サト さん プロフィール

  •  
サトさん: 40代独女がつぶやきます
ハンドル名サト さん
ブログタイトル40代独女がつぶやきます
ブログURLhttp://kamisamaninegaio.seesaa.net/
サイト紹介文40代独身女の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 52日(平均3.0回/週) - 参加 2016/09/27 10:35

サト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 40代女性が結婚
  • 4年ほど連絡をとっていない4つ上の40代女性が最近結婚したと人伝に聞いた。正直、ちょっと気難しい女性でそんな彼女に私も嫌われてしまったようで連絡をとらなくなった。だから、どんな相手と結婚したかは知らないけど犬を飼って子供のように可愛がっているらしい。一体どんな相手でどんな風に知り合って結婚したんだろう?昔、独身、彼氏なしの彼女に彼女の同級生の女友達が男性を紹介した。後日、彼女と紹介した女友達と私の [続きを読む]
  • 退屈しのぎ
  • 休日。朝起きて、まずはコーヒー。洗濯をして、掃除、ブランチを食べて、それから、その後はやることがない・・・。また先週と同じ休日を繰り返す。とりあえず、ブラブラしに出かけた。飲み屋も多い街中。歩いていればキャッチや勧誘、そしてたまにナンパ的な声を掛けられる時がある。それらは、全て何も答えず目を合わせることもなくスルーする。スルーしたにもかかわらず追いかけて私の前に立ちはだかり再度誘って来た男性がいた [続きを読む]
  • 彷徨
  • アメリカの新大統領が決まって株価がどうだ、日本への影響はどうなる?と騒いでいるが新大統領が決まる前から、もっと身近に大きな問題が。会社の景気。少人数の小さな会社。年々売上げが下がり続けヤバイな。とたまに求人は見ていたけどまだ、大丈夫。なんとかなる。と特に何の行動も起こさずにいた。そして去年、会社側は打開策として新事業に参入。これがまた、よろしくない。このままだと本当にヤバイ状況。大したスキルもない [続きを読む]
  • 3拍子
  • たまに、おかしくなる。今日はそんな日だった。久しぶりに仕事を早上がり。5時には地元の駅に到着。デパ地下の食品店へ向かい、食材を次々と買い込む。パン屋に寄りバケットも買った。普段は自炊、外食、買って来たりとバラバラ。特に料理が好きな訳でもなく、できないわけでもないけど作っても生姜焼きと煮物、焼き魚と炒めものとか、簡単なご飯。家に着きに、料理を開始。エビの背ワタを取り、あさりの砂抜きはお湯を使って時短 [続きを読む]
  • 和み
  • 取引先のお偉いさん。年齢は60半ば過ぎくらいの方。書類の受け渡しで会社に伺った時に「今度、食事に行こう」と。たまに私は社長の接待や会食に同行する。社長の同行で2度その方との食事をしたことがあったので社長に伝えて日程調整をしようとすると「社長は呼ばなくていいよ」とえっ・・・2人で・・・?と思ったら「仕事抜きでうちの家内と3人でどう?」と。とはいえ、私は営業でもなければ、その方のことを取引先のお偉いさ [続きを読む]
  • 女の期限
  • イルミネーションが点灯し始める時期が来た。母の癌手術、病後鬱と次から次へバタバタしていた30代その頃、親しくしていた40代女性の年齢に私もなり、彼女の言葉を思い出す。 「わたしみたいになっちゃダメだよ。女には期限があるの」彼女は35歳から6、7年間付き合っていた彼氏がいた。彼氏は3歳上の方だったと思う。35歳という年齢からして彼女にしてみれば自然と「結婚」を意識しての交際。ただ、男性は毎日仕事、仕 [続きを読む]
  • 巡り会い
  • 今日は美容院へ行って、その後お買い物へ。靴も、バックもスカートも欲しいアイテムはいっぱいあるはずなのにピンと来るものに出会えず、何も買わずに帰って来た。買う気満々でお出かけして、何も出会えなかったときのこのガッカリ感。足も痛い。お金や時間がない時に、あれもこれもと目についてお金も時間もある時に、何も見つからない。散々探して沢山のショップを歩き回って探してるのに見つからない。恋愛みたい。今は恋愛がで [続きを読む]
