sionecafe さん プロフィール

  •  
sionecafeさん: 潮騒が聞こえる
ハンドル名sionecafe さん
ブログタイトル潮騒が聞こえる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ikepon8181
サイト紹介文房総半島南端の館山からの情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 212日(平均5.8回/週) - 参加 2016/09/29 10:49

sionecafe さんのブログ記事

  • ナンバー1カツオ船
  • カツオ船が館山港に入るようになりましたが、カツオ一本釣り船のスターアイドル的な存在が高知県の第83佐賀明神丸の船長、明神学武さんだ。毎年漁獲量トップを争うカツオ船だ。カツオ船団が海に出ると秋まで帰ってこない。出航の時に、土佐の子供たちは、83佐賀明神丸の明神学武船長にサインを求めるくらい、土佐の子供たちのあこがれの的でもある。その83佐賀明神丸が館山港に。いよいよ、土佐のスター船団が見られるようになりま [続きを読む]
  • カツオ船がんばれ
  • かつおの一本釣り船は高知が有名ですが、宮崎、三重、静岡から、館山湾に小鰯を補給、燃料の補給に見かけるようになりました。きのうも見かけましたよ。乗組員の家族の方は、半年から1年も逢えないんですね。三重県紀北町の JH3463 光榮丸高知県黒潮町 JH3351 栄吉丸四国沖から房総沖へ、カツオを追って沖へ夏から秋口まで、館山への小鰯と燃料の補給に、外房勝浦へのカツオの水揚げに来ることが多くなります。もうすぐ土佐の佐 [続きを読む]
  • 楽しみな自販機
  • 最近、ドリンクの自販機のカラーリングが楽しみで、いろんなところで、気になってしまいます。これは館山市内で見受けられる館山のユルキャラ「ダッペエくん」が描かれた自販機です。そういえば、城山公園にロケがあって、タカトシと温水さんが見かけられました。土曜日のあのバス散歩の番組ですね。これは君津市で見られる君津のユルキャラが描かれた自販機です。これは鴨川市のナデシコリーグ女子サッカーチーム「オルカ」のチー [続きを読む]
  • ケーブルきずな
  • 館山湾にいま、変な形の船が停泊しています。これは、NTTワールドエンジニアリングマリン(株)の海底ケーブル敷設船「きずな」2016年11月16日に徳島の造船所で進水式をした新しい船です。これから国内のケーブル敷設に活躍します。それでは、館山湾で見られた他の海底ケーブル敷設船をご紹介します。同じNTTの国内最大級のケーブル敷設船「すばる」これから海外の敷設を担当します。NTTのケーブル敷設船「VEGA」KDDIのケーブル敷設 [続きを読む]
  • 橋からの夜景
  • アクアラインができてから、東京湾を横断して高速バスで東京へ、横浜へと館山から行けるようになり、電車を使わずに高速バスを使うことがほとんどです。ぼくが好きなのは、都会の夜景を見れること。東京からの帰りはレインボーブリッジからの夜景。築地方面             晴海ふ頭方面横浜からの帰りは、横浜ベイブリッジからの夜景。この灯りの下で、たくさんの人たちが喜び、泣いて暮らしているんだなあって。。。友 [続きを読む]
  • 缶バッジ利活用
  • 数回前に記事にした缶バッジをつくるおもちゃで作った自分用の小物です。昭和の思い出を缶バッジにして、100円ショップで買ってきたお鍋敷きに貼ってみました。それぞれに、想い出がありますねえ。昭和は、家族や友人が同じ番組をみて同じ話題の想い出がありました。平成は「個」の時代。それぞれが、別々の想い出を持つので、同じ話題で盛り上がれることは少なくなりましたねえ。 [続きを読む]
  • oh Forever your love
