sionecafe さん プロフィール

  •  
sionecafeさん: 潮騒が聞こえる
ハンドル名sionecafe さん
ブログタイトル潮騒が聞こえる
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikepon8181
サイト紹介文房総半島南端の館山からの情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 179日(平均5.6回/週) - 参加 2016/09/29 10:49

sionecafe さんのブログ記事

  • キャンプストアの思い出
  • 館山の北条海岸には、毎年夏限定の立教大学のキャンプストアが開店する。1970年代から1980年代の頃は毎年行っていたように思う。最近では、学生だけでこじんまりしていて、なかなか入っていきづらい店構えになっている。ぼくが子供の頃は、家に泊まっていた立教の学生さんたちに誘われて連れて行ってもらいました。みんなで歌った歌は、森山良子さんの「今日の日はさようなら」1980年代には、全国のキャンプストアをアイドルがキャ [続きを読む]
  • ブルーライト タコブネ
  • 先日海歩きで拾ってきたタコブネですが、ショッピングモールの200円のガチャポンで勝ってきたブルーと緑の電球を置いてみました。ルームライト「ブルーライトタコブネ」ができました。♪ 部屋の明かりが とてもきれいねタコブネ  ブルーライトタコブネ  あなととふたり しあわせよ  いつものように 部屋のあかりはタコブネ  ブル―ライトタコブネいしだあゆみさんの歌も替え歌で口づさむほどうれしい気分になります [続きを読む]
  • アイスクリーム
  • 館山駅前のイタリア食堂で家族で食事をしました。ここで懐かしい感覚に出会えました。デザートで紅茶のジェラードを戴きました。この銀食器で戴くアイス♪最高においしかったのですが、この懐かしい感覚は。。。子供の頃、食べた感覚でした。それはいまの京葉銀行館山支店の対面にあったレストラン鏡軒のアイスクリームです。昭和の頃の名店でロータリークラブの例会もここで行われていました。子供の頃、銀食器の上に半円形のバニ [続きを読む]
  • 改札の思い出
  • 館山駅が橋上になって十数年が経ち、木造の駅舎を知らない人たちが増えました。そして、改札の切符きりの光景もなくなりました。むかって左にある切符売り場で切符を買い、中央のホールの改札からホームに入ります。右側の待合室のさらに左側に出口専用の改札がありました。その左には、国鉄バスのターミナルがありました。切符はさみで入れてもらう刻み跡を「鋏こん」といいますが、駅によって違う切り込みなんですね。新宿駅の改 [続きを読む]
  • べっぴんさん
  • NHKの朝ドラ「べっぴんさん」もいよいよ終盤ですが、見ていて、大阪万博の辺りから何か懐かしい想い出を感じていました。そう、劇中のAISのえいすけさんは、あのVANの石津謙介さんだったんですねえ。雑誌のメンズクラブはかっこいいお兄さんたちが持ち歩いていました。何度も記事に出ていますがぼくも高校生のときはVANのファンでした。VANのフィッシャーマンとダッフルコート愛用してます。40年物でも、いまも着られ [続きを読む]
  • 館山湾の船
  • 館山湾で見られる船はさまざまな用途の船がいますね。春になって航海訓練所の学生さんたちが乗り込んだ船がやってきました。航海訓練所の帆船「日本丸」関西の海王丸とは同型で遠目では見わけがつきませんが船体の青ラインが一本なのが日本丸船上の3隻の救助艇が赤いのが日本丸 海王丸は蒼ラインが2本 3隻の救助艇は白色です。航海訓練所の「銀河」船乗りや海上の仕事を目指す学生さんたちが夢を持ってのりこんでいるのでしょう [続きを読む]
  • 海からのタコブネ
