アーユルヴェーダ倶楽部 さん プロフィール

  •  
アーユルヴェーダ倶楽部さん: 末病対策のアーユルヴェーダは6000年歴史の統合医療
ハンドル名アーユルヴェーダ倶楽部 さん
ブログタイトル末病対策のアーユルヴェーダは6000年歴史の統合医療
ブログURLhttp://ayurveda-club.com/wp
サイト紹介文まずは体内のオーバーホールで毒素排出。新鮮な香料と素材のアーユルヴェーダ料理は免疫力を向上!
自由文空港から車で15分
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 183日(平均7.2回/週) - 参加 2016/09/28 19:40

アーユルヴェーダ倶楽部 さんのブログ記事

  • サラシア茶は最近有名になってます
  • 約12社?が日本でサラシアのサプリメントやお茶等を販売してます。血糖値を下げる働きのある薬草です。血糖値の上昇を抑制する作用があるので血糖値を下げるクスリを飲んでる人は使ってはいけません。薬効効果のあるサラシアはスリランカが本場です。しかし、スリランカではサラシアでは通用しませんので現地の言葉でコタラヒムブツと言いますが覚えるのは簡単ではありません。お茶屋サプリメントにした製品は何が入ってるのか知り [続きを読む]
  • スリランカはコーヒー国!
  • スリランカは紅茶、とほとんどの人が考えますがスリランカはかつてはコーヒー栽培をしてました。病気の発生でほとんどのコーヒーが全滅したので代わりに植えられたのが紅茶です。しかし今でもコーヒーは細々と栽培されてます。スリランカのスーパーに行けば紅茶とは比べれませんがコーヒーも販売されてます。 [続きを読む]
  • 清涼飲料水と健康
  • 清涼飲料水とはアルコール分を含まない(アルコール分1%未満)飲用の液体物で、味や香りがある飲料水のことである。糖分は飲み過ぎたら健康にどのような影響を与えるかは明白と思います。アメリカでは砂糖税を作ろうとする政治的な動きがありますが砂糖メーカーや飲料水メーカーの反対にあって実現はされてません。砂糖だけが太る原因ではなく運動不足やその他の要因が原因だと主張してます。それを応援したのがミッシェル・前オバ [続きを読む]
  • フランスの乳がん検査100%の画期的発見方法
  • 先進的というか費用が”何とか装置”よりはるかに安く副作用は全くないでしょう。これじゃ医薬機械メーカーは困るでしょうね。マンモグラフィで二年に一度私の奥方は検査してもらってますが結構痛いそうです。ジャーマンシェパードに乳がんの人の匂い(胸を覆う包帯)のを覚えさせその匂いで乳がんかどうかを判断するそうです。半年間訓練した犬は100%で乳がんかどうかを嗅ぎ分けるようになってるそうです。 [続きを読む]
  • タイのお坊さんの半分がメタボ・・・
  • スリランカと同じでタイも仏教国ですがそのお坊さん達がメタボと言うニュースがありました。タイでは男性が出家するシステムがありますが托鉢と言う修行もあります。托鉢とは・・・各家庭を回りながら食べ物を貰うことですがこれは媚びるのではなくモノを托鉢の修行者に上げることで徳を積むという意味で食べ物を貰ったお坊さんは普通はお礼は言いません。その托鉢で貰う食事が高カロリー食品が増えたのがメタボの原因のようです。 [続きを読む]
  • 緑茶をブラジルで栽培!?
