吉蔵 さん プロフィール

  •  
吉蔵さん: 愛媛の釣り情報ブログ
ハンドル名吉蔵 さん
ブログタイトル愛媛の釣り情報ブログ
ブログURLhttp://ehime.blue
サイト紹介文強風に負けず、激流に負けず、ボウズに懲りず、今日も瀬戸内・しまなみ・佐田岬の釣り場ポイントへ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 158日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/28 19:44

吉蔵 さんのブログ記事

  • 佐田岬の初日の出と初釣り2017
  • 謹賀新年。あけましておめでとうございます。佐田岬 せと風の丘パークの初日の出2017年元旦の天気は快晴だと予報で聞いていたので、初釣りのついでに初日の出も見に行くことにした。写真は、2017年元旦午前7時15分頃に撮影。佐田岬 風車と初日の出場所は佐田岬の、せと風の丘パーク頂上にある風車付近。佐田岬の瀬戸農業公園からもう少し先へ進むと、せと風の丘パークの案内看板が見えてくる。元旦だからと張り切ってしまったが [続きを読む]
  • 佐田岬の太刀魚・モイカ釣り 〜過去の追憶2〜
  • 今から16年前、2000年問題などで騒がれていた時代の懐かしい釣行記が残っていたので備忘録として愛媛の釣り情報ブログに残すことにした。昔に書いた記事なので文章も雑である。佐田岬の太刀魚・モイカ釣り2000年10月17日ヤズ、ハマチ釣りに詳しい友人に連れられ、三崎町長浜へ釣行した事があるのだが、その時の私は投げ釣りの経験しかなかったので初めての「アジのノマセ釣り」は慣れるのにかなり苦労した。当然、三崎町長浜へ行っ [続きを読む]
  • 佐田岬 田部漁港の投げ釣り 〜過去の追憶1〜
  • 今から16年前、2000年問題などで騒がれていた時代の懐かしい釣行記が残っていたので備忘録として愛媛の釣り情報ブログに残すことにした。昔に書いた記事なので文章も雑である。佐田岬 田部漁港の投げ釣り2000年10月24日つい先日、長浜に行った時の話だが、「田部漁港でモイカが釣れている」と聞き、私も 挑戦してみることにした。田部漁港は初めての釣り場ということもあり、今回はカゴ釣りとモイカ釣り両方のタックルを用意する [続きを読む]
  • 今治しまなみ海道の投げ釣りと三姉妹
  • 実際の釣行から早1ヶ月半も経過してしまったが、忘れないうちに備忘録としてまとめておくことにした。今治しまなみ海道の投げ釣り2016年10月6日 快晴。前回の瀬戸内しまなみ海道釣行では大雨に打たれ、過酷な状況でのアコウ釣りデビューとなってしまったが、快晴となった今回、再挑戦することに。今回用意したのは投げ竿2本と一式、及びエギング用タックル。この辺り一帯は潮の流れも早いので錘も最低25号〜30号はないとやり辛い [続きを読む]
  • カゴ釣りで久しぶりに見た良型真鯛
  • 気が付けば今年も早年末。テレビを見ればクリスマスやスターウォーズの話題で盛り上がっている中、私はこの日も佐田岬の大サバに標準を合わせていた。実を言うと11月の終わりにも二名津へ行っており、まだ記事を書いていない状況である。残念ながら今年のサバは例年と比べて型が小さく、なかなか記事を書く気にもならない状況だ。しかしここで諦めるわけにもいかない。年末になると高齢・・・いやいや恒例のカゴ釣りスペシャル記 [続きを読む]
  • 小型のサバがぽつぽつ上がり始める
  • 秋も深まり徐々に肌寒くなってきた今日この頃。秋といえばヤズ、モイカといったところだろうか。前回玉砕したヤズ、モイカ狙いの釣行も佐田岬となれば確率も高くなる。また、この時期から毎年良型のサバが狙えることから、晴れたこの日を利用して佐田岬に行くことにした。前回と同様、最初に息子の義則を誘ってみるも、タオルソムリエ義則のブログの更新で忙しいようだ。息子を誘うのを諦め、今回も友人に声をかけてみることにした [続きを読む]
  • 夜の投げ釣りで見た良型真鯛とビギナーズラック
  • 秋も深まり徐々に肌寒くなってきた今日この頃。秋といえばヤズ、モイカといったところだろうか。面白いものがたくさん上がる時期なので前回と同じく息子の義則(よしのり)を釣りに誘ってみたが行かないとの返事。どうやら最近取ったばかりのタオルソムリエの資格をネタにブログを更新したりと多忙の毎日を送っているようだ。実際にタオルソムリエ義則のブログを覗くと更新で忙しいようなので、今回は友人に声をかけてみることにし [続きを読む]