  • 今日は陽射しがあたたかな朝でした。少し時間が取れたので少し海を歩いてきました。そこでむかえてくれたのが、タコブネでした。以前ひろったものよりも、大型ですねえ。タコブネは、タコのメスが卵を保護するためにアンモナイトに類似した殻を分泌したもの。頭足網タコ目アオイガイ科に属するタコの一種。このほかにも、ぼくの大好きなキイロダカラと、いつもは打ち上げの少ない入り江に貴重なクロダカラが打ち上げられていました [続きを読む]
  • ジェットフォイル
  • 春限定の東京〜館山〜大島の航路が開かれていますが、このジェットフォイル高速船が消滅の危機にあるという話を聞きました。ANAが航路を廃止してから、このジェットフォイルは伊豆七島の住民の災害時の生命線ともいわれていますが、耐用年数が迫った船もあり、製造もされていません。何とかジェットフォイル航路が続くように願っています。それでは館山で見られた5種類のジェットフォイルをご紹介します。セブンアイランド「  [続きを読む]
  • 春の変化
  • 3月に入って、我が家にも変化がありました。ふたりの受験生が進路も決まり、渚銀座の焼肉大和さんで、食事をしました。以前は白頭山だった場所でしたね。カルビもおいしいのですが、ザブトンがおいしい。年度末のいそがしさで、千葉市からの帰りでしたが、千葉駅が変わりましたねえ。橋上駅になりました。いつもは駅ホームから、階段を下りて改札に向かいましたが、今度はホームから階段を上って改札にむかうので、多少のとまどい [続きを読む]
  • 飯田橋の餃子会館
  • 「空手バカ一代」という漫画を読んで、極真空手を始めた人は、ぼくの世代では多い。東京飯田橋の駅近くのビルの一階にかつて「餃子会館」というお店があった。中学生だったぼくは、ここの餃子が好きで放課後、よく食べに行きました。時間内に100個食べると、無料となり、1万円の賞金ももらえる。女性は50個で5000円、近くの日本医科大学の看護師さんが何回も成功していて、名前を壁に張り出されていてぼくのヒロインでした。ある [続きを読む]
  • 花の館山
  • カラオケのある市内のお店に行くとむかし歌っていた曲を歌いたくなります。でも、ないんですねえ。。。山田太郎さん(菊池桃子さんの義理のおじ?)古くは「新聞少年」をヒットさせた歌手。その山田太郎さんの「花の館山」です。小学校の時、何かのイベントでこの曲を弟たちは学校で踊らされていました。これは、館山市が市民に配ったソノシート盤♪椰子の並木に 夢見る恋を そっと邪魔するバナナ月作詞は大御所星野哲郎さん、そ [続きを読む]
  • 春を感じて
  • ここのところ、年度末の会合が多いですね。この時期は春を待つ期待感から食べ物がおいしく感じます。三芳道の駅内にあるカントリーマムの野菜天ざるの手打ち蕎麦の冷たさが、取り立ての野菜とともに春を感じさせてくれます。そして、館山駅西口のお寿司やさんのマグロの頬肉のからあげです。食欲の秋はあるけど、食欲の春がやってきたようです。 [続きを読む]
  • 一瞬の春
  • 週末、あたたかい陽射しに囲まれました。一瞬のまばたきの間に見た春の光景でした。東海汽船の東京〜館山〜大島 間の春限定航路が開設されました。ジェットフォイル「友」号が飛んでいきます。館山駅西口には、ポピーが咲いています。ダルマイカをつまみに、春の一日ですね。 [続きを読む]
  • 沖の島ロケ
  • 海歩きで貝ひろいをしてきました。我が家の貝博士は、沖の島へ。。。そこでロケ中のピース又吉さんと遭遇。お話をして写真も撮ってきたそうです。そういえば、春取材のロケ隊と数回遭遇しましたが、そういう季節になったんですねえ。広瀬すずちゃんの10月公開の映画「先生!」の予告編も作られて、八幡海岸の光景が出てましたねえ。今から楽しみです♪ところで、この日の収穫は、ピカピカのハナマルユキときれいなクチグロキヌタで [続きを読む]
  • vodka collins
  • きのうムッシュかまやつひろしさんが亡くなった。子供の頃見たGSのスパイダース、吉田拓郎さんとうたった「我が良き友よ」たくさん思いつくシーンがあります。GSブームが去って、70年代に,かまやつさんがアラン・メリル、大口ひろし(テンプターズ)、高中正義らと組んだウォッカコリンズというバンドが忘れられない。高中さんはサディスティックミカバンドに参加するので抜けたあと、加部正義さんが参加して魅力ある活動をし [続きを読む]
