こーあい さん プロフィール

  •  
こーあいさん: CFD比較.click
ハンドル名こーあい さん
ブログタイトルCFD比較.click
ブログURLhttp://cfd-hikaku.click
サイト紹介文CFD初心者におススメのCFD取引業者を徹底比較!CFD取引入門や銘柄紹介、はじめての原油取引!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 252日(平均0.9回/週) - 参加 2016/10/01 14:06

こーあい さんのブログ記事

  • 日経平均より強いNYダウを小額で取引する方法
  • アメリカの株価指数と言えば、「NYダウ平均株価」ですね。海外の指数を扱うのはなんだか難しそう。と考える投資家も多いのかもしれませんが、CFDなら小額(約2.3万円〜)で手軽にNYダウに投資できます。2017年に入り、NYダウ平均株価は2万円に達しているように、NYダウ平均株価は右肩上がりです。日本株以外の投資先としてNYダウの取引を検討してはいかがでしょうか。今回はNYダウ平均株価(正式名称:ダウ工業株30種平均)とNYダウ [続きを読む]
  • 取引所CFD(くりっく株365)と店頭CFDを比較してみた
  • 日本のCFD市場には、取引所CFD( 株365)と店頭CFDの2つがあることをご存知ですか?CFDを始めたい方は「取引所CFDと店頭CFDのどちらが良いのだろう?」と思いますよね。そこで、今回は取引所CFDと店頭CFDの違いをまとめてみましたので参考にしてください。CFDには、店頭CFDと取引所CFDの2つがある店頭CFD GMO 証券が主流取引所CFDと言えば、 株365店頭CFDと取引所CFDを比較透明性の高い取引がしたい→取引所C [続きを読む]
  • CFD取引で確定申告は必要?
  • CFD取引の確定申告はFXと同じ考え方です。サラリーマンの場合は、FXやCFD取引の利益をすべて含めて、20万円以上の利益になると確定申告が必要です。利益が出ていない方でも、年またぎで損益通算できるので翌年以降の税金を軽くするためにも確定申告をしておきましょう。CFDの利益は雑所得!FXと同じCFDには次の利益があり、すべて雑所得に分類されます。売買益金利調整額価格調整額権利調整額雑所得とは?雑所得とは、税金をかけら [続きを読む]
  • CFDレバレッジはFXよりも低いが稼ぎにくいのか?
  • レバレッジ規制以前であれば、CFD取引のレバレッジは50倍・100倍の業者が多くあり、高レバレッジ取引が可能でした。しかし、現在はCFD銘柄の種類ごとにレバレッジ規制が設けられたため次のレバレッジに制限されています。個別株CFD:5倍株価指数CFD:10倍商品CFD:20倍対してFXのレバレッジは次の通りです。FX:25倍一見すると「FXはレバレッジが大きく稼げる」、「CFDはレバレッジが低く稼げない」ように見えます。ですが、本当に [続きを読む]
  • CFD長期投資にかかるコスト・調整額を調べてみた
  • CFD取引はオーバーナイト金利等のコストがかかるため長期投資に向かないとありますが、本当にCFDは長期投資に向かないのでしょうか?実は、銘柄によって長期投資が可能です。今回、調べてみて、「長期投資に不向きの原油先物でも、GMO 証券の原油CFDであれば長期投資もできる」ことが分かりました。これは、CFD取引の強みですね。原油や金、アメリカ株の長期投資、下落局面での売りによる長期投資にCFDを利用できそうです。 [続きを読む]
  • CFDの長期投資にかかるコスト
  • CFD取引はオーバーナイト金利等のコストがかかるため長期投資に向かないとありますが、本当に長期投資に向かないのでしょうか?実は、銘柄によって長期投資が可能です。今回は長期投資にかかるコストを計算してみました。CFD銘柄にかかるコストとはCFDには3種類の調整額と呼ばれるコストがあります。価格調整額金利調整額権利調整額この調整額ですが、銘柄によって発生する調整額が異なります。GMO 証券公式サイトに調整額 [続きを読む]
  • 高レバレッジ5倍で日本株に投資する方法
  • 株式投資をしていて、ここぞのチャンスと思う投資機会がごく稀に訪れます。民主党から自民党への政党交代、アベノミクス、トランプショック以降の暴騰でしょう。ですが、投資資金が限られていてはせっかくのチャンスでも大きく勝負できず小額の利益で終わってしまいます。今回は高レバレッジで日本株を取引する方法を調べてみました。イベント投資はチャンスが多い前述の政権交代などの大きな出来事の後は、先の読めない普段の市場 [続きを読む]
  • 無料で見られるリアルタイム・長期チャートまとめ
  • CFDのトレード、長期投資を行うにあたり、長期チャートを見たくなることがあります。そこで、代表的なCFD銘柄の長期チャートが見られるサイトを調べてみました。また、CFD取引どうなんだろう?と気になる初心者の方向けに、リアルタイムチャートを公開しているサイトも調べてみました。リアルタイムで見られるCFDチャートDMM.com証券 CFDDMM CFDでは口座開設しなくても無料でチャートを見ることができます。DMM CFDで取り扱う7銘 [続きを読む]
  • 【原油CFDデイトレ3】NY時間前に利益確定する
  • 「5万円で原油CFDデイトレをしてみた。」の 第3回目です。今回は、夜8時頃の閑散した時間帯を利用したトレードを実践してみました。FXや日経先物を経験されている方ならご存知かもしれませんが、ニューヨーク市場は22時半開始です。20時頃は閑散としておりトレンドが生じにくい、トレンドが発生してもダマシの可能性が高いです。今回は20時に発生したトレンドをダマシと捉えてトレードしてみることにしました。さて、どうなるので [続きを読む]
  • 銀CFD、銀投資が分かる!銀は値動き激しい悪魔の金属?
