narancia さん プロフィール

  •  
naranciaさん: 羽根と石鹸とアロマと畑と軽井沢
ハンドル名narancia さん
ブログタイトル羽根と石鹸とアロマと畑と軽井沢
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/deccoo/
サイト紹介文2014年に御代田町にある築45年の小さな小屋を購入。2019年の移住に向け少しずつDIY中
自由文普段は神奈川で石けんとアロマの教室を開催しております。
約、月イチで御代田に通っていますが、家のDIYも素人の老夫婦ではなかなかはかどらず、果たして間に合うのか、、!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 211日(平均6.1回/週) - 参加 2016/09/28 15:50

narancia さんのブログ記事

  • 楽しい学びの2日間
  • 昨日は埼玉県、今日は千葉県と、 学びに東奔西走しておりますそして昨日はオバQ線の事故で、激混みの中帰ったので、作った石けんも潰れて、「食パン」状態に 変わって今日は、はじめましての方々と、楽しく石けん作りとオマケのバスボムペイントと、思っていたら、皆様どこかで繋がっていて、「はじめまして」から、「いつもありがとうこざいます。」になりましたこれからもよろしくお願いいたします。《お知らせ》①ホ [続きを読む]
  • カルトナージュでアイロン台No.2
  • す2月にカルトナージュて作ったミニアイロン台。その時の様子はコチラ →★ハンカチやちょっとした小物のアイロンがけに重宝しております。そして先日、未使用の只の白いアイロン台を押入れの奥から夫が発掘しまして(笑)同じ生地を使ってカルトナージュで仕上げてみました家には、お教室の様な素敵なブレードがなかったので、何年も眠ったままのリボンを使いました。こういうブランドモノのリボンって、もったいないので、 [続きを読む]
  • ホットプロセスの迷彩石けん
  • 先日の「ホットプロセスの迷彩石けん」講座でお作りになった石けんのカット画像をいただきました。ホットプロセスでの石けん作りは、コールドプロセスとは少し違った作り方が新鮮で「ちゃんと出来るのかなぁ〜」と言うドキドキ感もあって、皆様ワクワクな気持ちで石けん作りを楽しんでいただいてますそして、何より感動なのが、お家に帰ってカットした時だと思います。当日または、翌日にはカット可能で、出来上がりのモールド状 [続きを読む]
  • グレナデンシロップ作り
  • 冷凍庫の整理をしていたら出てきた、昨夏にいただいて、ほぐしておいた「ザクロ」毎年夏になると知人のお庭のザクロの実をいただきます。いつもはすぐにシロップを作って飲んでしまうのですが、昨年は大量にいただいたので、ほぐして、中の赤い実を半分は冷凍庫しておき、そのまま記憶の片隅に、、、、、、幸い脱気冷凍してあったので、色や風味は劣化せず助かりました。早速袋の上から「プチプチ」して、果汁を絞り※何気にこの [続きを読む]
  • 桜から新緑へ
  • お花見の帰りに見つけた桜のLoviヤンネ君の生まれ育ったフィンランドの白樺材を使ったクラフトです。新緑のLoviに衣替えしました早速組み立てて季節を交代しました。薄い浅葱色が芽吹いたばかりの新緑の雰囲気です。ほんの10cm程の小さなLoviですが、玄関の季節も前に進んだ気がします。《お知らせ》5月1日(月) 午後に、御代田の家で、アロマクラフト講座(贅沢オイル)を開催する予定です。受講料:2000円/10mlスポイト容器)→★お [続きを読む]
  • サイエンスセミナー「スパイス」
  • お友達のH子さんが企画して下さり、ずーっと前からとっても楽しみにしていた長島先生の「スパイス」のサイエンスセミナー。香りの宝庫スパイスのアレもコレもあんなコト、こんなコト、ずーっと疑問だった事も、欲しかった情報満載でしたさすが長島先生??芳香成分、効能、歴史背景、化学構造模型等など、たくさんの情報を丁寧にわかりやすく、ギューッと詰まった講座でした今日も楽しいひと時をありがとうございました最後に、先 [続きを読む]
  • 夏のアナナス石けん
  • 昨日までは、「春の石けん」のご案内をしていたのですが、、、、今日は「夏の石けん」です。以前、沖縄の知人から「パイン炭石けん」をいただきまして、 詳細はコチラ →★使い心地がとても良かったので、「パイナップルの炭」を配合して、夏用石けんを作ってみました「パイン炭」とは、パイナップルの皮やハネ出しのパイナップルを焼いて炭にしたものだそうです。パイナップルは繊維が多いので、臭いや汚れをとても [続きを読む]
