120歳!ダブル還暦目指して!まずは、人生90 さん プロフィール

  •  
120歳!ダブル還暦目指して!まずは、人生90さん: 120歳!ダブル還暦目指して!
まずは、人生90
ハンドル名120歳!ダブル還暦目指して!まずは、人生90 さん
ブログタイトル120歳!ダブル還暦目指して! まずは、人生90
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/matutakeume123
サイト紹介文還暦過ぎて、新居を建てます。建築の様子、また、現在・過去・未来 自身のこと、世間でおの話題、プログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 174日(平均1.4回/週) - 参加 2016/09/30 10:32

120歳!ダブル還暦目指して!まずは、人生90 さんのブログ記事

  • WBCで感じたこと
  •  WBC、アメリカの優勝で幕を閉じました。準決勝の日本戦、アメリカに声援送りました。いつも、そうです。アメリカが、他国と試合を行う時も同じ心理状態です。アメリカという文字を見たり、聞いたりすると反射的にUSAとつぶやいてしまいます。    マインドコントロール     池田整治著 現在、マインドコントロール2を読んでいます。なるほど。昨年、読んだ   国破れてマッカーサー    西鋭夫著 [続きを読む]
  • デニーズありがとう。
  • このところ、新聞の切り抜き作業にはまってます。記事の整理をしていたらデニーズ上大岡店閉店の見出しが目にはいりました。3月20日が最後の営業。  記憶が、よみがえりました。30数年前、通勤していました。勤務したのは、2年あまりでしたが、数多くの思い出があります。特に、上大岡店は、記念すべき1号店です。確か、席数106席だったような気がします。職種は、ショートオーダクック。初めての就職がデニーズ。それ以来、還暦 [続きを読む]
  • 木をたっぶり使う家
  • 木をふんだんなく使用。縦横無尽に柱のあめあられ。想像した以上であった。柱だらけで部屋のスペースが確保できるのか心配になる。この家の柱には二つのからくりがある。  一つ  土台の補強鉄棒で木と木を固定。床と柱を丈夫に。何ヵ所かはっきりしないが10ポイントは確実にうめこまれている。  二つ  柱どうしの補強何ヵ所も縦横の木をジョイント。耐震対策も万全。下の写真がその様子です。では、また。  [続きを読む]
  • 私の日本国
  • EU圏からイギリスの離脱。アメリカではトランプ大統領が誕生。日本は自民党のやり放題。強行採決。何にそんなに急ぐの。世界の中の我が国の立ち位置はどこのの。役割は何なの。何かにおわれているような感じ。安倍首相のぶれること。外面良くて内面悪い。トランプ大統領には笑顔。プーチンには苦虫つぶした顔。あまりにも素直に気持ちを表し過ぎ。見ていると子供と同じ。喜怒哀楽が激しい。国会の答弁も自分の都合の悪いことをつ [続きを読む]
  • めざめ
  • 戦後生まれの自分。GHQの洗脳受け生きてきた。様々なブログ、書籍を読んでそのように感じ確信した。しかし、それだからといって今は不自由なく生活している。生き方も米国風。それで現在まで来ている。それはそれで肯定しなければ自分の存在価値を失う。グローバリズム、ナショナリズム等、たくさん情報があふれている。何が真実かうそか判断するのがむずかしい。そうもいってられないので正しい道を選択していきたい。これがボク [続きを読む]
  • うん
  • 運をつける。気学を学び実践。生まれた星は二黒土星。晩年運気が上がり幸せになれる星。還暦すぎたので希望の地にマイホーム建設中。今年三月に四泊六日でハワイ旅行。来年は坤【南西】が運がつく方位。方位は、毎年、変化。勉強始めて十年余り。ラスベガス、トルコ、 ニュージーランド、ベトナムに旅行。確かに、運気が向上していることが実感できる。きれいな景色眺め、美味しい料理を食べ満喫し、訪問先の大地に立つ。よい時期 [続きを読む]
  • 希望の地
  • 還暦過ぎはや二年、この土地に家建てることに決めた。住宅ローン組んで。八十歳まで、期間は十八年。自己資金三分の一入れる。住宅展示場見学。ハウスメーカ ー選り取りみどり。各社特徴があり迷う。そんなある日、新聞一面の下の書籍紹介欄に家建てた人は、読まないで下さい。キャッチコピーが目に止まる。     涼温の家どのような家か興味があり本購入。センターダクト利用し、通気孔からでる風で新鮮な空気を流し、室温を [続きを読む]
  • 安倍首相とトランプ大統領