  • 館山湾の船 護衛艦
  • これまで数年間にわたって館山湾の船を撮ってきたけど、その護衛艦を集めてみました。自衛隊の船はこんな「はしだて」のような接待用の船もあってここには一流の料理人が乗っているようです。こうして見ると、歴史を感じますね。渚銀座の頭文字「ふ」のお店に行くと見れるかも!? [続きを読む]
  • 懐かしの館山桟橋
  • 最近では富浦の岡本桟橋が木造桟橋としてスポットを当てられていますが、ちょっと前までは、館山桟橋があったんですよね。平成になってからの写真編ですが、こんなの作ってあったんですよ。のんびりとした雰囲気です。画像をみると、すぐあの頃に戻れますね。夏休み、午後3時になると東海汽船の船が、館山桟橋を離れる時刻、家まで汽笛が聞こえてきました。桟橋の先には小サバの釣り堀船が逢った時期もありましたね。 [続きを読む]
  • ガチャ素晴らしい
  • 以前、本宮ひろ志さんの「雲にのる」という漫画が好きでした。ここには仏像でしか知らない存在が出てくるあの世界のお話なんです。そんな事情で、仏像ファンなのですが、それがフィギアで集められるガチャポンにハマっています。エポック社の「和の心仏像コレクション2」執金剛神立像(極彩色)執金剛神立像(ノーマル)迦楼羅像多聞天像大日如来像(金色)大日如来像(ノーマル)エポック社の「和の心仏像コレクション3」伐折羅 [続きを読む]
  • 上を向いて
  • 夕方窓を開けると、お城の周りが明るい。フジテレビがロケに来てるという話を聞き、庭先なので、走って城山に登ってみると「本番行きますから、お静かに〜」という声が響いていました。きのう、じのさんのブログで紹介されていた夕方フジテレビのお天気コーナー、木村アナウンサーの「上を向いて歩こう」ですね。ドラマのロケと同じで、木村アナを撮ろうとした女性は「やめましょう!」とガードスタッフから注意を受けていました。 [続きを読む]
  • 37年前のたむたむ
  • 館山のタウン情報誌「たむたむ」のおよそ37年前の号ですが、街の道場紹介が特集されていました。岩井のスケート場はなつかしい。さて、市内の37年前の道場です。佐野静心館の剣道場ですね。中西養心館、いまも現役ですね。糸東流の空手道場、鏡祐館合気道 横芝流道場そして、池田荘弓道場で〜す♪あの頃は武道に励む人たちがたくさんいました。それだけの受け皿もあったんですねえ。 [続きを読む]
  • 春をまえにレコードを
  • 春が近付くと毎年レコードを出してきて聞きます。今年はいつもと変わった曲を。天気がいいので、尾崎紀世彦の「サマーラブ」爽快な気持ちになれます。TBSの「おはよう700」での名曲ダニエル・ジェラールの「バタフライ」岸部シローとブレッド&バターが日本ではカバーしてましたね。♪バタフライ マイバタフライ はばたくチョウチョ布施明の「陽ざしの中で」これは外せない定番です。♪白い陽ざしが まぶしくて もうきみを 探 [続きを読む]
  • 街の入り口
  • ついこの間まで。。。と言っても、アクアラインができて、東京駅、横浜駅までの高速バスができるまで、なのですが、街の入り口は駅でしたね。駅を下りると、街の入り口にティアラのような飾りの門が目に飛び込んできました。歴史読本の「千葉県の昭和」という本のなかに木更津駅前の「アレ」が写っている写真がありました。この街の入り口にあるティアラのような門の名前がわからないので、「アレ」という表記でいきますね。そう言 [続きを読む]
  • 空に
  • 千葉市での会議に行きましたが、空に。。。アドバルーンがっ!子供の頃は紅白に彩られたアドバルーンが館山の伊東屋デパートの屋上にあると、何かこころ踊っていましたねえ。いまは飛行船だったり、室内イベントで空間に浮いているのをよく見かけますが、むかしのイメージのままのアドバルーンを久々に見た気がします。(ちなみに、これはパチンコ屋さんのようです) [続きを読む]