furusato さん プロフィール

  •  
furusatoさん: ふるさと納税のブログ
ハンドル名furusato さん
ブログタイトルふるさと納税のブログ
ブログURLhttp://furusatonouzei-blog.seesaa.net/
サイト紹介文ふるさと納税の仕組みや限度額、会社員と個人事業主の違いなどを分かり易く説明しながらお得な返礼品を紹介
自由文会社員の方は、ワンストップ特例制度があるので確定申告の必要はありませんが、個人事業主の方は確定申告が必要です。でも、会社員の方よりも税金を多く払うのでその分限度額も高くなります。目いっぱいふるさと納税をして、いろんなお礼の品をゲットしちゃいましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 240日(平均3.2回/週) - 参加 2016/10/01 11:37

furusato さんのブログ記事

  • ふるさと納税 ランキング 家電 2017/5
  • 総務省からの返礼品見直しの通達から、ふるさと納税の返礼品から家電を削除する自治体も出てきたことで、ちょっと残念な気がするもののまだまだその種類は豊富です。相変わらずランキング上位の家電を見ると、個人の趣味や嗜好というよりもやはり暮らしに役に立つものの方が多いようですね。今日は、ふるさと納税サイト「ふるなび」の返礼品申し込みランキングから、5月28日時点で申し込みの多い家電の返礼品TOP3をご紹介します。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電 ヘルシオ ホットクック
  • ふるさと納税サイト「ふるなび」の家電の返礼品の中でかなり人気なのが、大阪府岬町の返礼品、シャープの「ヘルシオ ホットクック」です。食材に含まれる水分を利用して、基本的に無水で調理できるので、素材の美味しさと栄養が丸ごと摂れている感じで、私もけっこう使って料理することが多いです。暖かくなってからはちょっとご無沙汰ですが、自動で調理してくれるので材料と調味料を入れるだけ。保温もできるし、あたため直しも [続きを読む]
  • ふるさと納税の還元率引き下げの中頑張る牛肉とは
  • ふるさと納税の返礼品の調達額、いわゆる還元率が上限3割までに引き下げられ、資産性の高い家電品も返礼品としては不適格との総務省からの指導で、どうやらふるさと納税のありかたも変わりつつあるようです。家電の返礼品で人気のあった長野県伊那市も、昨日5月9日、資産性の有無を問わず全ての家電製品を返礼品から除外すると表明をしました。これまで総務省からの指導にも、自分たちの思いをぶつけてずいぶん頑張って来たのです [続きを読む]
  • ふるさと納税で美味しいグルメを楽しもう
  • ふるさと納税もすっかり定着してきて、返礼品に目新しさを感じなくなってきたという方もいらっしゃるのではないでしょうかwそんな方におススメなのが、ふるさと納税サイトの「ふるなびグルメポイント」で〜す。以前もご紹介したことがあるんですが、「ふるなびグルメポイント」というのは返礼品が送られてくるのではなく、寄付額に応じてポイントが付与されるんですね。そして、その付与されたポイントを使って提携しているお店で [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 のざき牛
  • 今日は何か目新しい返礼品がないかな〜と、ふるさと納税サイト「さとふる」を探し回っていると、聞き慣れない名前のお肉を目にしましたのでご紹介したいと思います。鹿児島県龍郷町の返礼品の中に、「特選のざき牛サーロインステーキ 約200g×5枚」というのがありました。のざき牛?恥ずかしい話ですが、私はまったく初めて耳にした名前だったのでちょっと調べてみました。のざき牛とは、鹿児島県薩摩川内市にある「有限会社のざ [続きを読む]
  • ふるさと納税 母の日特集
  • 今年、2017年の母の日は5月14日ですね。今度の母の日のプレゼントは、ふるさと納税を利用して贈ってみませんか?ふるさと納税サイトの「さとふる」の『ふるさと納税 母の日特集』では、定番のお花だけでなくふるさと納税ならではの贈り物が揃っていますよ。産地直送 ばら40本 [千葉県長柄町]5月3日(水)までにお申し込みと支払いを済ませたら、5月14日(日)までに配送してくれるそうです。(※特別なラッピングや配送日の指定は [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電 セイコ−アストロン
  • ふるさと納税の返礼品では高額の家電製品が姿を消しつつあるようで、ファンとしてはとても残念でたまりません。長らく返礼品サイトの改正をしていた長野県伊那市は、家電の調達価格の上限を10万円、調達価格との割合(還元率)も3割以下にしてリニューアルしました。なんだかタメ息が出そうな話題ばかりが続いていますが、新着の返礼品の中にはちょっといいものも見かけましたのでご紹介します。東日本大震災の被災地である宮城県 [続きを読む]
  • ふるさと納税 熊本復旧支援