  • GMO 証券、DMM.com証券およびIG証券で取り扱う銀CFDは、それぞれ参照原資産が異なります。今回は銀CFDの参照原資産である銀指数について分析したのでまとめてみました。銀指数とは?代表的な銀指数は2つです。ロコ・ロンドン市場のスポット(現物)価格と、ニューヨーク市場の銀先物価格です。ロコ・ロンドン市場は金・銀の取引市場として長い歴史があり、金同様に銀のスポット取引においても世界最大の市場となっています [続きを読む]
  • 【原油CFDデイトレ2】EIA週間石油在庫統計を持ち越してみる
  • 「5万円で原油CFDデイトレをしてみた。」の 第2回目です。今回は、指標持越しのトレードを実践してみました。「EIA週間石油在庫統計」毎週水曜日23:30(夏時間の場合:0:30)に発表される原油関連の指標です。この指標は発表時刻が変更になることがあるため、事前にチェックが必要です。10/14は0:00に発表されることが分かりましたので、今回は逆指値を設定して「EIA週間石油在庫統計」発表時刻まで保有してみました。さて、どうな [続きを読む]
  • 商品先物とCFDの違い・特徴
  • CFD取引を始めてみると、少し気になるのが「商品先物」。CFD取引は商品系の銘柄も扱えるので、商品先物とどちらが良いのか気になってきました。個人的には「商品先物」というと、投資初心者にはかなり危険で敬遠されがちな金融商品という印象があります。しかし、印象だけで実際のところ商品先物はどうなのでしょうか?CFD取引と商品先物どちらのメリットが多いか調べてみました。そもそも、商品先物とは?wikipediaには次の記述が [続きを読む]
  • はじめての金CFD!金投資が5分で分かる!
  • GMO 証券、DMM.com証券およびIG証券で取り扱う金CFDは、それぞれ参照原資産が異なります。今回は金CFDの参照原資産である金指数について分析したのでまとめてみました。金指数とは?代表的な金指数は2つです。ロコ・ロンドン市場の現物価格と、ニューヨーク市場の金先物価格です。ロコ・ロンドン市場は世界最大の金の現物取引市場で、ここで決められた価格が国際的標準です。ニューヨーク市場は金先物取引の最大市場で、現 [続きを読む]
  • CFD取引の疑問・調べたことまとめ
  • 管理人がCFD取引を始めるにあたって、気になったことをまとめてみました。CFD取引は、投資資金以上の損失を被る?CFD取引はFXと同様に自動ロスカットシステムがありますが、相場状況により投資資金以上の損失を被る可能性はあります。自動ロスカットシステムにより、証拠金を上回る損失が出ないように強制決済が行われます。ただし、週明けから週末の価格から大きく乖離して寄り付いた場合に、ロスカットが間に合わず投資資金以上 [続きを読む]
  • 5万円で原油CFDデイトレをしてみた。その結果は…?
