narancia さん プロフィール

  •  
naranciaさん: 羽根と石鹸とアロマと畑と軽井沢
ハンドル名narancia さん
ブログタイトル羽根と石鹸とアロマと畑と軽井沢
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/deccoo/
サイト紹介文御代田町にある築45年の小さな小屋を2019年の移住に向け少しずつDIY中。
自由文普段は神奈川で石けんとアロマの教室を開催しております。
約、月イチで御代田に通っていますが、家のDIYも素人の老夫婦ではなかなかはかどらず、果たして間に合うのか、、!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 242日(平均6.2回/週) - 参加 2016/09/28 15:50

narancia さんのブログ記事

  • ベリーの石けん
  • ベリーの石けんにトッピングしていただいたコンフェティとレース石けんです。5種類のベリー(イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、ゴジベリー)の蒸留水を水分にして作ります残念ながら石けんにすると蒸留水の香りは無くなってしまいますが、使い心地が精製水に比べて格段に良くなるので、敢えて蒸留水を使います。でも、ベリー蒸留水の香りも楽しんでいただきたいので、 ベリー蒸留水にヒアルロン酸とグリセリ [続きを読む]
  • 休日
  • 突然ですが、キッチンの入り口に吊るしてある「いろいろ」。上から、鍋敷き1、鍋敷き2、テーブル箒&チリ取り、洗濯板。何となく面白かったので、してみました。さて、今日は「主婦休みの日」だそうです。そんな事は知らず、たまたま夫が休みだったので、久しぶりに予定の無い1日でした。講座で使っている細々とした道具を整理したり、仲良しのお友達への小さなプレゼントを作ったりそして、新たに届いたシリコンモールドで、レー [続きを読む]
  • 「森の石けん」と「海の石けん」講座
  • 1年ぶりのご無沙汰の「森の石けん」と「海の石けん」講座が始まりました。昨年とても人気の講座でしたが、材料が無くなってしまった事と、レシピ見直しの為にお休みしておりました。この度、デザインはそのままでレシピのみ進化させた「森の石けん」と同じレシピで、フィンランドの湖を埋め込んだ「森の石けん (metsä)」そして、色材の選択肢が増えた「海の石けん」決め手は、この小さな小さな貝殻とビーチグラスのリアルなコン [続きを読む]
  • Happy Birthdayと今日の講座
  • 昨日はヤンネ君、今日は次女ちゃんのお誕生日??今年は2人共離れて暮らしているので、Partyは暫くオアズケです。とりあえず、画像を送って気持ちだけ伝えました。昨日、ヤンネ君から「フィンランドのお花見動画」が送られて来ました「フィンランドのお花見」フィンランド語がよくわらないけど、桜の下でみんな幸せそうです??さて、今日は「セリシン抽出会」。100本のセリシン液を作りました。皆でワイワイしながらの作業は、10 [続きを読む]
  • 土曜日のいろいろ
  • とにかく、アレもこれもの1日でした全て、アレをやりながらこれも、それもやって、、、、と、やる事満載でしたまずは、来週の「セリシン抽出会」の試作。自分の分のセリシンを130本余り抽出してみました原先生の元で2回抽出作業を実際に体験しているので、手際良く出来ましたが、今回は家の鍋がちゃんと使えるかどうかの検証でした。1人で100本以上作るのは大変かなぁ〜と思っていましたが、「コツコツ仕事」が好きな私は分注や滅 [続きを読む]
  • カルトナージュとまち針
  • 先日、カルトナージュでフォトスタンドを作って来ました。先生はお優しい横浜の 「L'atelierA.O」のA先生お教室では、時間切れで半分しか出来なかったので、残り半分は家で仕上げました。コチラ、畳むとコンパクトになるんですが、写真を6枚入れる事が出来ます写真撮りすぎてしつこいですがそれぞれ違うアングルから撮ってみました。そして、畳むとさて、どんな写真を入れようかしら、、、、悩み中です そして、もう1 [続きを読む]
  • 「レース石けんの素」と「シリコンモールド作り」の講座
  • もう、ずいぶんスタンダードになったかなぁ〜と思っておりますが、(笑)相変わらず根強い人気の「レース石けんの素作り」講座。繊細なレースを石けんで作りますちょっとしたコツさえつかめば、誰でも簡単に作れるところも人気の1つです昨日は、午前中「レース石けんの素」、そして、午後からは「シリコンモールド作り」のテッパン講座でした。どちらの講座もニードソープでの簡単なコンフェティや、パール石けんの作り方の実習も [続きを読む]
  • 自分の身体を守るために知って欲しい事
