ゆり さん プロフィール

  •  
ゆりさん: 理学療法士が多発性硬化症になりました。
ハンドル名ゆり さん
ブログタイトル理学療法士が多発性硬化症になりました。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mainichi-happy-happy/
サイト紹介文理学療法士やってます。多発性硬化症になったけどうまく付き合いながら相変わらず理学療法士です(^^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 148日(平均4.0回/週) - 参加 2016/10/02 00:32

ゆり さんのブログ記事

  • 医療費( ̄〜 ̄;)
  • 親しい人以外には病名を告げてない私なので、私だってバレないようにブログ書こうと思うと色々気を使います。プライベートネタ書かないブログって難しいね!とりあえず、なにごともなく元気にしてます。バタバタ忙しくて放置になっててすみません(;゜∀゜)どうやら読者登録してくれてる方もいるのにね。今月の給料明細と一緒にもらった協会けんぽの[医療費のお知らせ]。特定疾患ありがたいです。日本の医療費負担制度も本当にあり [続きを読む]
  • 闘病ではない。ハズ。
  • このブログは闘病ブログではない……と思ってます。なんとなく、闘病って言葉がしっくりこない。多発性硬化症が難病といわれてるのは現実で。私はそんな難病患者なわけで。でも、その病気と『闘っている』のかと聞かれると、なんか違う。なんだろう、私にとってMSは、ちょっと手がかかる相方って感じかなぁ?宥めつつ、様子をうかがいつつ。離れるわけにいかないから、できるだけ仲良くしたい。キミ(MS)のおかげで良いこともあった [続きを読む]
  • 運転免許
  • 免許証の更新。ずっとゴールド免許です。学生の時はよく運転してたんだけど、就職してからあんまりしなくなり。MS発症してからはほぼ運転しなくなってしまった。視野とかに影響ある時があると、なんとなく怖くて。主人の運転にほぼお任せです。症状無い時は運転してもいいんだろうけどねー。近所のスーパーぐらいで満足。主人に何かあった時に病院連れていけるぐらいの運転能力保持が目標です。とりあえず、近いウチにゴールド免許 [続きを読む]
  • 夏・冬
  • 夏より冬の方が好きです。っていうのは昔からだけど。MSとなってそれが更に。ウートフ徴候が現れにくい。暑いとそれだけで調子悪くなるような気がしてハラハラしてしまうんだけど、なんとなく寒いとホッとする。暑いとひきこもりたいけど、寒いけどちょっと出掛けようかなって思う。MS患者を外出に誘うなら夏より冬です!でもでも、ちょうどにのって疲れないように気をつけなければ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ニュース
  • 障害者施設の事件から半年。朝からテレビでやってますね。障がい者。いつ自分がそうなるかわからないのにね。今は何もなくても、10分後に脳出血になって、命は助かっても片麻痺になるかもしれない。高次脳障害で自分でコントロールできない部分もできてしまうかもしれない。私だって、まさか自分が難病になるなんて思わなかったよ?今はパッと見普通に働けてるけど、もしかしたら車椅子が必要になるかもしれない。視野狭窄がひどく [続きを読む]
  • たられば。
  • もし、難病になっていなければ。もし、理学療法士を目指していなかったら。もし、今の職場じゃなければ。もし、主人と結婚していなかったら。なんとなく、ぼんやり考えてみても。不思議と、今よりイイだろうなぁって思わない。そんなたらればを知らないからかもしれないけど。今がちゃんと幸せなんだなぁって思ってホッとする。また『ポジティブだねぇ』って主人に笑われそうな気もするけど。今の自分の環境の中でちゃんと幸せを探 [続きを読む]
  • アボネックス痛いか痛くないか。
  • 先週、微妙に失敗だったみたいです。1週間ぐらいしゃがみ込んだりしたら注射した痕が痛かったー。珍しい感じだった。四頭筋にかすったとかそんな感じだったのかなー注射して痛いか痛くないかはおみくじみたいなもんだと思ってやってる(今日は全然痛くない!大吉\(^^)/みたいな)けど、1週間痛かった先週は大凶でした。ちなみに今週は全然痛くない大吉でした(^^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • あの頃。
