scarecrow60 さん プロフィール

  •  
scarecrow60さん: 有閑写真倶楽部 黎明編
ハンドル名scarecrow60 さん
ブログタイトル有閑写真倶楽部 黎明編
ブログURLhttp://blog.scarecrow.sub.jp
サイト紹介文京急を愛し、沿線でPENTAX K-70/Q7を手に街と自然を撮る、雑食系ビギナーの写真生活。
自由文京浜急行沿線の街歩き写真を軸に、旅先の風景、草花、街と自然を撮り歩きます。写真の他、底辺一眼ユーザー目線で、カメラ・レンズ煩悩と、なかなか上手くならない撮影術、写真データ管理の悩みあれこれも語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 242日(平均4.5回/週) - 参加 2016/09/29 18:14

scarecrow60 さんのブログ記事

  • 京急沿線散歩 弘明寺
  • 京急本線 弘明寺駅(読み方は「ぐみょうじ」です)界隈をお散歩しました。 駅名の由来になっている弘明寺観音は、最初に本堂が建立されたのは11世紀とのことで横浜市最古と言われる由緒ある真言宗のお寺さんです。駅のすぐそばなので、さっそくお参りしておきましょう。PENTAX K-70+HD PENTAX-DA 16-85mm ED DC WR F7.1 駅に近いというか、そもそもお寺の敷地内に駅を作らせてもらったのが弘明寺駅の発祥とも聞き [続きを読む]
  • カメラ用インナーケース
  • これまで、日常使いのデイパックに、ソフトインナーケースを入れてK-70を持ち歩いていました。 専用カメラバッグは大袈裟だしなんか気恥ずかしいので、今後も「普通のバッグ」にインナーケースという路線で行きたいと思っているのですが、 インナーケースが無駄に嵩張ってつらい。 角ばったケースをデイパックに入れると、インナーケースの中には余裕がある時でも、デイパック荷室の下半分は完全に占有されてしまっ [続きを読む]
  • 京都旅行 小ネタ
  • 春先に京都へ行った時の小ネタがまだ残っていました。 歴史ある寺社の風情が素晴らしいとか、古都の街並みが素敵だとかみなさん言ってますが(私も言ってますが)、 関西ですからね。ボケるとことはちゃんとボケて、旅行者がツッコミを入れるポイントを用意してくれています。 哲学の道と白川通りの間で見かけたインパクトある看板。 サンキスト「ン」て、なんやねん、「ン」て。どっから来たんや、それ。だ [続きを読む]
  • 予想外の展開 レンズに○○が
  • 何週間か前のお話です。どうやらPENTAX K-70のファインダーにゴミが入っちゃったみたいなので、クリーニングしてもらおうと、ある週末にリコーイメージングスクエア新宿に出向きました。ちょうど見たい写真展を併設ギャラリーでやってるところだったし、新宿で人と待ち合わせしてランチする用事もあったし、一石三鳥だな、とか思ってわりと浮き浮き出掛けたわけです。 ちょうど午前10:30の開店時間あたりに到着したら、すでに [続きを読む]
  • 京急沿線散歩 井土ヶ谷
  • 京急沿線散歩。前回は南太田駅から出発して、ぐるっと回り道した後、大岡川沿いに歩いて花之木ランプの高架を潜り、川沿いの新緑並木を進んできたところでした。今回はこのまま井土ヶ谷駅を目指して歩きます。 さて、前回もったいをつけてネタを引っ張ったのは、これです。あの有名なY校・横浜商業高校がここにあるんですね! しかもグランドではY校野球部が何やら練習試合をしている気配! PENTAX K-70+HD PENTAX-DA 16-85m [続きを読む]
  • 構図のお勉強 ”構図がわかれば絵画がわかる”
  • この間、"Photographer's eye"という良書を読んだおかげで、ちょっと構図のお勉強に勢いがついてしまいました。 タイトルにある「構図がわかれば絵画がわかる」布施英利を薦めてくれた人がいて、何気なく手にとって読んだら、いきなりハマってしまいました。 なにせ、序章で最初に眺める絵が ヨハネス・フェルメール「デルフトの眺望」これ、私が一番好きな西洋絵画です。わざわざこれが見たくて、仕事でヨーロッパ [続きを読む]
  • 京急沿線散歩 南太田
  • ゴールデンウィーク中のある日、京急南太田駅から出発して、井土ヶ谷駅まで写真散歩してみました。今回は南太田編。 このあたり京急本線は大岡川に沿って走ります。ボート練習の学生さんたちと、川沿いの桜並木の新緑。好天の下、いい景色です。 PENTAX K-70+HD PENTAX-DA 16-85mm ED DC WR F5.6さて、出発は南太田駅からでした。相対式2面4線。上下線のホームがあるのは待避線で中央を通過列車が通る、新幹線の駅によくあ [続きを読む]
  • 北の丸で新緑を満喫
