ジョン さん プロフィール

  •  
ジョンさん: ジョン曰く
ハンドル名ジョン さん
ブログタイトルジョン曰く
ブログURLhttp://john-iwaku.com/
サイト紹介文名も無い男がコーヒーを片手に語る、ゆる〜いブログ。お暇なら来てよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 315日(平均2.1回/週) - 参加 2016/09/30 10:43

ジョン さんのブログ記事

  • 治療本数の多い私が虫歯を語ると、最終的に偏見が火を噴いた
  • どうも、若い頃に前歯が折れて差し歯になったジョンです 新陳代謝が高いせいか、傷の治りが異常に早い私。免疫力も高いのか、風邪は半日〜1日で治り、周囲でインフルエンザやノロウイルスがアウトブレイク的に流行ったときでも我関せず。 それだけ聞けば、わりと健康体に生まれてきたように思えるんですが……どういうわけか『歯』だけは丈夫じゃないんですよね〜。子供の頃から虫歯が多く、いつも悩みの種でした。 ちなみに「虫 [続きを読む]
  • 愛煙家が語る、ストレスフリーで禁煙を成功させるための思考
  • ジョンです 身体に悪い悪いと言われながらも、一向に法律で禁止されない『煙草』いっそのこと薬物のように市場から消してしまえば、法を犯す人間以外は止めざるを得ない状況になるというのに……まったく不思議なもんです。 喫煙者に課せられる高い税率禁煙外来という“病気認定”や禁煙グッズなどのビジネスまた最近になって電子タバコという商品が普及している辺り……煙草が“生かされている理由”に邪推が働きます。 アイコス [続きを読む]
  • 自動車の進化が交通事故を無くすわけじゃないだろうという話
  • ジョンです いやぁ、技術の進歩はすごいですね。昔は思いもよらなかった事が、現代では当たり前の日常になっています。その一つが『車の進化』危険を察知してドライバーに教える衝突を回避して自動でブレーキをかける車線をはみ出そうになればハンドル操作を補正する 「安全技術」っていうんですか?ちょっと前までエコを売りにしていた自動車業界も、今ではこちらにシフトチェンジしているきらいがあります。ま、事故が多いです [続きを読む]
  • 古い財布の処分でモヤッとしない2つの方法
  • ジョンです 物を捨てられるタイプですか?それとも捨てられないタイプですか?私は捨てられるタイプです。 といっても靴は修理して何年も履きますし、10年以上着続けている服だってあります。どちらかといえば「物を大切に扱う」というより「自分が好きな物を持ち続けている」と表現したほうが的確かもしれませんね。だから逆に言えば、「要らん」と判断した時点で容赦なくゴミ袋に入れちゃうことができます。 そんな私でも“例外 [続きを読む]
  • 男性が女性に求める“細さ”ってなんでしょうね?
  • ※これは前回のダイエット話でするつもりだった内容を、テイストが違うからと切り離したスピンオフ的なやつです。ちなみに前回の話はこちら↓リバウンドの可能性がある時点で、そのダイエットは間違っている最近はダイエット至上主義なんですかね?食事制限もいいんですけど、その前にちょっとだけ耳を傾けてくださいな。john-iwaku.com ジョンです 少し言い方がアレですが、女性はやたらと痩せたがりますよね。平均的な一般女性だ [続きを読む]
  • リバウンドの可能性がある時点で、そのダイエットは間違っている
  • ※内容がダイエットなんで、どちらかというと女性向けの内容になります。 ジョンです いつの時代も女性を悩ませているのが「体型の問題」男性にも体型を気にする人はいますが、おおよそ太っちょで笑われたか、ガリガリで馬鹿にされた人くらいで、中肉中背の人が深刻に悩んでいる話は聞いたことがありません。もちろん筋骨隆々に憧れる人はいますが、それは悩みじゃないでしょう。 女性は男性に比べて体型が変わりやすいこともあり [続きを読む]
  • 魔のカーブって何やねん?そんなもんはあれへんがな
  • ジョンです 先日、ニュース番組で「魔のカーブ」についての特集がありました。コースは内角高めで、あわやバッターに直撃するかと思いきや、ボールは手前で進行方向を変え、ど真ん中で構えているキャッチャーミットに収まる。……まさに魔のカーブ違うわ 道路の話ですよ。やたらと事故が多発しているカーブについて取り上げていました。急カーブで見通しが悪く、ミラーを設置しているにもかかわらず対向車とぶつかる道。見通しは [続きを読む]