  • 1番しんどかったのはいつだろう、ってふと。休みの日に音楽を聴きながら家事してたらある曲で急にその時のことを思い出しました。MS診断されて間もないぐらいの時。PTで難病患者さんも担当する職場にいて、中途半端に知識があるだけにMSについて、未来についての悪いイメージがいくらでも浮かんでた頃。まだ結婚したばかりなのにとんでもないものを夫に背負わせてしまったって感じてた頃。辛かったなぁって思い出しつつ。今は消化 [続きを読む]
  • 人間のきもち。
  • 仕事中の話。相手は100歳の女性。難聴はあるものの、認知症無しで色んなことを話してくれる患者さん。今日、その方が見ていたのは【○○の気持ちがわかる本】って動物雑誌。「お好きなんですか?」って聞くわたし。『かわいいね。ほんとに気持ちがわかるといいけどねぇ』って。で、続いた言葉が。『人間のきもちも全然わからないのにね、この子たちの気持ちがわかるものかねぇ』思わずわたし。「100年たってもわからないものですか [続きを読む]
  • ピーク
  • ピークとは。理学療法士協会からJPTAニュースが届いてパラパラと。その中に書いてあったピークの話に久々にうんうんって頷きました。PTとして仕事してる中で感じたり、先輩に教えてもらって、ハッとしたことがある。私たちが患者さんと出会う時は、患者さんがどん底であることが多い。そこから関わって、(多くの場合は)患者さんが良くなっていく。良くなっていくってのは、身体的だけじゃなく、環境設定も含めて。セラピスト的に [続きを読む]
  • お久しぶりです(((^^;)
  • あけましておめでとうございます\(^o^)/って遅いですね。久しぶりの更新になってしまいました。元気じゃなかったせいで!12月後半に仕事でギックリ腰をやらかし、年末年始は風邪ひいてぐったり……って状態でした。年末年始の休みで寝込んで廃用状態だったせいで年明けの仕事がきつかったけどようやく通常に近い状態に。優先順位を低くせざるを得ないこのブログの更新は久しぶりになってしまいました。MS再発はしてません。でも [続きを読む]
  • ユマニチュード入門
  • ユマニチュード入門2,160円Amazon前に買いました!報告したこの本。 読みました。 おもしろかったーー。 認知症の人が大好きな私。 わりと得意な私。 師匠って呼んでイイ先輩たちの真似をするとこから始めたんだけど。 真似から経験値で進化させてた自分のやり方がちゃんと説明された感じの「ユマニチュード」でした。 確かにあたり前のことで、経験上“知ってる”ことだったけど、ちゃ [続きを読む]
  • 確定申告のための準備
  • 医療費控除のための準備。今月の定期受診が終わったので主人のも合わせて今年分の領収書をPCに打ち込んでみる。風邪の時のも合わせて130000円ちょっと。薬剤費が自己負担になったタイミングで2ヶ月に1回にしてもらった定期受診。ってことで今年MSにかかるのは60000円だったハズなんだけど。受診月じゃない月にプチ再発してステロイドパルスしたので結果70000円。60000円は他の医療費なんだけど。再来年からは1ヶ月負担が20000円 [続きを読む]
  • 多発性硬化症 現実
  • 検索語句をアメブロは教えてくれるのだけど。このブログに検索からきてる人は少なくて、だいたい〈多発性硬化症〉ぐらい。なんだけど、こないだ興味深い検索語句がありました。〈多発性硬化症 現実〉って。MSになった人なのか、家族なのか、もしくは医療関係者か。多発性硬化症の現実。人それぞれってのが1番なこの病気の現実なんだけど。私の現実といえば。発病前と同じように仕事してます。発病前と同じように主婦もやっ [続きを読む]
  • 多発性硬化症の症状4 疲れやすさ
  • 疲れやすさ。なんという漠然とした目に見えない症状なんだろうね。でも、症状としてあるみたいです。私の場合、最初は徐々にだったから自分で慣れてしまってて、診断される前の疲れはMSのせいって気付いてなかった。私の場合発症は、結婚とか引っ越し、仕事も部署変更とか、疲れる要素満載だったからそのせいだとばかり思ってました。(それもたぶんあったとは思う)結婚したばかりの頃、仕事から帰って家事やって、まだ終わってな [続きを読む]