  • 熊本地震からはや1年が過ぎました。熊本地震の被災地にはふるさと納税サイトを通じ、返礼品無しの純粋な寄付金が1年間で約20億円も集まったそうです。ふるさと納税サイトの「さとふる」でも、熊本地震発生以降支援お願いする募金コーナーをサイト内に設置しています。平成28年熊本地震災害緊急支援募金でも、返礼品を受取る受取らないで、支援の気持ちの大小が変わるわけではないですよね。被災地の皆様が一生懸命作ったお野菜や果 [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 北海道定期便
  • ふるさと納税の申し込みが面倒な方におススメなのが、1回の申し込みで1ヵ月ごとに3回届けてくれる定期便です。『ふるさと納税 北海道定期便』は、北海道の「食」を代表する、『毛ガニ』『たらこ、明太子といくらのセット』『ボタンエビとホタテのセット』が月替わりで届くという定期便です。ふるさと納税 北海道定期便【5月発送】【厳選三特品】北海道近海産毛ガニ【6月発送】大手百貨店ご用達「北海道産の魚卵3点盛りセット」(計7 [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング 家電 2017/4
  • 返礼品の価格の上限が3割になり、少々お得感がなくなってきた感も否めないふるさと納税ですが、その総務省の通達も今のところは強制力はないようで、自治体によっては従来のままというところもあるようです。ただ、そのうちには足並みがそろってくるかもしれませんので、できれば還元率が高い今のうちに、今年の分を早めに申し込みをしておきたいものですねwそこで今日は、ふるさと納税サイト「ふるなび」の返礼品申し込みランキ [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 九州定期便
  • ふるさと納税って、慣れたらいいんだけど慣れるまでは申し込むのが、結構面倒なもんですよね。特に難しいのが苦手な女性はwそんな私のような人にピッタリな、1回の申し込みで1ヵ月ごとに3回届けてくれるセットがあるのでご紹介します。『やみつき九州定期便』は、九州ならではの海の幸や希少部位のランプステーキなど、やみつきになる九州の味わいが3回にわたって月替わりで届くという定期便です。ふるさと納税 やみつき九州定期 [続きを読む]
  • ふるさと納税 還元率 家電
  • ふるさと納税関連のサイトでは、還元率の上限が3割になるという話題で盛り上がって(盛り下がって?)いるようですが、今月に入って、サイトをリニューアルしている自治体もあるので、返礼品の見直しを図っているのではないかと思われます。返礼品の還元率の上限3割という総務省の通達に強制力がないとしても、自治体としては足並みを揃えざるを得ないというのが実情のようですね。そんな還元率が下がる傾向にある返礼品の中、驚く [続きを読む]
  • ふるさと納税 還元率 ビビット
  • 今朝はTBSテレビの「白熱ライブ ビビット」でふるさと納税の特集をやっていましたね。総務省が来月4月にも、返礼品の還元率の上限を寄付の3割とするという通知を各自治体にする方針を固めたということでしたね。ふるさと納税で潤っていた山形県天童市、静岡県焼津市、宮崎県都城市などの担当者の方は一様に困惑気味でした。通知による指導には強制的なものはないそうですが、おそらく将来的には還元率が下がるのは間違いないでしょ [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング 自治体
  • ふるさと納税の返礼品は極めて多彩で、食料品はもちろん家電や衣類、レジャー施設の利用チケットなど、その自治体独自の特徴を出すためにいろいろなものが用意してあります。そこで、どんな自治体の返礼品に人気があるのかということで、総務省の「ふるさと納税に関する現況調査」をもとに、平成27年に寄付件数の多かった自治体ランキングが出ていたのでご紹介します。ふるさと納税人気の自治体ランキング1位 宮崎県都城市(寄附 [続きを読む]
  • ふるさと納税 EDWIN
  • ふるさと納税の返礼品多彩になってきましたが、青森県弘前市の伝統工芸の「こぎん刺し」とジーンズの「EDWIN」がコラボしました。このジーンズの左腰下のポケット上にはこぎん刺しの柄があしらわれたネームが縫い着けられています。デザインは男性、女性用ともに1種類ですが、青い色の濃さが異なる2〜3種が用意されているそうです。3万円以上の寄付金で、3月22日から「ふるさとチョイス」で受け付けるようです♪気になっ [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 ボタンエビ
  • 「日刊SPA!」でコストパフォーマンスのいい返礼品として紹介されたのが、北海道増毛町の「ボタンエビ1kg(35〜45尾)」。水揚げして急速冷凍されているので鮮度もよく、獲れたてのおいしさが楽しめます。500gずつ2パック梱包されて送られてくるので、使い勝手もいいのが嬉しいですね。寄付金額は10,000円ですから、コストパフォーマンスも問題なしです(o^-')b グッ!ボタンエビ1kg(35尾〜45尾)[遠藤水産]もし品切れになっていた時 [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電 2017