  • A先生より「蜜の石けん」のカット画像が届きましたうっとりする程綺麗な蜜のラインが出ていますね使うまで半年、暫しお待ち下さいませ。さて、本題です。日頃より、naranciaの講座でお話ししている事ですが、自分の身体、お肌を守るために、最低限必要な情報は知って欲しいと思います。化粧品メーカーなどの「声が大きな情報」、「綺麗な言葉の情報」などに惑わされること無く、しっかりとした自分自身の、根拠を知った上での情報 [続きを読む]
  • フェルト石けん
  • 手作り石けんのお仲間と豊洲のお教室に「フェルト石けん」講座に参加して来ましたまずは、手作り石けんにフェルトを巻き付けて、手で擦りなが、しっかり密着するまで優しくフェルトを絡めていきます。そして、好みの色のフェルトで模様を付けて、完成もう1つは、あらかじめ先生が作られたベースのフェルト石けんに、ニードルを使ってチクチク模様を刺して行く石けん。2つ共フィンランドの森 「metsä」を思い描いたデザインです( [続きを読む]
  • 花ざかりの母の日
  • もう二十年以上の間カサブランカをプレゼントしてもらっている、私の母の日。今年もブンブン香ってます街もあちこちお花が咲いて、ベランダのグリーンアイスも咲き始めました春真っ只中ですね??これは、昨日の大森山王、八景天祖神社の大きな大きな栗の木。今、花ざかり、、、で、臭い臭いどうも栗の花の香りは好きになれませんこれだけ大きいと、街中に異臭を放っているように思えますそんな花ざかりの母の日ですが、家族に美 [続きを読む]
  • フィンランドからの便り
  • まずは、カット画像から。アナナス石けんのカット画像をいただきしたアナナスとは、パイナップルの事です何故か英語圏のみ「pineapple」と言い世界的には「Ananas」と呼ばれているそうです(次女談)で、アナナス石けんは、真ん中に「パイナップル炭」と黒糖を入れて、カット面は少し男前なデザインです。アロエジェルや白樺樹液入りなので、紫外線に晒されたお肌を優しく洗います5月と言う事で私も油断してしまって、保温の事をき [続きを読む]
  • レース石けん作りのフォローアップ講座
  • 新しいレースシートが届いたので、早速レース石けんを作ってみました是非アップでご覧下さい繊細な模様も、まるで布のレースの様にしなやかに出来上がるレース石けんです。作りたてのシンプル石けんの上に乗せるだけで、どなたでも簡単にエレガントな石けんに仕上げる事が出来ますシートによっては、かなり作り難いのもあるので、色々と試作して、皆さまにお伝え出来るようにしております。通販の画像だけでは、よくわからなくて [続きを読む]
  • 桜の香りを移したオイル
  • 遡る事13日、、、4月29日(土)。滑り込みで間に合った御代田、雪窓公園でのお花見風が吹くたびに花びらが舞い落ちて、素晴らしい花吹雪でした →★で、その花びらを少し拾って来て、(、、、と言ってもビニール袋いっぱい)以前長島先生に教えていただいた方法で、桜の花びらの香りを、オイルに移しました。今回、御代田滞在中にアロマクラフト講座があり、たまたまアルガンオイルを持参していたので、アルガンオイルinC [続きを読む]
  • 「蜜の石けん」と「アルコールフリーのリキッドソープ」講座
  • 蜜の石けん、ベテランさまお二人の作品です。(お一人は再受講の方です)その香りや使い心地が私も大好きで、再受講の多い石けんですもう一つの人気の秘密は、使っている5種類の蜜のテイスティングTime普段あまり口にしない「白樺樹液」を飲んだり、貴重な「ニホンミツバチ」のハチミツのお味を試したり、、、石けん作りの後に、ささやかな糖分補給が嬉しい一番人気は、いつでも「デーツシロップ」で、その黒糖にも似た深い味わいを [続きを読む]
  • 「蜜の石けん」と「森の石けん metsä」講座
  • まだまだ連休ボケの身体に鞭打って、早朝から大量の洗濯物をやっつけて今日から石けん&アロマ講座の再開です準備不足からバタバタしてしまい、申し訳ありませんでした午前中は「蜜の石けん」講座再受講の方でしたので、とても手際良くて、トレースもバッチリでした。そして、午後からは「森の石けん」講座。こちらも再受講でしたが、昨年の森の石けんではなく、フィンランドversionの森の石けん「metsä(メッツァ)」iittalaの製 [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ⑨
  • 帰路は八ヶ岳と富士山を眺めながら、お昼の12:00には神奈川に着きました。やっぱり、神奈川は暑い御代田では朝ストーブをつけていたのが、嘘のようです。そして、街はほとんどの方が半袖を着ていて、暑そうな出で立ちの私達はかなり浮いていましたさて、話しを戻します。昨日の夕方、庭の花の写真を撮っていたら、夫がいきなりレンガを並べ始めて、、????門からのアプローチの部分、ちょうど車を切り返しする場所に「ヒトリシズカ [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ⑧
