scarecrow60 さん プロフィール

  •  
scarecrow60さん: 有閑写真倶楽部 黎明編
ハンドル名scarecrow60 さん
ブログタイトル有閑写真倶楽部 黎明編
ブログURLhttp://blog.scarecrow.sub.jp
サイト紹介文PENTAX K70のある暮らし。京急沿線で駅と街と自然を撮る、雑食系ビギナー撮影者のフォトブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 182日(平均4.5回/週) - 参加 2016/09/29 18:14

scarecrow60 さんのブログ記事

  • 静岡の町と駿府城公園 (Q10)
  • 仕事の合間に静岡に立ち寄って、駅近辺で昼食をとるついでに駿府城公園を散歩しました。右手にはPENTAX Q10+02STANDARD ZOOM。 静岡は新幹線で東京から1時間半。毎時1本あるひかり号に乗れば1時間で着いてしまう時間距離の近い都市です。 仕事でもプライベートでも、わりと頻繁に訪れている街なのですが、意識して「散歩」したことはこれまでありませんでした。 旧清水市など周辺の市町村との大合併で大きくなっ [続きを読む]
  • AF微調整 難しかった!
  • ピンボケ写真を量産していると、自分の腕前を棚に上げてカメラのせいにしたくなってくる時があります。MFの時はあまり言い訳できませんが、AFで撮った写真のピントが甘いと「あれ、またAF前ピンのクセが出ちゃったな?」とか、平気で言い放っちゃったりしてます。前ピンか後ピンか手ぶれか全然わかってないくせに、心根が卑しく我ながら見苦しい奴です。 そんな言い訳を少しでも減らすために、今回はPENTAX K-70に実装されて [続きを読む]
  • 花キャベツをひたすら撮る
  • PENTAX K-70とTamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) を持って散歩していたら、おあつらえ向きに花キャベツがきれいに並んでいる花壇を見つけました。 マクロレンズを手に入れたのでうれしくてしょうがない私は、さっそく練習を兼ねて、ひたすら撮ってみました。 手持ちで、しかも間抜けなことに手ぶれ補正を切った状態で撮ったので。ブレて失敗作を量産。ブログにアップできる数点をなんとか選びましたがお目汚し [続きを読む]
  • 横浜元町・港の見える丘
  • えー、タイトルのまんまです。捻りも何もありません。田舎者なので、横浜に行くとおしゃれな街が珍しくて仕方ないので、いろいろ撮ってしまいます。いつもの通り下手なスナップでお目汚し。 この日の収穫は、Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACROは、望遠単焦点として使ってもなかなか良いハタラキをしてくれる、ということでした。絞って撮ったベイブリッジの解像はなかなかのものだし、F3.5の遠景は実に良い感じで後ボケしてく [続きを読む]
  • つぼみ膨らんでます
  • 3月も下旬です。木々の蕾が日々に膨らんで、花咲く春本番が秒読みになってきました。 PENTAX K-70とTamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(272E) で、蕾に好きなだけ寄って撮れます。街や公園で手当たり次第に撮って回ってみました。 相変わらず不調法で、写真は撮るくせに植物の名前がちっともわかりませんが、こんなのとか、 あと、こんなのとか、 こんなのも。なんかキャベツみたいですね。 バラも剪定 [続きを読む]
  • 親指AFは常時AF-Cでいいんだ!
  • 私が親指AF派であることはすでに別のエントリーで書きました(親指AFってそもそも何なの、っていう人は例えばこのブログの記事なんかでご確認ください)。半年あまり親指AFをやり続けてきて、最近ハタと気が付いたことがあります。タイトルの繰り返しですが、 親指AFでは常時AF-Cでいいんだ! (1)動かないものを撮る場合ふつうは、親指AFで一度合焦した後、AFボタン(PENTAX K-70の場合はAF/AE-L兼用ボタンですが)か [続きを読む]
  • 京急生麦 界隈
  • 順調に京急本線を進んできています。今回は京急生麦 界隈を散歩します。 いきなり、こんな絵から行ってみましょうか。 肝心の京急がブレててごめんなさい。花月園前から生麦、次の新子安のあたりまで、京急とJR東海道線・京浜東北線が線路を並べて走る区間が続きます。並走して、JRの特急に競り負けない、快速特急の「熱い走り」が京急利用者のハートを揺さぶる、そんな名物区間なのです。このあたり爆速で走って [続きを読む]
  • モクレン 純白の花盛り
  • マグノリアの花たち、という映画が昔ありましたね。ハリウッドの名女優4人が競演して当時話題になりました。どんな花なのか知らずにいましたが、今日わかりました。「モクレン」のことのようです。 新宿御苑には何本かモクレンの巨木があって、今、白い花が真っ盛りです。運よく居合わせてPENTAX K-70とHD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRで撮ってくることができました。 遠目にはこんな感じ。お、なんか咲いてるぞ [続きを読む]
  • TAMRON SP AF90mm f/2.8 Di (272E) デビュー
