ryudo さん プロフィール

  •  
ryudoさん: 横田龍堂アートショップ
ハンドル名ryudo さん
ブログタイトル横田龍堂アートショップ
ブログURLhttp://www.artist-ryudo.com/blog
サイト紹介文題字、看板文字のご依頼は格安で、横田龍堂のインテリア芸術も販売しています。書道,デザイン.墨象。
自由文書道・墨象・デザイン・美術など様々な分野に適応できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 240日(平均2.2回/週) - 参加 2016/09/29 09:52

ryudo さんのブログ記事

  • 横田龍堂ロゴデザイン
  • 【ロゴ】昔の武将は縁起を担ぎ、家紋をコロコロ変えていた。名武将は、旗印が多く、絵柄も兜もデザイン性が高く、それだけ見ていても楽しいでしょう。意味を知るとさらに興味が増しますね。今回、ロゴというよりは、武士が好きなので、古風な意味で「家紋をデザイン」したわけです。新しい心境ですので、新しい家紋です。「家紋をデザイン」にあたって、『鶴』は、長く羽ばたき活躍し、『盆栽は、さいたま市が自慢の盆栽で、松と梅 [続きを読む]
  • パフォーマンス 水墨画ueen
  • 《水墨ueenによるパフォーマンス》桜も散り始め、池袋の東京芸術劇にて、水墨画の20分1本勝負のパフォーマンスがお披露目されました。広い会場で、人前でぶっつけ本番のパフォーマンスは迫力あり、どうやって描いてるかを見れるチャンスです。動きが早いから撮影も難しいですよ。嘘です。スポーツと違いますから、それほどスピードはないですが、シャッターチャンスは難しいです。水墨ueenとは、全国平成水墨画協会の墨千会主宰 [続きを読む]
  • 『一生に一度、いつか食べたいグルメ』
  • 『一生に一度、いつか食べたいグルメ』伝統的な日本建築で、ドラマで政治家が会食してるような料亭で食べてみたい。そんな願望を抱いていたら、すごくイメージにあったお店を発見。その名も、 登録有形文化財 会席料理 二木屋。ホームページを拝見すると、いろいろなこだわりが伝わってきます。 日本料理とは劇場だと思います。季節や行事に合わせ、室礼も、料理も、器も変えていく総合芸術です。 その座付作家が亭主、板前が [続きを読む]
  • 美しい日本酒ボトル -「飛竜乗雲」
  • 世の中にここまで美しい日本の美を閉じ込めた日本酒ボトルがあったでしょうか。ネットで富士の酒「飛竜乗雲」という名の富士山ボトルで、職人が手作業で作り上げた唯一無二の工芸品を見たときは、感動しました。このお酒は、栃木県小山市にあります若駒酒造で、万延元年1860年創業の160年の歴史があり、あの面白いドラマ「仁」の 撮影場所にもなっています。あのドラマ「仁」も私は好きですし、また富士山に登ってご来光を見て感動 [続きを読む]
  • 川越歴史博物館
  • 陽気も良く、花も咲き、散策の春到来ですね。埼玉県にも観光名所がありまして、川越です。蔵作り川越の名所には、いろいろありますが、今日は、歴女も大好物の鎧や刀の名品がある、川越歴史博物館についてです。ここはあまり知られてないみたいですが、ジャニーズの嵐の番組で、二宮君が鎧探しに来たところで、あの織田信長の兜もある穴場です。主な所蔵品・鎧(新田家伝来)・鎧(黒田家伝来 黒田織高所用)・鎧(武田家伝来・騎 [続きを読む]
  • 草間彌生 「わが永遠の魂」日本の偉大なアーティストID:5uygsi
  • 不思議で単純な水玉模様の作品が特徴の草間彌生先生。何度か作品を拝見しました。六本木の作品展と、長野の松本に旅行をした時です。なぜ、水玉模様なのかご存知でしょうか? 「10歳のころから統合失調症を止んでしまい、幻覚や幻聴などの症状が幼い彼女を襲います。そんな症状から逃れるために、それら幻覚や幻聴を絵に書き留め始めました。これが、草間彌生を代表するといっても過言ではない、「水玉」のモチーフの原点です。彼 [続きを読む]
  • 2017年買って住みたい街ランキング
  • 気になるランキングなんでもランキングを調べる日本で不動産住宅情報サイトHOME’Sから「買って住みたい街ランキング」が発表された。このアンケートは、実際の購入検討者からの問い合わせ件数で集計してのランキングみたいです。日本テレビで、いつも欠かさない番組の【月曜から夜ふかし】3月13日放送。2017年買って住みたい街ランキングを発表。驚くべき事実が、、、。1位 船橋 2位 目黒 3位 浦和 4位 戸塚 [続きを読む]
