イタリア料理 さん プロフィール

  •  
イタリア料理さん: イタリア料理
ハンドル名イタリア料理 さん
ブログタイトルイタリア料理
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/subasio
サイト紹介文今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 360日(平均8.1回/週) - 参加 2016/09/28 18:55

イタリア料理 さんのブログ記事

  • ブログ
  • ブログを書き始めて一年経ちました。あっという間の一年でした。思った以上に沢山の方々に、私のブログを見て頂きとても嬉しく思っています。普段料理を作る時は、分量をきちんと量らなければ作れない料理以外は、材料を量って作る事が無いので、料理のレシピを書いても、材料の分量を書かない不親切なブログです。今日のパスタに至っては、写真と料理名だけです。料理の事などで何か疑問などありましたら、コメントを頂ければ喜ん [続きを読む]
  • 干し鱈とトマト、玉ねぎのオーブン焼き。
  • 私の好きな干し鱈を使ったレシピです。干し鱈が無ければ白身の魚でも美味しく出来ます。戻した干し鱈。一口サイズに切り分けます。鍋にオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎのスライス、バジルを入れて、玉ねぎが透き通るまで炒めます。湯?きして、小さく切ったトマト、塩を加えてしばらく煮ます。干し鱈に小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせて、パン粉をつけます。フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、表面をこんがりと焼きます [続きを読む]
  • 豚皮とうずら豆の煮込み(Cotiche e fagioli)
  • 日本ではあまりなじみの無い食材ですが、下処理をきちんとすれば、プルプルとした食感が美味しい食材になります。コラーゲンも沢山含まれているそうです。豚皮。茹でた豚皮。豚皮は表面に残った毛と、裏側に残った脂を綺麗に取り除きます。水から茹でて、沸騰したら、水を取り替えてもう一度沸騰させます。最後に、水を替えて香味野菜、レモン、塩と共に、柔らかくなるまで煮込みます。うずら豆は、水でもどしてから、香味野菜と共 [続きを読む]
  • 友人と外食
  • 今夜は久々に友人と外食をしました。一年程前に開店した、まだ行ったことのないレストランに行くことにしました。少し涼しかったのですが外で食事をしました。注文した料理が来るまで、オリーブをつまんだり、パンにオリーブオイルをつけて食べて待ちます。牛肉のタルタル。三種類の鳩の料理。ワサビのソースが添えてありました。鳩の胸肉。下には内臓のペースト。鳩のコロッケ。鳩のもも肉と手羽のフライ。ポルチーニ茸のタリアテ [続きを読む]
  • ジャガイモ、ミニトマト、赤玉ねぎのサラダ(Insalata pantesca)
  • インサラータ パンテスカ(パンテレリア風のサラダ)はシチリアの料理です。パンテレリアはシチリア島の近くにある小さな島です。ジャガイモ、トマト、赤玉ねぎ、黒オリーブ、そして島の名産のケーパーを使って作るサラダです。赤玉ねぎは薄くスライスして、ワインビネガーにしばらく漬けておきます。ジャガイモは皮ごと茹でて、熱いうちに皮をむいて冷ましてから切ります。ミニトマトは四つ切りにします。ケーパーとバジル、オレ [続きを読む]
  • 仔牛のレバーと玉ねぎの煮込み(Fegato alla veneziana)
  • 仔牛のレバーと玉ねぎの煮込み(フェガト アッラ ヴェネツィアーナ)はヴェネツィアの名物料理です。仔牛のレバーとレバーと同量かそれ以上の玉ねぎを使って作ります。玉ねぎは薄切りにします。セージとローズマリーは料理用のタコ糸で縛ります。仔牛のレバーは一口大に切ります。仔牛のレバーが無ければ、牛や豚,鶏のレバーでも美味しく出来ます。厚手の鍋に、バター、玉ねぎ、縛った香草、月桂樹の葉、塩、コショウを入れて、 [続きを読む]
  • 今年も小ぶりですが桃が沢山実りました。皮が黄色い桃。果実は柔らかめです。こちらは少し赤い桃です。少し硬めです。イタリアに来た頃、少し驚いた?事がありました。イタリア人が果物を皮ごと食べているのを見た時でした。ブドウ、リンゴ(リンゴは日本でも皮ごと食べる人もいますが)、桃、プラム、洋ナシ等、薄い皮の果物は、ほとんど皮をむかないで食べています。(中には皮をむいて食べている人もいますが)イチジクを皮ごと [続きを読む]
  • バジル(Basilico)
  • バジルはイタリア料理に欠かせないハーブのひとつです。ウィキペディアによると約150種類の栽培品種があるそうです。トマトとバジルは最高の組み合わせだと思います。ほんのりと甘く、爽やかな香りのバジルは、私の大好きなハーブです。バジル。赤いバジル(Basilico rosso).小さな葉っぱのギリシャバジル(Basilico greco) [続きを読む]
  • ナポリ風ジェノヴェーゼ(牛肉と玉ねぎの煮込み)
  • 玉ねぎをたっぷり使った牛肉の煮込みです。カンパーニャ州の料理です。厚手の鍋にスライスした玉ねぎ、セロリ、ニンジン、生ハムのみじん切り、月桂樹の葉、ニンニクを入れます。トマトのみじん切り、塩も加えて肉が被る程度に水を入れて火にかけます。肉が柔らかくなり水分がほぼ無くなるまで煮込みます。お皿に盛って出来上がりです。余ったソースはパスタのソースにします。 [続きを読む]
  • ルガーノ (スイス ティチーノ州)に出張
  • 3日間、スイスのルガーノに出張で行ってきました。ルガーノは、車でミラノから一時間程で着くルガーノ湖のほとりにある町です。ルガーノ湖。イタリア語圏でほとんどの人がイタリア語を話します。レストランもほとんどがイタリア料理のレストランでした。二日目の夜は滞在先のレストランで食事をしました。少し涼しかったのですが、外で食事。前菜のローストビーフとタルタルソース。海老とトマト入りのイカ墨パスタ。あると頼んで [続きを読む]
  • ハンバーガー
  • 先日、友人達とハンバーガーの話をしていたら、ハンバーガーが食べたくなって近くのレストランへ行きました。先ずはヴァイスビール。ヴァイスビールは濾過していないので少し濁りがあります。フルーティーな香りで苦みの少ないビールです。ズッキーニの花のフライ。アイルランド産の黒毛アングス牛で作ったハンバーガー。パテは200g、ベーコン、チーズ、トマト、レタス入りです。カリカリのポテトフライが添えてあります。 [続きを読む]