  • 知り合いから茶葉を頂きました。山本山という会社の製品ですのでちょっと高級品ですが茶葉はブラジル原産と書いてあり驚きました。美味しいお茶ができるならどこでも構いませんが緑茶は日本のお茶ですので日本の反対側のブラジルで栽培して製品にする理由が理解できません・・・。近所のバイオ野菜売り場で静岡のお茶の試飲会がありそこの方に何故、ブラジルで栽培するのか尋ねたらわからない・・・という返事です。何か変ですね。 [続きを読む]
  • 広告 農薬の規制緩和で野菜がさらに危なくなった
  • 化学調味料や化学物質についてはいろいろ調べてますが農薬に関して無知ですので勉強中です。ネットで下記の記事を見つけました。厚生労働省がネオニコチノイド系農薬のクロチアニジンやアセタミプリドの農薬の残留基準を大幅に緩和したということです。アセタミプリドの残留基準値を欧州と比較すると[イチゴ]日本 3ppm EU 0.5ppm[りんご]日本 2ppm EU 0.7ppm[梨]日本 2ppm EU 0.7ppm[ぶどう]日本 5ppm EU 0.2ppm[スイカ]日本 0 [続きを読む]
  • ブロイラーの大輸出国で問題発生・・・ブラジル
  • ブロイラーは鶏肉を早く出荷するために考えられた方法で飼育期間も短く病気にならないように抗生物質を餌に混ぜ身動きが取れない狭い場所で育てられた鶏肉を意味しますがほとんどの方がそれを知ってるのでお店でブロイラーと書かれてる商品は値段は結構安いですね。ブラジルがブロイラーの大生産国で世界150ケ国、日本にも多量に輸出されてます。ブロイラーと書かれたら値段が安くなるので日本では”若鶏”と呼ばれてます。ブロイ [続きを読む]
  • 高甘味度甘味料
  • アメリカのFDAが認めてる人工甘味料(高甘味度甘味料)1.サッカリン(Saccharin)1879年2.アスパルテーム(Aspartame)1981年3.アセスルファムカリウム(Acesulfame potassium, Ace-K)1988年4.スクラロース(Sucralose)1998年5.ネオテーム(Neotame)2002年6.アドバンテーム(Advantame)2014年サッカリンが一番古いです。一度は使用停止になって製品ですが安全性が確認されたので再販売に至ってます。6.のアドバンテームの出現で [続きを読む]
  • 免疫抑制性(immunosuppressive)とアーユルヴェーダ医学
  • 免疫・・・健康のためには大事な細胞ですが過剰に反応し過ぎると病気を発症します。リュウマチ、膠原病、アレルギーなどがその発症例ですがアーユルヴェーダでも免疫を向上させる施術だけではなく抑える施術も確立してます。下記はアーユルヴェーダ倶楽部のメニケ女医の英文メールの翻訳です。アーユルヴェーダ医学の専門用語が出てきますので図や私の翻訳で説明してますがもっと詳しく知りたい方はメニケ医師に質問することは可能 [続きを読む]
  • 日本の医療レベル・・・慢性痛医療
  • 腰が痛い、肩が痛い・・・病院に行けばレントゲンを撮ってくれます。そしてレントゲンを見て異常がなければ治療方法は・・・ありません。しかし、医師としては何らかのクスリを処方しないと痛みを持ってる人は症状が改善しません。病院では何らかの電気治療を行ったりシップするのが今の医学の現状と思います。日本の医学界では慢性痛医療が出来る人は一握りだそうです。痛みがあっても原因が分からないと治療は・・・出来ませんが [続きを読む]
  • オイル/油・・・何がお勧めなのでしょうか?
  • 脂質はカラダにとって大切な三大栄養素のひとつですので避けることはできません。毎日どれくらいを食べ必要なのはどれくらい?って深く考える人は少ないようです。天ぷらやフライで使うオイル以外にも食品の中にはいろいろなオイルが含まれてます。結論からいうと日本では女性の方が男性より脂質の摂取量は多いそうです。問題なのはオイルの種類です。日本人の多くが信じ込んで使ってるオイルはサラダオイルです。名前、ネーミング [続きを読む]
  • 免疫・・・万病の原因に関係してると最近の話題です
  • 免疫はイリヤ・メチニコフというロシア人の学者発見しがノベール賞をとったのは1908年です。100年も前に発見されてましたが更なる解明には時間を要してるようで最近のアメリカも免疫の研究が盛んになってます。先端技術で免疫を増やすことが出来るという額治療があります。免疫は人の体の中にある細胞で免疫が正常に動けば少々の病気は発症しません。体に入ってくる病原菌を退治するのが免疫の仕事ですので健康な方は免責が正常に [続きを読む]
  • 鮭皮チップはダイエット食?
  • この製品は北海道で生み出された商品ですが健康に良い(食べてる本人の噂)です。お値段も結構しますが最近は百均でも販売されてるようです。普通は鮭の皮は好きな人は鮭を焼いた時のパリパリ感で好きな人が多いようです。鮭を加工する場合は皮の部分は捨ててるはずですが新しい使い道のようです。自分で作れば化学調味料は使わないはずですので美味しいと感じても毎日は食べないでしょう。しかし食制限をしてる人たちは結構食べたる [続きを読む]
  • みりん風調味料
  • ネットから転用醤油同様安く売られているみりんはみりんでなく「みりん風調味料」なのです「みりん風調味料」の作り方は至ってシンプルです。本来の製法である麹を2ヶ月間熟成させるといった手間は要らず、用意した材料をただブレンドしているだけです。甘味料のガムシロップをベースに食品添加物のコハク酸といった各種酸味料やグリシンなどの調味料、ほんのりした黄色をつけるための着色料等を決められた分量で混ぜ合わせれば、 [続きを読む]
  • 「醤油」ではなく「醤油風調味料」
  • 醤油で大手スーパーでは1リットル200円以下の製品があります。ミネラルウオーター並みの値段ですので不思議ですが原因は私がそれを醤油だと思ってるからです。商品名は 醤油風調味料と正しく書かれてますので何ちゃって醤油です。下記はネットから転用:しょうゆのうまみの素はアミノ酸です。このアミノ酸。時間をかけて発酵させなくても、大豆などのたんぱく質を塩酸で分解すれば、簡単につくることができます。このとき使う大豆 [続きを読む]
  • 酢は酸性? アルカリ性?