  • ふるさと納税の返礼品の中でも人気の家電ですが、家電の返礼品の情報が多いふるさと納税サイトの「ふるなび」では、昨年の終盤から人気ランキングのトップの座に君臨しているのが、ダイソンの空気清浄機能付ファンヒーター「ピュア ホットアンドクール リンク」で、2017年に入ってもその座を守っているようです。そうした中で、2017年に入ってランキングが徐々に上がってきているのが、JVCケンウッドのドライブレコーダー「DRV320 [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング 米 コシヒカリ
  • ふるさと納税の返礼品の中でもお米は人気なんですが、ランキングを見てみるとお得なお米ばかりに人気が集中しているわけではないようです。特別栽培のお米や棚田米など、意外と高級志向なお米がランキング上位にランクされているのを見受けます。ふるさと納税サイト「さとふる」のお礼品申込件数ランキングで、今日2017年3月2日現在でトップにランキングされているのがこれ↓平成28年産特別栽培米「伊彌彦米」弥彦コシヒカリ新潟県 [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 米
  • ふるさと納税の返礼品として私がおススメしたいのは、断然お米ですねwほとんど毎日食べるものですから、いつかどこかで必ず買わなければならないものですよね。でも、ふるさと納税だと宅配便で届くので、重たいものをスーパーから抱えてくることもなくとっても楽ちんですwもっとも、私はふるさと納税が無かった頃から、ネットで購入していましたけどwでも、返礼品の中でもお米は人気ですし、その中でも人気のお米はうっかりして [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 自治体
  • ふるさと納税が始まり、寄付が集まって喜んでいる自治体もあれば、なかなか寄付が集まらずに逆に他の自治体に税金が流れ、赤字になっている自治体もあるようです。総務省からは過剰な返礼品の自粛要請などもありましたが、そんな多くの寄付金を集める人気の自治体はどのようなところでしょうか。平成27年度上半期(4月1日〜9月30日)の実績を見て、その自治体の取り組みと返礼品を調べてみました。第1位:宮崎県都城市前年度(平成 [続きを読む]
  • ふるさと納税 山口県
  • 千葉県勝浦市がふるさと納税の人気返礼品の「かつうら七福感謝券」の発行を、今月末をもって打ち切ることを決定したようですね。「かつうら七福感謝券」の記事へ⇒「勝浦 ふるさと納税 家電」返礼品で潤っている自治体もあれば赤字になってる自治体もあるようですが、山口県の山口市のふるさと納税が急激に伸びているそうです。その人気上位の返礼品とは…。阿東こしひかり(無洗米)秋穂の活き車えび阿知須、阿東、徳地の「和牛」 [続きを読む]
  • ふるさと納税 エアウィーヴ
  • 最近は、ふるさと納税で潤っている自治体もあれば、よその自治体に税金が流れていって赤字になってる自治体もあり、悲喜こもごもといったところですね。そういうところから、豪華すぎる返礼品で釣るのはおかしいような言い方がされている傾向もあるようですが、人気の商品が返礼品になるとやっぱり寄付が集まるのは仕方がないことですよね。自治体によって取り組み方が違うのかもしれませんが、いろいろと試行錯誤を繰り返してどん [続きを読む]
  • ふるさと納税 太陽光家庭用電力
  • ふるさと納税の過剰な返礼品が問題になったりと、多彩になったおかげで弊害も出てきているようですが、またまた新しい返礼品が登場しそうです。群馬県中之条町は、3月からの返礼品リストに新たに家庭用電力を加えるそうですw群馬県中之条町といえば、現在は寄付金額の半額相当の「感謝券」が返礼品として贈られていて、この感謝券が四万温泉や沢渡温泉などで使えるということで人気の自治体でもあります。「感謝券」群馬県中之条 [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング 果物
  • ふるさと納税の返礼品の中でも、比較的に還元率が高いと言われているのが果物類です。そういうことからなのかは分かりませんが、返礼品のランキングの上位には果物がランクされて売ることが多いようですね。ふるさと納税サイト「さとふる」の、お礼品申込件数ランキングでは長崎県時津町の「せとか」が、堂々の日間2位(2017年2月18日時点)にランクされていました。せとかというのは、アメリカのオレンジと温州みかんを交配させて [続きを読む]
  • ふるさと納税 上限額
  • 自己負担が2,000円でさまざまな返礼品がもらえるふるさと納税。自分の好きな自治体に寄付すると、寄付した額から2,000円を超えた部分が還付されてお得だということで、認知度も急上昇しているようですね。でも、ふるさと納税の仕組みをよく理解していないと、そのお得度が激減することもあるので気をつけましょう。ふるさと納税をもっとも有効に活用しようとするなら、できるだけ上限額(限度額)で申し込みをすることが重要です。 [続きを読む]