アーユルヴェーダ倶楽部 さん プロフィール

  •  
アーユルヴェーダ倶楽部さん: アーユルヴェーダは自然治癒の食生活のアドバイス。
ハンドル名アーユルヴェーダ倶楽部 さん
ブログタイトルアーユルヴェーダは自然治癒の食生活のアドバイス。
ブログURLhttp://ayurveda-club.com/wp
サイト紹介文アーユルヴェーダは健康は自分で守り自然治癒を最大の目的とします。末病は食べ物で防げます。
自由文世界で一番古い医学としてWikipediaにも紹介されてます。仁術として発展したアーユルヴェーダは今も昔も同じです。体質にある食べ物をアドバイスしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 302日(平均6.9回/週) - 参加 2016/09/28 19:40

アーユルヴェーダ倶楽部 さんのブログ記事

  • ロシアのトウモロコシはまずい!
  • ロシアの道路でトウモロコシが販売されてました。農家の人が販売してるようで同行のロシア人ドライバーが車を停めて買いました。農家直送なのでさぞかし新鮮で美味しいと期待は見事に裏切られました。一口食べて・・・それ以上は食べ続けられなかったですね。同行の他のロシア人達も同じように感じたようです。お金を払った人の負けです・・・日本ならクレームを出してお金を戻してもらいますが場所はロシアです。私がこの時考えた [続きを読む]
  • トウモロコシ・・・
  • 日本のトウモロコシの新品種は続いてます。今までいろいろな種類、名前のトウモロコシが新登場してます。一昔前はゴールド・ラッシュが有名で今でも人気がありますが次に出てきたのは”おおもの”というトウモロコシ。サイズは大型で甘みもあります!長野県の農家から直接、収穫の翌日に届きますので茹でないでそのまま生のまま食べてもおいしいですね。美味しさは見極めは甘味です。最近は糖度計があるのでその機械で計って数字で [続きを読む]
  • グルコサミンは古いです・・・
  • テレビを見てる人はグルコサミンという名前、一度聞いただけでは覚えられませんが毎日何度も繰り返しテレビから流れてくるCMの声がいつの間にか脳に残ってる人は少なくないと思います。それが広告の効果なのでしょう。グルコサミンって何ですか?と質問すると明確な返答はありませんがサプリメントの一種で体調維持に効果がある・・・特に関節などに効き目がある、と刷り込まれた人はグルコサミン成分?が入ってるサプリメントを利 [続きを読む]
  • サラダがもたらす食の危険
  • アメリカの記事からダイエットのために、ステーキではなく健康的なサラダを選んでいる人もいるかもしれない。だが、それは自分にダブルパンチを与える行動かもしれない。まず、サラダは恐らくあなたが考えている以上に高カロリーだ。例えば、カジュアルレストランの米アップルビーズ(Applebee’s)が提供する「グリルド・チキン・シーザーサラダ」は、800キロカロリー以上ある。低カロリーの食事のためにこのメニューを選ぶとすれ [続きを読む]
  • 資生堂、ボディーソープ136万本を自主回収 香りに異常
  • 資生堂の製品は高価ですね。その製品の香りに異常が発生したようです。ITmedia から資生堂は7月21日、「クユラ」「専科」「ベネフィーク」シリーズなどボディー用洗浄料23種類を自主回収すると発表した。管理体制の不備によって原料が酸化した影響で、香りがしないものや香りが薄いものが市場に出回ったためという。化粧品の材料はほとんどが石油製品の化合物ですので材料の混ざり具合で異常が起きるのは節後な事ではありません。 [続きを読む]
  • トクホドリンクの広告
  • だからお勧めは・・・ポイントはズバリ、最高血圧(収縮期血圧)が130台かどうかです。つまりどういうことかというと、最高血圧が□130以下の方は「正常血圧」□130台の方は「正常高値血圧」(血圧高め)□140以上の方は「高血圧」この数字は※1 厚生労働省 NIPPON DATA80 を基準にしてるようです。DATA80というのが気になりましたので調べたら・・・1980年の調査報告のようです。 [続きを読む]
  • 冷房と除湿では電気代が安いのはどちらですか?
