京大ママ ぽのぽの さん プロフィール

  •  
京大ママ ぽのぽのさん: 京大夫婦のはんなり子育て
ハンドル名京大ママ ぽのぽの さん
ブログタイトル京大夫婦のはんなり子育て
ブログURLhttp://kyotou-kosodate.seesaa.net/
サイト紹介文京大卒の夫と私の育児日記。5歳と1歳の子どもを、ストレスなく育てていきたいという願いをこめて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 180日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/30 13:40

京大ママ ぽのぽの さんのブログ記事

  • イライラしたとき〜○○○になる方を選ぶ
  • ■ 子どもにイライラしてしまうとき1日1回は、子どもの前でイライラしてしまう私。子どもが、部屋を散らかし放題のとき。出かける時間が迫っているのに、のーんびり、作りかけの折り紙を眺める長男を見たとき。慌てて夕食を作っているのに、「だっこだっこ」とご機嫌ナナメな長女が寄ってきたとき。子どもといると、何かとこちらの思い通りに進みません。そんなことは、頭でわかっているのだけれど、実際そんなシーンが訪れると( [続きを読む]
  • 栄養満点!! ひとつの鍋で具だくさん料理 〜 私のヒントは○○料理に
  • ■ 具だくさん料理は、片付けも簡単毎日の献立、悩みますよね・・・私は料理が得意ではないけれど、できるだけ栄養のあるものを作りたい。でも、時間はなるべく短く。そんな私がよく作るのが、ひとつの鍋で、たくさん具の入るお料理。1品で、色々な食材がとれるので、鍋だけでなく、お皿の数も少なくて、片付けの時間も短縮できるのが魅力です。■ 家族みんなが食べられる味付けうちには、私たち夫婦と、5歳・1歳の子どもがいます [続きを読む]
  • ウォーキングのレッスン
  • ■ 運動したほうがいいのはわかっているけれど・・・毎日運動したほうがいいのはわかっているのですが、出産してからは、なかなかできていません。スポーツジムに行ったほうがいいかなと思いつつ、体験すらも行かず、数ヶ月がたちました。そんな私が、重い腰をあげ、ウォーキングのレッスンに行ってきました。独身の頃、今回とは別のウォーキングレッスンに行ったことがありました。独身の頃学んだのは、DVD付き 歩くだけ! ポスチ [続きを読む]
  • 子連れ海外旅行のヒント(4) フライトの選び方
  • 子連れで飛行機に乗る場合、どの便にすればいいか悩むこともあるでしょう。私の経験から、チェックすべきポイントを5つお伝えします。■ 子どもが眠る時間帯基本中の基本ですが、書きます。子どもが眠る時間帯のフライトは、やっぱり楽です。特に、長距離の海外へのフライトの場合には、普段、夜眠っている時間帯のフライトがあれば、私なら迷わず選ぶでしょう。たとえ、子どもが興奮してなかなか寝付けなかったとしても、到着前 [続きを読む]
  • 初めてのキッザニア攻略法
  • ■ 初めてのキッザニアは突然やってきた「いつかはキッザニアに連れていきたいなー」とは思っていたものの、まだ早いかなーと思っていたのが、長男3歳のとき。3歳後半になろうとしたとき、集団で行くということになり、私たち親子も参加することにしました。■ 集団で行くメリット行く前は、お友達と行くと、みんなのペースに合わせなきゃいけなくなって、本人がトライしたいお仕事ができなくなるんじゃないかと心配していました。 [続きを読む]
  • 縦割りのクラス(2) 〜 きょうだいを同じクラスにいれるべきか?
