saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: 孤独なフリーランス翻訳者
ハンドル名saku さん
ブログタイトル孤独なフリーランス翻訳者
ブログURLhttp://www.sakusakuhitori.com/
サイト紹介文孤独な在宅フリーランス生活を送っています。 翻訳や日々の生活のことなどつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 317日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/28 14:03

saku さんのブログ記事

  • Youtubeライブ
  • Youtubeのライブ配信をよく視聴しています。私は一人暮らしで、仕事も自宅で行うので、一日誰とも会わない話さないことが何日も続きます。そんなとき、ライブ放送を見ると、今この時間を一緒に過ごしているような気になって、なんとなく心が落ち着きます。それが寝付けない深夜などは特にそう感じます。しかし、ライブ配信はゲーム系が多いので、ゲームをあまりやらない私は自分の好みの内容を配信している人を探すのに苦労するこ [続きを読む]
  • 推理小説
  • アガサ・クリスティの名作「そして誰もいなくなった」の日本版が地上波で放送されていますね。渡瀬恒彦さんの最後の出演作ということで、とても貴重ですね。読書は好きな方で、特に推理小説ものが好きです。しかし、洋書の推理小説は難しくてほとんど読んだことがありません。推理小説に限らず、洋書は私にとって難易度が高いです翻訳を仕事にしていながら情けないですね和書の推理小説の中では、綾辻行人さんの館シリーズが好きで [続きを読む]
  • 繁忙期も終盤
  • 3月は私にとって毎年繁忙期のように感じます。おそらく、どの会社も年度末で、余った予算を翻訳の費用に充てて使い切ってしまおうとしているためだと思われます。そう考えると、翻訳の位置づけってかなり低いですよねそれでも、我々翻訳者は、依頼があるだけでありがたいです。3月は休息日を取ることも少なく、駆け抜けてきた感があります。途中、予想していなかった大量のタグ処理に時間を取られたことも影響していますが。。しか [続きを読む]
  • ほんのちょっとの思いやりの心
  • 色んな翻訳会社とやり取りをしていると、予定を聞いておきながら、実際には依頼もなければ、その案件がどうなったのかさえ、その後全く連絡してこない会社がたまにあります。こちらとしては、予定を聞かれれば一応依頼があってもいいようにスケジュール調整をすることになりますので、こういったケースはとても困ります。おそらく、未受注の案件に対して、実際に受注した場合を想定して翻訳者のスケジュールを確保しつつ受注交渉を [続きを読む]
  • 過去最高の肩こり
  • 翻訳の仕事には、実際には「翻訳」と言えない作業が結構あります。特にTradosなど翻訳支援ツールを使用している場合に多いです。その一つに「タグ」の処理があります。ツールを使用して作業をした経験がない方には「タグって何?」という感じだと思います(私もTradosを導入する前までは無縁の存在でした)。簡単な例でいうと、原文の太字やイタリック体などを表すのにタグと呼ばれるものが使用されており、それが原文に挿入されて [続きを読む]
  • 歯の食いしばり
  • 私はもともと、無意識のうちに歯をくいしばってしまうクセがあり、何か不安なことやストレス要因となるものが発生すると、その食いしばりも頻度が多くなってしまうようです。ここ数年でやっとそのことに気づいたのですが、普通の人は、普段口を閉じている状態だと、本能で?歯と歯が接触しないようになっているそうですね。私の場合は、気づいたら接触していることも多く、奥歯に結構な圧力をかけてくいしばっていることもあります [続きを読む]
  • 楽しみながら表現の勉強
  • Windowsストアで素敵なアプリを友人に教えてもらいました。Anime Kiss TV無料でアニメが見られるアプリなのですが、日本のアニメには、英語字幕や英語の吹き替えもついてあって、英語表現を勉強しながらアニメを楽しめるので、とても気に入っています。しかも、去年大大大ヒットしたあのアニメ映画が、なぜかもうアップされています。私はまだ見ていなかったのですが、このアプリで無料で見ることができました。「えっ、いいの?」 [続きを読む]
  • チェックの日と見た映画