  • 酢は酢酸ですので酸性に賛成します。酸とアルカリ性の区別は体内に入ると血液を酸性にするかアルカリ性にするかで決まるので結論はアルカリ性となるそうです。ということで酢は体に良い影響を与えてくれます。中には酢は酸性なので歯を溶かすので注意した方が必要という人もいますが・・・日本で市販されてる漬物は化学物質、調味料の塊なので味的には昔食べた漬物とは味が違ってきてます。添加物、とくに甘味料が影響してると思い [続きを読む]
  • リンゴのデザート
  • 毎年、長野県からいろいろな野菜を送ってもらってますが長野の名物はリンゴです。今年は不作だったようでリンゴ農家は大変だったようです。11月から1月にかけてサンフジの季節ですが今年は贈答用のリンゴが天候の関係で不作だったそうです贈答用でないりんごが格安で余ってるそうです。リンゴの時期はすでに終わってますが冷凍庫に保存してあるリンゴが今回が最後です、ということで今月の初めまでに3回届きました。訳ありリンゴだ [続きを読む]
  • 本日は国際婦人デー
  • 日本では馴染みのない国際婦人デーは幾つかの国では祭日です。ロシア、東欧そして中国とイタリアは祭日です。ロシアではすべての女性が男性からプレゼント、ほとんどの場合は花を貰いますので本日は祭日の国は男性たちが花束を持って街を行き来してるはずです。もともとはアメリカで始まった運動のようです。日本では昔は社会党関係の人たちが何かイベントをしてたのではないでしょうか?すべての女性ですので日本のチョコレートを [続きを読む]
  • 産業廃棄物は食べ物のお宝です!
  • 近所の豆腐屋さんでおからを買いました。時々、スーパーで買うのですが豆腐屋さんの方がその日のオカラを売るはずだという確信で買いに行きました。そして、ありました・・・。誰も買わないのでしょうね。重さは1.34キロ・・・そしてお値段は150円。安いというかどうやってこれを食べるのか??普通はひき肉と混ぜてハンバーグを作ってますが今回は知恵を絞りました。最初に作ったのはクッキー。オカラ+上新粉+砂糖+卵を一緒に [続きを読む]
  • パンチャカルマ(体内オーバーホール)
  • パンチャカルマとは、体内に溜まってる毒素や現在の言葉ではAGEsをアーユルヴェーダ伝統の施術、オイルとハーブを使って行うものです。また統合医療ですので施術治療以外にも食事を大事に考えてます。「5つ(パンチャ)の行為(施術)」という意味で、下剤法・浣腸法・瀉血法・経鼻法・催吐法の施術があります。これは一日では終了しませんので最低でも1週間をかけて行ってます。スリランカのアーユルヴェーダ学会では浣腸法と催吐法 [続きを読む]
  • 霜降り サシ・・・ 神話はそろそれ崩れるでしょうか?
  • 大トロと並んで美味と言われてる牛肉のサシ(脂身)たっぷりの部分を美味と言う人たちがたくさんいます。これも大トロと同じで高価だから美味しいと関j日るのでしょうね。A5ランクの牛肉脂身は赤身と比べると50%は越してると思います。A5ランクなので美味しいと思う人は浅草の老舗のすき焼きのお店がA5ランクの牛肉をすきやきで提供してたのを御存じでしょうか?牛肉の専門家は誰もA5が美味しいとは思ってません。A5ランクのすき焼 [続きを読む]
  • アメリカの反抗・・・健康ドキュメンタリー(食、クスリその他)
  • アメリカでは企業優先のビジネスで健康に疑問を持つ人たちが増えてます。その人たちが作った健康に関係するドキュメンタリーが日本ではNetflixは日本語字幕で視聴することが出来ます。有料:月650円 >>>こちら上記のドキュメンタリーの一つで学校給食を考える討論会がありました。アメリカの学校の給食の多くはファースト・フードなので子供の健康が害されてるのでサラダ等メニューを変更してくださいという親たちの願いに変化 [続きを読む]