SeaSampo さん プロフィール

  •  
SeaSampoさん: SeaSampoの海・山・散歩
ハンドル名SeaSampo さん
ブログタイトルSeaSampoの海・山・散歩
ブログURLhttp://ameblo.jp/clubbou/
サイト紹介文海の中、山の中、街の中を散歩するのが好きな伊豆ダイバーの個人日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 204日(平均5.3回/週) - 参加 2016/09/29 23:16

SeaSampo さんのブログ記事

  • 春の大山。積雪で花見でなく雪見を楽しんだ。4
  • 大山山頂から見晴台経由で下山山頂で食事しながら、これからの予定を話し合います。「見晴台から下りね?」「真っすぐのルート、急だし、混むし。」確かに直登ルートは普通のシューズを履いた人達が足を滑らせながら登ったり下りたりする姿が散見された。ということで、良くはないのですが、計画と異なるルートで下りることにしました 急な階段上の道を下山するのですが、雪が積もってるおかげで歩きやすい。軽アイゼンをき [続きを読む]
  • 春の大山。積雪で花見でなく雪見を楽しんだ。3
  • 大山阿夫利神社下社から山頂へ初めての大山ケーブルカーを楽しんで阿夫利神社駅に到着。 この駅のベンチでまわりの登山客たちはゲーターを着用し始めました。積雪50センチの車内アナウンスがありましたからね。ドロ道もあるでしょう。われわれも装着します。駅から一歩踏み出ると、そこはもう下社の真下。右手の茶店を見ると屋根に雪が残っています。 階段を上がり、境内へ。まずは阿夫利神社に参拝ですね。「神社は [続きを読む]
  • 春の大山。積雪で花見でなく雪見を楽しんだ。2
  • 大山ケーブルを経て下社へにぎやかな参道をバイパスし、そこからもう一息登ったら大山ケーブル駅です。いつもは女坂を登ったり下りたりしてるので、初めての体験 以前に一度下りで使おうかという機会があったのですが、そのときは休止期間でした なんの休止期間かというと車両の入れかえだったんですね。老朽化したものを新しいのに替える期間だったわけです。 ただ車両を運ぶにも大山への道は細くてややクネク [続きを読む]
  • 春の大山。積雪で花見でなく雪見を楽しんだ。1
  • おはようございます。新年度の4月1日はさむーい雨の降った日でしたとんだエイプリルフールでしたねその翌日の4月2日、丹沢の大山に行って来ました。 もともとは箱根の金時山に車で行く計画だったのですが、前日の雨・・・ってことは箱根は雪。。。ノーマルタイヤの車のリスクがあったので、あきらめ・・・ 電車で行ける場所どうせなら雪を楽しめるところがいい、という事で大山に行って来ました。 いつもはヤ [続きを読む]
  • しとしと雨の仏果山で山の神は微笑むか・・・2
  • 前回の高取山山頂からの続きです。平地は桜満開なのに山頂は一輪も咲いてないんですね〜それに雨がやまない・・・ ◆しとしと雨の仏果山で山の神は微笑むか・・・1 ◆http://ameblo.jp/clubbou/entry-12264144183.html 展望台の下に入りますが、ほとんど雨をしのげない。せめてもの楽しみでパンを1個食べました雨の中でもカロリー補給は欠かせません。さてと 下りましょう。 この高取山山頂から仏果山の反対側に [続きを読む]
  • デフォルメ地図で思い出す沼津アルプス
  • おはようございます 高尾山、南山に続きまたまたヘタな地図で沼津アルプスを思い出します。多比バス停から八重坂バス停に歩いた経路と時間です。主な山は鷲頭山→徳倉山→横山ですね。 【多比バス停 9:45】おばちゃんが親切に登山道を方向を教えてくれました。登り始めたら仙人のような浮浪者のようなオッサンに遭遇。写真撮りたかった・・・ 【多比口峠 10:28】北上ルートなので、ここから沼津アルプス始 [続きを読む]
  • しとしと雨の仏果山で山の神は微笑むか・・・1
  • おはようございますここのところ週末を狙うようにして天気が崩れますね。お花見どころじゃない。 そんな天気の4月9日(日)、仏果山+高取山に行って来ました。高取山山頂の桜を見たいなー、と。しとしと雨の降るなか、登山する人も少なく狙いめかと思ったので。うまくすれば山頂で雨もやんで、満開の桜をひとり占めできるか、なーんて さて柏原竜二は私に微笑むか?・・・おっと山の神は微笑むか? 前日 [続きを読む]
  • ホンソメワケベラのクリーニング、ついつい見てしまう
  • おはようございます。 私が住んでる街の最寄駅は小田急線の本厚木駅です。よく言われるのが小田急線には”厚木駅”と”本厚木駅”があって、どっちがなんなんだとw相模川をはさんで厚木駅と本厚木駅は隣り合っていて、違いはこんな感じ。 ●厚木駅 :所在は海老名市、各駅停車のみ、JR相模線と乗り換え可●本厚木駅:所在は厚木市、急行やロマンスカーも停まる、他路線と乗り換えできない 一言でいうと本厚木の [続きを読む]
  • 愛川町の南山登山。地図を描きながら宮ケ瀬湖を思い出す。