  • 全力で“どんぶらこ”の使い方を間違える
  • ジョンです 昔の彼女とのエピソードですが……好きな芸能人の話をしていて、彼女が「双子の男性で……ちょっと名前が出てこない」って言ったんで「あぁ、ポップコーン正一正二?」って聞いたら「違うわ!!」って怒りながら爆笑していました。 彼女曰く、もっと若いらしい。だから「なんや、工藤兄弟のことか」と答えたら「なんでそうなるんよ!!」と言いながら爆笑していました。異性との相性は、なんだかんだ言って「笑いのポ [続きを読む]
  • 自分の寿命を自分で決めた男の話
  • ※今回は『命』というデリケートな内容を語っているんで、人によっては心を痛めるかもしれません。「そういった話を軽々しく口にして欲しくない!」という人は、申し訳ないんですが耳を塞いでくださいね。 ジョンです 私が使っているスマホアプリ(正しくはタブレット)の一つに「カウントダウンウィジェット」があります。これは記念日や予定日などをあらかじめ設定しておけば、それまでのタイムリミット(日・時・分)をホーム画 [続きを読む]
  • UQmobileのデータ無制限が想像以上で驚いた男の話
  • ジョンです 私はガラケーとタブレットの二台持ちです。通話とメール(友人・知人)はガラケーで、アプリやデータ通信はタブレットという使い分けをしています。なぜスマホ一台で済むことを、わざわざ二台に分けるのかというと……単純に料金を抑えるため。 どういうわけか「求める条件がほぼ同じなら、別々の回線にした方が安くなる」という数字のマジック。当初はスマホの普及がまだまだやったんで、「料金設定が落ち着いていな [続きを読む]
  • 時には昔の話を語る「名も無い男の初恋物語」
  • ジョンです 加藤登紀子さんを聴いていたら、ふと昔の話を思い出しました。ある女性に、私が一目惚れをした話です。なんてことない思い出話なんですけどね〜。せっかくなんで、ちょっと物語風にして綴ってみました。※少々「癖」のある文体ですが、ご了承ください。冷めない料理「サツキちゃん、俺にも何か食べさせてくんない?」「うふふ、いいわよ。いま何か作るからちょっと待ってて」甘い声と白く透き通った肌、それだけで男を [続きを読む]
  • 「#泣くのが仕事」プロジェクトの『本質』にだけ賛同した話
  • ジョンです ネット上で、とあるプロジェクトが目に留まりました。人前でも構わずグズるこどもたち。そんな時、ママパパはとても申し訳なさそう。そんな肩身の狭い思いをしているママパパに元気と勇気を届けるプロジェクトがスタートします。「#泣くのが仕事」プロジェクト HPより これはバスや電車などの交通機関、病院などの施設、また、レストランなど公の場において「子どもの泣き声に寛容になろう」という活 [続きを読む]
  • 「au ID」と「LISMO!」の問題が忘れた頃にやって来た話
  • ジョンです 以前、お話したことがありますが、私は音楽をタブレットで聴いています。携帯の着うたフルをタブレットでも聴きたくなった話今回は、私が使っているauの『LISMO!』のお話。携帯で聴いていた着うたフルをタブレットで聴くためのドタバタ劇です。2台持ちには目に見えない壁があるんですよね。john-iwaku.com そして、この話のとき『au ID』に悩まされていました。 簡単にまとめると以前は携帯で音 [続きを読む]
  • 「友達の作り方がわからない」と悩む人に伝えたい話
  • ジョンです 世の中には、友達の作り方がわからなくて悩んでいる人が沢山いるそうな。「友達の作り方がわからない」「どうすれば友達を作れるのかを知りたい」そんな相談事をテレビやラジオで最近やたらと耳にします。特に10代の学生に多いかと思いきや、大人になってから悩んでいる人もいるようですね。 そういえば十数年以上も昔、そんな相談を受けたことがあったっけ……。あの時はうまく答えを見つけてあげられ [続きを読む]
  • 気付けばPCのHDDがパンパンになっていてドタバタした男の話
