武るる さん プロフィール

  •  
武るるさん: 武るる 武将と城の旅。時々観光とグルメ( 地図付)
ハンドル名武るる さん
ブログタイトル武るる 武将と城の旅。時々観光とグルメ( 地図付)
ブログURLhttp://ameblo.jp/siro-sengoku-bushou/
サイト紹介文武将と城マ二アな旅ブログです。武将の墓、銅像、城、古戦場、ご朱印、観光を地図付きで紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 208日(平均9.3回/週) - 参加 2016/09/28 20:11

武るる さんのブログ記事

  • 一夜の城 | 織田信忠が一夜のためだけに築いた城 | 地図付き
  • 「武るる 日本全国の武将と城の旅。ときどき観光とグルメ」お城めぐりの旅、一夜の城の紹介です。武田勝頼vs織田信長、「信長怒涛の甲州征伐〜勝頼滅びへの道」の史跡めぐりの旅ともリンクしていますので、よろしくお願いします。城名(別名)住所関連する人物一夜の城長野県伊那市富県織田信忠、河尻秀隆、毛利長秀(秀頼)、団忠正、森長可、小笠原信嶺誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよ [続きを読む]
  • 続日本100名城 発表! | 続日本100名城一覧
  • 続100名城、発表されましたね。僕が行ったことのない城は29城でした。また楽しみが増えました。今回は山城が多いような気がします。それと、大河に関連する城も多いような。金田城、福江城、能島城、洲本城といった離島の城が選ばれたのでハードルは高くなりましたね。小倉城は南蛮造りなのでみる価値あるかと。でも城の周りの景観は悪いです。福知山城と大和郡山城は石垣にお墓などが多く使われているので、初めての方には興味深 [続きを読む]
  • ラインスタンプ作りました。
  • 宣伝ですm(_ _)mラインスタンプを作りました。武将の日々と日常なサムライスタンプっていうスタンプです。喜怒哀楽を兜の前立てで表現しています。日常や城攻めで使えること間違いなし!です。気に入ったら使ってください。よろしくお願いしますm(_ _)mブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事 [続きを読む]
  • 城山
  • 源為朝伝説で為朝の居城だと言われてる城です。八丈島で唯一の城なんですかね。城山って呼ばれてるから城なんでしょうね。でも為朝伝説に出てくるだけじゃ登る気がしませんでした。登り口もとくになさそうでしたし。島は鎌倉幕府、上杉憲顕の一族の奥山氏、後北条氏などが統治した時代もあったようですので、その際のものなのかもしれません。城山。海に面しています。城っぽいロケーションではあります。向こうに見える島は源為朝 [続きを読む]
  • 丹那婆の墓
  • 丹那婆さんは八丈島の人々の祖です。1人で子孫を増やすなんて、凄いですよね。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って写真撮ったり、 [続きを読む]
  • 抜舟の場
  • 抜舟とは漁船を盗んで島を抜け出すことだそうです。抜舟は11回ありましたが、成功したのは一回だけだそうです。抜舟の場の海はこんな感じです。江戸方面を眺める。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなん [続きを読む]
  • 切り通し
  • 源為朝伝説によると、源為朝が弓を放って岩を切り通しちゃったそうです。すげーな為朝!トンネルが出来るまで島民はこの切り通しを往来していたそうです。切り通し。高さは4メートルあるかないかぐらいかな。逆側から。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめ [続きを読む]
  • 八丈小島
  • 八丈島から見える比較的大きな島です。源為朝伝説では追手の舟に囲まれこの八丈小島で自害しました。この島、昭和になってから島民が全て引き上げ、今は無人だそうですよ。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!N [続きを読む]
  • 南原千畳岩海岸
  • 1605年に八丈島富士が噴火した痕跡が残ります。なんか溶岩の痕がすごいです。赤く塗ったらそのまま溶岩に見えそうです。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料 [続きを読む]
  • 宇喜多秀家と豪姫の石像
  • 宇喜多秀家と豪姫の石像です。豪姫は八丈島に来てないんですけどね。二人は遠く岡山の方を向いています。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現 [続きを読む]