  • 暦の上では初夏に向かおうかという季節ですが、私のブログは諸般の事情で少しタイムラグがあるので(笑)、春爛漫です。なんといっても公園の散歩が楽しいわけです。 新緑がどーんとこう来て。 PENTAX K-70+TAMRON SP AF90mm Di MACRO (272E) F4.5 やっぱりこの季節は青もみじですよ。京都の専売特許じゃなく、東京でもきれいです。 PENTAX K-70+TAMRON SP AF90mm Di MACRO (272E) F2.8 PENTAX K-70+TAMRO [続きを読む]
  • 汐留モノクローム
  • 都会のコンクリートと鉄の無機的なShapeを、モノクロで切り取ってみよう、ということを、ときどき試みています。 どういう情景がモノクロ描写に向いているか、ということと、私が狙いたい、ハードな感じのRAW現像をLightroomCCでどうやるか、ということの、両方が少しづつわかってきたような気がしています・・・勘違いかもしれませんが。 今回は、以前から仕事で訪れるたびに、ここのビル街、カッコいいよなあ、と思っ [続きを読む]
  • 京都の街 「残す&残る」混然の魅力
  • 先月、京都で写真を撮ってきた時に、街を歩いていて拾った小ネタ写真をいくつかご紹介。 世界中から観光客が訪れる国際観光都市なので、「京都らしい」都市の魅力の維持と継承には並々ならぬ努力が払われています。市内のいろんな場所で、明らかに政策的に管理され整えられた街並みを見ることができます。 PENTAX K-70+smc PENTAX-DA 50mm F1.8フォトジェニックな祇園白川・新橋通りあたりは、もちろん見事に重要な観光資源 [続きを読む]
  • ハンドホールの表情
  • ハンドホールという言葉をご存じでしょうか? 似た言葉にマンホールというのがあって、こちらは「地下の下水道・暗渠・埋設された電気・通信ケーブルなどの管理を目的として作業員が地上から出入りできるように地面にあけられた縦孔」のことです。カンの良い方はすでにおわかりかと思いますが、人が入る大きな穴をマンホール、入らない小さな穴をハンドホールというのだそうです。 この間、都内で街歩きしているときに、 [続きを読む]
  • 外国の写真入門書を読んでみる
  • 香港空港で長時間待ちのトランジットがあって、退屈しのぎにこいつを買って読んでみました。イギリス制作のデジタル一眼初心者向け指南書、という趣の1冊です。 内容は、こんな感じで始まります 始めよう・カメラ選び(一眼レフか、ミラーレス一眼か)・レンズのいろいろ・道具選び(三脚、一脚、メモリーカード、プリンター、ソフトウェアetc.) カメラを使いこなせ・撮影モード・フォーカシング・シャッタ [続きを読む]
  • 春の花 繚乱
  • えー、タイトルのまんまです。春から初夏へ季節は移っていきますが、ここで4月に撮って溜まっちゃった花の写真をどっといってみましょう。 PENTAX K-70+TAMRON SP AF90mm Di MACRO (272E) F7.1 春の花壇はまさに百花繚乱。 チューリップを上から覗いて撮る。どのくらい寄るのがきれいか、迷いました。PENTAX K-70+TAMRON SP AF90mm Di MACRO (272E) F6.3 空を見上げれば藤の紫が目に沁みます。PENTAX K-70 [続きを読む]
  • 復活?のVAIOノート
  • ずっと家庭用PCとして使っていたソニー製のVAIOノート(あの頃はまだソニー製だったんだよ!)の挙動が怪しくなったのを機に、昨年秋にHPの新機種を購入し、苦労してデータ移行して乗り換え、今に至っています。VAIOノートは今年の正月頃には起動スイッチを入れてもwindowsが立ち上がらなくなり、最後にはセーフモードでも起動画面が出なくなって操作不能になったため退役し、棚の片隅で廃棄(リサイクル)処分待ちの身の上でした [続きを読む]
  • 京急沿線散歩 日ノ出町〜黄金町
  • 横浜から戸部まで歩いちゃって、2駅分の散歩取材を片付けちゃうという手抜き、もとい、効率的なやり方に味をしめた私です。 京急日ノ出町から黄金町までの界隈散歩、桜の花越しに京急。なんていう、NHKの中井精也先生の番組か!という嬉しい絵もどんどん撮れちゃいます。春爛漫のお散歩でした。 前回、戸部駅までたどり着きましたが、その勢いで戸部駅から次の日ノ出町駅まで京急に乗って移動し、そこで降りて京急黄金町 [続きを読む]
  • 京急沿線散歩 横浜〜戸部
  • いきなりですが、京急横浜駅・戸部駅間で、車窓から撮った写真です。この線路わきのコレはいったい何なのか、は後ほど。 さて、京急横浜駅界隈ということなんですが・・・。いまさら、この巨大な横浜駅と巨大な駅周辺繁華街の、どこをどう歩けと言うのよ。そもそも、こんなメガステーションでうかつにカメラ構えてまごまごしてたら、即刻不審者扱いだよ。公安官さんに取り押さえられて新聞に載っちゃったら、どうしてくれるの [続きを読む]
  • 浜離宮庭園散歩その2 35mm特訓