  • 念願のレンズを手に入れました。 タムQことTamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E) ずっと純正の100mmマクロとどっちにするか迷っていました。2月に入ってタムQ(272E)が各店で5000円ほど値上がりして、「あちゃータイミング逸した。これはやっぱ純正を買えということかな」と一瞬思ったのですが、八百富写真機店さんが新品を値上がり前の値段で売っておられるのを見つけて、衝動的にポチッと。 90mm [続きを読む]
  • 大桟橋で撮る
  • 横浜・中華街に出掛けるついでに、大桟橋まで散歩した時にちょっとだけ撮ってみました。 良く晴れて空も海も青く、て気持ちの良い日でした。初めて大桟橋の屋上、通称「くじらの背中」に上りましたが、横浜港が一望できて気持ちが良いところでしたね。 ただ、爽快で素晴らしい眺めですが湾内は何を撮るにも遠く、カメラで「切り取る」感じになりません。運悪く35mmと50mmの単焦点レンズしか持っていなかったこともあり、 [続きを読む]
  • Keikyu love train
  • えー、あとわずかしかもたない季節ネタなので、小ネタですが急遽アップ。 先日、沿線散歩取材に向かうべく、カメラを抱えて京急線の各駅停車に乗りました。ある駅で通過待ちをするので何分か停車する、というアナウンスが流れるや否や、最後尾車両で座っていた私の周りに、やおらカメラをかかえた老若男女が群がって撮影会が始まりました。 なんだなんだ?いや、撮ってるのは私じゃないな、この車両だ。なんか特別なのか [続きを読む]
  • 左ファインダー両目派の悩み
  • 私はファインダーを左目で覗き、右目はつぶらずに両目を開けてK-70を操作しています。これはカメラをいじり始めた頃、リコーイメージングさんの初心者講座で言われた先生の教えを守っているからです。 1)ファインダーを覗かない眼も開けて周りの様子を感じながら撮る。危険を避け、シャッターチャンスを逃さないコツ。2)ファインダーは利き目で見る。(両目を開けるので)利き目でないと絵に集中しにくい。 ただ、横 [続きを読む]
  • 京急花月園前 界隈
  • このブログを書いてるおかげで、いままで降りたことの無い駅の周りをいろいろと歩き回る楽しみを覚えつつあります。今回は京急花月園前駅からスタートです。 対面型のホームに跨線橋+橋上改札口という京急の小型駅に良くあるタイプですが、改札の外側に特徴があって、東・海側はすぐに下り階段でごく普通ですが、西・山側は隣接するJRの広い線区を跨いで長い陸上橋がかかっています。そう、このあたりから先しばらく、京急とJ [続きを読む]
  • PENTAX KP再考
  • PENTAX KPに対する考え方を少し変えました。 K-70使いの私から見ると眩しい上位モデルです。いくつか羨ましいスペック差(高感度、AF、金属ボディ、ダイヤル操作系ほか)があります。しかしそのぶんお高いし、小型軽量と言いつつ、上位機だけあってKPはK-70よりわずかに大きく重い。だから半年前に買ったK-70から乗り換えを本気で考えることはあり得ないな、この製品のことはまあ気にしないようにしよう、と思いました。最初 [続きを読む]
  • K-70 フォーカシングスクリーン 交換
  • 撮影していて、水平が狂う、構図が決まらない、という自分への不満が高まってきたので、PENTAX K70のフォーカシングスクリーンを交換してみました。 純正の PENTAX フォーカシングスクリーン ML-60 AF分割マット 38579 こういうやつですね。スクリーン自体はカメラ量販店で溜まったポイントで購入しましたが、自分で交換できる自信が全く無かったので、リコーイメージングスクエア新宿のサービスカウンターに持ち込んで [続きを読む]
  • 京急鶴見 界隈
  • 京浜急行の鶴見駅、ではなく、京急鶴見、が駅名です。京急川崎や京急蒲田と同じパターンですね。京急鶴見駅は、JRの鶴見駅とバスターミナルを挟んで向かい合う位置関係にあります。「JRと京急の駅名が同じ地名でちょっと離れていて、どっちの駅を言うのかまぎらわしい」時に、京急側が譲って、駅名に「京急」をつけるという法則があるんでしょうか。京急品川とか京急横浜とか言わないのは、この両駅は「JRと離れてない」からですね [続きを読む]
  • 深セン2 自転車を撮る(Q10)
  • 深セン編のつづきです。撮影の友はPENTAX Q10 と 02 STANDARD ZOOM。 うらぶれた漁村だったところに、30年足らずの間に人口1400万人を超える巨大都市を無茶して急に拵えたため、この街には良くも悪くも、都市としての歴史がありません。何をやるにも過去のしがらみや負の遺産が無いので、新しいことに遠慮なくチャレンジできるようです。 前回見たような整然とした市街設計もそうですが、そういう大掛かりなことで [続きを読む]
  • 深セン1 街を歩いてみる(Q10)
  • 1ヶ月以上前のことですが、仕事のついでに中国・深セン経済特区の中心街を散歩して、PENTAX Q10 と 02 STANDARD ZOOMで撮ってきた写真をアップしてみます。 香港空港からバスとMTRを乗り継いで落馬洲―福田口岸のルートで中国入り(いや、香港も中国ですが・・・)しました。境界の入国書類が品切れになっていたり、小銭の用意が無くて地下鉄の切符が買えずオロオロしたり、改札前で全員が手荷物スキャンを受けるのに驚 [続きを読む]
  • 自動露出モードは 結局どれが良いのか?