  • 高尾山に続きまた地図で自分が歩いたルートを描きたくなって、やっちまいました。南山を歩いた時の経路と時間です。 ◆リハビリ登山で南山。空翔ける白馬は崩れ落ちそうだった。 ◆http://ameblo.jp/clubbou/entry-12253596066.html 改めて時間を見てみると山歩きの時間のわりに車道路歩きの長い道のりですね。だけど低いのに景色の良い山です。 【半原バス停 8:00】本厚木から半原バス停へ。トイレはある [続きを読む]
  • 来宮神社を観光
  • おはようございます。伊豆の来宮神社を初めて参拝しました。修善寺や熱川の散歩の翌日です。 ◆伊豆の観光。修善寺は手水も温泉の楽しい街だった。 ◆http://ameblo.jp/clubbou/entry-12255818780.html◆湯煙の街をウォーキング。熱川は太田道灌ゆかりの地だった。 ◆http://ameblo.jp/clubbou/entry-12258027816.html 伊豆ダイビングをして熱海を通過するときは、すぐ近くを通ることがよくあるし、大楠が有名なのは知 [続きを読む]
  • 堀切でウォーキング。荒川沿いは寅さんの世界だった。その1
  • おはようございます。葛飾の堀切に用事があったので、少し早めについて散歩をしました。 京成線の堀切菖蒲園で下車。目的地は駅名と同じ堀切菖蒲園です。 名前は知ってたのですが、行くのは初めて。駅を出て左手に向かうと、信号を越えたところに看板があり、堀切菖蒲園までの遊歩道が続いてます。分かりやすいし、少なくとも私が歩いた休日は車通りが少ない気持ちいい道です。 歩いて10分ほどでしょうか [続きを読む]
  • 城山、高尾山登山。地図を描きながら思い出す。
  • 日本地図共販という会社が自己破産を申請してしまったそうです。(2月のニュースです)会社名の通り地図とかガイドブックを扱ってきた会社だそうで。出版不況のせいなんでしょうね。私は紙の地図を見るのが好きなので残念なのですが。 もっとも私も最近はもっぱらGoogle Mapを見てしまいますよね。あまりにも便利なので。紙の地図を見るのは登山の時ぐらい。時代の趨勢なんですね。 ところで2月に歩いた高尾山。  [続きを読む]
  • 季節外れではない? つるし雛
  • おはようございます。少し前、ですが3月10日。出張先の新幹線の駅で吊るし雛を見ました。 3月3日を過ぎても飾るんだなぁと、思わず写真を撮ってしまいました。見るとドラえもんやら、カトちゃんやら、ユニークなものまで混ざってます。 「つるし雛」 数年前までこの存在を知りませんでした。季節になればあちこちで見るものなので、視界に入ったことはあったと思うのですが、多分意識してなかっ [続きを読む]
  • 長津田 中華料理 虹虹 で中華飲み
  • おはようございます朝っぱらからコッテリ中華。飲みの話です。 よく行く長津田の中華料理屋の紹介。とにかく全般的にボリュームが多いですね。いつもなぜか紹興酒でなくハイボールを飲むんですが、ウイスキーもドボドボと入れてくれます。 店のメニューもあるんですが、だいたいは壁のメニューを見ながら注文。 定番で頼むのが餃子ダブル。1個が大きい。餃子好きの私。 これ食べるだけでここに来て [続きを読む]
  • 春の沼津アルプス。海だけでなく、陸地も春濁り。その2
  • おはようございます。前回の小鷲頭山から急坂を下りたところからの続きです。 ◆春の沼津アルプス。海だけでなく、陸地も春濁り。その1 ◆http://ameblo.jp/clubbou/entry-12258538345.html 下りきると中将岩があります。平家の中将であり、清盛の五男であった平重衡ゆかりの場所であることから中将岩と名付けられたようです。あまり迫力のある写真を撮れませんでしたが、見上げるような岩壁です。 中将岩 [続きを読む]
  • 春の沼津アルプス。海だけでなく、陸地も春濁り。その1
  • 沼津アルプスに友人と行って参りました。この山々はいずれも500m以下の低山ながら、アップダウンが激しく、なめてかかると大変な思いをする山です。分かっていながら2度目のチャレンジをして来ました。 前回は香貫山から南へ下ったのですが、今回は鷲頭山を手始めに北上するルートです。 友人と沼津駅で待ち合わせて、バスで海沿いを走って多比へ。コンビニもトイレもない、民家しかないバス停を下ります。キョロ [続きを読む]
  • 湯煙の街をウォーキング。熱川は太田道灌ゆかりの地だった。
  • おはようございます。 夕陽の写真ではありません。東伊豆の熱川から。さわやかな日の出の写真です。朝の光と共に伊豆大島。少し右に目を移すと利島、新島も見えます。家族で修善寺観光に行った後で熱川にお泊りしたのです。 ◆伊豆の観光。修善寺は手水も温泉の楽しい街だった。 ◆http://ameblo.jp/clubbou/entry-12255818780.html 朝、少し早起きをして熱川の街中を散歩しました。名前が熱海の似た温泉街 [続きを読む]