  • ユマニチュード
  • 私は認知症の人がわりと好き。関わるのも割と得意なのだけど、経験から学んできたことを説明されてる気がするユマニチュード。前から気になってたけど、他職種スタッフから関わり方を相談されることが多い現職場。経験で話するのもなぁ……って思って本買ってみた。私の経験より説得力あるかなって。私が経験から話すると悲しいことに「PTさんだからやれるんでしょ〜」って反応も多い。そうじゃないんだけどなぁ。 [続きを読む]
  • 多発性硬化症の症状3 ウートフ徴候(知らなかった(;゜∀゜))
  • どんな症状があるのかって話を主治医からされた時。『体温が終わったら悪化したりするよ』えぇーーー(´ロ`ノ)ノー長風呂好きな私。温泉も好き。カラダがポカポカする……ってことは体温上がってるよね、アレ。温泉、諦めないといけないのか(。´Д⊂)って思ったよね。この、ウートフ徴候。体温が上がると一時的に悪化します。でも、体温が下がれば大丈夫。ってことで、相変わらず温泉好きで長風呂もします。あとから冷ませばイイん [続きを読む]
  • 風邪での受診。
  • 風邪をひきました。症状は、咳が止まらないだけ。職場で風邪菌をばらまくわけにはいかないので、病院に行こう!と。かかりつけのクリニックは胃腸科が得意なとこ。咳風邪は専門外で、前回かかりつけでもらった薬じゃ咳が止まらなかったっけ。ってことで近所の呼吸器科があるとこへ。受診したことはある医院だけど、4年ぐらい前。MS診断される前です。MSになってから〔初めての病院〕ってムダに緊張する。『私、多発性硬化症なんで [続きを読む]
  • 多発性硬化症の症状3 視野欠損(と、苦手な検査)
  • 視野欠損してました。前にも少し書いたかな。最初に診断もらった時眼科領域の症状も多くて。(ちなみに今は何も症状ありません)復視と、視野欠損。視力低下もあった。元々近視でコンタクトかメガネが必須だったからか?それほど気付かず。(ただ私が鈍いだけかもしれないけど)カルテ記載ぐらいしか視力を使わない仕事だったから気付かず。(今思えば見えてなかったよなぁ、とは思うけど……私が鈍かっry)最初の検査シリーズで耳鼻科 [続きを読む]
  • 自爆してセルフ突っ込み\(^^)/
  • 職場での話。他職種のスタッフさんに病気の特徴の話して、環境設定すれば、その病気の患者さんは自分でできることが格段に増えるので、その設定を細かく提案。ふむふむ、と聞いてメモとってくれるスタッフに、思わず。『不思議な症状、不思議な病気ですよねぇ』って。その瞬間、心の中で思わずセルフ突っ込み。\自分も不思議な症状、不思議な病気のクセに/ちなみに患者さんの病気はMSじゃなくパーキンソン病。難病って、こんな感 [続きを読む]
  • 多発性硬化症の症状2 復視(と、嘘)
  • 復視、これもなかなか厄介だけど、診察室で診てもらって言われるまで気付いてなかった。片目を閉じて、先生が胸ポケットから出したボールペンを目の前に。「何本に見える?」(いやいや、1本なのはわかります……って、えぇ?2本に見える???)って自分の視界に戸惑いつつ。『……1本です』って嘘つきました、最初の診察の時(診断名を最初に告げられた日)。「2本に見えてない?」って穏やかな先生の言葉にも。『はい』って嘘つき [続きを読む]
  • ドクターG
  • ドクターGの再放送を見てます。こないだやってたの録画してあるんだけど再放送で見ちゃえ、って。この番組は欠かさず見てました。毎週じゃなくなってさみしい(´・c_・`)って思ってたけど、今回はスペシャルで復活だって。病名を探るいつものとは違うけどやっぱりおもしろい。仕事的に関わる病名の時は特に興味津々になるわけですが。そうじゃなくてもドクター達の考え方とか、患者さんの見方とかすごく参考になる。この番組に出 [続きを読む]
  • 多発性硬化症の症状 1 増悪と寛解
  • 〈増悪と寛解〉まずはこれから。多発性硬化症と付き合うのに、いちばんめんどくさいけど、いちばんありがたい症状だと思う。なかなか寛解してくれる難病ってないよね。悪くなっていく途中に、回復してくれるタイミングがあるっていうのは、希望が持てる……精神的に少し楽にしてくれる症状です。私の感覚としては、じわぁっと悪くなっていくのが増悪。最初は“ちょっとした違和感”レベル。どんな症状かはまた書いていくけれど。時 [続きを読む]