  • 気になる信玄公祭り
  • 最近、気になる信玄公祭り。信玄公祭りとは、信玄公の命日4月12日を中心に山梨県内の各地では、その遺徳を偲ぶさまざまな祭りが行われるという。祭りの規模は最大級で、県内各地から1,000名を超える軍勢が舞鶴城公園に集結するらしいです。写真を見るだけで、興奮しますね。昔から歴史物、時代劇は親の影響で観ていたので詳しいですし、好きです。今年は忙しいので、信玄公祭りは行けませんが、来年は、参列したいですね。催行日: [続きを読む]
  • 美術と街巡り・浦和
  • 場所は、埼玉県の浦和駅の旧中山道エリアの街中の飲食店や公共施設などの会場にアート作品を展示する「美術と街巡り・浦和」。浦和開催:2017年3/15(水)〜3/19(日)、うらわ美術館を中心に、ホテルや飲食店、商店や学校など16の会場で作品を展示される。出品作家(美術館展)安藤英次、伊藤ちさと、織本亘、五嶋稔、塩?由美子、須惠朋子、高草木裕子、高島芳幸、田中千鶴子、田中宏美、田中正弘、徳永雅之、林舞衣子、古澤優子、細 [続きを読む]
  • さいたまトリエンナーレを振り返り
  •  2016年さいたま市で「さいたまトリエンナーレ」が開催された。日本有数の大都市では当たり前のように芸術祭しているが、地元さいたま市で国際的な芸術祭をやること、それはさいたま市の存在を、全国に発信する機会だと思う。 別所沼から程近い旧部長公舎にて、アーティスト鈴木桃子さんの作品は、印象深い。彼女の制作スタイルは、会期79日間をかけて、白い壁面に鉛筆でドローイングして行くものでした。私は彼女の作品の鑑賞を [続きを読む]
  • さいたまトリエンナーレ パーティー
  • 地元さいたま市の芸術祭 地元さいたま市の芸術祭を終えて、今思うことは、短くも濃厚な79日間であった。毎週いろいろなワークショップやイベントがあり、芸術三昧でした。この芸術祭を通して、多くの出会いと貴重な体験が出来たし、何より、住んでいるさいたま市が、こういう表情だったのかと、違った視点でみることが出来た。この1回目が第2回トリエンナーレをスムーズに、飛躍できる参考材料にするために、反省点とネットワーク [続きを読む]
  • 彩の国さいたま芸術劇場『劇場体験ツアー』
  • 彩の国さいたま芸術劇場舞台裏見学の体験ツアーがあるのを書き忘れました。なかなかこんな機会がないと見ることのできない、貴重な体験ができますよね。しかし、親子でないと応募できないと、、。子供の時から、好奇心を刺激し、何でも挑戦する姿勢を養うのは良いことだと思います。さいたま市に多くの施設があり、もっと身近に活用する機会を増やすことが、豊かな人生になるのだと思います。2016年 12月23(金祝)、24日(土)、2 [続きを読む]
  • 「盆栽フェス」埼玉県イベント
  • 世界盆栽大会開催記念「盆栽フェス」今外国人に人気の盆栽。さいたま市には盆栽村という地名の村がある。そこは、盆栽村というだけあって、盆栽師がたくさん移り住み、有名な盆栽園がたくさん集合している。まさに盆栽の聖地。来年4月末、世界盆栽展開催。世界中の有名な盆栽師が集合。今回の盆栽イベントは、世界盆栽大会のプレイベント【司会:三遊亭楽生、坂口彩】・盆栽師 平尾成志氏による「盆栽の魅力・世界のBONSAI」の講演 [続きを読む]
  • 第8回世界盆栽大会inさいたま
  • 【埼玉県のイベント情報】世界盆栽大会とは、4年に1度開催されている盆栽大会。世界盆栽大会の次回開催地がさいたま市に決定。地元さいたま市。この世界大会は、盆栽文化の普及と技術の向上、国境を越えた親善交流をしようというもの。テーマ盆栽、〜次の100年へ〜 「Bonsai, 〜 Towards the Next 100 Years〜」[過去の開催地] 第1 回 日本/さいたま市(旧大宮市) 第2 回 アメリカ/オーランド 第3 回 韓国/ソウル 第4 回 ド [続きを読む]
  • 世界盆栽大会開催記念「盆栽フェス」
  • 【埼玉県のイベント情報】世界盆栽大会開催記念「盆栽フェス」1.日時 平成28年11月26日(土曜日)午後1時〜午後4時(開場:正午)2.会場 市民会館おおみや(大ホール、ホワイエ) 3.イベント内容 (1)ステージイベント【大ホール:午後1時〜午後3時20分】【司会:三遊亭楽生】 ・盆栽師 平尾成志氏による「盆栽の魅力・世界のBONSAI」の講演 ・世界盆栽大会の紹介およびボランティア募集の説明(大会実行委員会事務局) ・盆栽師 [続きを読む]