  • 小屋に鎮座しております、私よりも30歳ほど年上の仏製のチェスト。昨秋はカビルンに悩まされ、やっときれいな姿に戻ったと思ったら、今度は扉の具合が悪くなって、、、、「アンティーク家具」は素敵ですが、我々同様、メンテナンスが大変ですで、今日は夫が扉の丁番を新しく付け替えてくれました古い家具のため、使っている木材も固く、重く、丁番を大きく丈夫なものにしました。この時ばかりは惚れ惚れしてしまう匠の技もちろん [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ⑦
  • GWは暖かい日が続いたので、日に日に木々の芽吹きが進んでいます。画素は落葉松の新芽です1日おきに、延べ3日間貯木場に通って、木材を運んで来た夫。朝から黙々と薪割りをして、神奈川から運んで来た桜や山茶花と共に、ほぼ割り終えました。それでも、積んでみるとこれだけ〜数週間分の薪にしかならないそうです長野の冬は長いので、後どれだけ薪割りをするんだろう〜何度も斧で叩いても割れない木もあって、苦労している跡が残 [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ⑥
  • 今日はお天気が良かったので、先日お休みで行けなかった所@軽井沢にリベンジしました。まず、御代田駅で切符の販売機に長蛇の列??えっ?何で御代田がこんなになってるの??初めて見る光景に、ちょっと嫌な予感がしたのですが、案の定、軽井沢へ向かうしなの鉄道は超超満員軽井沢に着いても駅舎や通りは人、人、人よ〜く考えてみたら、GWに軽井沢入りするのは人生初めてでした。混雑が半端ないでも、そんな軽井沢でも今日行った [続きを読む]
  • 御代田便り 番外編
  • 先日、お越し下さった「愛宕の森」さまに御代田の庭をとっても素敵に紹介していただきました皆さんの軽井沢のお庭に比べると、お花無し、芝生無しのほとんど手入れをしていない庭で、(ガーデンとは到底呼ばない??)最近は、数十メートルの高さになった木々の「頭打ち」をどうしようか、、、真剣に悩んでおります。そんな持て余し気味の「困ったちゃん」の庭を「ドリームガーデン」と呼んで下さり、とっても嬉しいですありがとう [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ⑤
  • ほんの少しですが、庭のタラの芽が採れたのでお昼に天ぷらにしていただきましたほんのり春の香りがして、楽しめました。今日は2人で外仕事です。まずは、3年前に伐採した庭の白樺の大木を割るついでに皮を剥いで、その皮を昨年植えた「ペンギンちゃん」の根本に置きました。before↓↓↓after ↓↓↓本当は雑草と乾燥対策で、一面に敷き詰めるつもりだったのですがまだまだ足りないので、また頑張って皮むきをしますその後、夫は [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ④-2
  • 昨日は友人に会いに軽井沢までお出かけしました。車だと渋滞すると時間が読めないので、久しぶりにしなの鉄道に揺られてトコトコと軽井沢駅まで、で、御代田駅の入り口で素敵な時計を見つけました御代田町のシンボルマークのヤマユリが描いてあって、可愛い御代田に工場があるcitizenさんの寄贈時計だそうです。そして、軽井沢では友人と楽しい再会をしましたが、なんと、私の行きたかった↑↑ココとか、↑↑ココとかは、すべてcl [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ④
  • 今朝はスッキリ晴れたので、デッキから遠く残雪を纏った八ヶ岳が良く見えましたそんな景色を見ながら、恒例のナンチャッテ キャボットコーブ朝食。(にしては、さみしすぎる)まだまだ朝夕はストーブが必要な小屋なので、先日のシチューの残りを温めての朝食です。そして、朝食後は早速お仕事に励む夫君。ヤンネ君が薪割りをした後に残った大量の木片、通称「ヤンネチップ」を門からのアプローチに敷き詰める作業をしておりました。 [続きを読む]
  • 御代田便り 2017/5 ③
  • 今日の御代田地方は、晴れたり曇ったり雨が降ったりと、目まぐるしく変化するお天気でしたが、相変わらず穏やかな日々が続いております。午前中は、先月「道の駅南きよさと」で購入した鳥のエサ台を取り付けしました。(@夫 私は助手です)今までは端材で作った間に合わせでしたが、新しいエサ台は、見た目がだいぶ良くなりました(笑)今日も、シジュウカラ、ヤマガラ、キビタキの常連君たちが、出たり入ったり、忙しそうにつついて [続きを読む]