若葉Mark さん プロフィール

  •  
若葉Markさん: PTA改革奮闘記
ハンドル名若葉Mark さん
ブログタイトルPTA改革奮闘記
ブログURLhttp://cleanpta.blog.fc2.com/
サイト紹介文新米PTA役員が、ひょんなことから PTAは「任意団体」と知り、改革に乗り出しました。
自由文「事実上の強制加入」「一人一役」の、古い体制からから抜け出すために、本部役員・一般会員それぞれの目線を大切にしながら、理想の体制を模索中です。応援よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 317日(平均0.3回/週) - 参加 2016/09/28 09:51

若葉Mark さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頑張ってます!
  • こんにちは!若葉です〜!更新できず、ご心配おかけしました。今年度も、引き続き、本部に残って改革続行中♪結論から言うと、完全なボランティア制には、まだできていません。選考委員さんが不人気で。でも、うちの考えとして、身内の仲良しに声かけて引き継ぐことを繰り返すと結局一部の仲良しグループで本部を独占してしまって考え方が偏るようになるから、色んな方から声を聴いて、人脈を発掘したほうが、組織の色をリフレッシ [続きを読む]
  • 加入任意の会則誕生!〜総会可決〜
  • お久しぶりです。若葉です。先日、臨時総会にて、新しい会則が可決しました。PTAの任意性を明記し、退会届を添付、そして、「一人一役」でない「ボランティア制」のPTAが、来年度誕生します。すごく更新が滞っていたのも、今年中に総会で本案を成立させるための会議を昼夜繰り返していたためです。運営委員会で指摘を受けては、微調整を繰り返し、また、ある時は、振出しに戻りながら、役員一丸となって練り上げてきました。「昨日 [続きを読む]
  • 学校に行かないとPTA活動はできないのか
  • こんにちは!若葉です。本部役員やる前の、長〜い一般保護者時代、何らかの委員会に所属してきました。それら委員会活動は、すべて「学校」で行われました。つい最近まで、それが当たり前で、それ以外のPTA活動なんて考えもしなかった。だけど、それって、ホントに当たり前なのかなーって、最近考えてます。PTAの目的が、子どもの幸せな成長だとしたら、それを誰よりも願うのは、他でもない親自身だ(と信じたい)。それなら、「家 [続きを読む]
  • 会則の見直し
  • こんにちは。若葉です。今日は、近日開催の運営委員会に諮るための会則の印刷をしました。任意性を加筆し、退会届けを添付し、委員会組織内容もボランティア制を導入するために随分シンプルになりました。それまで一人一役でまかなっていた各活動の参加者が、ボランティア制になると、確保が不安定になるのが目下の悩みです。この一週間を例にとっても、市P主催の講習会への参加人数を募ったところ、一般保護者からは希望者ゼロで [続きを読む]
  • ポールウォーキング
  • 今日は家庭教育学級のポールウォーキング講座に参加してきました。ポールウォーキングって、聞いたことはあっても未経験でした。ポールをもっていないと、できませんから、こういった機会に気軽に参加することができてよかったです。ポールウォーキングとノルディックウォーキングっておんなじだと思っていたら、スティックの使い方がちょっと違うのですね。インストラクターのおじさんは元ローカルTV局のアナウンサーだった方で [続きを読む]
  • 加入x非加入 損得がある?