  • 《募集》「春の石けん」びわ石けん
  • 娘達が小さな頃、我が家は小笠原諸島の父島で、数年間暮らしていました。一番爽やかで好きな季節が2月と言う、常夏の島暮らしだったので、引っ越ししたばかりの時、まだ1歳だった次女ちゃんは汗疹が酷くて可哀想でした。そんな時にいつも助けてくれたのが、「さくら堂のびわの葉エキス」でした。→★汗疹が出来た首や、背中にペタペタすると、痒みや赤みが治まりました。以来ずっと我が家の常備薬になっております。今使っている [続きを読む]
  • 《募集》「春の石けん」ベリーの石けん
  • 「春の石けんシリーズ」の募集です。まずは、「ベリーの石けん」から。毎年、夫が畑で作っている「イチゴ」ですが、、、、、、、市販品とは違い、いわゆる「ハネ出し」モノがたくさん出ます もしかしたら、そっちの方が多いかも、、、で、ジャムやジュース、コンフェチュール、ドライイチゴ、時にはフリーズドライなんかも、、等など、色々加工しますが、冷凍庫に入りきらなくなると、最後の最後は蒸留します。今年は、畑に [続きを読む]
  • 春の石けんの支度
  • このブログでもお馴染みの台湾在住の藤澤先生から、色材と、レースモールドが届きました早速レース石けんを作り、それに合わせていつものお花のコンフェティも作りました。台湾のPeggyさんの色材は、何色も混ぜても くすまず、発色の良さが特徴です。安全性については賛否両論ありますが、HPを読む限りでは、安全な材料を使っているそうです。「石けんは洗い流すモノ」と割り切るか、あくまで「自然素材にこだわるか」個人個人の [続きを読む]
  • 桜咲く
  • 先週、お友達とヤンネ君と満開の桜を堪能した帰りに、可愛いウッドクラフトを見つけ即買いしましたが、なかなか作る時間が取れずにいましたヤンネ君曰く、「これはフィンランドのです。」だそうで、確かによく見たら、made in Finland と書いてありました桜も少し散り始めた昨日、やっと組み立てました薄い白樺の木を切り込みからくり抜いて、ただ差し込んでいくだけの簡単な作業です。実際にかかった時間はお茶を飲みなが [続きを読む]
  • アロマを味方に
  • 先日の日曜日、雨の合間をぬって、短時間でガッツリ畑仕事を頑張った夫ですが、夕べになって、あちこち、何処も彼処も、筋肉痛で「痛い、痛い」と大騒ぎ3月に御代田に行く時の為に作った「肉体労働のためのジェル」 →★があったので、塗り塗り、、、。(最近50肩(本当は60肩)で、肩が上がらなくて、時折肩にも使用していた様ですが、、、、)さらに、急性の痛みに即効性のある、コチラの↓「オーツークラフト」で腰、肩、脇腹 [続きを読む]
  • 「スター講習会」と「リキッドソープ」講座
  • 午前中は、「スター講習会 化学」、午後からは「アルコールフリーのリキッドソープ」講座でした。「スター講習会 化学」は「脂肪酸」について学びます。脂肪酸の事がわかると、石けんだけでなく、アロマクラフトを作る時にも、どのようなオイルを選べば良いのかもわかるようになります。なかなか奥深い脂肪酸の世界ですが、入り口の少しだけでも、知っているのと知らないのでは、肌の為にも大きく違って来ます。実技では、2種類の [続きを読む]
  • 贅沢オイルと、LLiオイル
  • だんだん暖かくなって来て、お肌のお手入れもそろそろ春夏使用に切り替える時期ですね。本日は、季節の変わり目にいらっしゃる常連様が、大学生のお嬢様と、姪っ子様と3人で、若いパワー満載で(笑)夏用の「贅沢オイル」をお作りにいらっしゃいました秋冬は、シアバターを基材にアルガンオイルと各種LLiオイルをブレンドして、しっかりとした保湿のバターをお使いでしたが↓春夏用は、シアバターを入れずに、アルガンオイル+お [続きを読む]
  • オレガノ
  • 小さな小さなオレガノの花が咲きました大きさが、わかりづらいのですが、2mm程。小さな株の小さな花。その頑張って咲いている姿がとても健気に感じます数年前にベランダの植物達をほとんど手放したnarancia家ですが、残しておいたハーブ類は細々と育っていますこの子達は、いずれ信州にお引越ししますが、寒く長い冬に耐えられるかが心配です。本日もお読み下さり、ありがとうございます♪↓↓↓ よろしかったらポチッとしてねに [続きを読む]
  • 一時帰国