  • 熱烈アプローチ
  • 数か月前から、つきまとわれている。断っても断っても、連絡も来るし、会いにも来る。私の将来のことも考えてくれて、積極的で押しの強い人。いい人だとは思うけどその方のお話をお受けする気にはなれない・・・。保険のおばちゃん。老後の為にと保険のプランを持ってきてくれたけど「これ、私がこの先も独身だと限定して作ってくれてない?(笑)」「あら?結婚のご予定があるの?」「う〜ん・・・。ないかな(笑)」備えがあった方 [続きを読む]
  • 女の顔
  • 女の浮気はバレにくいという。女はいくつもの顔をもち上手に使い分け、その顔を隠せる生き物だからそんな風に思う。良き主婦の顔をもつ女友達不倫をしてもう5年私と出かけるやら、私の家にお泊りすることにしてと浮気のアリバイ工作の願いの連絡が来る。実際は年に2、3度しか会わない仲なのに、ご主人の中では私は頻繁に会う親友。今年の夏は私と伊勢に旅行に行ったことになっている。サトちゃんと美味しいものを食べて来てと、 [続きを読む]
  • 残り
  • 来年のカレンダーが売っていて今年ももう残り少ないんだ。と感じさせられる。2016年はどんな年だった?と聞かれたらパッと思い浮かぶものが、ある人が羨ましい。出会いがあったとか、こんな新しいものにチャレンジした、趣味をみつけたなにかをやりとげた。なんて浮かばす浮かんだことと言えば足の爪が剥がれて痛かった。セルフジェルネイル始めた。オーダーカーテンを作ってみました。照明器具を変えようと買ったはいいけれど [続きを読む]
  • 公然見苦し罪
  • 住んでいる街の駅を降りて帰路に向かう途中広場があっていろんな人が座っていたり待ち合わせをしていたり。休日の日中は親子連れが目立つ。子供が鳩を追いかけてる姿にほのぼの。夜はカップルや缶ビールを飲んでいる集団。遅くなると浮浪者と酔っ払いが寝ている。夕方から夜にかけて高校生カップルがイチャイチャと別れを惜しんでべったりとくっ付いている姿はあっちこっちに姿があり私もあんなにイチャイチャしてたのかな?と学生 [続きを読む]
  • 小さな失恋
  • 毎朝の通勤電車で途中の駅から乗って来る素敵な男性がいる。なんどか、同じ車両に乗り合わせたことがあって、背の高さから目を引いた。年齢は私と同じくらいかな40代前半ごろの男性。高身長の体型にスリムスーツを着こなしてゴッツイ時計が似合う腕がいい感じ。結婚指輪をつけてるから既婚者の男性だとは知っていたしマジメに好きな訳じゃないからその人が結婚してようと関係ないのだけど今日は、奥さんも一緒に乗って来た。朝の [続きを読む]
  • 40代独身女の休日2
  • 3連休1日目は家でゴロゴロと過ごしたけど残りの2日間は出かけた。「今から行くね」と電話して会って、おしゃべりしてきた。休日でも気軽に電話ができて会える相手。いつもは1人だから食べきれないな・・・と買えずにいたデパ地下のロールケーキと前から食べたい・・・・と思いつつも「プリン1つください」というのも何かイヤで買えずにいたお店のプリンをお土産にし連休中、40代独身女が行きついた先実家だ。金曜日の朝、今 [続きを読む]
  • 40代独身女の休日
  • せっかくの3連休なのに、天気はイマイチ。と思っても特に予定もなくて、次に人に会う約束をしているのは11月に入ってから。まだ10月の上旬なのにね。連休中ほど既婚者の友達ほど誘いにくいし、誘いもこない。既婚者は家族団欒の時間だね。40代独身女、無趣味。友達少ない。う・・・ん淋しい。同じ40代独身の女性は何をして休日過ごしているんだろう。ちなみに、連休一日目は録画してあったドラマやバラエティーを見てゴロ [続きを読む]
  • やっぱり白い世界
