イタリア料理 さん プロフィール

  •  
イタリア料理さん: イタリア料理
ハンドル名イタリア料理 さん
ブログタイトルイタリア料理
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/subasio
サイト紹介文今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 244日(平均7.4回/週) - 参加 2016/09/28 18:55

イタリア料理 さんのブログ記事

  • ノルチネリア Norcineria(豚肉とその加工品を専門に扱うお肉屋さん)
  • 中部イタリアには沢山のノルチネリアがあります。豚肉とその加工品だけを専門に扱っています。ノルチネリアの名前の由来は、ウンブリア州のノルチァと言う町が由来だそうです。ノルチァは半年ほど前の大地震で大変な被害にあいました。一日も早くの復興を心から願っています。このお店は私が時々行くお店です。肩ロース。すね肉。スペアリブ、ロース肉、サルシッチャ、バラ肉等が並んでいます。注文に応じて切ってくれます。自家製 [続きを読む]
  • トミーノチーズ(Tomino piemontese)
  • スーパーで久しぶりにトミーノチーズを買いました。このチーズはピエモンテ州で作られる直径7cm程の小さなチーズで包装に調理して食べるトミーノ(Tomino da cuocere)と書かれています。買ったチーズは牛乳で作られていますが、羊乳や山羊乳を混ぜて作られたものもあります。通常、フライパンで軽く焼いて食べます。少しカマンベールチーズに似ていますが、加熱することにより中身がとろけて牛乳の味が口一杯に広がります。ト [続きを読む]
  • Tボーンステーキ
  • お肉を食べに友人と近くのレストランで食事をしました。レストランは小高い丘にある小さな町にあります。夕焼けが綺麗でした。店内と肉を焼くグリル。18か月熟成の生ハム。スペイン産のアンチョビーと赤玉ねぎ。小さな豆とカリカリのグアンチャーレ(豚のほほ肉の塩漬け)。四種類の熟成の異なるペコリーノチーズ(羊乳で作ったチーズ)。お目当てのTボーンステーキ1800g、人の顔ぐらいの大きさです。先ず下から焼いて、そ [続きを読む]
  • タレッジョチーズ(Taleggio)
  • タレッジョチーズはロンバルディア地方で作られるイタリアを代表するウオッシュタイプのチーズです。最初はオレンジ色の外皮をしていますが、熟成が進むにつれ褐色の外皮になります。少し独特の香りがありますが、弾力があり、味はなめらかでコクのあるチーズです。私の好きなチーズのひとつです。タレッジョチーズ。 [続きを読む]
  • ミートソースのカネロニ(Cannelloni al ragù)
  • ミートソースのカネロニです。ベシャメルソースとミートソースを作ります。卵入りのパスタを伸ばして縦長に切り分けます。パスタを茹でて冷水にさらします。布巾にのせ水気を切ります。ベシャメルソースとミートソースを混ぜ、パスタの上にのせます。カネロニを巻いてバターを塗った天板にのせて、パルミジャーノチーズ、バターをのせてオーブンで焼きます。ミートソースのカネロニの出来上がりです。カネロニにベシャメルソースと [続きを読む]
  • 牛もも肉のロールのトマト煮込み(Involtini di scottona)
  • ローマ近郊に住む友人のおばあさんのレシピだそうです。牛肉のもも肉の薄切りに軽く塩、コショウをしてハムをのせて、玉ねぎ、セロリ、人参を粗く切ったものをのせて、バジルものせます。肉を巻いて爪楊枝で留めます。鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、人参、セロリのみじん切り、バジルを加えて炒めます。牛肉のロールを入れて炒めます。ホールトマトを濾したものを入れて肉が柔らかくなるまで煮込みます。出来上がった牛もも肉のロー [続きを読む]
  • フォカッチャ ジェノヴェーゼ(Focaccia genovese)
  • ジェノバ出身の友人からフォカッチャ ジェノヴェーゼを頂きました。今までこのフォカッチャを知りませんでした。まだまだ知らない食べ物が沢山あります。何時でも初めて知り、それを食べた時はとてもうれしく思います。友人によるとこのフォカッチャは朝食に食べる事が多いそうです。カプチーノコーヒーに浸して食べたり、白ワインに浸して食べるそうです(朝から白ワイン!)。フォカッチャ ジェノヴェーゼ。小麦粉、水、塩、リ [続きを読む]
  • 鶏肉の猟師風煮込み(Pollo alla cacciatota)2
  • 以前にも鶏肉の猟師風煮込みの作り方を書いたのですが、美味しそうな鶏肉があったのでもう一度書きました。鶏肉の少し辛いトマト煮込みです。私の好きな料理のひとつです。鶏肉は骨付きのままぶつ切りにして、オリーブオイル、ニンニク、ローズマリー、唐辛子、月桂樹の葉を入れよく炒めます。なべ底に当たる位よく炒めたら、白ワインを入れアルコール分を完全にとばし、お湯、塩を入れてしばらく煮込みます。トマトを切って、鍋に [続きを読む]