  • ■ 弟妹の入園もうすぐ入園式ですね。弟や妹が同じ幼稚園に入園というご家庭もおありでしょう。縦割りクラスの場合、きょうだいで同じクラスになる可能性もあります。園によっては、「きょうだいを同じクラスにしたいか、別のクラスにしたいか」という希望を事前にきいてくれるところもあるようです。選択できるとしたら、同じクラスを選択しますか?それとも、別のクラスを選択しますか?それぞれの様子を書いてみました。■ 同じ [続きを読む]
  • 縦割りのクラス(1)
  • ■ 縦割りのクラスモンテッソーリ幼稚園では、縦割りクラス(ひとつのクラスに全学年が在籍している)が多いようです。学年が変わっても、クラス替えなしの幼稚園もあれば、学年が変わるたびに、クラス替えはあるタイプの幼稚園もあります。クラス替えなしの幼稚園の場合には、同じクラスメイトを何年も過ごすことになり、子どもも親も親しくなりやすいというメリットはがあります。一方、クラス替えがある幼稚園の場合には、色々 [続きを読む]
  • 香りに癒されるハンドクリーム 〜 La Chatelaineのローズアカシア
  • ■ おすすめ癒しグッズのご紹介日々ばたばたする中で、何かふと心を満たしてくれるもの、気持ちを上げてくれるようなものがあるといいな、そんな風に思っています。子どもの食べる料理を作ることを思うと、なんとなくネイルはできずにいます。また、香水は家族がちょっと苦手。そんな私の唯一の香りの楽しみがこちら。La Chatelaineのローズアカシア ハンドクリーム(恥ずかしながら、ふたを紛失中。。)iHerbという海外商品を購 [続きを読む]
  • 子どものいる引越し(5) 食事準備もお忘れなく!
  • ■ 引越し当日の子どもの食事引越し当日の子どもの食事、みなさんはどうされるのでしょう?大人は、買ってきたものを食べればよいですが、子どもの場合、年齢によっては、それが難しいことも。当時0歳だった息子。なかなか外食は厳しかったです。また、子どものいる初めての引越しは、梅雨時。食品の管理が気になる季節です。しかし、冷蔵庫は、早めに電源を抜いておくのが鉄則。一方、瓶詰めの食事が続くのもどうかな、と思ってい [続きを読む]
  • 子どものいる引越し(4) 親類や友人のサポート
  • ■ 実家に頼ることはできなかった私たちが住んでいたところは、夫の実家も、私の実家も遠かったので、親のサポートは考えられませんでした。が、有難いことに、とある親戚が家族で手伝いに来てくれると連絡をくれたので、お言葉に甘えることにしました。親戚と言っても、血のつながりからすると、遠い親戚。でも、有難い申し出。お言葉に甘えて、受けることにしました。■ 家族みんなでお手伝いにパパ、ママ、小学校の子ども2人で [続きを読む]
  • 子どものいる引越し(2) 保育園の一時保育の利用
  • 引越しの決まった後、私が最も頻繁に利用したのが、保育園の一時保育(一時預かり)でした。一時保育の雰囲気をお伝えできればと思います。■ 保育園選びすぐに近所の保育園に一時保育の利用登録をしました。生後半年くらいから、その保育園で開催される、地域開放デーに参加していたので、その保育園自体の雰囲気は知っていました。開放デーで対応してくださる先生は信頼できるベテランの先生でしたし、建物自体もきれいだなーと [続きを読む]
  • 子どものいる引越し(3) ファミリーサポートの利用
  • 今回お伝えしたいのは、私たち家族が引越しの際に利用したファミリーサポート。地域によって、運営方法など異なると思いますが、多くの地域で同様の仕組みがあるようですよ。個人的には、ファミリーサポートの登録は、おすすめです!!■ ファミリーサポートがお勧めの理由1. 費用が良心的私のいた地域では、ファミリーサポートが1時間500円でした。保育園の一時預かりが、1時間300円だったので、集団保育でない分、ファ [続きを読む]
  • 子連れの移動にどきどきするお母さんへ 不安が軽減されるエピソード(3)
