世田谷区内本格的茶室付賃貸マンション バレ−ハウス さん プロフィール

  •  
世田谷区内本格的茶室付賃貸マンション バレ−ハウスさん: 世田谷区内本格的茶室付賃貸マンション バレ−ハウス
ハンドル名世田谷区内本格的茶室付賃貸マンション バレ−ハウス さん
ブログタイトル世田谷区内本格的茶室付賃貸マンション バレ−ハウス
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tomcat6323
サイト紹介文世田谷区で等々力渓谷に隣接し、入居者が自由に使用出来る、独立した本格的茶室のある優雅なマンションです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 136日(平均0.4回/週) - 参加 2016/09/29 11:36

世田谷区内本格的茶室付賃貸マンション バレ−ハウス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 茶室の利用方法を紹介します
  • 当マンションの茶室は、入居者が何時でも、自由に、気楽に利用して頂く事を目的としています。いつ手ぶらで来て頂いても、即お茶が点てられる様、道具、備品、消耗品等必要な物は常時用意しています。然しいくら自由とはいえ、単なるパ−ティ、集会、マ−ジャン等、茶室本来の目的でない利用は避けて頂きたく、又抹茶・菓子等の扱いに関しても種々検討の上、次の様に取決めております。● 無料にして自由に利用して頂くつ [続きを読む]
  • 茶室名”緑翠庵”の由来は?
  • 今年も茶室付賃貸マンションの"バレ-ハウス"を、宜しくお願い致します。今回は茶室名"緑翠庵"の由来について、少々述べさせて頂きます。10月9日付記事で両親が昭和30年、茶室の付いた平屋住宅のあった現在地に引越し、平成3年にマンションに建替える際、この茶室が渓谷脇に移築された旨述べました。その間母は昭和41年、古くなった茶室をリフォ−ムし、"緑翠庵"と名付けて席開きを行いました。普通茶杓は竹で作られ [続きを読む]
  • 炉の位置と点前座のシフトがリフォ−ムの課題でした
  • 10月9日の記事で、20年近く使用されず朽果てる寸前の茶室を、昨年復活・リフォ−ムした旨紹介しました。リフォ−ムの前提は屋根、外壁、天井、内装等は極力オリジナルを維持し、設備・造作等は正式な茶会を目的とするのでなく、入居者が自由に、何時でも、気楽に御茶を楽しめる様、形式に拘らないカジュアルで利便性に富んだ茶室に変貌させる事でした。具体的には、入居者がいつ手ぶらで来ても直ぐに御茶を点てられる様、必要 [続きを読む]
  • 茶室の壁にもこんな夏の名残りが!
  • 季節はずれの暑い日が続きましたが、いよいよ秋深まる頃となってまいりました。当マンションの敷地は等々力渓谷に隣接し、世田谷区指定の大きな保存樹も何本かあり、大変緑豊かな自然環境に恵まれています。従い、虫、昆虫や小動物には大変居心地の良い楽園となっている様です。先日茶室入口脇の板壁に、いくつもの蝉の抜け殻を見つけました。今は亡き蝉達がはかない命とも知らず、夢と希望にあふれ旅立って行った事を思うと、 [続きを読む]
  • 「裏千家 茶道教室 萌の会」さんHPにバレ−ハウスの茶室紹介記事
  • この度、茶道関係人気ブログランキングの上位常連である上記HP: http://urasenke-moenokai.com/で、バレ−ハウス(HP は http://www.valleyhouse.jp/ です) の茶室を紹介して頂きました。母がこよなく愛したこの茶室も、母の認知症等もあり、20年近く使用されずに老朽劣化が進み、朽果てる寸前でした。3年前にその母も他界し、大きな形見ともなったこの茶室をなんとしても再生し、少しでも入居者等多くの方々に御茶の素晴ら [続きを読む]
  • 茶室付賃貸マンションのブログ始めました。
  • 東京都世田谷区内の等々力渓谷脇で(東急大井町線等々力駅徒歩4分)、敷地内に入居者用の独立した本格的茶室(緑翠庵)があるマンションを経営しています。この度1室(2LDK、59.1m2、賃料は管理費無しで17.8万円/月)が空室となりました。 是非とも御茶をなさる方に入居して頂きたく、茶道関係のブログでPRさせて頂きます。なお物件の詳細は当マンションのHP: http://www.valleyhouse.jp/ を御覧頂くか、KENコ−ポレ−ション自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …