まっく さん プロフィール

  •  
まっくさん: 沖縄コンテンツぷらす
ハンドル名まっく さん
ブログタイトル沖縄コンテンツぷらす
ブログURLhttp://okinawa-contents.com/
サイト紹介文沖縄のすごい情報をどんどん広げて楽しくしていきます! 沖縄移住したい人にも役に立つ情報が満載!
自由文毎日を楽しむために沖縄からいいモノ、面白いコトをドンドン発信していきます。
良質なコンテンツを幅広く紹介し、沖縄をもっとエキサイティングなところにしていきたい。
みんな一度は沖縄に来てみてほしい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 211日(平均1.1回/週) - 参加 2016/10/02 14:06

まっく さんのブログ記事

  • 沖縄移住でオススメしたい浦添市の住みやすさの6つのポイント
  • 「青い海」「ゆったりとした時間」「沖縄独特の文化」。これは、一足早く沖縄に移住を決めた人たちから聞いた、沖縄の魅力です。そんな沖縄で移住組が多く住んでいるのが、南部エリアです。沖縄経済の中心地である那覇市は、車社会の沖縄でありながら、車がなくても全く生活に不自由がない沖縄初心者にはぴったりのエリアです。でも、観光スポットである国際通り周辺は交通事情があまりよくなく、小さな子供を連れて移住をしたいと [続きを読む]
  • 沖縄本島南部でイチオシの格安でおいしい人気のお店5選
  • 那覇空港からのアクセスが便利な沖縄本島南部。ひめゆりの塔やおきなわワールド、アウトレットあしびなーなどの観光スポットもたくさんあります。ビーチも数多くあるので海のレジャーを楽しむ方など、沖縄南部をメインに観光される方も多いのではないでしょうか。そのため南部には観光客向けのお店も多いのですが、今回は、地元うちなーんちゅも足繫く通う、安くておいしいお店を5つご紹介したいと思います。沖縄本島南部でイチオ [続きを読む]
  • 自然が豊かで暮らしやすい名護市の5つの魅力
  • 名護市は約6万人が暮らす、沖縄本島北部の中核都市。東は太平洋、西は東シナ海に面し、緑濃い山と森、果物や野菜栽培に適した農地にも恵まれた、海あり山ありの豊かな自然が自慢です。しかも、便利な都市機能も備えていて、とても暮らしやすい街でもあります。沖縄移住を考えるとき、候補地のひとつとして外せない名護市の5つの魅力をご紹介いたします。自然が豊かで暮らしやすい名護市の5つの魅力 魅力1 毎日の暮らしを [続きを読む]
  • 沖縄本島中部にある安くてお腹いっぱいになれる食堂5選
  • 地元沖縄のうちなーんちゅが愛してやまない食堂。沖縄の食堂は、安くてボリュームもあって地元の方だけでなく、観光客の方にも大人気です。沖縄に訪れた際には是非訪れたいですよね。沖縄本島は大きく分けて、南部・中部・北部と3つのエリアに分けられています。今回ご紹介する沖縄本島中部は、人気観光スポットの1つである、北谷町を代表とするエリアです。那覇空港から美ら海水族館に行く途中に立ち寄れる場所でもあります。沖 [続きを読む]
  • あれ?そんなに簡単なんだ!沖縄引越しをスマートに完了する5つのコツ
  • 海がキレイで冬もそんなに寒くなく花粉症に悩まされることのない沖縄には、毎年たくさんの移住者がやってきます。でも、生まれ育った街を離れて、遠く海の向こうの小さな島に移り住むなんて、ちょっと覚悟を決めないとなかなか実行できませんよね。それでもこんなに大勢の人が沖縄へ引越してくるということは、この島にそれだけの魅力があるから。世界でも有数の透明度を誇る海、ちょっと足を伸ばせばどこにでもビーチがある環境、 [続きを読む]
  • 沖縄生活がどんなものか知るのに手っ取り早い短期移住のメリット4つ
  • 南国沖縄で生活するってどういうカンジなんだろう。冬でも海で泳げるってホントかな?沖縄の人は朝から泡盛を飲んでるってホントかよ?そんな都市伝説的なコトを信じている人はいまだにいるんでしょうか。テレビで見る沖縄のイメージは常夏の島。人はみんな優しくて、ゆったりとした時間の流れ。そんな夢のような楽園をイメージして沖縄移住すると、大失敗します。那覇や浦添、宜野湾あたりは人口も多い街で、思ったよりも都会です [続きを読む]
  • 沖縄への引っ越しで少しでも安くあげるために注意すべき4つのポイント
  • 沖縄移住を考えてる方に最も重くのしかかる不安…。それは引っ越しではないでしょうか。引っ越しは、金銭的にも体力的にも非常に多くの負担がかかりますよね。特に、沖縄への引っ越しは特別だってご存知ですか?本土内で引っ越す場合には、トラックに荷物を積んでそのまま陸送が可能ですが、沖縄への引っ越しはそうはいきません。沖縄は島であるため、本土から引っ越す場合には必ず船か飛行機を利用しなくてはなりません。その分、 [続きを読む]
  • 沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリア
  • 旅行として沖縄に行き、沖縄のすばらしさから沖縄での生活を夢見る人は多いです。しかし、いざ沖縄移住を決意すると、住居地としての沖縄を知らないことに気づくでしょう。沖縄の観光地は知っていても、どこにスーパーがあるか、どこに病院があるか、といった地域の利便性はわからないもの。特に移住前であれば、沖縄の地理にも詳しくはないため、どこを生活の中心にするか迷ってしまいますよね。そんな人もご安心ください。沖縄移 [続きを読む]
  • 願いを叶えたいなら一度は訪れたい沖縄5つのパワースポット
  • 季節を問わず、毎年多くの観光客でにぎわう沖縄県。家族連れや、友達同士、恋人同士、一人で気ままに楽しむ方と、様々な方々が沖縄を訪れます。その中には、沖縄で癒されるために毎年訪れる方も少なくありません。沖縄に来ると不思議と日々の疲れを忘れ、元気になれるという方も多いでしょう。それもそのはず。実は沖縄県には多数のパワースポットが存在するのです!今回はその中から厳選し、願いを叶えたいなら一度は訪れたい沖縄 [続きを読む]
  • 冬の沖縄だからこそ楽しむことが出来る5つのアクティビティ
  • 沖縄といえばエメラルドグリーンの海に青い空と白い雲、といった写真がよく使用されています。そのため海と言えば海水浴、海水浴といえば夏、というイメージからか、沖縄というと夏の印象を持っている人は多いのではないでしょうか。しかし沖縄は夏のオンシーズンしか楽しむことができない、なんてことはないんです。オフシーズンの冬の沖縄だって魅力はいっぱい。冬だからこそ楽しめることだってたくさんあるんです!そう聞くと「 [続きを読む]
  • 沖縄生活してみて分かった押さえておくと何かと便利な7つの沖縄方言
  • 沖縄移住者はよくこう言います。「ひとこと言わせて下さい。沖縄は外国です。」文化も違えば言葉も違います。特に沖縄のオジィ、オバァ同士の会話は全くと言っていいほど分かりません。だいたいの方言は、分からないながらも何となく会話の予想がついたりしますが、沖縄の言葉は本当に分からないですね。そこで今回は、沖縄に旅行に行っただけでは分からない、逆に移住したからこそ分かる沖縄に行く前に覚えておくと便利な方言を7 [続きを読む]
  • 沖縄で工芸品作りの仕事を実際してみて良かったと思える5つの点
  • 染織、陶芸、ガラス工芸、漆器など京都と並ぶ伝統工芸品を持つ沖縄。その魅力にひかれ、移住して工芸品を造りながら生活してみたい!そう想う方は多いかもしれません。さて実行!となると『どこに頼んだらいいの?』『工芸の収入で生活してけるの?』など不安もあると想います。でも、案ずるより産むが易し。案外受け入れてくれますし、生活もなんとかなるものです。毎年、多くの方が夢を実現されているのです。今回は、思い切って [続きを読む]
  • 9年ぶりの値上げで沖縄のタクシーはどうなってしまうのか
  • 2016年11月。とうとう沖縄本島のタクシー運賃が値上げになりました。これまでの初乗り運賃(1.7km)500円が初乗り運賃550円になりました。最近のガソリン価格の値上がりや原材料高騰のなか、よく今まで値上げしなかったよなと個人的には関心してました。加算運賃は70円(372メートルごと)その他個人タクシー530〜550円大型車580〜600円特定大型車640〜670円(※タクシー運賃は消費税込み [続きを読む]
  • 世界屈指の透明度を誇る宮古島の海。特に行って欲しい5つのビーチ
  • 海、海、海!美しい海に囲まれた沖縄の離島、宮古島。2015年に伊良部大橋が開通してから、ますます注目の的となっていますね。どこの海も綺麗で、いざ宮古島に行ったら「どこに行こう・・」と迷ってしまうことも。限られた時間だからこそ120%楽しみたい!ダイビングスポットとしても有名な宮古島ですが、今回はあえてボートに乗らずに楽しめるビーチを5つご紹介したいと思います。これから行こうと考えている方、リピータ [続きを読む]
  • うちなータイムってホントにあるの?おおらかな沖縄県民の5つの特徴
  • 沖縄が好きなら、「うちなータイム」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれません。うちなータイムとは、「うちなー(沖縄)」と「タイム(時間)」という言葉が示す通り、沖縄県民独特の時間の感覚のこと。多くの場合は動作がゆったりとしていること、定刻通りに動かないことを表しています。しかし、沖縄県民だって時間にはうるさいと言われている日本人。いったいどのような生活の場面でうちなータイムが存在しているの [続きを読む]
  • 島らっきょうでやせやすい体質になる5つの根拠
  • 沖縄らしい野菜というとゴーヤー、紅芋などと並んで必ず名前が挙がるのが、島らっきょう。独特の香りと辛みの強さ、パリパリ音がする歯ごたえの良さが印象的で、それまでらっきょう嫌いだったのに食べられた、一度食べたらハマってしまったという人も珍しくありません。島らっきょうは美味しいだけじゃなく、ダイエットに優れた効果があることをご存知でしょうか。島らっきょうを食べてやせやすい体質になるという、5つの根拠をご [続きを読む]
  • 現実的に沖縄で暮らすなら那覇から始めた方がいい5つの理由
  • 沖縄移住を考えている方なら誰しもが一度は沖縄を訪れたことがあるかと思います。沖縄の玄関口、那覇空港の名前にもなっている那覇市は沖縄県の県庁所在地です。那覇は郊外の地域と比べ、近代的な建物が立ち並び「沖縄らしさ」に欠けるという印象になりがちです。「沖縄らしさ」に魅かれ、移住を決めた方々には物足りなさを覚える方もいるかもしれませんね。しかし、沖縄移住をするならまず那覇市に住居を構えてスタートするのがお [続きを読む]
  • 沖縄旅行でぜひ手に入れたいセンスの良い工芸品3選
  • 沖縄は工芸の宝庫といわれ、染織、陶芸をはじめ、ガラス、漆器、金工など、豊かな自然と永い歴史に育まれて、いまに続いています。若い従事者も多く、新しい試みも数多く行われ、活気があります。昔ながらのものから、現代の生活・趣味趣向にあわせたものまで実にバラエティ豊富で、実際の生活に取り入れれば、彩りを添えること間違いナシです。ベテランの名工からセンス抜群の若手まで様々ですが、ここでは特におすすめしたい3つ [続きを読む]
  • 肌にツヤをもたらす沖縄ルーツの美容アイテム7選
  • 沖縄の人は元気で若々しい!と言われます。年齢を聞くとビックリ!なんてしょっちゅうです。実年齢よりも10歳は若く見える感じがします。あの日差しの中で、日傘も帽子もなしで、どうして?その原因は食材にあると言われています。ビタミン、ミネラルが豊富で、自然に近い状態で栽培された植物。昔から美容の為に使われているものもありますが、新しく考案されたものも数多くあります。今回はその中から7つの沖縄ルーツの美容ア [続きを読む]
  • サイトやプランを上手につかって沖縄旅行を安くあげる3つのコツ
  • 沖縄旅行、最近はLCCで航空運賃が安くなっていますが、逆にホテルが高騰して、旅の選択が難しくなってきています。LCCや船を使い、民泊やゲストハウスに泊まるなど、安く楽しむ方法はあります。ここではサイトやプランを活用し、安いだけではなく安全・安心で沖縄をエンジョイする3つのコツをご紹介します。沖縄への旅行を少しでも安く計画することで、現地での思わぬ出費やちょっとした贅沢が楽しめるかもしれませんよ。サ [続きを読む]
  • 紫外線を避けて沖縄旅行を楽しむための7つの日焼け対策
  • 沖縄では、「昼間に、水着で海遊びをしているのは観光客」と言われます。ウチナーンチュは沖縄の日差し=紫外線の恐さを知っているので、紫外線の強い時間を避け、Tシャツなどを着て海に入ります。それほど用心していても日焼けしている人が多いのは、それだけ紫外線が強いからです。慣れていない旅行者が無防備に直射日光浴びると、ひりひりしたやけどのような日焼けになり、肌の潤いが失われ、しわやシミなどお肌のトラブルの原 [続きを読む]
  • 抜群の抗酸化力と栄養素でアンチエイジング効果のある5つの島やさい
  • 私たちの体内では老いや万病のもととなる細胞の錆び、活性酸素が日々、発生し続けています。しかし、活性酸素を抑えてくれ、る抗酸化力は加齢とともに低下してゆくもの。食事などによって、不足しがちな抗酸化力を補っていかなくてはいけません。近年、注目されている沖縄特有の野菜、いわゆる島やさいは、その活性酸素を抑える高い栄養と抗酸化力を持つものが多いことをご存じでしょうか。島やさいたちは、沖縄の土壌にたっぷりと [続きを読む]