  • 11月17日、二人会談が予定されている。どのような展開になるのだろうか?一つ、安倍さんは、過ちを犯した。それは、9月の半ば、仲良く、ヒラリーさんと、親密に、笑顔で話していた様子が新聞に掲載されていた。さも、ヒラリーさんが次期大統領に当選したかのように。トランプさんとは会わず帰国。早とちり。大統領遷の情勢はつかめていなかったようだ。日本のメディアは、ヒラリー優勢の報道。騙された。仲良くおさまった安倍さん [続きを読む]
  • ISDS条項
  • 朝日新聞 2016年11月2日の記事より T T IPは、 EUとアメリカの自由貿易交渉 EU内反発。最も強い批判の対象は TPPにも含まれているISDS条項だ。    仲裁裁判制度 投資ルール作りの一環として主張している。外国に投資した企業が自社製品や事業の扱いに不服がある場合、紛争の都度もうける国際的裁判所に相手国の政府を訴えられるというもの。訴えられた側の国民にしてみれば自らの国家主権と離れたところで決められた判断 [続きを読む]
  • 官僚と議員
  • 官僚や影の権力者たちは、この国の防衛や国民生活の向上になどなんの興味ももっていましせん。彼らが気にするのは、たった一つ自分たちの強化と拡大です。 【憲法改正に仕掛けられた4つのワナ】   著者 苫米地英人より国民の声を掬い上げて政策立案するのが本来の議員の仕事と役割。それこそ選挙で選ばれた目的。この根本的なこと誰もが、忘れがちである。議員立法は少なく、官僚から提案される立案ばかり。国会の大臣の答弁 [続きを読む]
  • TPP強行採決
  • TPP=環太平洋経済連携協定衆院TPP特別委員会で自民、公明、日本維新の会の賛成多数で可決。グローバー資本主義の総仕上げ。1%の金持ちと99%の貧乏。格差確定。明治から平成まで政治、経済、その他。誰かにより、プログラムが仕組まれている。2013年4月19日衆議院農林水産委員会が、TPP参加決議。コメント  農林水産物、コメ、麦、牛肉。豚肉、乳製品  砂糖など重要5品目を堅城を確保して関税徹廃  か [続きを読む]
  • 洗脳の次は工作
  • 工作、小学校の授業ではありません。戦後、GHQにより、日本国民は洗脳された。次に工作員、つまり、アメリカのCIAにより日本の官僚、政治家は、アメリカの対日政策に協力するようあめとむちでてなずけられた。「日本人のためのインテリジェンス養成講座」の中で、上記の内容、丸谷元人氏が述べられていた。秘密保護法、TPPについて、自分は詳しく知らない。今、読んでいる 「アメリカも批准できない     TPP協定の内容はこう [続きを読む]
  • 上棟式
  • 10月24日午後5時、上棟式執り行いました。ライトアップされた写真です。人生90年、快適な住まいで過ごそうと思います。返済は80歳で完了予定です。建物価格は4000万円。     借金できるうちが華新しい住まいで過ごすことを楽しみにしています。楽しい想いを描きながら過ごすこにより夢が叶う。信じるようになりました。   DREAM COME TRUE取り越し苦労。心配性でした。今もそうですが、起ってもいないこと [続きを読む]
  • 内から崩壊
  • 強行採決発言 自民に「おごり」朝日新聞に掲載されていた。山本農林水産相の発言。環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案をめぐって「強行採決するかは衆院議院運営委員長が決める。」問題発言があり、反発を招いた。     口は禍のもと。それくらいの常識わからないのかね。採決とはきちんと議論をして決める。TPPの内容を全議員が理解しているのかな?国民もほとんど理解していない。TPPを推進するにあたり、国がきちんと国民 [続きを読む]
  • 1972年は壬子
  • ニクソンショックは1972年。その年の干支は壬子。1番から60番まであるうちの49番目。前は、辛亥。干支により、その時代の傾向がわかる。壬に人偏をつけると任になる。前の年。辛亥。その時に問題事項が出現。そのために、問題を解決するための人材が必要になる。それと同じくして私利私欲を持つ野心家も登場。人材は、野心家に負けないように行動しなければいけない。1972年7月6日田中角栄が第6代自由民主党総裁に [続きを読む]
  • 1912年と1972年の類似点
  • 人生60年で一区切り。世の中も60年、一単位。人間も60年で還暦を迎え、人生の折り返し地点。  1912年と1972年の類似点    十干十二支、壬子次の60年後は2032年60年で干支は一巡。比較すると起こる出来事は、時代の変革である。①1912年7月30日 明治天皇崩御。 元号が明治から大正に改元。   60年後、 1972年金本位制が崩壊。 変動相場制に移行。 新しいシステムで時代が動く。  [続きを読む]