  • 今年の夏は気温が高くなりそうです。人工的に室内の気温を調整して快適に過ごせる機器が空調機、エアコンです。最近はどこの家庭にも当然備わってますが気になるのは健康に関係することと電気代です。私は扇風機をメインで使ってますが湿度が高すぎると扇風機では間に合いませんので気になるのは電気代です。本来なら体調を普通に戻すのですから電気代を気にすることはありませんがクーラーを使うことが日常生活の一部になると電気 [続きを読む]
  • がん検診の見落としでがんセンターとNHKが対立・・・
  • 出典:4月13日 毎日新聞青森県が実施したがん検診に関する調査結果について、NHKが「がん検診で4割の患者が見落とされていた可能性がある」と報道したことに対し、国立がん研究センターは13日、「調査は予備的なもので、結果から検診の見落としを評価することは困難」との声明を発表した。NHKは6月29日のニュースで「青森県が県内10町村の検診受診者を調査した結果、胃がんで40%、大腸がんで42.9%、子宮頸 [続きを読む]
  • 右翼と左翼・・・クスリ信仰と反対者
  • ネットでは今までは左翼系の情報が多かったです。政治的に右左を言い争いをするのは勝手です。医療関係も同じようにネットでは医療に対する疑問の情報やYoutubeで動画を見ながらの説明が大半をしめてましたが最近はその意見に反対する人たちの情報も増えてます。何が正しくて何が間違いなのか・・・今まで信じてきた医療を否定されると簡単には信用できないのも事実です。風邪薬がいまだに開発されてない事実もありますね。そして [続きを読む]
  • 製薬会社MRの本音座談会
  • MRとは、医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問することなどにより、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う者のことを指す。試験があり知り合いが勉強をしてます。 出典;週刊現代患者より医者が大事Y川:(大手国内製薬会社の中堅MR) 4月にバイエル社の社員が、会社ぐるみで患者のカルテを無断閲覧していたことが問題になりましたね。H田:(外資系製薬会社の若手MR) あれは [続きを読む]
  • 医師が警告!ラジオ体操は「膝」と「腰」を痛めます
  • 出典:週刊現代「飛ぶ」のが危ない「毎朝6時から、夫と一緒に地域のラジオ体操に参加していました。体操をやっている公民館までは徒歩20分。朝の運動として、ラジオ体操と散歩のルーティンをもう10年近く欠かさず続けていました」こう語るのは、栃木県に住む川口恵美さん(72歳・仮名)だ。しかし川口さんは昨年から膝の痛みに悩まされるようになり、現在は朝の運動を控えている。「最初はなんとなく膝が痛いな、と違和感を覚える [続きを読む]
  • ペットと癒しの関係
  • 最近はペットを持つ人が増えてます。老人で独り身の人にはこの傾向があるようです。続にいう”セラピーキャット”犬より猫の方が飼うのは簡単なので猫が年配者には好まれてますね。犬はどうしても散歩をさせる必要があるので散歩の好きな方には犬も良いかもしれませんが雨の日や天気が悪い日は・・・サボりたくなります。我が家には猫さんがいます。夫婦喧嘩はお互いの言い合いですが猫とは喧嘩はしません。猫は愚痴を聞いてあげる [続きを読む]
  • 「筋トレ神話」から目を覚ませ!
  • 今でも健康増進のためにジムに通ってる人は多いと思いますが以前と比べてジムの数が私の周辺では減ってるように感じます。ピーク時の半分くらいでしょうか!?最近はジムで体を鍛えるのは毎日必要ではないとか不要論も出てきてます。サプリメントと同じように日本中で流行った健康志向のためのジム通い・・・これからはどうなるのでしょうか?体を鍛えれば健康になる、サプリメントを飲めば健康を維持できる・・・と同じと感がるの [続きを読む]
  • 変な広告ではないでしょうか?