  • 昨日はチェック作業メインの日でした。チェック作業は工程の中で一番嫌いな作業なのですが、気持ち的にはすごく楽に感じる作業です。自分の訳したものをチェックするので、基本的には訳抜けや誤字脱字のチェックがメインとなります。そうそう訳抜けや誤字脱字はありませんので、原文と訳文を目で往復していくばかりでほとんどキーボードも触らない作業になり、あくびばかり出てしまいますそんなあくびばかりしながらチェック作業を [続きを読む]
  • 理想通りにはいかず
  • 最近、新規取引先を1件増やしました。うまくスケジュール調整をして、どの翻訳会社さんからの依頼も極力断らないようにしたいと意気込んでいたはずなのに、現実はうまいこといかないものですね。フリーランス翻訳者の方なら経験したことがあるのではないでしょうか、「依頼が重なるときは不思議なくらい見事にかぶる」という経験を。会社の所在地も扱っている分野も全く違うのに、見事に依頼が重なるときがあります。両方引き受け [続きを読む]
  • タイミングも重要
  • 実は最近、取引先を1つ増やすことに成功しました。今年に入ってから、なんだか仕事の流れが鈍いと感じていました。依頼はあるのだけれど、1件の量が少なく、依頼と依頼の間も結構空くという状況が少し続き、不安な気持ちが大きくなっていきました。そこからの私の行動は早いものでした。自己防衛本能というものが働いたのでしょうか!?このままでは、今年の目標の「収入アップ」が果たせないだけではなく、生活さえもままならない [続きを読む]
  • 確定申告手続き終了
  • 今年も無事、確定申告の手続きが終了しました。あとは、還付金の入金を待つだけですたのしみです。まぁ、この還付金はそのまま税金支払いへと消えていく運命なのですがちなみに、申告書はここ数年は郵送で提出しています。控えの分と返信用封筒も一緒に送ると、税務署の印鑑が押された控えの書類をきちんと返送してもらえます。私のところの税務署はとても優秀でして、私がポスト投函してからわずか3〜4日ほどで控えを返送してもら [続きを読む]
  • 愛菜ちゃんにやる気をもらう
  • 有名子役の芦田愛菜さんが超難関私立中学に合格された記事を見ました。忙しい中、1日12時間勉強していたとか。元々頭のよい子だとは思いますが、さらに努力を重ねた結果の賜物だと感心しました。なにより、芸能面でうまくいっていることに奢らず、将来の選択肢を広げるために勉強の時間と空間を与えてあげたご両親は素晴らしいですね。1日12時間って、私は勉強でも仕事でも経験したことがない時間です。忍耐力がありません仕事のほ [続きを読む]
  • 習慣づいていて損をする
  • 去年、プリンターを新調しました。それまでは、安さを重視した、プリントアウトの機能しかない、印刷速度も遅いものを使用していたのですが、壊れたのを機に少しいいものを買ってみようと思い、コピー印刷ができるプリンターを購入したのです。それまでは、家でコピーができませんでしたので、コピーするには「コンビニに行く」という習慣が身についていました。今回、確定申告を行う上で、控えの書類をコピーする必要があり、普段 [続きを読む]
  • リニューアルされたトランスマート
  • リニューアル中だった翻訳仲介会社「トランスマート」さんがリニューアルを終えてサービスを再開しましたね。私は以前、登録していたのですが、リニューアル後は再登録が必要なようでしたので、先日無事再登録を済ませました。登録するには、初めに簡易的なトライアルを受ける必要があります。10問の設問に回答し、10問すべてに正解しないと登録できません。しかし、トライアルの挑戦は時間が経過すれば何度でも行うことができるの [続きを読む]
  • どこにいても連絡がつく時代
  • 私は流行に疎いので、ガラケーからスマートフォンに変更したのも、つい数年前のことでした。スマホに変えたことで、翻訳会社とのやり取りがとてもしやすくなったなぁと感じます。ガラケー時代には、急ぎの案件などでもすぐに連絡がつくように、翻訳会社にはPCのアドレスの他に携帯のメールアドレスも連絡していました。今も教えてはいますが、PCに届いたメールもスマホで確認できるようになったので、翻訳会社との連絡手段として携 [続きを読む]
  • 支払調書の疑問
  • 確定申告の書類作成に追われている方も多いかと思います。私も受付開始と同時に提出すること(このほうが還付金も早く振り込まれるので)を目標に、すでに帳簿記入は終わり、後は国税庁のサイトで申告書を作成する段階となりました。支払調書も取引のあったすべての翻訳会社からいただきました。支払調書を確認すると、毎年疑問に思うことがひとつ。翻訳会社によって、調書に記載される金額が現金主義ベースの場合と発生主義ベース [続きを読む]
  • この時期の悩み事