  • こんにちは!若葉です。本部役員として、任意加入を周知する上での一番の心配事はなんといっても、会員の人数確保。加入家庭は、会費はもちろんのこと、時間なり、労力なりを提供するわけだから、非加入家庭にはないメリットを求めはしないか?同じ条件でも、加入率を保てるか?あなたなら、どう思いますか?役員みんなで散々迷って、ひと足先に任意性を公表した近隣の学校のPTAを参考にしようとしたところ・・・非加入者のこども [続きを読む]
  • 運営委員会で胸をなでおろすの巻
  • こんにちは!若葉です。昨夜は、任意性周知&一人一役制廃止をめぐる運営委員会ですた。臨時招集の会と合わせて、3回目の議論となります。懸案事項の「任意性周知の方法」と、「一人一役制廃止しボランティア制導入」が、周知の方法はココで議論した①会則にしれっと加筆修正する。が可決。一人一役制廃止に至っては、見たところ満場一致で可決。会則に任意性を加筆します。そして、保護者に加入非加入を問うのではなく、「退会の [続きを読む]
  • 保守派x改革派
  • こんにちは!若葉です。女性役員3名で、今後の委員会の在り方・・・ボランティア制について、煮詰めてきました。ボランティアだと、みんなの団結力が大事になります。会員一人一人の意識を高める必要を感じます。だから、前回のように、「コミュニケーション大事だよな」と、思うわけです。我々役員が何を心配しているかというと、「これは削れない!という一大イベントに、ボランティアが足りなかったらどうしよう」これです。委 [続きを読む]
  • 一般会員と一人一役
  • こんにちは!若葉Markです。一人一役制を廃止し、ボランティア制に移行する段階で、一保護者として、一人一役の何が辛いのか、考えてみました。原因を、次制度に持ち込まないことが、ボランティア制を成功させるコツだと思うのです。・時間をやりくりして参加するのが大変・責任が重い。うまく任務をこなせるか心配・人間関係がうまくいくか心配私が思いつくのは、こんな感じ。で、上記を解決するためには、何をしたらいいのかな? [続きを読む]
  • 出前de落語
  • こんにちは!若葉です。先日、私の所属する家庭教育学級で落語を愉しむ機会をいただきました。(家庭教育学級とは、市の援助によって幼稚園・小学校・中学校で実施される、家庭教育に関する学習や意見交換の場。その他、文化・社会知識の向上を図る活動をします。)毎年度、カテキョ最初の集まりで、一年間の活動内容を決めるのですが今年は震災後ということもあり、「落語で笑いとばしたい」というご意見が採用され、面白い企画だ [続きを読む]
  • 任意加入周知のハードル
  • 先日、臨時の運営委員会を招集してブレインストーミングをしました。任意での参加を募ったところ、委員長の40人中、8名と、少数参加(+執行部役員)でしたが、実りある時間でした。第一ハードルは、任意加入の周知の仕方。①会則にしれっと加筆修正する。家電の取説同様、会則を隅々まで読む人ってあまりいませんよね。ちょっとズルい感じもするが、臨時総会で審議を諮った上での加筆ですから、会員にちゃんと公表する点ではフェ [続きを読む]
  • 周知に向けての第一歩。運営委員会でスッタモンダ
  • 任意性周知にむけての体制改革。先日の運営委員会で、初めて、各委員会の委員長さんに提示しました。(前年度中に、委員長のみ選出していました。ボランティア制になったのは、震災後ですので、委員長以外の一役は決まっていません)あまりにも突拍子もない話だったようで、どう反応してよいやら・・・という印象でした。ただ、一部の方々からは、反論がありました。一人一役をなくしたら、こまる委員会がある。担い手がいなくなる [続きを読む]
  • ボランティア制を始めて
  • ボランティア制は,まずは文書で,協力が必要な行事(夜間パトロール・夏休み明けの清掃・広報誌発行etc)に○をつける形式で協力者を募り,各行事への参加者数の目安を把握しました。私の予想では全体の1割いくかどうか,というところでしたが実際はそれ以下。1000人近い生徒数に対し,協力者は年度中全部の行事合わせて30名以下でした。それでも,被災後の混乱の中,ボランティアとして動いてくれる人達がいるということがありが [続きを読む]
  • 一人一役の代わりにボランティア制試行
  • 覚えておいででしょうか?熊本地震が起きたのは,4/14と4/16。つまり,新年度始まって間もなくのことでした。例年では,年度初めに一人一役を決める保護者懇談会が,中学校がゴールデンウィーク明けまで休校になったおかげで開催されず,その間開かれた役員会議で,『ボランティア制度』を採用しました。震災の混乱で,前年度までの行事を踏襲する必要もない。(ていうか,できない)できることを,できる人が,できる範囲で,とい [続きを読む]
  • メスを入れますた
  • 2016年度,副会長として,生まれて初めてPTAの役員を引き受けました若葉Markです。PTAのいろはも知らないうちに,熊本で入会を巡る訴訟が起きていたことを知り ( ゚Д゚)ていうか,その時初めてPTAが任意加入の団体と知る。これって,普通は知っていることなんでしょうか???私が,無関心すぎたのでしょうか??? ‥(゚▽゚;)アレ??入学前の保護者説明会文書にも,入学式後のPTA入会式で配布するリーフレットにも,「任意加入」の文 [続きを読む]
  • 過去の記事 …