  • このころになってくると、あの番組を思い出します。1997年の月9ドラマ「ビーチボーイズ」そのロケ地となった館山市布良の阿由戸の浜(潮音海岸)民宿ダイヤモンドヘッド前の小さな入り江。風に乗って、主題歌反町くんのForeverが聞こえてきませんか?広海のルノーキャトルが、坂道を下りてきそうです。  社 長〜〜!!秋の早朝、マイク真木さん演じる社長はボードを抱えて海に出た。しかし、それから社長は帰ってこなかった。ぼくの考 [続きを読む]
  • 海のタカラガイ
  • きのうは春らしい陽気でした。前日まで海が荒れていたので、荒れた後の浜辺には打ち上げ貝があるときと、まったくないときの両極端。時間がとれたので、行ってみました。気持ちがいい海の透明さでした。でも、岩場にはそろそろあのフナムシが現れ始めました。慣れていない人は、驚いて転ばないようにしてください。ピカピカのハナマルユキ      木陰に隠れて光るキイロダカラサメダカラが4個、ハナマルユキが2個、ハナビラダ [続きを読む]
  • いつも雨
  • また雨が西から迫ってきているようです。思わず口ずさむ歌の歌詞が結びつくことに気がついたら、いつも気になってしまうようになりました。「いつも雨」シリーズですね。ナイアガラトライアングル杉 真理(すぎ まさみち)の「バカンスはいつも雨」楽しみにしていた日が雨だったらショックですよね。でも、雨もまた楽しいのかな?♪バカンスはいつもレイン〜ASKAの「はじまりはいつも雨」クスリでファンの期待を裏切ってしまいまし [続きを読む]
  • 春風に誘われて
  • 春らしくなってきましたね。春風に誘われて、千倉駅から3分くらいにあるインディーズにピザを食べに。sionecafeの本にも逢えるかも!?テリヤキチキンのピザが好きなんですよ。。。マヨラーなので♪道端の花や、満開の桜は重いコートを脱いで春風の外へいざなってくれますね。ピザも石窯での焼きたてがおいしいです。春がやってきましたよ♪ [続きを読む]
  • 南の和菓子
  • 鴨川の帰りに和田浦の和菓子屋「盛栄堂」さんに寄った。和田浦の海の、人用の白い大きな橋のたもとにあります。ここの和菓子はアイデアがいっぱい。名物のさざえ最中は有名ですが、そのほかにも。くじら饅頭、くじらあげまん、海がめのたまご、おもかじいっぱい、子供がおもちゃ屋さんに行ったときのように胸がときめきます。「くじらあげまん」中央に切り線が入っています。表面は揚げた感触で楽しめます。中はうれしい甘みのあん [続きを読む]
  • やっと春
  • 提出論文を書いていたので、数日間ご無沙汰しました。海に居ても寒くないと感じる季節がやっとやってきたようです。館山では日曜日に自転車のイベントがあり、海を散歩する人が多かったですね。まぶしい照り返しのなかをゆっくりと歩くひとたちやっと春らしい暖かさが海辺にもみられるようになりました。桜もきのうあたりが満開だったように感じます。いよいよ今年もゴールデンウィークが近づいてきましたね。館山湾にも、春を迎え [続きを読む]
  •  国際信号旗
  • 先週末、あいにくの天気の中でJAMSTECの白鳳丸の見学会がありました。そして、週末の館山湾には航海訓練所の帆船日本丸 航海訓練所の大成丸大成丸が出航するときに掲げた3枚の旗があります。一番高いところに3枚の旗がなびいています。これが、国際信号機です。この旗は上から、U旗、W旗、1旗3枚で「あなたの協力を感謝する。ご安航を祈る」という意味を持つ。残って [続きを読む]
  • 駅前モーニング
  • 最近は館山駅から高速バスで、千葉市へ、東京へ、そして横浜へといくことが多くなりました。バスの時間待ちでは、朝早くから開いているなかぱんの2階パーラーへ。ワンコインのモーニングを食べてバスに向かいます。ヨークシャーの食パンがおいしいです。昭和の風が吹いている「なかぱん2階パーラー」学生の頃を思い出していると、周りからむかし「モボ」や「モガ」だったひとたちの静かな語り声が聞こえてきます。 [続きを読む]
  • 春のまつり
  • 日本の4大祭りに数えられる(笑)「ヤマザキ春のパン祭り」に今年も参加しました。そして、ローソンのリラクマも。全国の人が参加する祭りってすごい企画だなあ、と思います。春になると増えていく食器をみて、春を感じています。 [続きを読む]
