学びの場.com さん プロフィール

  •  
学びの場.comさん: 学びの場.com
ハンドル名学びの場.com さん
ブログタイトル学びの場.com
ブログURLhttps://www.manabinoba.com/
サイト紹介文学びの場.comは、より良い教育を求める人々のネットワークから生まれる先進モデルを応援、発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 301日(平均8.4回/週) - 参加 2016/09/28 16:48

学びの場.com さんのブログ記事

  • 個人内評価の大切さ [教育つれづれ日誌]
  •  高校にいる生徒たちは選抜試験を経て入学してくることもあり、小中学校に比べるとクラス内での個人差は小さいという見方もあるかもしれません。 それでも私の勤務校である高校の定時制には多様な生徒たちが学んでおり、一人ひとりが強い個性を持っていると感じています。 私たち教員は、そんな多様な生徒たちを正しく評価しなければいけません。 今回の記事は、日ごろから大事だと感じている「個人内評価」について書いてみま [続きを読む]
  • 夢の焼餅を創ろう [食育と授業]
  • 食育は家庭科や総合的な学習の時間だけが受け持つものではありません。理科、社会科などどの教科でもアイディア次第で楽しく展開できます。教材開発のノウハウや子ども達の興味・関心を高めながら、望ましい食生活習慣を育てていく授業作りのヒントを、武庫川女子大学・藤本勇二先生主宰、食で授業をつくる会「食育実践研究会」がご紹介します。第128回目の単元は「夢の焼餅を創ろう(vol.2)」です。 [続きを読む]
  • 宮田 美恵子 子どもの防犯教育を語る。 [教育インタビュー]
  • 宮田美恵子氏は、日本こどもの安全教育総合研究所理事長であり、子どもの防犯教育の実践・研究の第一人者。警察庁の発表によると、児童生徒等の犯罪被害認知件数や学校における刑法犯認知件数は、過去10 年間で全体として減少傾向とのこと。しかし、凶悪な事件は後を絶たず、私達の不安を高じさせています。夏休みを前に、子どもを犯罪から守るため学校・家庭・地域がすべきこと、また子ども自身が身につけるべきスキルなど、具体 [続きを読む]
  • 夏休みの教師の過ごし方 [教育つれづれ日誌]
  • ようやく夏休みですね。まずはお疲れ様でした。学校現場は、年々課題が増えていっているように感じます。それなりの経験年数のある人でも大変なのですから新採用の人など若い教員はもっと大変だったことでしょう。今回は、夏休み入るこの時期に「教師にとっての夏休みとは」というテーマで書きたいと思います。 [続きを読む]
  • 22nd New Education Expo in 東京 現地ルポ [教育イベントリポート]
  • 「New Education Expo 2017 in 東京」が6月1日〜3日の3日間、東京・有明の東京ファッションタウンビルで開催された。3回目の現地ルポでは、同時開催された「読書通帳サミット」の模様をお伝えする。「読書通帳(R)」は図書の貸出履歴を記帳できるユニークなサービス。図書館の利用者増や学校連携での読書推進、地域の活性化につながる取り組みとして注目を集めている。この読書通帳を導入した図書館関係者などが集まり、これからの [続きを読む]
  • 7月〜この時期に大切にしたいこと〜 [教育つれづれ日誌]
  • 前回と前々回、ベテランの先生の「ぶれない信念」には、「見える信念」と「見えない信念」があるというお話をしました。そして、前回は「見えない信念」についてお話ししました。「見えない信念」について、具体的にお話しする予定でしたが、次回、お話ししようと思います。 今回は、この時期にぴったりのお話を用意しています。前にもお話したかもしれませんが、夏休み前の「この時期」に大切にしたいことです。 [続きを読む]
  • 図書館にて [今週のベストショット]
  • 群馬県立新田暁高校美術同好会顧問・江原利之です。この春にいただいた「今週のベストショット」グランプリの賞品を使って生徒が作品を作ってくれました。以下、生徒からのコメントです。-------------------この春いただいた地球儀が図書館に置かれ、日本の位置には桜の花びらの形の紙が貼られています。みんなの学習に役立つと良いと思います。 [続きを読む]
  • セーフティの大切さ [教育つれづれ日誌]
  • 先日、私の勤務校で、「対話的な学びをめざす公開授業」が行われました。内容は、これまでの記事で紹介したp4c(philosophy for children=子どものための哲学)を取り入れた公開授業や研修会です。 p4cに積極的に取り組まれているハワイの研究者・教員の方々もお招きしての大変貴重な機会でした。今回は、そのときに感じたことを書きたいと思います。p4cについては、以前の記事を参照してください [続きを読む]