  • 埼玉県 芸能人の手形レリーフとサイン
  • 【埼玉観光情報】埼玉県には、芸能人のサインと手形のレリーフがある場所があり、ご紹介します。わりと知られていないでしょう。埼玉県の彩の国さいたま芸術劇場の前の「アートストリート」に芸能人のサインあります。「アートストリート」とは、JR与野本町駅から劇場へと向かう道のことです。具体的には、さいたま市立与野西中学校の校門前で、彩の国さいたま芸術劇場のゆかりの著名人の手形レリーフとサインが設置されています。 [続きを読む]
  • さいたま国際マラソン
  • 埼玉県でも、国際的なマラソンをやる都市へ?第2回さいたま国際マラソンが開催されました。道路を封鎖したり、すごい数のボランティアの方で大会も無事に終わったようです。私も地元でしたので、さいたま新都心駅の、1番賑やかな所で応援しました。サンバガールとゆるキャラに囲まれ、面白い位置で応援していました!!16000人の選手の走る姿を見て、いろいろなことに挑戦するもの素晴らしいと感じました!!最近はマラソンも流行 [続きを読む]
  • 彩の国さいたま芸術劇場
  • 埼玉県で、芸術鑑賞が1番ムードありそうな場所彩の国さいたま芸術劇場。埼玉県出身で、地元ために、彩の国さいたま芸術劇場を使用し、この劇場の存在価値を高めた功労者と言っても良い方、蜷川幸雄監督。様々な若手俳優を起用し、今では日本のテレビや映画にも、頻繁に出演されている方も、彩の国さいたま芸術劇場で汗をかかれていたことでしょう。その芸術劇場では、さいたまトリエンナーレの、チェジョンファ/CHOIJeongHwaさんの [続きを読む]
  • 光の庭プロムナード・コンサート
  • 光の庭プロムナード・コンサート第89回 トワイライト・スペシャル 〜光輝く聖夜のおくりもの〜土曜日の夕方、キャンドルが灯る幻想的な雰囲気の中で楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。2016年12月17日(土) 開演17:00(終演17:40) ※入場無料 ※開演時間が通常と異なります無料のイベント紹介です!!彩の国さいたま芸術劇場 - 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団【ロマンチック施設】・ロ [続きを読む]
  • 埼玉県の魅力 面白番組
  • 地元埼玉県で、面白いテレビ番組が始まっていたので、ご紹介です。主演が高田純次さんで、すごいテキトーないい加減さが笑える方が、さいたま市の魅力をぶらぶらと紹介。じゅん散歩番組スケジュールは、2016.11.1(火)「浦和」2016.11.2(水)「盆栽町」2016.11.3(木)「大宮・氷川神社」2016.11.4(金)「北浦和」高田純次さんを目撃したという、facebookやTwitterでつぶやかれ、写真がアップされてます。どんどん、埼玉県の魅力、行楽 [続きを読む]
  • 首都圏住みたい街ランキング
  • 埼玉県民にはビックリニュース。全国で人気ランキングとして低い埼玉県が、このニュースでちょっと自信を持てる、ウキウキニコニコ。そんな埼玉新聞の内容をご紹介。首都圏住みたい街ランキングで、1位、吉祥寺(東京)2位、横浜(神奈川)3位、武蔵小杉(神奈川)4位、自由が丘(東京)5位、大宮(埼玉)と品川(東京)首都圏住みたい街5位に大宮…品川と並ぶ 県内駅で過去最高順位に埼玉県民であり、さいたま市の人間とし [続きを読む]
  • 書道家 横田龍堂
  • 埼玉県民にはビックリニュース。全国で人気ランキングとして低い埼玉県が、このニュースでちょっと自信を持てる、ウキウキニコニコ。そんな埼玉新聞の内容をご紹介。首都圏住みたい街ランキングで、1位、吉祥寺(東京)2位、横浜(神奈川)3位、武蔵小杉(神奈川)4位、自由が丘(東京)5位、大宮(埼玉)と品川(東京)首都圏住みたい街5位に大宮…品川と並ぶ 県内駅で過去最高順位に埼玉県民であり、さいたま市の人間とし [続きを読む]
  • 城下町岩槻鷹狩り行列
  • 第4回城下町岩槻鷹狩り行列江戸時代に徳川家康が、岩槻に立ち寄り、鷹狩りをしたことを再現する鷹狩り行列。【来賓客】さいたま市の清水勇人市長衆議院議員の武正公一議員清水清津里さんのお母様など、よくお見かけされるお偉方がいらしてました。岩槻映画祭の齋藤淳実行委員長、吉永篤史監督、岩上拓郎カメラマンの方々とも、現地で撮影されて、楽しかったです。イベント内容が盛りだくさんで、多くの方々が見て頂き、楽しめるイ [続きを読む]