まっく さん プロフィール

  •  
まっくさん: 腎臓をまもる島プロジェクト
ハンドル名まっく さん
ブログタイトル腎臓をまもる島プロジェクト
ブログURLhttp://jack-fruits.okinawa/
サイト紹介文身体の中から健康を取り戻す実践的なテクニックや知識をコツコツご紹介します。
自由文血液を濾過してからだをクリーンアップしてくれる腎臓をはじめ、大切な臓器をしっかり守り、健康寿命を15歳伸ばすための処方箋のような価値ある情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 321日(平均1.0回/週) - 参加 2016/10/02 14:48

まっく さんのブログ記事

  • ドロドロ血液をサラサラにして血圧をさげる酵素の有効な摂取方法5つ
  • 三十路の声を聞き始める頃、食べる量も減っているはずなのに、なぜか肉付きがよくなって・・・という方、多いと思います。そこには、生物が生命活動を維持するのになくてはならない「酵素」の存在が大きく関わっています。ここでは、「酵素」を読み問きながら、効果的に摂取して若々しく健康な身体を維持する方法を5つのポイントから探っていきます。ドロドロ血液をサラサラにして血圧をさげる酵素の有効な摂取方法5つ 1.そも [続きを読む]
  • 週5日の軽い運動がもたらすもの凄い健康効果5つ
  • 軽い運動と言えば、有酸素運動と言っても過言ではないでしょう。有酸素運動とは、会話をしながらでも、30分以上は続けることが可能な運動のことです。瞬間的に強い力を必要とし、短時間の運動しかできない無酸素運動と違って、誰にでも、無理なく続けられます。有酸素運動の特徴は、体内に取り込んだ酸素を使用し脂肪や糖質を燃やすことによって、エネルギーを生み出すことです。極端な負荷をかける必要がなく、長時間の継続が可 [続きを読む]
  • 血管を若々しく保って病気リスクを減らすために摂りたい9つの栄養素
  • 最近は、年齢が若くても血管年齢が高くなる方が増えています。これは、食生活の変化や運動不足などが大きく関係していると言われています。テレビなどでは、よく血管年齢を測定していますが、測定してそれで終わりでは意味がありません。血管年齢は食べ物で下げることができるのです。今回は、血管の若返りにはどんな栄養素や食品が良いのか、おすすめを9つ紹介します。血管を若々しく保って病気リスクを減らすために摂りたい9つ [続きを読む]
  • 生活習慣病が気になるなら絶対知っておいた方がいい健康食品7つ 
  • 近年、患者数が増え続けている「生活習慣病」。この生活習慣病と関連がある病気には、脳卒中や高血圧、がんや心臓病、糖尿病などが挙げられます。また、ケガや病気などをせずに、健康な状態で日常生活を送れる期間のことを「健康寿命」といいますが、生活習慣病はこれを縮める要因にもなるといわれています。長年の不摂生や運動不足などが、生活習慣病の原因となる場合が多いため、健康を保つためには日頃の食生活にも気を付けて、 [続きを読む]
  • なぜ納豆が血圧を下げるのか。意外に知らない3つの理由
  • 高血圧は身体に及ぼす悪影響が、とても多い生活習慣病の1つです。脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・心筋梗塞・狭心症・心肥大などは血圧異常が原因で起こる病気です。高血圧の大きな要因は肥満・運動不足・食生活が関係しているといわれています。そんな高血圧を改善してくれる効果がある食べ物が「納豆」です。ご飯とお味噌汁、納豆はお馴染みの食べ物ですね。そんな身近な食材「納豆」が、「なぜ血圧を下げてくれるのか」について [続きを読む]
  • 放っておくと怖いドライアイ。注意すべき15の症状と11の対策
  • 「ドライアイ(目の乾き)」とは何らかの原因で目を保護する涙の量が少なくなったり、涙の成分バランスが変化したりすることで目が乾燥し、目の表面に傷などの障害が生じる状態のことをいいます。何らかの原因で涙の成分バランスが崩れると、目の表面を覆っている「涙液層」の安定性が低下して、目の表面に障害を起こしやすくなります。実は放っておくと怖いドライアイの症状と11項目の対策法をまとめてみました。放っておくと怖 [続きを読む]
  • デリケートで負担が大きい腎臓に良い7つの食べ物
  • 腎臓は背中側の両側の腰の辺りに1個ずつ、そら豆のような形をしています。腎臓の働きは血液中の老廃物をろ過して体内の水分のバランスをとったり、血液の酸とアルカリの調節をしたり、血圧の調整をしたりしています。腎臓病には慢性糸球体腎炎、腎不全、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症など、他にも様々な種類があります。腎臓の病気はゆっくり進行するため、日常生活の中では症状が出ず、尿や血液検査で異常がみつかることがほと [続きを読む]
  • 高血圧の改善に有効だけどあまり知られていない意外な5つのくだもの
  • 高血圧という言葉ほど、日本人には身近な病として認識されているものはないと言っても過言ではありません。何しろ、40歳以上の日本人の5割の方が高血圧とのことです。あまりにも身近すぎて、対処を忘れたりすることはもちろん、気にも留めない方も多いのではないでしょうか…しかし、高血圧を放置していれば、必ず、その報いが待っていることも事実です。サイレントキラーとの呼声もあるほど、その危険性は非常に高いのです。高 [続きを読む]
  • 酵素でドロドロ血液をサラサラにして血圧を下げる方法5つ
  • 30代40代になると会社の健康診断や人間ドックなどで高血圧と診断を受けたことある方は多いのではないでしょうか。現在社会の食事は高カロリーなものが多く、逆に一日の運動量が極端に少なくなっています。血圧が高くドロドロとした血液は身体に負担をかけ、心筋梗塞・脳卒中など重大疾病にかかりやすくなる可能性があります。今回はサラサラ血液にして血圧を下げる効果がある酵素に着目し有効に摂取する方法5つをご紹介します [続きを読む]
  • 眼精疲労を回復して視界をクリアにする栄養補助食5つのメリット
  • 普段みなさんはテレビやスマホ、パソコンや読書などあらゆることで視覚に負担をかけていませんか。眼精疲労が蓄積すると、視界がぼやけてみえたり、字が読みつらくなるだけでなく頭痛や肩こりなど身体そのものの異常をきたします。今日はそんな眼精疲労についてフォーカスし、回復方法や栄養食品,サプリメント摂取のメリットについて5つのポイントにてご紹介します。眼精疲労を回復して視界をクリアにする栄養補助食5つのメリッ [続きを読む]
  • 狂った自律神経を元に戻す体内時計を使った生活リセット5ルール
  • 現代社会は昼夜問わず常に活動ができる時代です。本来人間が活動する明るい時に活動し、暗くなったら休むというリズムが崩れ、体内時計がずれてしまいます。そんな生活が続くとやがては自律神経疾患や生活習慣病など重大な病につながる恐れがあります。今回は体内時計と自律神経を整えるための食事や日常生活の改善方法5つについてご紹介します。狂った自律神経を元に戻す体内時計を使った生活リセット5ルール 1:起床時に朝日 [続きを読む]
  • 血糖値をおさえて免疫力を増大する大麦食5つのメリット
  • 「大麦」は、米や小麦と同じイネ科の穀物です。最近、この大麦が健康食材として少しずつ取り上げられる機会が多くなりました。スーパーでも、食品売り場に大麦商品が並ぶようになりました。βグルカンが豊富で色んな料理に応用可能な大麦食の5つのメリットについてご紹介します。血糖値をおさえて免疫力を増大する大麦食5つのメリット 1.心臓病のリスクを低減してくれる大麦の胚芽成分に含まれる「大麦βグルカン」は、水溶性 [続きを読む]
  • 腎臓をケアして血液をきれいに健康を保つ7つの食事と生活習慣
  • 臓器の中でも、腎臓は血圧や血流ととても深い関係があります。そのため、腎臓の働きが低下することで、血圧がコントロールできなくなり、高血圧になったりします。腎臓の働きを守ることは、健康を保つことにも繋がりますので、普段から食事や生活習慣を見直すことが必要となってきます。今回は、そんな腎臓をいたわり血液浄化を促す7つのポイントについてまとめてみましたので、是非参考にしてみて下さいね。腎臓をケアして血液を [続きを読む]