  • 浜離宮庭園がなかなか楽しかったので、桜の咲いた頃に再訪しました。 私の場合、手持ちの35mm、50mm、90mmの単焦点レンズの中で、標準画角の35mmの出番があまり多くありません。タイトルの「特訓」は大袈裟ですが、今回を含め、最近は35mmを頑張って使って、使いこなせるようになろうと努力しています。 以前50mmで撮った写真と同じ場所から同じアングルで、35mmで撮ってみました。PENTAX K-70,smc PENTAX-DA 35 [続きを読む]
  • 花筏は撮れなかったけど
  • 東京の桜はもう終わってしまっていますが、水面に散る花を撮れるかもと、皇居お堀端に行ってきた時の写真をアップします。 PENTAX K-70+TAMRON SP AF90mm Di MACRO (272E) F2.8 「花筏」とはいきませんでしたが、風と波にたゆたうきれいな花溜まりを撮ることができました。PENTAXカスタムイメージ「銀残し」風に。ハイコントラスト・彩色控え目に現像してみました。 そもそも、お堀端の花が散るとこんな感じで水面 [続きを読む]
  • 構図のお勉強 "Photographer's eye"
  • PENTAXユーザーの先輩・上級者の皆様が作られているブログは数多くありますが、中でも、見事な写真とPENTAXのカメラ・レンズ・撮影術に関する貴重な情報を豊富に公開されている著名ブログが、ペンタックスのカメラ酔夢譚です。泡沫底辺読者ながら以前から私も愛読し、勉強させていただいてます。 このブログの中で、著者の黒野さんが写真の構図を習得する教科書として強く推奨されている1冊が、 ”PHOTOGRAPHER'S [続きを読む]
  • 京都で桜を撮りました その3
  • さて花の京都おひとりさまツアー報告も最終回。 今回は smc PENTAX DA 35mm f2.4 AL で撮った写真です。いままでちょっと苦手意識があったこの35mmの標準画角レンズをどう使いこなすかが、このツアーのひとつのテーマではありました。 まずは、知恩院 三門。 PENTAX K-70+smc PENTAX DA 35mm AL F7.1 紺地に白抜きの紋と、三門の黒、それに桜。三色が綺麗だなと思って撮りました。35mmでも、欲しい構図にな [続きを読む]
  • 京都で桜を撮りました その2
  • 京都おひとりさまツアーの写真。今回はPENTAX K-70+smc PENTAX DA 50mm f1.8編このレンズは私のK-70に付けると中望遠相当の画角になるので、見えてる景色の一部を「切り取る」感じが求められるのですが、なかなか気の利いた絵作りができず、苦心の日々です。 東山、哲学の道。 PENTAX K-70+smc PENTAX DA 50mm F3.5 水路沿いの並木の桜と、竹垣をはさんで山麓の桜のツーショット。もうちょっと絞りを開けて奥の桜をボ [続きを読む]
  • 京都で桜を撮りました
  • 仕事のついでに、行ってきました京都。 まずは「太閤の花見」で名高い名所のひとつ、醍醐寺。 PENTAX K-70+HD PENTAX DA 16-85mm ED DC WR F9.0 地元の人にも超人気のお花見スポット。地上は見物客で溢れているのでフレームに入らないようにするのに一苦労。入口の門を額縁に見立てて奥の豪勢な桜を撮ってみました。門の手前の枝垂れ桜とのコンビで、自分としてはいい感じの構図になったかなと思っています(実は [続きを読む]
  • 京急神奈川 界隈
  • 京急仲木戸 界隈散歩の続きで、そのまま歩いて京急神奈川駅を目指しています。本日もお供はPENTAX K-70+HD PENTAX DA 16-85mm f/3.5-5.6 ED DC WR 線路沿いには花なんか咲いていたりして、ちょっと無理やりですがこんな1枚も撮れちゃったりするんですよ。 仲木戸編でも触れましたが、このあたり小高い盛り土の上を京急が直線でズバーンと走り抜けていて、品川から沿線をずっと散歩してきている私ですが、これまでにな [続きを読む]
  • K-70 サードパーティ製ケーブルレリーズ使えます
  • 近接マクロ撮影とか、リアルレゾリューション撮影とか、夜景や天体写真の撮影とか、わずかでもカメラが動いてブレるのが許されない時があります。そんな場面では、三脚を立ててカメラを固定することは当然として、シャッターボタンを押しこむ動作でカメラを揺らしてしまわないように、カメラ本体に触らないでレリーズする算段が必要になります。 たとえばタイマー撮影するという手があります。また、PENTAX K-70ならば内蔵wif [続きを読む]
  • 浜離宮庭園散歩 単焦点で撮る
  • 薄日のさす週末に、東京都心の浜離宮庭園に出撃してきました。単純に春の季節の中で散歩を楽しむ、というのもありますが、ひそかにフォトライフ的なテーマも持って出かけました。 往来の激しくない庭園ならば、ゆったり構えてレンズ交換できるので、ふだんPENTAX K-70につけっぱなしの標準ズームを外して3つの単焦点レンズだけを持ちました。この日のテーマは「単焦点を楽しむ日」というわけです。 浜離宮は東京都港区 [続きを読む]