momo さん プロフィール

  •  
momoさん: 猫と暮らす ↀωↀ
ハンドル名momo さん
ブログタイトル猫と暮らす ↀωↀ
ブログURLhttp://lifewithcats.link/
サイト紹介文海外の猫情報 and ヨーロッパ・南フランスでのあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 83日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/02 16:24

momo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • [2016]犬と猫の人気名前ランキング in フランス
  • 2016年生まれ(1月1日〜9月30日)で、フランスの動物(アニマル)保険 animaux-relax.com に登録された犬と猫 44,000匹(犬 23,000匹 / 猫 21,000匹)を調査し、今年最も人気のあった名前をランキングにしました。調査した結果、今年は犬も猫も Maya 又は Mia という名前が人気で、不思議な事に犬の名前は全て M で始まっていました。スポンサードリンク犬の人気名前ランキングSource:nicematin.com#01 Maya#02 Marley#03 Mia / My [続きを読む]
  • エクサンプロバンスにもスターバックスがあった
  • サマータイムが終わり1時間進めていた時計の針を元に戻しました。もちろん猫にはサマータイムなど関係ありませんので「あさごはんちょうだ〜い」は6時半だったのが5時半になる訳ですが、本日は謎に4時半に起こされました。寝ぼけて時計を見たので「あぁ..サマータイムが終わったから…この時間でいいのか…..」と起き、ご飯をあげてソファーでボーッとしていましたが、しばらく経っていつもより更に1時間早い事に気が付きました。 [続きを読む]
  • 猫の慢性口内炎が幹細胞治療で完治!人間の治療法としての可能性も
  • これまで完治は難しいとされてきた猫の難病「慢性歯肉口内炎や FCGS(痛みを伴う炎症性口腔疾患)」を猫の幹細胞を使って治す実験に、米カルフォルニア大学 Davis校の研究者が成功しました。この研究者達は、これを応用し人間の慢性口内炎治療にも役立てようと来年には人間での実験・治療に入るそうです。スポンサードリンク過去5年間は、Smokey にはとってとても辛い時期でした。「彼女の遊び好きで好奇心の強い子猫のような態度 [続きを読む]
  • 猫は今まで私達に何をしてくれたか?
  • 鳥のエキスパートと書籍「Cat wars」の著者たちは最近、野外を自由に歩き回るいかなる猫も「殺処分されるか、もしくはリードで繋がれているべき」だと訴えています。何が問題かというと、猫には鳥を殺す習性があり、小型哺乳類の生息数にも壊滅的な減少を引き起こしてしまう点だとしています。確かに人間にもっとも人気のあるペットなので、それだけ数も多く、環境に大きな影響を与えることは不可避なのですが、それ以上に猫達が人 [続きを読む]
  • ピンクのカスタム車椅子を乗りこなす Rexie と友達のフェレットが可愛い?
  • 私達が大好きな動物。大きい・小さい、若い・年老いている、身体的に健康である・そうではない、どんな容姿でどんな状態であっても、そんな事は関係なく全ての動物は愛おしく貴重な存在です。Rexie というスペシャルな猫ちゃんは、背骨を折ってしまった事で後ろ足が動かなくなりましたが、好きに歩き回る事も出来なくなった訳ではありませんでした。スポンサードリンクそれは彼のオーナーが、全ての冒険猫が使うピンクのカスタム車 [続きを読む]
  • ヨーロッパアマツバメを保護してリリース
  • 先日、マルが道端で飛べなくてもがいている小鳥を見つけました。調べてみるとヨーロッパに広く生息する「ヨーロッパアマツバメ(学名:Apus apus)」という鳥でした。1日だけ保護し、飛べそうだったので次の日の夕方には自然に返しましたが、本日はその時のお話をしたいと思います。※[閲覧注意]イモムシなどの虫が苦手な方は下記に写真があるのでご注意ください。スポンサードリンク街なかで飛べない小鳥を見つけたスーパーで夕 [続きを読む]
  • いつでもどこでも寝ちゃう警戒心0の猫たち
  • 猫は寝るのが大好きです。体の作り的にも1日に12-16時間(子猫ならもっと)の睡眠が必要なので、皆さんの家の猫ちゃんもいつも寝ている印象が強いのではないでしょうか。また、そこは危ないでしょ…寝づらいでしょ…という場所でも、体の柔軟性を活かし器用に寝てしまいます。今回はそんな猫達の可愛いかったり、トリッキーだったりする寝姿をご紹介します。スポンサードリンク#01.たくさんの選択肢の中からココを選びましたSource [続きを読む]
  • [猫のウェットフードについて]ウェットフードは安全?危険?
  • 我が家に Lady が来た時、口内炎でドライフードが食べられなかったので、ウェットフードの知識を深めようとインターネットで情報を集めていました。調べるとウェットフードについて悪く書いている人が多く、Lady は痩せすぎで太らせないといけないのに、唯一食べられるウェットフードは体に悪いの!?ととても焦りました。しかし、実際に何がダメなのかを詳しく調べていくと、全く怖がる事はないとわかりました。今回は、日本のサ [続きを読む]
  • 里親になるきっかけになった猫のニャーちゃんとフランス版ジャイ子
  • 保護施設にいた猫 Lady の里親になる前に「猫を飼おう!」と決めるきっかけになった1匹の子猫がいます。その頃の事を思い出すとイロイロ大変だったのですが、本日はその時の話をしたいと思います。スポンサードリンク子猫が遊びに来るようになった去年の夏頃、マルが仕事に行くのに玄関を開けると、子猫が家に入ってきました。飼い主がわからなかったので、アパートのロビーに「子猫預かってます!」の貼り紙をしておいたところ、 [続きを読む]
  • [猫の口内炎に効果のあった事]毎日の歯磨き&マヌカハニー&マキシガード
  • ある程度の年齢になると、多くの猫達は歯肉炎・口内炎に悩まされ、症状のヒドい子はご飯が食べられなくなって生死にかかわる事態となってしまいます。歯肉炎・口内炎でご飯が食べられない状態から、ご飯がモリモリ食べられるまでに回復した Lady に毎日行って効果があったと思われる「歯磨き」「マヌカハニー」「マキシガード」について書きたいと思います。スポンサードリンクLady の口内炎の症状Lady は 8歳(推定)で我が家にや [続きを読む]
  • 過去の記事 …