  • 生活習慣病をさけるために45歳からは絶対気をつけるべき5つの習慣
  • 日本では生活習慣病として、主に、癌、脳梗塞、心臓病などが指摘されています。これらは日本人の3大死因ともなっており、肥満や喫煙、高血圧などがこれらの病気になるリスクをあげていることが分かっています。生活習慣病は国民病ともいわれ、国民医療費にも大きな影響を与えています。当然、個人の負担も大きくのしかかることとなり、老後の生活を脅かす要因となっています。これらは40代中盤頃から意識することで防ぐことが可 [続きを読む]
  • 腸をもんで便秘を解消し代謝アップして免疫力がグンと高まる7つのコツ
  • 筋トレならぬ腸トレをご存知でしょうか?腸トレとは腸をもみ、マッサージすることで腸を鍛えることです。腸もみは、腸を温めてもみほぐし、腸が便を送り出すための蠕動運動を促し、老廃物を流していく健康法です。この腸もみの健康法は、古くは江戸時代から”あんぷく”と呼ばれて実施されてきたものです。腸もみのメリットは、何と言っても薬に頼らず、お金もかからず自分の手でできるということです。今回は、便秘を解消して腸内 [続きを読む]
  • 絶対にダメにしてはいけない腎臓をまもるための7つの食べ物
  • 腎臓は握りこぶしほどの大きさの臓器で、左右に1つずつあり、血液をろ過して要らなくなった老廃物や塩分などを尿に変えて、体外へ排出する役割があります。そんな人間の体にとって大切な役割のある腎臓ですが、一度機能を失ってしまうと回復するのが難しい臓器ともいわれています。機能が低下する前に、自分でケアすることが出来ますので、普段から気を付けましょう。今回は、腎臓に良いといわれている7つの食べ物について詳しく [続きを読む]
  • 疲れをとってパフォーマンスを上げる体内時計の使い方3つのコツ
  • 働き盛りの40代のお父さん。年々体力が落ち疲れやすいなあ。運動不足だけど忙しい毎日で時間取れないしなあ。食事制限といってもいろいろと付き合いもあるし。なかなか思うような健康管理が出来ていない。そんなことを日々、感じてはいませんか?あなたの身体は一人のためのものではありません。仕事も家庭も重責であるがゆえに、疲労感をそのままにしていては大変なことになります。一方で毎日がベストコンディションで臨むこと [続きを読む]
  • 生活習慣病を回避するための食事についての5つの注意点
  • 多くの人は「生活習慣病」という言葉を何度も聞いたことがあるのではないでしょうか?今から20年くらい前の1997年頃までは生活習慣病ではなく、「成人病」と言われていました。長期間にわたる悪い生活習慣によって引き起こされてしまう高血圧・脂質異常症・高尿酸血症・糖尿病、脳血管疾患、心臓病などの疾患が生活習慣病といわれているものです。これらの病気は「加齢によって発症するのではなく、予防することが可能な疾患 [続きを読む]
  • あらゆる体の不調がなくなるファスティングの上手な7つのコツ
  • 病気を治すため!ダイエットのため!体調を整えるためなどファスティングが人気です。ファスティングとは断食のことですが、高血圧が治まったとか腎臓の不調が改善した方や体重がみるみる落ちてダイエット成功!とか効果抜群ということで注目されています。なぜそんなに効果が出やすいのかと言うと「食べないから」です。しかし、ファスティング=食べないというプレッシャーや、無理なファスティングの後に暴飲暴食してしまいリバ [続きを読む]
  • 生活習慣病を防いで重大疾患を未然に防ぐ5つの極意 
  • 生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがあります。生活習慣病自体には自覚症状がほとんどありません。このため健康診断などの数値で医師から注意を受けても何となく放置してしまい、脳や心臓の血管を中心に次第に状態が悪化していく人が多いようです。そして、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など、命に関わる重い疾患を引き起こすことになります。それでは、生活習慣病の要因となる数値が高いときはどんな対処方 [続きを読む]