kazu... さん プロフィール

  •  
kazu...さん: 下山後の温泉
ハンドル名kazu... さん
ブログタイトル下山後の温泉
ブログURLhttp://kazdorado.hatenadiary.com/
サイト紹介文大分県在住の山が好きな温泉ソムリエ。下山後、または旅行で参考になるような温泉をお届けします。
自由文主に大分県の温泉が中心です。小さな子供が一緒の為、家族湯の紹介は多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 274日(平均2.9回/週) - 参加 2016/09/28 18:52

kazu... さんのブログ記事

  • 【玖珠町】七福温泉 宇戸の庄 人里離れた山奥の泡付きモール泉
  • とある晴れた5月の日曜日、万年山の山開きに家族で参加してきました。kazdorado.hatenadiary.com楽しい山歩きを終え、下山後の温泉へ向かいます。今回選定した温泉は「七福温泉 宇戸の庄」です。玖珠ICより自動車で約15分程の道のりです。娘も汗をかいて気持ち悪かったのでしょうか、早くお風呂に入りたいと言っていました。途中から離合が困難な道が続きますが、無事に目的地に到着、そして自動車から降りて驚きます。そこは静 [続きを読む]
  • 【別府市】鉄輪温泉 谷の湯〜コンクリートに感じる歴史と不動明王
  • とある晴れた日曜日、またも別府市鉄輪温泉へ向かいました。最近鉄輪温泉のマイブームが来ている様で、毎週末鉄輪温泉へ向かっています。今回は歴史ある温泉「谷の湯」に入浴しました。谷の湯には専用の駐車場もありますが、初めての方は鉄輪温泉東口の無料駐車場の利用をお勧めします。いでゆ坂を登り、先日ご紹介した「地獄原温泉」の交差点を左折します。その後ずっと直進すると目的地に到着しますが、その道中に特大の「湯雨竹 [続きを読む]
  • 【別府市】鉄輪温泉 地獄原温泉〜地獄という名の天国!あぁ極楽!
  • 毎日仕事に追われる日々を過ごしていますが、週末の温泉は必ず入浴しています。忙しときこそ「温泉」です。疲れを癒し、習慣的に浸かる温泉の効果により身体を病気から予防します。まさに温泉は天国です。しかし、鉄輪温泉には地獄と名前が付いた温泉もあります。とある晴れた日曜日、11時頃に地獄原温泉を利用しました。「地獄」という単語が入っており、ダークな印象を受けますが、如何にも温泉地っぽい感じがして良いですね〜! [続きを読む]
  • 【万年山】ミヤマキリシマ満開!二重メサの草原をファミリー登山
  • 5月28日(日)大分県玖珠町の名峰「万年山(はねやま)」を登山を行いました。万年山は最短で片道1時間もかからずに登れるため、ファミリー登山にも適しています。そして毎年5月の最終日曜は玖珠町主催の万年山山開きが行われます。今回は3歳の娘と妻と一緒に山開きに参加してきました。玖珠町の地質学的魅力火山の芸術、メサやビュート型の山々に囲まれた大分県玖珠町は地質学的にも珍しい場所です。テーブルや切株を連想させるよ [続きを読む]
  • 【別府市】鉄輪温泉 熱の湯温泉〜生活の跡が残る鉄輪温泉の無料共同風呂
  • とある晴れた日曜日、別府八湯のひとつ、鉄輪温泉「熱の湯温泉」に入浴しました。鉄輪温泉は湯治場として栄えた温泉地で、熱の湯温泉も古くからの歴史を持っています。建物は鉄輪温泉の標高が低い位置にあります。よって鉄輪温泉東口辺りから向かうのが、一番利用しやすいです。施設の前には13台駐車可能な駐車場があり、大変便利。しかしここは鉄輪温泉の中枢部にありますので、観光客なども利用することが考えられます。込んでい [続きを読む]
  • 【別府市】浜脇温泉 東町温泉〜開放的な浴室空間にポップな壁画!
  • とある春の日曜日、別府市の浜脇温泉エリアにある東町温泉を利用しました。浜脇エリアは別府市の中で一番南側(大分市側)にある為、大分市在住の私にとって一番近所のエリアです。特に東町温泉につきましては別大国道(国道10号線)から一度の左折で到着し、駐車場も2台分ですが設置されていますので、大変利用しやすい施設です。山から峠を越えて向かってもすぐに辿り付きます。東町温泉の立地は東別府駅のすぐそばです。よっ [続きを読む]
  • 【大分市】王子温泉〜とにかく濃い!真っ黒モール泉で肌もスベスベ
  • とある春の21時頃、仕事による疲れを癒す為、大分市の王子温泉を訪れました。最近はとにかく忙しく、久々の20時台の帰宅でした。すぐに家に帰りたい気持ちもありましたが、心と身体のメンテナンスも重要です。家には寄らずそのまま温泉へ向かいます。王子温泉は、大分市では歴史のある温泉として有名ですが、時間帯によっては利用客もさほど多くなく、利用しやすい温泉施設です。人が少ないのは別府市ほど共同風呂という文化が形成 [続きを読む]
  • 【別府市】別府温泉 野口温泉〜街中に現れる市民憩いの共同浴場