  • 若き市長の度胸
  • 富浦の夏のイベント、サンプレイボディビルコンテスト。だいぶ前の写真になりましたが、南房総市の石井市長がゲストとして招かれ、テコンドーの演武に駆り出された時の画像です。若き日の石井市長は口に煙草をくわえさせられ、頭の上にペットボトルを置くという設定になりました。テコンドーの当時のチャンピオンということでしたが、市長の正面に立ち、かかと落としでくわえた煙草を蹴り落とし連続技でジャンプして、後ろ回し蹴り [続きを読む]
  • 昭和の宝箱
  • 缶バッジって知ってますか?1997年のビーチボーイズの頃は、広末さんの缶バッジがおまけで付いていたり、サザンのCDにも付いていましたね。いま、この缶バッジをつくれるおもちゃも出ていて、ぼくは昭和の想い出をこの缶バッジにして溜めています。まるで、昭和の宝箱です。ひとつ出してみては、その頃の想い出やヒット曲が思い出されて、口づさみます。ハンダース、ジョージ・ベスト、植木等、「海は恋してる」のザ・リガニーズ [続きを読む]
  • やさしい強面
  • もう10年前になるのか、と驚いてしまいますが、毎年夏に開催される富浦のボデイビル大会の話です。2006年の大会のゲストはプロレスラーの藤原組の藤原喜明組長でした。藤原さんはアントニオ猪木の練習パートナーでいましたが、長州力の入場時に襲撃をかけてヒットマンとして注目を浴び、前田日明がUWFを立ち上げたときに新日を離れました。関節技と頭突きの鬼軍曹として君臨しました。今も現役のプロレスラーです。このサンプレ [続きを読む]
  • 静かな夕景
  • 春めいてきたなあと思ったらまた週末は寒くなるようですね。もう、なごり雪でもないのですが。。。館山なぎさの駅のベランダからの静かな夕景です。暖かくなると、ここもにぎやかになりますねえ。 [続きを読む]
  • 岩崎弥太郎の言葉
  • 学生時代に住んでいた東京深川には、清澄庭園という静かな庭園がありました。ここは土佐の商人、三菱の創始者となった岩崎弥太郎の庭園でした。他にも岩崎邸庭園を池之端に持っています。六義園も購入したというので驚きです。この岩崎弥太郎さんの言葉に耳を傾けてみたいと思います。商人に徹して成功した人物の経験、たたきあげから出てきた言葉だ。 商人生業鑑〈あきんどなりわいかがみ〉商人の道は 売利を得るにあり苗の中に [続きを読む]
  • tamtam tateyama から
  • 昭和の館山のタウン誌「tamtam tateyama」から、当時の若者の趣味をみてみましょう。喫茶店のコースターを集めていたんですねえ。お店によっていろんなものがありますね。昭和の頃はサーフィンはかっこよかったですね。ボードが買えなくて憧れていました。原宿なんかでも車の屋根にボードを積んでナンパする丘サーファーも出没してました。これはなんでしょうねえ。「ドライブクラブ」読むと、ヤングパワーという言葉に昭和を感じ [続きを読む]
  • 南房総の有名人
  • きょうは、ちょっとむかしの有名人をtamtamから紹介します。この方は、早川雪洲さんという日本が生んだ国際俳優さんでした。千倉は七浦の千田の網元に生まれた国際的な俳優さん。そして、昭和生まれの人なら一度は見たことのある時代劇。水戸黄門や大岡越前の東映ドラマ監督の鎌田房雄さん。鎌田さんは、城山公園入口、仲町の中村パン屋さんが御実家です。(いまはもうお店はやっていません)あの水戸黄門にたずさわっていたと考え [続きを読む]
  • 南房総の有名人
  • きょうは、ちょっとむかしの有名人をtamtamから紹介します。この方は、早川雪洲さんという日本が生んだ国際俳優さんでした。千倉は七浦の千田の網元に生まれた国際的な俳優さん。そして、昭和生まれの人なら一度は見たことのある時代劇。水戸黄門や大岡越前の東映ドラマ監督の鎌田房雄さん。鎌田さんは、城山公園入口、仲町の中村パン屋さんが御実家です。(いまはもうお店はやっていません)あの水戸黄門にたずさわっていたと考え [続きを読む]