  • 寒さ厳しいこの時期、毎年悩むのが「静電気」です。家で独り、誰の目にも触れることなく仕事をしているので、冬の間の仕事着はとても人様に見せられるような格好ではありません(笑)定番のスタイルが、上下ヒートテック+セーター+着る毛布+モコモコスリッパのスタイルです着る毛布は、発明した人に感謝したいくらい、重宝しています♪これを購入するまでは、いつも肌寒さを感じながら仕事をしておりましたが、着る毛布をまとって [続きを読む]
  • 翻訳者と猫
  • 在宅翻訳者の方に猫好きが多いと思うのは私だけでしょうか翻訳者のブログを拝見していると、猫を飼っている方も結構いますよね。ずっと家にこもって仕事している翻訳者と、散歩の必要もなくずっと家で寝ている猫。なんだか似たもの同士のように感じますかく言う私も猫好きなので、家の中に猫がいたら、仕事がもっとはかどるだろうなぁと夢見ています。特に私は独り身なので、猫がいてくれれば、孤独感も幾分紛れそうです。しかし、 [続きを読む]
  • 忙しくても心に余裕を
  • 1月前半は依頼が少なく、のんびりした日々が続いていましたが、今は通常の仕事具合に戻り忙しくしています。仕事が忙しくなると、心の余裕がなくなり、仕事の後はネットサーフィンなどでだらだらと過ごしてしまうことが多いです。ネットサーフィンが好きで、少し中毒に近いくらいにネット漬けの日々を送ってしまっているのですが、正直有意義な情報を得られるというよりは、なんのためにもならないような、芸能人のゴシップや、信 [続きを読む]
  • 去年の売上から今年の目標を設定する
  • 昨年の総売上高は約430万円でした。源泉徴収税を引いて実際に銀行に振り込まれた額は約390万円でした。ベテラン翻訳者の方からしたら失笑ものの額かもしれませんが、恥ずかしながら実は私のこれまでの生涯で一番多く稼いだ年でした。会社員のころは、正社員の経験がなく、ほとんど派遣社員でしたので、ボーナスをもらった経験がなく、年収が低かったこともあります。家族もおらず、独り身なので、生活するには十分な金額ではありま [続きを読む]
  • 長い冬休み
  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。仕事始めが済んだ方も多いと思います。残念ながら、私はまだ長い冬休みを継続中です今年に入ってからまだ一件も依頼がありません。これが学生なら、休みが長くうれしいのですが、稼ぎ手が自分しかいないとなると、この長い休みも後半には憂鬱なものに変わりますまさか、新年になっていきなり干されたということはないと思うのですが、やはり少し不安になってしまいますね。変な [続きを読む]
  • 来年はスロースタート
  • 取引先の翻訳会社がすべて年末年始の休暇に入ったので、やっと自分の予定が立てられます。私は、絶対にはずせない予定がない限り、年末年始の予定は、翻訳会社が休みに入り、依頼が来なくなった段階で立てます。なので、いつもぎりぎりになってしまいます今年の年末年始のお仕事は少量案件数件のみで、かなり少ないです。来年の仕事はかなりスロースタートになってしまいました。家族もいない私は、お正月にがっつり仕事をしたい派 [続きを読む]
  • 来年挑戦したいお金に関する2つのこと
  • ここ数年、フリーランスとしての収入も安定してきたこともあり、お金について来年あたりに挑戦してみようと考えていることがあります。1つ目は、個人型確定拠出年金(iDeCo;イデコ)への加入です。最近よく聞く言葉ですので、もう知っている人も多いと思いますが、確定拠出年金とは、自分の老後の資金を自分で運用していくというものです。フリーランスは当然、国民年金にしか加入できませんので、老後に国からもらえる年金は微々 [続きを読む]
  • 去年の売り上げを上回るも目標達成せず
  • 本日納品した1件をもって、今年の売り上げは去年の売り上げを上回ることができました。去年の売り上げは、フリーランスになってから最高の売り上げでしたので、その額を超えることができたのは、一つの目標としてよかったです。最高の売り上げといっても、下っ端翻訳者なので、ベテランの方とは比較にもならないほど低いですが(^^;しかし、今年の目標としては、もっと上を目指していたのですが、翻訳会社の締め日の関係から、おそ [続きを読む]
  • やっぱりかっこいい
  • さっき、NHKでやっていた、日露首脳会談の共同会見を見ていました。恥ずかしながら私は政治のことには疎いので、会見の内容よりも、後ろで通訳をしている通訳者の方に目がいきました。そして、やっぱり通訳の仕事ってかっこいいなぁと思いました。翻訳の仕事は、たとえばハリーポッターのような、超大作でも訳さない限り、ほぼ日の当たらない仕事です。翻訳者という職業に対する世間のイメージもほとんどが「地味」といったところ [続きを読む]