イタリア料理 さん プロフィール

  •  
イタリア料理さん: イタリア料理
ハンドル名イタリア料理 さん
ブログタイトルイタリア料理
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/subasio
サイト紹介文今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 184日(平均6.4回/週) - 参加 2016/09/28 18:55

イタリア料理 さんのブログ記事

  • リストランテ ライテ(Ristorante Laite)
  • べネト州 ベッルーノ県 サッパーダ町にあるレストラン。女性のシェフのファブリッチィアさんとソムリエのロベルト夫妻が経営するレストランです。かなり前にある所で知り合って、そのあとも何度かお会いして是非一度行きたかったレストランです。そして2014年に冬休みを利用して訪問しました。店内。パン。鱒の燻製。鹿の料理。ポレンタ。野生のお米のタリオリーニ。ファブリッチィアさんのスペシャリテ カモシカのラヴィオ [続きを読む]
  • スズキとジャガイモ、インゲン豆のサラダ
  • スズキのカマを使って料理を作ってみました。スズキのカマ塩を振ってしばらく置いて、バジル、ローリエ、ニンニク、ローズマリー、オリーブオイルをかけてオーブンで焼きます。焼きあがったカマ。身を外してレモン汁、オリーブオイルで味をととのえます。茹でたジャガイモとインゲン豆を塩とバジル風味のオリーブオイルで味付けしたのを付け合わせにして出来上がりです。美味しく頂きました。 [続きを読む]
  • ジェノバ風バジルのペースト(Pesto genovese)
  • ジェノバ出身の友人からバジルのペーストを頂きました。バジル、松の実、すりおろしたチーズ、オリーブオイル、ニンニク、岩塩をすりつぶして作ります。バジルの香りが食欲をそそります。バジルのペースト。バジルのペーストは加熱すると色が変わるので、加熱しないで茹でたてのパスタによくからませていただきます。 [続きを読む]
  • ベルガモット(Bergamotto)
  • ベルガモットはみかん科の柑橘類です。果実は苦みが強いため生食には適していません。カラブリア州がベルガモットの主な産地です。果皮から精油を取り出して香料として使われます。紅茶のアールグレイもベルガモットの香料で着香しています。私の好きな香りです。ベルガモット。ベルガモットの断面。 [続きを読む]
  • ビストロ 64(Bistro 64)  ローマ ラッツィオ州
  • 日本人の能田耕太郎さんがシェフを務めるレストラン。4年程前に開店して去年、見事にミシュランガイドで一つ星を獲得しました。色々お話を聞いて大変だったようですが、イタリアでは外国人である日本のシェフが認められて大変うれしく思います。今日は写真が多くなってしまいました。突き出し。天然酵母パンとラッツィオ州のオリーブオイル。チチェルキア豆(日本ではグラスピー豆というらしいです)のブリュレ。日本産三年熟成醤 [続きを読む]
  • メントゥッチャ(Mentuccia )
  • メントゥッチャはシソ科の植物での本ではイヌハッカというそうです。今まで野生のミントだと思っていたのですが、調べてみるとミントの仲間ではないそうです。独特の芳香があり、カルチョーフィ(アーティーチョーク)と相性がよく、ローマではカルチョーフィの料理には欠かせないハーブです。メントゥッチャ [続きを読む]
  • イタリアのお菓子 6
  • 3月19日はイタリアの父の日でした。この頃に食べるお菓子。イタリアのシュークリーム。詳しくは、以前のブログに書きました。http://blog.goo.ne.jp/subasio/e/46aa71b2ceb60d85adba8e13c2fdb660よければご覧ください。形は少し違いますが、このお菓子を作る所を見る事ができました。シュー生地を作ります。絞り袋に入れて、オーブンシートに丸く絞ります。熱した油にシートごと入れます。生地が膨らみ始めたら、シートを外して [続きを読む]
  • ルリジサ(Borragine)
  • ルリジサはムラサキ科の植物だそうです。ルリジサ。全体が白い毛でおおわれています。中心の柔らかいところは、サラダの材料として使われます。噛んでみると少しキュウリの味がします。その他に、ラヴィオリの具にしたり、卵焼き、スープの材料として使われます。可愛い紫の花は、サラダや料理に飾れば彩を添えてくれます。 [続きを読む]
  • グアンチャーレ(Guanciale) 豚のほほ肉の塩漬け
  • 私がイタリアに来る前は、インターネットもまだ普及していなくて、イタリア料理の本もあまりありませんでした。数少ない料理書を見ていてパスタ アマトリチャーナやカルボナーラにはグアンチャーレ(豚のほほ肉の塩漬け)を使います。無い場合はベーコンで代用と書かれていました。私にはどんなものか想像もつきませんでした。そしてイタリアでグアンチャーレに対面した時は感動しました。豚のほほ肉を20日程塩漬けにして、皮の反 [続きを読む]