  • とある春の日曜日、午前10時頃に別府市の野口温泉を利用しました。今回は野口温泉の近所で用事があり、そのまま歩いて向かいましたが、野口温泉に駐車場はありません。街中を歩いているとひょこっと現れます。共同浴場「野口温泉」は別府の街並みに馴染んでいます。私もマイ桶の中にシャンプや石鹸、タオルやらを詰め込んで、野口温泉まで歩きましたが、別府市民の仲間入りできたかのような気分になり、その歩く道中も楽しかったで [続きを読む]
  • 項目ごとに考える私のオススメ温泉
  • 100記事達成!!いつも有り難うございます。下山後の温泉のブログ投稿数が100記事となりました!ここまで続ける事ができて素直に嬉しいです。今回は100記事記念として、「オススメの温泉」についてお話しします。温泉ソムリエと謳っていると、良く「オススメの温泉を教えて下さい」と言われることがあります。しかし、それはとても難しい質問です。何に対してオススメなのか、景色・色・泉質・香り・誰と利用するかなど、その人 [続きを読む]
  • 【別府市】堀田温泉〜今も昔も利便性が良い温泉地
  • とある春の日曜日、別府八湯のひとつに数えられる温泉地「堀田温泉」、その総本山である市営温泉「堀田温泉」を利用しました。堀田温泉の歴史は古く、湯布院や日田へ向かう交通の要衝だったらしく、江戸時代以降は温泉場として栄えた歴史があるようです。堀田温泉は標高の高い立地にあり、別府市役所やビーコンプラザ、市民公園などがある別府市でも主要な道路の富士見通りをずっと登るだけで到着します。すぐ側には別府ICもあり [続きを読む]
  • 「別府温泉の恩返し」日本全国で別府温泉を楽しめる!?
  • 本日2本目になりますが、お知らせです。別府市が粋な活動を始めました。ongaeshi.gokuraku-jigoku-beppu.com別府温泉の無料お届け!?個人宅でも施設でも可能です。泉質は弱アルカリ性単純温泉、浴槽や配管に影響の出ない温泉らしいです。トラックでの配達の為、道路の整備、3階以上は配達不可などの制約がありますが、自宅で別府温泉を楽しむことができるのは大変魅力的です。私は別府市の隣の大分市に住んでいます。私の周囲 [続きを読む]
  • 【由布市】湯平温泉 金の湯 & 旅館 志美津〜古き湯治場の温泉巡り
  • とある春の日曜日、あまりにも天気が良く、気持ち良かったので山へ向けて車を走らせました。目的地は湯平温泉です。9時40分頃湯平温泉に到着。しかしせっかくの良い電気、街並みを楽しみたい気分でしたので、石畳の一番下からカメラを片手に歩いて向かうことにしました。「新緑!気持ち良い!せっかく行くなら【たびねす】で大好きな志美津の記事を書きたいな〜」と思いながら、9時55分頃に志美津に到着。久々の利用です。kazdor [続きを読む]
  • 【別府市】明礬温泉 鶴寿泉〜別府温泉郷最高峰の刺激的な温泉
  • とある春の昼下がり、別府市内の共同風呂「鶴寿泉」を利用しました。別府温泉郷の中で、泉質重視の温泉マニアの方々に根強い人気のある共同風呂です。場所は最も標高の高いエリアの明礬温泉に建っています。場所が狭く限られていますので、駐車場は2台しか用意されていません。有り難いことに私は当日は難なく駐車することができました。ちなみに私が帰る頃には、私の車の後ろに駐車場待ちの列ができていました。料金は決まってお [続きを読む]
  • 【竹田市】長湯温泉 御前湯〜悠久の時を刻み続けるシンボル的温泉館
  • とある春の日曜日、重曹泉のエグ味が恋しくなったので、朝から湯を求めて長湯温泉へ行ってきました。朝6時、店員さんが玄関を解錠してくれて、御前湯の1日が始まります。券売機で券を買い、受付を済ませ、急いで浴室に向かいます。当日は男湯が1階、女湯が3階となっていました。とりあえず浴室を覗くと、土と金属っぽい感じの湯が浴槽にたっぷり注がれており、準備は万全なようです。急いで写真を撮り、十分にかけ湯を行い一番風呂 [続きを読む]
  • 【別府市】別府温泉 幸温泉〜クセのない心地良さ!一日の終わりは温泉で
  • とある平日の22時頃、仕事が終わり私は疲弊していました。「身体が重い、適度にガス抜きをしなければ!」と身体が叫んでいた為、急遽温泉に行くことを思いつきました。大分市内も良質な温泉は湧いていますが、どうやら身体は別府を求めていましたので、別府・浜脇エリアにて温泉を選ぶ事としました。駐車場がある施設、22時以降の営業という条件から、「別府温泉 幸温泉」が候補に挙がりました。幸温泉は駐車スペースが5台、23時ま [続きを読む]
  • 【別府市】陽だまり温泉 花の湯〜花と緑の華やかな貸切風呂!再び!
  • とある3月の日曜日、別府市の「陽だまり温泉 花の湯」を利用しました。実は下山後の温泉で初めて書いた記事がこちらの「陽だまり温泉 花の湯」でした。感慨深いものがあります。kazdorado.hatenadiary.com止まっている車は県外のナンバーも目立ちます。日曜祝日の夕方は待ち時間が発生すると判断し、15時30分頃に到着し受付を行いました。私の読みは当たっていた様で、私たちが入浴して60分後に受付に戻る頃には20分待ちの状態に [続きを読む]