  • メットウ井戸
  • 螺旋状に掘られ、底に井戸があります。明治のものだそうです。底に井戸があります。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って写真撮った [続きを読む]
  • 前先浜
  • この浜に宇喜多秀家が上陸したそうです。この周辺は海流が荒くて石が丸くなるんだそうです(玉石垣にも使われている石もそうです)が、今はテトラが置かれ趣きはないですね。宇喜多秀家の苦労の始まりの地…。 [続きを読む]
  • 優婆夷宝明神社
  • 八丈島の総鎮守です。織部灯籠があるんですけど、キリシタンとは関係ないそうです。織部灯籠。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って [続きを読む]
  • 為朝神社
  • 八丈島に逃れたという伝説が残る源為朝を祀った神社です。神社入口。意外と小さい。祠が数基あります。為朝のはどれでしょうね?ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろ [続きを読む]
  • 陣屋跡
  • 八丈島の陣屋の跡です。北条早雲の家臣が八丈島を治めて以降、明治まで政治の中心地でした。今は玉石垣が残るのみですが、敷地はかなり広大です。今は玉石垣が残るのみです。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです [続きを読む]
  • ふるさと村
  • 八丈島に一軒しか現存しない昔ながらの民家だそうです。武家の家ではないそうですが、食い違い虎口になっています。ヤシの木が南国の雰囲気を醸し出しています。内部。なんだか、日本昔話みたい。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめ [続きを読む]
  • 玉石垣
  • 大里地区に多く見られる玉石垣です。なかなかカッコいい。別に武家に限ったものではないみたいです。城下町のような雰囲気がグー(^ν^)昭和に地震があっても崩れなかったそうです。八丈小島が見えます。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてください [続きを読む]
  • 八丈島歴史民俗資料館
  • 歴史民俗資料館に行って情報収集。ここはためになりました。源為朝と宇喜多秀家の展示もありなかなか見ごたえがありました。建物は昔の役場だそうです。外観。このマント着た仏様、日本に三体しかないそうですよ。八丈島、縄文時代にはもう人がいたらしいです。為朝凧。八丈島独特の形らしいです。流人コーナー(笑)流人コーナー1は源為朝と宇喜多秀家の資料展示です。八丈島模型。火山2つで成り立っている島なんですね。流人乗せ [続きを読む]
  • 宇喜多秀家住居跡
  • 宇喜多秀家の住居跡に行きました。屋敷跡。当時は屋敷をぐるりと石垣が囲んでいたらしいですが、今はあまり残っていません。宇喜多秀家お手植えの蘇鉄。ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です [続きを読む]
  • 宇喜多秀家の墓
  • 八丈島観光のメイン宇喜多秀家の墓です。初日で目的達成だ…このあとどこ行こう。玉石垣に囲まれ、一族の墓とともにあります。宇喜多秀家の墓。右が後世に子孫が建てたもの。左の小さいのが当時のものだそうです。罪人なので戒名も許されなかったとか。大阪の陣終わって泰平の世になったら返してあげればいいのにね。八十三歳と書いてあります。前田家からの仕送りが年に一回届いたそうですが、暮らしは楽ではなかったそうですよ。 [続きを読む]
  • 八丈島観光協会
  • まずは観光協会で聞き込み( ̄∇ ̄)出来たばっかりという名所・旧跡ガイドブックをゲットしました。でも、宇喜多秀家についてはお墓しか載ってませんでした。あ、八丈島のメインの目的は宇喜多秀家です。チェリーブロッサムさんにはさっきのブログの八丈島ってキーワードでバレてたみたいです(笑)道中に宇喜多秀家の住居跡なんていう看板あったんですけどね、載ってませんでした。マダニは大丈夫そうだよ、うさこさん。観光協会で聞 [続きを読む]
  • これから八丈島
  • 今日は久しぶりに旅に出ます。目的地は八丈島。大岡越前さんに裁かれたわけではないですよ、念のため(???)どーしても行ってみたい場所があるんですよね。また記事アップしますのでよろしくお願いしますm(_ _)mブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )mお城・史跡 ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてく [続きを読む]