  • 明日フィンランドに一時帰国するヤンネ君。昨日の土曜日は壮行会をする予定でしたが、次女ちゃんの風邪を貰って、撃沈中 で、昨日はスープ、リゾット、果物、等など、身体を労る食事をお届けしましたその中にヤンネ君papaとmamaへのプレゼントもありまして、冒頭の「ペアの鶴」です。これは、メガネ拭きで、広げると1枚の布になりますそして、これからが凄いんですけど、、、使った後は、手のひらの上でポンポンと弾ませると [続きを読む]
  • お絵かき石けん
  • 先日、マリメッコのウニッコ生地で作ったカルトナージュのトレーを紹介しましたが、お揃いのエプロンやポーチもあり、爽やかな色合いが、とても気に入ってる生地です。ウニッコとは、フィンランド語で「ケシの花」の事だそうで、日本では、「ポピー」の名前の方が一般的かな?で、この色に魅了され(笑)石けんにもチャレンジしました色はほぼ正確に再現できましたが、「白樺樹液」や「ヨーグルト」を加えたのも原因かもしれない [続きを読む]
  • レース石けん
  • 難しい技を必要とせず、誰でも簡単に繊細な模様のレースを作れ、手作り石けんの楽しみが広がるそんな人気の「レース石けん」ですが、台湾でも、広がりつつあります。昨年、台湾の藤澤先生が「レース石けんの素」講座にお越しになり、台湾のご自身の講座でも使って下さり、その様子をブログで紹介されてます。→★ →★★naranciaの石けん講座では、基本、「特別な技術や技を必要とせずに、誰でも楽しく安全に [続きを読む]
  • お花見
  • 毎年恒例の千鳥ケ淵でのボートお花見今年は次女ちゃん達も参加するとの事で、楽しみにしていましたが、残念ながら、次女ちゃんが体調を崩して参加出来ませんでしたが、しかし、、、、と、言うかやっぱり、ヤンネ君だけは参加しまして、アラ還のお姉様2人組と、ヤンネ君と言う何とも不思議な組み合わせで、ボートに乗ってお花見をしました千鳥ケ淵の桜は、5分〜満開まで様々でしたが、お天気も良く、心配されていた風も大した事無 [続きを読む]
  • 「漢方珍珠玉容散の石けん」と「シリコンモールド」講座
  • 久しぶりの「シリコンモールド作り」講座でした。最近は、ネットショップ等でとてもお買い得な素敵なシリコンモールドが販売されているので、コンフェティにはそちらを使う事が多いのですが、オリジナルとなると、やはり手作りになります。★市販品は、食品用のシリコンを使用しているものをお使い下さいね★今日は、シリコンで貝や、ビーチグラスをお作りにお越し下さいました。昨夏に人気だった、「海の石けん」。この石けんに [続きを読む]
  • クリスマスローズカラーのホットプロセス石けん
  • レシピを工夫すれば、使い心地の良い、デザインも出来るホットプロセス石けんが出来ます。作ってすぐ新鮮なうちに(笑)使えるのも魅力なので、最近はホットプロセスばかり作っています今日は、ベランダで満開のクリスマスローズの姿を見ながら、その、清楚な色を真似て作りました。★真似たけど、似てないですそして、ホットプロセス石けんなので、咲いている花を愛でながら使えるのが、また嬉しい??近所の桜も咲き始めました [続きを読む]
  • カルトナージュ
  • 先週、石けんのお仲間と横浜にある『L'atelier A.O.』(アトリエ アオ)の→★A先生にカルトナージュを教えていただきました。「習う」と言っても、ほとんどお喋り、時々先生にお聞きして、その通りに手を動かすだけ、、、出来た作品に満足して、作り方もうろ覚えなんですが、私的には、とっても満足なトレーが出来上がりました家にあった、マリメッコのウニッコの生地を持参して、お教室の小さなドット生地を合わせました。このウ [続きを読む]
  • アルコールフリーのリキッドソープ講座のご案内
  • 泡で出てくるリキッドソープは、手軽に手を洗えて、とても便利です最近、殺菌効果のある市販のハンドソープが問題提起されていて、使用をためらわれている方も多いですよね我が家では、何年も前から手作りのリキッドソープを使っていますが、アルコールを大量に使用するので、少しきつく感じていました。そこで、アルコールフリーのキッチン用のリキッドソープを教えていただき、レシピをハンドソープ用に変えて、作ってみました& [続きを読む]
  • ヤンネ君の名前遊び
  • 40年近く前に、どなたかにいただいた小さな小さな「硯箱」。蒔絵のきれいな箱が、ハガキ大なので、本当にかわいいサイズです。「文をしたためる時に使ってね」と、言うつもりでプレゼントして下さったのだと思いますが、、、まぁ、今の時代は「筆ペン」なる便利goodsが当たり前の様に100円で売っているので、30数年間お蔵入りになっていましたひょんな事から、出てきまして、「書」や「漢字」に興味津々なヤンネ君にプレゼントし [続きを読む]