  • 3つ目となる今回は、直接移動を助けてもらった、というわけではありませんが、子育て中の私を勇気付けてくれたエピソードです。海外へのフライト中、CAさんとお話する機会がありました。子どもがCAさんに声をかけていただき、少し遊んでいただいた後でのことだったと思います。そのCAさんは、私と同じくらいの年代。国際フライトのCAさんをされていましたが、小さな子どもさんもいらっしゃるそうです。だんなさんの出張と重ならな [続きを読む]
  • 子連れの移動にどきどきするお母さんへ 不安が軽減されるエピソード(2)
  • ふたつめの、心に残る出来事。飛行機って、搭乗してから出発までに、意外と時間があります。飛行機に乗り込んだときにはわくわくしていても、なかなか動かない飛行機に、退屈してくるのは、子どもの性かもしれません。そんな離陸までの時間の、本当に嬉しいエピソード。私たちの乗った国内線は、窓から遠い真ん中の座席。「ひこーき!ひこーき!(その日から言えるようになった)」と、窓の外を必死に息子が指さしていました。しば [続きを読む]
  • 家事のイライラを減らすための、ある覚悟
  • ■ イライラを減らすためのある覚悟仕事に家事に育児に・・・すべきことと時間に追われて、イライラすること、ありませんか?私は、よくあります・・・仕事や育児は、時間がかかって当たり前。だからこそ、その分、家事は、できるだけ、時短で効率よく済ませたい。そう思っていました。恥ずかしながら、本当に、そう思っていました。そして、家事が自分の想定の時間内に終わらず、イライラしていました。あれをやっても、まだまだ [続きを読む]
  • 子どものいる引越し(1) 引越しが決まったら、最初にすること
  • ■ 引越が決まったら・・・引越しシーズンですね。引越しは家族にとって、一大イベント。特に、保育園や幼稚園に通っていない子どもがいる家族にとって、引越しは思った以上に進まないケースもあるでしょう。私自身の最初の子連れ引越しは、上の子が0歳のとき。急な引越しだったので、あたふたとしたことを覚えています。■ 引越しが決まったら、最初にすること引越しが決まったら、皆さんは、まず何から始めますか?引越し業者の [続きを読む]
  • 子連れ海外旅行のヒント(3) バシネットの活用
  • ■ バシネットとはバシネットをご存知ですか?バシネットというのは、飛行機内で使われる乳児用のベッドのこと。バシネットをうまく活用できれば、飛行機の旅がぐんと楽になる可能性が広がってきます。かく言う私も、仕事や旅行で、飛行機を利用することが多かったものの、自分自身が子連れで飛行機に乗るまでは、バシネットの存在を知りませんでした。目にしたことはあるはずなのですが、わが身となるまでは、記憶になく・・・( [続きを読む]
  • 子連れ海外旅行のヒント(2) 眠る時間のフライトがおすすめ
  • 何度も海外と日本を行き来した私と子ども。色々な試行錯誤の末、「これは、おすすめ!」と思える飛行機での旅行の仕方をお伝えします。■ 子どもが眠っているという幸福(笑)飛行機の中で、もっとも楽ちんなのは、子どもが眠ってくれること!これに尽きると思います。子どもが眠ってくれていれば、親が食事をすることも可能です。機内で子どもが眠るために、有効な方法をご紹介します。■ 深夜便長時間のフライトの場合、まず深夜 [続きを読む]
  • 外での出来事を話さない子ども
  • ■ 子どもが昼間の出来事、話しますか?うちの長男は、幼稚園での出来事をあまり話さないタイプでした。私自身、幼稚園がすごく楽しかった記憶があったので、どんな1日を過ごしたのか、とても興味があったのです。にも関わらず、話してくれなかったので、残念でした。その上、私自身は、幼稚園での出来事を、たくさん親に話して、たくさん聞いてもらいたいタイプだったので、外での出来事を話さない息子を不思議だなーと思っていま [続きを読む]
  • 英語教育
  • 英語教育に力をいれていらっしゃるワーママ、多いと思います。私も、「私、もっと英語話せるといいなー」と考えたこと数千回、数万回(苦笑)。数年間の海外生活の経験から、英語教育について思うことをお伝えいたします。■ 基礎は日本語日本人として生きていく以上、基礎となるのは、日本語です。どんなに英語が重要と言われても、日本文化を担っているのは、やはり日本語なのです。たとえば、「わび、さび」という日本語。英語 [続きを読む]