  • 真鯛フィーバーか義則フィーバーか
  • 長い人生の中でガッツポーズを決めたくなるようなラッキーな場面が何度あるだろうか。前回の釣行レポート冒頭で熱く語った話をふと思い出し、もう一度ガッツポーズを決めたいという思いが込み上げてきた今日この頃。そして家でのんびり過ごす日々が続き、平和な日々を送っていたある日のこと。この日は珍しく、義則(よしのりと読む)のほうからスマホに写ったコロダイの写真をワシに見せながら話しかけてきた。しばらく釣行を休ん [続きを読む]
  • 貧果から一転!投げ釣りで真鯛好釣果
  • 長い人生の中でガッツポーズを決めたくなるようなラッキーな場面が何度あるだろうか。例えば野球などで140km後半で投げるような豪腕ピッチャーであれば打者から空振り三振を取ったときにガッツポーズを決めたくなる場面が何度もあるだろう。私の場合、スポーツはやらないのでガッツポーズを決めたくなるような場面も限られるが釣りで運良く良型を仕留めることができれば、そういった瞬間もあるかもしれない。特に3月〜5月にか [続きを読む]
  • 三瓶の投げ釣りと遅すぎた桜鯛
  • しばらく記事を更新していなかったが、実は先月も桜鯛を狙うべく波平と共に釣行していた。惨敗だった3月の投げ釣り2015年3月24日PM23:00〜AM0:00までの出来事・・・この日のアタリはアナゴばかりで、本命となる真鯛の気配など全く感じられない辛い時間が続いた。そんな中、友人の波平はどうどうとした面構えで仁王立ちになり、寒さにも動じず海を眺めていた。そしてついには30cm級に迫るプリプリのカサゴ(ホ [続きを読む]
  • サイズ小さいが岬サバ快釣!
  • また長ったらしい前置きとなってしまいますが・・・年が明け、天気が微妙な中、今年も3社参りへ行くことにしました。場所は、伊豫豆比古命神社(椿神社)、四国八十八箇所霊場の第五十一番札所(石手寺)、護国神社の3箇所。まず向かった先は椿神社。1月2日の朝早くに行ってしまったため、巫女さんたちが掃除をしていたが颯爽と参拝。おみくじを引いてみると「吉」と出た。続いて向かったのが石手寺。ここは石手寺名物「やきもち」 [続きを読む]
  • 岬サバがぽつぽつ上がり始める
  • 例年、この時期になると良型サイズの岬アジ・岬サバが上がり始める。このレポートには書いていなかったが、実を言うと先月末に神崎方面の地磯へと釣行していた。残念ながら、その時は小型サイズのゼンゴアジしか上がらず苦い思いをした。今回はその苦い思いを払拭するかのごとく普段から通っている佐田岬二名津へと向かうことにした。今回、友人の波平を誘ってみたが忘年会で忙しいとのことだったので別の友人で佐田岬のカゴ釣りに [続きを読む]
  • 良型カレイを求めて興居島へ!
  • 2012年〜2013年とカレイ狙いの投げ釣りは惨敗ばかりとなってしまったが11月に入り、いよいよ年末が近づいてきた今日、再びカレイを狙うべく重い腰を上げることにした。また普段であればホンムシ2000円分ほど買って西予方面に向かう豪快な投げ釣りも今回ばかりは様子見ということで1000円以内に収めることにした。興居島行きのフェリーに乗り、20分ほどしたところで由良港に到着。早速、波止先端付近の釣り場ポイントに竿入れを置き [続きを読む]
  • エギングシーズン到来!
  • 前回、夏到来という暑苦しい記事を書いてしまったものの気が付けばあっという間に秋を迎えてしまった。秋といえばモイカ。モイカといえばエギングを誰もが想像するだろう。私も昔はエギングに燃えたものだが不器用なのでボウズばかり目立ってしまい気が付けば相性の良いカゴと投げしかやらなくなっていた。今回も投げ釣りで三瓶湾に向かう予定であったがタイトルの通りエギングシーズン到来でせっかくなのでエギも買っていくことに [続きを読む]
  • 投げ釣りで強烈なアタリがくるも
  • 今年も暑い夏がやってきた。連日30度を超える猛暑が続いているが、去年同じ時期にコロダイを仕留めたことがあり、今年も狙ってみることにした。釣り場はもちろん、愛媛県西予市三瓶町。だが場所が場所だけに、この猛暑の中で一人釣りをするのも辛い。そこで今回、友人である波平を誘うことにした。平成26年7月29日午後2時出発。途中、釣具屋のフレンドに寄り、ホンムシ2000円分購入。今回さらに夕まずめの餌盗り対策とし [続きを読む]
  • 八幡浜〜三瓶はエギングポイント