  • ショックパートⅡ
  • ニクソンショック一つが金本位制の崩壊。変動相場制チェンンジ。二つ目が、キッシンジャー大統領補佐官中国、極秘訪問。ショックその2.1972年2月21日訪中。米中は、対立から和解へ転換。日本は、蚊帳の外。寝耳に水。冷や水浴びせられる。日本は知らず、無視される。利用するだけしておいて関係ない時はポイ捨て。現代まで継続中。文句が言えない日本。弱みを握られているか偉い先生方の思考回路はGHQ洗脳され、アメリ [続きを読む]
  • コーヒーのお代わり
  •   1971年8月 ドル・ショック発生この日より、舶来品の価値消滅。香水、洋酒、たばこ等、身近なものとして気軽に手が届くようになる。舶来品とは日本国外から船便で運ばれてきたもの。今は、舶来品、言葉自体が、死語になっている。アメリカ大統領リチャード・ニクソンが発表。。ドルと金の交換停止しますよ。プレトン・ウッズ体制崩壊。ドルの価値の急落、ドルが切り下げられる。この年、12月、スミソニアン協定締結。ド [続きを読む]
  • 舶来品
  • 禁煙して、もう何年になるか忘れたが。現在、吸わない。財布にも、体にも良い。全盛期は40本位,灰にしていた。    銘柄はKENT6.吸い始めは、ショート・ホープ。通称 ショップ。初体験は中三。体育館裏で。当時は、KENTは、ヨウモクの仲間で、国産に対して値段が高く、手が届かない存在。ヨウモクも高値の花だが、もう一つ、洋酒がある。一番思い出の深いのは    ジョニ・グロ正式名ジョニー・ウォーカー・ブラック飲む [続きを読む]
  • 洗脳と自虐
  • 自国の良さを自覚せず、他国の良さに影響を受ける。自分も戦後教育で、日本人の優れたところを覆い隠されていた。しかし、洗脳されていた事実が明らかになりつつあり、日本人の原点を見直す良い機会が訪れた。新聞、テレビが情報源からインターネットの普及により多様な情報がもたらされる。判断を誤らないよう自分のものさしをもつ必要がある。     勝てば官軍負ければ賊軍太平洋戦争は、真珠湾攻撃から戦闘開始。だまし打ち [続きを読む]
  • してはいけないこと
  •  してよいこと、悪いことがあいまいな時代。 生きていく上で、 お互いが、守るべきルール、規範がない。 戦後処理のため、GHQが設営された。正式名は連合国軍最高司令官総司令部。 最大の狙いは、     日本を再び立ち上がって、アメリカに     刃向かわないような国にするため。 バーグ条約1907年 オランダ、バーグで行われた第2回万国平和会議      陸戦ノ法規慣例二関スル条約43条     占領 [続きを読む]
  • 愛犬死ス
  •  愛犬ナナ。 10月15日0時57分天国へ旅立つ。享年16歳7ヵ月。 うめさとセレモニーに電話。火葬依頼。14時、骨として 帰宅。骨壺の入れる。 骨は壺に全部収まる。 そして、ピンクの袋に収納。 しばらくは、そばにおいて、思い出に浸ろう。 生後9ヵ月でボランティアから引き継いだ。 初めての犬の食事担当に任命される。 動物は肉が好きだろうと 鳥胸肉生を与えた。 妻から「何あげたの。」聞かれ 「生肉で [続きを読む]
  • 赤の日教組
  • 西鋭夫著 国破れてマッカーサー下記のフレーズがあった。ソ蓮の手先日教組。戦後の先生は赤平成の先生は、桃色=ピンク今週発売の週刊新潮の記事「労働貴族」ここに極まれり見出しに驚いた。労働貴族は、誰かと言えば、日教組委員長。全国教職員のトップではないか?。組合費で、遊興費、ラブ・ホテル通い。一言で言えば人のふんどしで相撲をとる。自分の金ではないから、ばれなければ、湯水のように浪費できる。しかし、ばれてし [続きを読む]
  • 青春とは何だ
  •  テレビ番組も開局時から平成の今日まで、数多くの番組が作成されてきた。 中学時代に放映された青春とは何だから始まる日本テレビの青春物シリーズ。 シリーズ最後の番組名は覚えてないが。        オープニングで流れる    布施明の元気な歌声で        若い日の若い夢  青空に描いて      挿入歌        空に燃えている  でっかい太陽 青春時代の入り口にいた自分は、中学、高校時代 [続きを読む]
  • 洗脳は何故やられるの?
  • GHQの洗脳、日本国民はおろか皇室まで、魔の手がのびている。何故、そこまで、日本人は、いじめられなければいけないのか。確かに、第二次世界大戦、迷惑かけたかもしれないけれど他の国も同じことをしたのではないか?勝てば官軍、負ければ賊軍。勝てば何でもあり。よその国の文化、文明を踏みにじることはできないはずだ。平気で、実行している。米国に洗脳された戦犯も片棒を担いでいるという噂だ。背後に、影の大きな力が働 [続きを読む]