  • PENTAX K-70を触り始めて(というか一眼レフを触り始めて)数ヶ月になりますが、まだまだズブのビギナー撮影者の私です。 この本をはじめとして、何冊かの入門書で少しだけ学習し、 中井精也先生の教えの通り、基本的に「モードダイヤルはAv(絞り優先オート露出)」を実践してきましたが、本当にこれが最善の選択なのか、あらためて考えてみました。 Avモードでの撮影は、私の場合(1)まずダイヤル操作で絞り( [続きを読む]
  • CP+2017 行ってきました
  • パシフィコ横浜で開催されているCP+2017に行ってきました。 主催団体は、カメラマニア(の中年男中心)のイベントから、若者や女性も来て楽しめるイベントに変えていきたい、という大方針のようで、「新しい人に来てもらいたい」そうです。カメラ好きの中高年男で初めて参加、というプロファイルの私は主催者の思惑に半分合っていて、半分外れているというところでしょうか。 会場は混雑するので、一眼レフぶら下げてい [続きを読む]
  • 親指AFの罠
  • 一眼レフ歴6ヶ月の私が、入門書でにわか勉強して最初からやってる習慣のひとつが親指AF。少し写真をやる人なら誰でも知ってる、AFをシャッターボタン半押しではなく、右手親指のところにあるAFボタンに割り当てて使うと便利だぜ、というやつですね。 親指AFは、動くものに対して「半押ししたまま連続シャッター」とかしなくて良いし、「置きピン」楽勝だし、ほんと重宝します。だから、私が使うカメラは(今のところPENTAXのK [続きを読む]
  • 京急鶴見市場 界隈
  • 京急鶴見市場駅にやってきました。読み方は「つるみいちば」です。 まずは駅のホームと京急の電車。対面型のホームに跨線橋がついて、橋上に改札口と切符売り場という形ですね。きっと鉄道駅にくわしい人の間では決まった呼び名があるんだろうな。対面橋上改札型(これはでたらめ)とか。 でもって、これが、街中の駅の入口。 かつてはこの近くに市(場)が立ったのが駅名の由来らしいです。あった、ではなく立った [続きを読む]
  • 東京モノレールを撮る
  • たまたまブログ掲載順の都合で、昨日のエントリーから羽田空港つながりになりました。 東京都心に車で出掛けたついでに、ちょっとだけ寄り道して、東京モノレールの雄姿を軌道下の路上から撮りました。以前から、この辺からだといい感じに撮れるんじゃないかな、と気になっていたロケーションです。 モノレールがちょっと内傾して曲線軌道を回り込んでくる顔に、いい感じに夕陽があたる時間帯に首尾良く到着。 東京 [続きを読む]
  • 羽田空港からスカイツリーを撮る (Q10)
  • バンコクの空港だけじゃなく、日本の空港でも撮ってます。先日は羽田空港からの出発前の時間に、スカイツリーがきれいに見えたので PENTAX Q10 で1枚。 羽田空港 PENTAX Q10, 06 TELEPHOTO ZOOM 構図としては、手前のANA機との間に動きのあるもう1機が入ると良いと思って、しばらく粘って待ったのですがフライトが迫り時間切れになってしまいました。残念。 北米のリコー公式サイトからはQシリーズが消えた、日本 [続きを読む]
  • バンコク スワンナプーム空港を撮る(Q10)
  • 空港を撮る、というと大袈裟ですが、要は仕事でタイ出張中に思うようにQ10で遊ぶ時間が作れなかったので、帰路の空港でのわずかな空き時間の間に、ちょっとだけスナップを試みました。 バンコク市内のホテルを朝6時過ぎにタクシーで出たのですが、早い時間から市中心部は結構な混雑。1時間近くかかってようやく空港が見えてきました。 Distant view of Suvarnabhumi airport アジアの交通要衝となっている24時間眠らない [続きを読む]