  • ジョンです 私は2台のPCを用途に合わせて使い分けているんですが……そのうちの1台の容量がパンパンになりました。それいけパンパンマン!!言うてる場合か。 いやぁ〜まいっちんぐですよ。いくら数年前のノートPCとはいえ「450GB」もあるのに……。ま、そのほとんどが動画なんですけどね。そのうちのほとんどがアイドル関係なんですけどね。さらにその8割以上が『乃木坂46』なんですけどね。……どんだけ乃木坂 [続きを読む]
  • 絵かき歌の「♪あっという間に……」は許容範囲がデカい
  • ジョンです 「知らない絵かき歌を聴いて描いてみる」という遊びがありますが、これがなかなか面白かったりします。歌を何回聞いても、何回挑戦しても正解には近づけません。そりゃあそうです。絵かき歌というのは、そもそも「完成形ありき」で成立しますから。 いくら簡単な歌詞だったとしても……いや、簡単な言葉を使うからこそ説明が足りないんですよね。「丸いテーブル」は、ただ単に大きい丸が欲しいだけとか [続きを読む]
  • 辛く悲しいときに上を向くのは気休めなんかじゃないという話
  • 『Pick up your head throw away your blues』 ジョンです 辛いとき、悲しいとき、人は気分が落ち込むと顔を俯け、そして塞ぎ込みます。あなたはどうですか?仕事での失敗挑戦事への挫折大切な人との別れイジメや嫌がらせなどなど或いは、漠然と将来や人生を悲観して落ち込むこともあるでしょう。でも、そんなときは顔を上げてください。顔を上げさえすれば憂鬱は消えますから。 「知ってる、前向きに振る舞 [続きを読む]
  • 赤ちゃんにまつわる雑学を3つだけ語る
  • 赤子の手をひねることほど難しいものはない。 ジョンです 赤ちゃんを愛くるしく感じるのは、それが遺伝子に組み込まれているシステムだからです。体に対して頭が大きく、また、顔に対して目も大きい。そんな大人と比べて明らかにアンバランスな姿を目にすると、「守らないといけない」という意識が自然と働く。これは人類に限らず、他の動物にも当てはまるものなんだとか。 そんな一連のメカニズムを『愛情』 [続きを読む]
  • タブレットだけでも格安SIMに変えたくて色々と調べた男の話
  • 吾輩はauユーザーである。スマホはまだない。 ジョンです 「料金の見直しをするべきなのでは?」という予感がザワザワしていると思ったら、そろそろタブレットの『2年縛り』が解ける頃でした。女郎(遊女)の身請けやあるまいし、どこぞのお大尽よろしく高い金を積むほど私も裕福じゃありません。この機会を逃すと、もう二年はキャリアに年季奉公を務めることになります。というわけで、現在の使い勝手も鑑みて作 [続きを読む]
  • 国名にまつわる雑学を3つだけ語る
  • ジョンです 子どもの頃の学習机には世界地図が貼られていたんで、いつも勉強はそっちのけで地図ばかり見ていました。ヨーロッパへ渡ったり、アメリカ大陸を縦断したり。世界地図は、最も安全で手軽な冒険です。 映画「グーニーズ」や、その他いろいろな作品の影響から、いつしか『冒険家・探検家』が夢の一つになっていました。もちろん、まだまだ夢の途中です。といっても、未だ日本から飛び出したことはありませ [続きを読む]
  • 私が時代劇を観ていてイラっとするパターンに共感してくれますか?
  • ジョンです 時代劇が好きで、これまで数々の作品を観てきました。ただ、時としてイラっとすることがあります。べつに文句を言っているわけじゃないんですよ。ケチをつけているわけでもありません。 なんというか……登場人物の行動にツッコみたくなる。それが「お決まりのパターン」だったりするわけですが、どうも観ていて心穏やかにはいられません。言い換えれば、まんまと作り手の術中にハマっているわけですね [続きを読む]
  • 意外と知らない生き物の一面にまつわる雑学を3つだけ語る
  • ジョンです 「ギャップ萌え」という言葉があります。その人が普段見せない一面を見せることでキュンキュンするわけです。ギャップ萌え。普段はフリフリで短い丈のメイドさんが、長い丈のメイド服を着ているみたいな。ディアナメイドやロザージュメイド、ヴィクトリアンメイドといった、清潔感があり気品に満ちたロングメイド服を着ているみたいな!!― ジョン (@john_iwaku) 2017年2月20日↑※普段、ブログでは見せな [続きを読む]