武るる さん プロフィール

  •  
武るるさん: 武るる 武将と城の旅。時々観光とグルメ( 地図付)
ハンドル名武るる さん
ブログタイトル武るる 武将と城の旅。時々観光とグルメ( 地図付)
ブログURLhttp://ameblo.jp/siro-sengoku-bushou/
サイト紹介文武将と城マ二アな旅ブログです。武将の墓、銅像、城、古戦場、ご朱印、観光を地図付きで紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 239日(平均8.3回/週) - 参加 2016/09/28 20:11

武るる さんのブログ記事

  • 高野山の武将の墓 - 黒田官兵衛より始まる!筑前黒田家の墓 | 地図付き
  • 高野山にある黒田家のお墓です。人物名墓のある施設住所黒田家高野山奥之院和歌山県伊都郡高野町高野山誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _ )mスマホで地図が表示されない場合、再読み込みすると表示されるようです。黒田家の墓は高野山奥之院にあります。右地図は奥之院の弘法大師御廟をマークしてありますが、墓は一の橋から弘法大師御廟へと続く参道にあ [続きを読む]
  • 殿様湯 - 薩摩10代藩主島津斉興が造った温泉付きの別荘 | 地図付き
  • 「武るる 日本全国の武将と城の旅。ときどき観光とグルメ」 武将な寺社街道めぐり、殿様湯の紹介です。史跡名ゆかりの武将住所殿様湯島津斉興鹿児島県指宿市西方1408-27誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _ )mスマホで地図が表示されない場合、再読み込みすると表示されるようです。島津の殿様が愛用した「殿様湯」は現在も営業している温泉「殿様湯」の裏 [続きを読む]
  • 高遠城遠望 - 織田信忠が母衣衆を引き連れ高台より偵察 | 地図付き
  • 「武るる 日本全国の武将と城の旅。ときどき観光とグルメ」武田勝頼vs織田信長、「信長怒涛の甲州征伐〜勝頼滅びへの道」の史跡めぐりの旅です。織田信忠が高遠の攻防戦前日に高台より臨んだ高遠城を紹介します。史跡名ゆかりの武将住所高遠城遠望織田信忠長野県伊那市富県誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _ )mスマホで地図が表示されない場合、再読み込 [続きを読む]
  • グルメ | お昼はいきなりステーキ!
  • たまに行っちゃう、いきなりステーキ。大概のお店は立ち席なんですが、このお店はフードコートにあるので座って食べられます。ランチを頼まず、計り売りのサーロインステーキ300グラムを食べました。あー美味しかった(???)ラインスタンプ作りました。喜怒哀楽を兜の前立てで表現した可愛い武将のスタンプです。気に入ったら使ってくださいね。よろしくお願いします。 「武将の日々と日常なサムライスタンプ」ブログランキ [続きを読む]
  • 一夜の城 | 織田信忠が一夜のためだけに築いた城 | 地図付き
  • 「武るる 日本全国の武将と城の旅。ときどき観光とグルメ」お城めぐりの旅、一夜の城の紹介です。武田勝頼vs織田信長、「信長怒涛の甲州征伐〜勝頼滅びへの道」の史跡めぐりの旅ともリンクしていますので、よろしくお願いします。城名(別名)住所関連する人物一夜の城長野県伊那市富県織田信忠、河尻秀隆、毛利長秀(秀頼)、団忠正、森長可、小笠原信嶺誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよ [続きを読む]
  • 続日本100名城 発表! | 続日本100名城一覧
  • 続100名城、発表されましたね。僕が行ったことのない城は29城でした。また楽しみが増えました。今回は山城が多いような気がします。それと、大河に関連する城も多いような。金田城、福江城、能島城、洲本城といった離島の城が選ばれたのでハードルは高くなりましたね。小倉城は南蛮造りなのでみる価値あるかと。でも城の周りの景観は悪いです。福知山城と大和郡山城は石垣にお墓などが多く使われているので、初めての方には興味深 [続きを読む]
  • ラインスタンプ作りました。
  • 宣伝ですm(_ _)mラインスタンプを作りました。武将の日々と日常なサムライスタンプっていうスタンプです。喜怒哀楽を兜の前立てで表現しています。日常や城攻めで使えること間違いなし!です。気に入ったら使ってください。よろしくお願いしますm(_ _)mブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事 [続きを読む]
  • 城山
  • 源為朝伝説で為朝の居城だと言われてる城です。八丈島で唯一の城なんですかね。城山って呼ばれてるから城なんでしょうね。でも為朝伝説に出てくるだけじゃ登る気がしませんでした。登り口もとくになさそうでしたし。島は鎌倉幕府、上杉憲顕の一族の奥山氏、後北条氏などが統治した時代もあったようですので、その際のものなのかもしれません。城山。海に面しています。城っぽいロケーションではあります。向こうに見える島は源為朝 [続きを読む]
  • 丹那婆の墓
  • 丹那婆さんは八丈島の人々の祖です。1人で子孫を増やすなんて、凄いですよね。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って写真撮ったり、 [続きを読む]
  • 抜舟の場
  • 抜舟とは漁船を盗んで島を抜け出すことだそうです。抜舟は11回ありましたが、成功したのは一回だけだそうです。抜舟の場の海はこんな感じです。江戸方面を眺める。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなん [続きを読む]
  • 切り通し
  • 源為朝伝説によると、源為朝が弓を放って岩を切り通しちゃったそうです。すげーな為朝!トンネルが出来るまで島民はこの切り通しを往来していたそうです。切り通し。高さは4メートルあるかないかぐらいかな。逆側から。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめ [続きを読む]
  • 八丈小島
  • 八丈島から見える比較的大きな島です。源為朝伝説では追手の舟に囲まれこの八丈小島で自害しました。この島、昭和になってから島民が全て引き上げ、今は無人だそうですよ。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!N [続きを読む]
  • 南原千畳岩海岸
  • 1605年に八丈島富士が噴火した痕跡が残ります。なんか溶岩の痕がすごいです。赤く塗ったらそのまま溶岩に見えそうです。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料 [続きを読む]
  • 宇喜多秀家と豪姫の石像
  • 宇喜多秀家と豪姫の石像です。豪姫は八丈島に来てないんですけどね。二人は遠く岡山の方を向いています。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現 [続きを読む]
  • メットウ井戸
  • 螺旋状に掘られ、底に井戸があります。明治のものだそうです。底に井戸があります。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って写真撮った [続きを読む]
  • 前先浜
  • この浜に宇喜多秀家が上陸したそうです。この周辺は海流が荒くて石が丸くなるんだそうです(玉石垣にも使われている石もそうです)が、今はテトラが置かれ趣きはないですね。宇喜多秀家の苦労の始まりの地…。 [続きを読む]
  • 優婆夷宝明神社
  • 八丈島の総鎮守です。織部灯籠があるんですけど、キリシタンとは関係ないそうです。織部灯籠。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って [続きを読む]
  • 為朝神社
  • 八丈島に逃れたという伝説が残る源為朝を祀った神社です。神社入口。意外と小さい。祠が数基あります。為朝のはどれでしょうね?ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろ [続きを読む]