  • 気が付けば今年も早ゴールデンウィークがやってきた。5月といえば毎年三瓶で良型真鯛を釣り上げているが今年はどうだろうか。例年であれば3月4月中に最低1匹は上がる良型真鯛も今年に限って未だにヒットなし。おまけにGW中盤に差し掛かったあたりから風邪にかかってしまい体調不良。一人だと体がどうにも重いので息子の義則(よしのり)を連れて行くことにした。≪過去の三瓶釣果レポート≫2012年5月の釣果2013年5月 [続きを読む]
  • ふたみ・長浜の夕日と金メバル
  • 4月9日 晴れ例年であれば刺身サイズの良型真鯛をとっくに釣り上げているところだが残念ながら今年はまだ見れていない。実を言うと先月中に、「花見より ひとまず先に 桜鯛」という俳句を書く予定でいたが、本命がなかなか上がらず、「花見より ひとまず先に 春告魚かな」という俳句に差し替えとなってしまった経緯がある。そろそろ顔に焦りが見え出し始めてくるも根詰めて通い続けるしか方法は無いので佐田岬に行ってみるこ [続きを読む]
  • 家族でポイント周りとメバル釣り
  • 3月23日 晴れ気が付けば、今年も桜満開まで秒読み段階となってきた。愛媛県佐田岬方面では、毎年この頃から20cmを超える良型メバルが釣れるようになる。吉蔵も前回、前々回と三瓶でやられっぱなしの状況なのでここで一つ、二名津で確実に釣れる魚で楽しみたいと佐田岬釣行を決断した。普段であれば友人の波平を誘いたいところだが、たまには家族で楽しみたいと思い、今回は息子の義則(よしのり)を誘ってみた。 久し [続きを読む]
  • 直感と春の投げ釣り
  • 2014年、運命の3月14日午前2時7分頃、恐怖を感じるような大きな地震は突然発生した。私はその日、ふと目が覚めてぼんやりしていたのだが、その直後、震度5強の地震が突然発生したのである。寝室の部屋全体が、ぎしぎしと揺れている中、「これが南海トラフだったら、伊方原発は大丈夫だろうか」「これが南海トラフだったら、家が崩れ落ちてしまうのだろうか」「これが南海トラフだったら、今入ってる耐震保険で対応できるのだ [続きを読む]
  • 閏住(うるすみ)の菜の花
  • 3月3日 晴れ寒い寒い厳寒期が終わり、暖かい日がようやくやってきた・・・と言いたいところだが、今年は何故か3月上旬になっても真冬の寒さが続く。何故・・・ (@Д@;3月になってもこの寒さは辛いところだが、春には毎年良いサイズの真鯛が上がっているので今年も乗っ込み真鯛を期待して三瓶に釣行することにした。今日は午後3時前に愛媛県松山市を出発。フレンドでホンムシを購入後、海沿いに長浜経由で八幡浜へ向かって [続きを読む]
  • 厳寒期のカゴ釣り
  • 1月23日 晴れさて、1月2月といえば寒い寒い厳寒期。本来ならば、今は我慢して鯛の釣りやすい3月を無事迎えたいところだが釣りバカの吉蔵だとそうはいかない。思い返せば、積雪により佐田岬メロディーラインから先に進めず釣行を断念した苦い過去もある。今回は天気予報を念入りにチェックして佐田岬二名津に挑むことにした。実を言うと佐田岬二名津は今年2度目の挑戦となる。前回1月6日に行った際には、ゼンゴ(小アジ) [続きを読む]
  • 初詣の三社参りと初釣り
  • 1月3日 曇り時々晴れ正月といえば最近よく聞くようになった初詣の三社参り。吉蔵も今年一年良い釣果が出ますようにと願いを込めて三社参りすることにした。まずは元旦の朝9時頃に今治城の吹揚(ふきあげ)神社へ。朝早かったこともあり、他の場所と比べると静かな感じだがこの日一番の写真がいきなり撮れたことにやや感動。ただ、今治にデジカメ持って行くのを忘れてしまい、スマフォで撮影。う〜ん、惜しい。。。ちなみに10 [続きを読む]
  • 佐田岬の大サバ釣り
  • 佐田岬の地磯 二名津 11月22日 晴れ前回のカゴ釣りでは、強風という悪条件の中でひたすら仕掛けを投げ続け、36cmのアジを釣るので精一杯という結果だった。そろそろカレイを本格的に狙いたいところだが、今年は大サバを釣らないまま終わってしまうのか・・・美味しい佐田岬産「サバの塩焼き」を食べずに終わるのか・・・そうはいくまいっ!悪条件の中でも敢行した努力が無駄に終わってしまう事に耐え切れず今回も佐田岬 [続きを読む]
  • 佐田岬で強風に煽られながら
  • 佐田岬の地磯 二名津 11月12日 晴れ寒さに負けず、激流に負けず、ボウズにも負けない吉蔵は果敢に今日も二名津釣行。そして、いつものように波平を誘ってみたのだが川柳こたつにてみかんを食べて笑点よまだ11月なのに、こたつは早すぎるだろうと。どうやら波平は、大アジ大サバよりも、こたつでみかんを食べながら笑点の録画放送を見る方が良いようだ。さて、今回も話が少し脱線してしまったが、今日は19時半頃に松山を [続きを読む]