゃってそれどころじゃない。大体こんなカッコ恥ずか [続きを読む]
  • 書き換えられた思い出 2
  • なんでそんなに赤くなってんだ、つくし。そうは思うが照れた顔がかわいくてこんなところで見つめあってた。ドアをノックする音がしてつくしが飛ぶように俺から離れる。もう世間には婚約者だって公表してるんだから別にいいと思うんだが、つくしはもともと人前で俺といちゃつくなんてことしない女だから仕方ねーか。赤くなった頬を隠すようにそっぽ向いて照れ隠ししてるとこがまたかわいーんだけどよ。「ご、ご苦労様でした、西門様 [続きを読む]
  • 書き換えられた思い出 1
  • 本日はつくしちゃんのお誕生日でございます〜゚+o。o。o+゚ハッピーヽ(o’ω’o)ノバースデー゚+o。o。o+゚ってことでSS投稿φ(・ω・。)かきかきこのお話が今年最後の更新となります。皆様お楽しみください〜ニコv(。´ー`。)vニコ○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○「いらっしゃいませ、西門様。お待ちしておりました。」「どうも、学園長。また今年もお世話になります。」「いえいえこちらこそ。著名な方の講演ですからな、生徒たちも楽しみに [続きを読む]
  • 懐かしのこの場所で 6【Fin】
  • 俺の目の中のあやしい光を感じ取ったのか、顔を赤くしたまま無駄な抵抗をするつくし。そうそう、それでこそお前だよな。「何考えてんのよ!ここ、学校だよ!しかも外!非常階段!エッチなことしたら捕まる!」「なんだよ、お前が誘ったんだろ?お前がキスしてきて18の俺も好きだって言ってくれたから俺はあの頃のエロ門に戻っちゃったわけ。あの頃の俺ってかなり節操なかったよな、こんな感じか?」耳たぶにチュッとキスをして甘 [続きを読む]
  • 懐かしのこの場所で 5
  • ”こんなところで嫌だ”とか言いだしそうなのに、今日はおとなしく俺の背中に手を回すつくしがなんだか変な感じだけどすげーうれしい。「あのね、あの頃の総、いっつも笑ってたけどどこかちょっと寂しそうだったでしょ?イベントの時はいっつも人を避けて1人でいて、みんなに弱音も吐かないしつらいとか言わないし態度にも出さないし。だから、いまさらできないけど、あの頃の総も抱きしめてあげたかったからここに来たの。」「・ [続きを読む]