  • >> 当ページに2回目以降のアクセスの方は、取引記録の一覧へ「5万円で原油CFDデイトレをしてみた」をはじめるキッカケ仕事で日中取引ができないサラリーマンの方や、デイトレ初心者や未経験者の方に5万円ぐらいでCFDのデイトレをしては?とこちらの記事でご紹介しました。>> サラリーマン投資家の私がFXよりCFD取引を選んだ理由でも、記事に書くだけなら簡単ですよね…それに読んだ方も「デイトレ興味あるけど、デイトレって怖いな [続きを読む]
  • 【原油CFDデイトレ1】 ニューヨーク時間開始で乱高下する
  • 「5万円で原油CFDデイトレをしてみた。」の 第1回目です。今回は、デイトレ初心者のために、少ない枚数で原油CFDを取引します。デイトレ初心者の方は最低枚数の1枚から始めると良いでしょう。1枚だと10分程度保有しても、ほとんど+-100円程度に収まります。私はデイトレ経験があるので3枚で行くことにしました。(5万円の投資資金でいきなりマイナス5000円なんて食らったら痛すぎる損失なので少なめ)トレードの勉強を一番の目的と [続きを読む]
  • サラリーマン投資家の私がFXよりCFD取引を選んだ理由
  • この記事をご覧になられた方の中には、CFD取引なにそれ?デイトレをするなら株かFXじゃないのか?FXよりも人気が無いCFD取引は時代遅れではないか?等々、色々なご意見をお持ちではないでしょうか。今回は私なりにCFD取引のデイトレにたどり着いた経緯を書いていきます。これを読んでいるあなたに、「CFD取引を何が何でもオススメする」つもりはありません。人によってはバイナリーオプションやFX、日経225先物の方が合ってるかも [続きを読む]
  • CFD取引のデメリット
  • 前回、「CFD取引とは何か」に続き、「CFD取引を始めるメリット」についてご紹介しました。それではCFD取引にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。今回はCFD取引のデメリットについてご紹介していきます。レバレッジ取引なのでリスクがあるCFD取引はFXと同じように、小額の証拠金で何倍もの取引が出来るレバレッジ取引です。レバレッジ取引は大きな利益を得られる可能性がありますが、裏を返すと大きな損失を被るリスクもあ [続きを読む]
  • WTI原油と原油CFDまとめ!原油投資が5分で分かる
  • GMO 証券、DMM.com証券およびIG証券で取り扱う原油CFDは、どちらもWTI原油先物を参照原資産としています。今回は原油CFDの参照原資産である原油WTIと、原油CFDについて分析したのでまとめてみました。そもそも、WTI原油とは?WTIは”West Texas Intermediate(ウエスト・テキサス・インターミディエート)”の略で、アメリカのテキサス州産とニューメキシコ州産の原油を指します。WTIは生産量が少ないにも関わらず、世界的 [続きを読む]
  • 【GMOクリックCFD対応】損益・証拠金シミュレータ
  • CFDは銘柄によっては取引単位や為替レートが関係するため、損益が分かりにくいことがあります。そこで、GMO 証券CFDに対応した損益・証拠金シミュレータを作ってみました。CFD取引に必要な証拠金や損益の参考にしてください。【GMO CFD対応】損益・証拠金シミュレータは何ができるの?ポジション量に応じた必要な証拠金が分かる!CFDで取引してみたい銘柄があるけど、証拠金にいくら必要か分からない。自分の資金に [続きを読む]
  • ETFとCFDの違い・特徴
  • 原油やNYダウ平均株価を取引したいと考えてる方は、ETFとCFDどちらが良いのか?と考えたことがあるのではないでしょうか。今回はETFとCFDを比較してみました。そもそもETFとは東京証券取引所などに上場している投資信託です。通常の株式と同様に売買できる手軽さがある金融商品。ETFにはNYダウ平均株価、原油、金、銀、プラチナ、とうもろこし等の多くの銘柄があります。ETFとCFDを比較してみたでは、ETFとCFDを比較していきます。 [続きを読む]
  • 日経225先物とCFDの違い・特徴
  • 株式投資をしている方なら、日経平均指数に連動した金融商品に投資したいと考える方は多いでしょう。日経平均指数と言えば日経225先物ですね。今回は日経225先物とCFDの違いについてまとめてみました。そもそも、日経225先物とは日経225先物に馴染みの無い方のために、日経225先物の説明をかんたんにしておきます。日経225先物とは、日経平均株価指数を対象とした金融商品です。日経225先物には、「日経225先物」と「日経225先物mi [続きを読む]
  • FXとCFDの違い・特徴
  • FXはCFDの為替のみを扱った金融商品CFDは為替、株式、株価指数、商品等々の多くの銘柄を取り扱うことができます。対して、FXはCFDの為替のみを切り出した金融商品と考えると分かりやすいでしょう。ですから、FXとCFDのおおまかな仕組みは同じです。【FXとCFDの共通点】証拠金取引取引時間は24時間買い・売りどちらからでも参加可能手数料 無料(CFDで個別株を売買するときのみ手数料かかる)レバレッジを効かせた投資違いとしては [続きを読む]
  • CFDで取引できる銘柄一覧
  • 各CFD取引業者により、扱える銘柄は違いますので、当ページではDMM.com証券、GMO 証券、IG証券で扱える銘柄を紹介していきます。DMM.com証券 CFDDMM.com証券で取り扱われているCFD銘柄は7つ。シンプルなラインナップですが、人気の銘柄をカバーしてますね。日本の株価指数の日経平均、アメリカの株価指数のナスダック、原油や有事に強い金投資もカバーしているので初心者が銘柄選びで迷うことはなさそうです。日経平均株価 [続きを読む]
  • スプレッドで比較!CFD主要銘柄
  • CFDの主要銘柄のスプレッドを各CFD取り扱い業者で比較してみました。CFD銘柄の大半は、手数料無料ですから、CFDの短期売買にかかるコストはスプレッドです。(例外として、IG証券の個別株は手数料がかかります。)短期売買を行う投資家にとってスプレッドはパフォーマンスが変わる重要な点でしょう。CFDは銘柄数も重要な要素ですが、売買する銘柄をそこまで広げないのであればスプレッドから選ぶのも手です。今回、比較した銘柄はC [続きを読む]