  • 昨日、40代になると結婚式に出席するより葬式に参列する方が多くなる。白い世界より黒い世界だ。と書いたけど今日一日頑張ればお休みだー。とちょっと嬉しい気持ちで出勤前の身支度中、見つけてしまった。白いもの。40代の白いもの決して喜べないアヤツ。白髪だ。いつから君たちはそこにいたんだ?右側の表面の髪を持ち上げた中のところに3本、え、4本?ショックだ・・・・知らぬ間にこんなところにも居座っていた。以前から [続きを読む]
  • 白より黒
  • 通勤電車でネットニュースを見ていると40代で2度目の白無垢の話題から始まり、梨園デビューと愛之助さんと藤原紀香さんの正直どうだっていい話題を連日目にする。年齢を重ねるごとに、独身の友達が減り結婚式に呼ばれる回数も減った。今は独身の友達がいないようなものだから、この先、結婚式に呼ばれることもないかも。純白のウェディングドレスや白無垢に包まれた友だちの結婚式ご祝儀貧乏になりそうだと思いながらも自分もオ [続きを読む]
  • 強がり
  • 私が30歳の頃「私は結婚しないの。したくないの」と言っていた40代の女性がいた。沢山の男性から結婚を申し込まれても「私は結婚しない主義なの」というならサマになる。お世辞にもキレイとか可愛いとか言えない女性で、彼氏も長い事いないという。性格や見た目からイジラレキャラ的な存在の彼女が真顔で言うから「でもね。できないと。しないは大きな違いだよ」と周りが突っ込み笑いが湧いた。彼女と2人で食事をした時「本当 [続きを読む]
  • 40代独身女に言われても
  • 今週も、特に何もすることなくお独り様で過ごした休日喫茶店に入りお茶。隣の席の20代男女の会話が耳に入る。責める女ふてぶてしい態度の男。喧嘩している様子。「浮気」「ウソツキ」「約束したじゃん」彼女の口から聞こえてくる言葉。「それ、前のことだろ!」「してねぇーし!」「じゃあ、もういいよ!」足を組み体を横に向け、前髪を触り彼女の顔を見ることなくキレ気味に答える姿が目に入る。そして「わかったよ。じゃあ貸く [続きを読む]
  • 立っている
  • 40代独身女を世間はどうみているのだろう。キャリアも収入もあり自ら独身を選んでいる女性経営者のような女性なら、カッコイイと思われてるのかな。誇れるようなキャリアや収入もなく普通の会社に勤め自ら独身を選んだわけでもない。気が付けば40代に入っていた私のような女は可愛そうとか若い子から見れば、「ああはなりたくない。」という存在なのだろうか?20代、30代普通の恋愛や失恋をしプロポーズの言葉をくれた彼も [続きを読む]
  • 肩書
  • 20代、30代前半ごろまでは周りも結婚して専業主婦になった子結婚して共働きな子独身で仕事を頑張ってる子いろいろな子たちが交わっていたけど30代後半にもなると結婚して「妻」という肩書がある子の割合が多くなり赤ちゃんが生まれて「妻」の他に「ママ」という名をもらった子が大半を占めた。それでもまだなんとか「独身」「未婚」の子もいたけどさすがに40代になると「未婚」「独身」が私の周りにはほとんどいない。同じ [続きを読む]
  • 描いた未来と現実
  • 小学生の頃、大人になった自分には女の子の子供がいてお母さんになっていた。中、高校生の頃、トレンディードラマの中の大人にいつか自分もなると思っていた。w浅野主演のドラマ「抱きしめたい」の生活が待っていると。バリバリ仕事してお金があってオシャレな部屋に住み、夜は屋上のジャグジーやプールでビール飲む。毎日女友達と笑ってる生活の中で、素敵な男性に出会い結婚し、そして女の子のお母さんになる。社会人になって、 [続きを読む]
  • なんとなく初めてみた
  • 歳を重ねて会話が減ったかな。人との会話。同年代はもうすっかり、家族というものがあって、ママしていてもう何年、何十年と連絡とっていない友達が増えた。もう、友達じゃないのかも。なかなか、新しい友達もできずに独りの時間が多くなってきたような・・・。心の中の言葉を吐き出す相手が減ってしまったかな。心の言葉を吐き出したい時もあってブログ始めてみた。40代女独身のつぶやき日記 [続きを読む]
  • 過去の記事 …