  • トクホって特別なサプリですよね!?審査されるのに結構高い費用がかかるそうです。でも、そんな特別商品を特別価格で半額だそうです。広告の法律でこのサプリを使えば効果が出ます!とは広告できませんので効用があいまいに書かれてます。またサプリを使って効果がない場合は苦情もでますので・・・血圧が高めに方に試してほしい試すのですから効果がない人も当然現れますが苦情は言えません。逆にサプリの成分が体質に合わない人 [続きを読む]
  • カップ即席麺は世界で年間1000億食・・・
  • 凄い量ですね。1000億食・・・地上の人類の数で割ると結構な量になります。しかし、この数字は二年連続で下がり続けてるそうです。1000億食の半分近くを食べるのが中国人だそうですが中国もデリバリー(出前え)で出来立ての食事を配達するシステムが盛んになってるのと中国人の収入も増えたのでカップ麺を食事代わりにする人が減ったのでしょうか?何回か中国で中国産のカップ麺を食べようとしましたが匂いが私には合いませんでした [続きを読む]
  • 小麦粉が値上げだそうです・・・
  • つい最近値上げをしたと思ってましたが2年前だそうです。小麦粉が値上げならうどんも値上げしますね。今回は家庭用小麦粉の値段改定だそうですが・・・そしてパンも値上げです・・・。小麦粉は1キロ180円くらいと記憶に長く残ってましたが最近は1キロ230円前後です。お店というか小麦粉のメーカーによっては180円の小麦粉もありますが800gとか700gと量が減ってます・・・。ロシアのスーパーマーケットで笑ったのは・・・ロシア人 [続きを読む]
  • 中国産のウナギから農薬が・・・
  • 土曜のウナギ?と覚えて時間がずいぶん経ってから土用の丑の日(どようのうしのひ)ということを知りました。ウナギってヌルヌルして私の地元では川に釣りに行けば取れたのですが調理が面倒なので食べようと思ったことはありませんでした・・・最近はウナギの値段が高騰して決して庶民の味ではありません。値段が上がれば偽物というか怪しいものが現れるのも現代日本の縮図ですね。何年か前に中国産ウナギ問題がありました。それ以 [続きを読む]
  • ヨーロッパで異常気温・・・
  • スリランカ海岸地帯は年中28℃から32℃とマイペースの毎日ですが欧州は今週は気温が狂ってます。フランスのパリは16℃と気温が下がり先週までは高温だったので老人が何年か前にたくさん亡くなった経験があるので人々は心配してましたがこの気温ならしのげますね。それに比べてルーマニアは現地時間の午後から41℃になるようです。ルーマニアもフランスと同じでクーラーは普及してませんので年配者はいろいろ相談してるようです。ク [続きを読む]
  • 露地栽培とハウス栽培の違い、メリット・デメリット
  • 本日、長野の野菜の初入荷!すべて露地栽培だそうですのでカタチが定まってません。最近、ファーマーズ・マーケットで野菜を買いたかったのですが野菜特有の匂いがありません。そこで”販売者に匂いが少ないですね”と言ったら”これは露地栽培ですよ!”と怒られましたが匂いがないのはなぜでしょうか? 露地栽培☆メリット同一面積ならハウス栽培よりコストが安い大面積化が容易連作障害が出る作物でも場所が変えられる★デメリ [続きを読む]
  • 本物のスパイス
  • 代々木のスリランカ・フェスティバルで購入したスリランカ産の香辛料です。カルダモン、カリピンチャ(カレーの葉)そしてシナモンはカレー料理には必須ですね。カルダモンはスリランカでも高価です。今回は4種類で1000円でした。難関はコリアンダー・シードです。これは中身を潰して使う必要がありますのでちょっと手間がかかります。香り付け・・・ですね。全部、まとめとカレーを作る時に使ってます。 [続きを読む]
  • 80歳すぎてガン手術「する」「しない」で日本中の家族が大モメ!
  • 出典;週刊現代記事内容80歳を過ぎてガン手術を家族で解決・・・介護から逃げたくて「お袋は親父の介護から逃れたいがために、高齢にもかかわらず手術をさせたんじゃないか。もしかしたら死んでほしかったんじゃないかと、今でも考えてしまうんです」こう語るのは、がん手術で父(82歳)を亡くした息子の上林啓太さん(62歳・仮名)。啓太さんの父親にがんが見つかったのは去年のこと。大腸がんだった。啓太さんが続ける。「医者か [続きを読む]
  • 安価な中国産で水増し 国内最大手メーカー
  • 最近、水増し・・・せこいビジネスで有名になった日本最大メーカーは風邪薬の原料に中国産を使って問題になりました。そして今度は癲癇(てんかん)のクスリの原料も同じように中国産が・・・混じってたようです。出典:朝日新聞 多くの風邪薬で使われているアセトアミノフェン(AA)に安価な中国製AAを無届けで混入させていた原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が、てんかん発作の治療薬に使われる「ゾニサミド」の製造 [続きを読む]
  • リピーター医師の根絶困難 
  • 医師免許は一度取得すれば永久に保持できます。お医者さんの中には医学の勉強や知識の向上で努力をされてる方もおられますがそうでない人たちもいるのは事実です・・・過失事故を起こしたお医者さんが再び医業に携わることは被害を受けた人には耐えられないことだと思いますが実情はどうなってるのでしょうか?と気になってましたがニュース記事でお見つけました。出典:毎日新聞2016年12月12日厚労省の審議会は02年、刑事事件に [続きを読む]