ひなさん さん プロフィール

  •  
ひなさんさん: 自分らしく
ハンドル名ひなさん さん
ブログタイトル自分らしく
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/manazuru0106/
サイト紹介文旦那さんが余命宣告の1年をクリア。標準治療終わり。緩和に移行しました。
自由文旦那さんが5年前にステージ4の胃癌に。
その翌年、最愛の娘が28歳で天国へ。
緩和に移行した旦那さんの事や、私の日々のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 164日(平均1.9回/週) - 参加 2016/10/02 23:59

ひなさん さんのブログ記事

  • 入院から1ヶ月経ちました。
  • 一ヶ月前の今日の夜に主治医から「会わせておきたい人がいたら早めに会わせてあげて下さい。」 と言われ、沢山の友達がお見舞いに来てくれました。長野から駆けつけてくれた友達も、そして息子は愛知から2回も来てくれました。 みんなのパワーが伝わって旦那さんは今の所安定しています。 一度は血圧が60にまで下がったり、朝から熱が40度を超えたりもしました。薬でのコントロールも上手く出来ていて痛みも発 [続きを読む]
  • 入院から3週間たちました。
  • 最近の旦那さん。とても元気です。相変わらず「明日退院するから連絡は午後がいいか?」と言い「そうだね午後がいいかなぁ〜」といつもの会話。 今週末に息子が帰って来ると言うと「3人で小田原あたり行こう。山でも登るか」「大丈夫??歩ける?」「歩けるだろう」 そんな会話をしました。 気になるのは、一昨日かたわらに置いてあったお菓子の小袋を投げつけて「あ〜イライラする!!出来ない事がどんどん増えて [続きを読む]
  • せん妄
  • 次回はせん妄の事を・・・ なんて書いていたら、今朝4時半頃に旦那さんから電話 声がかすれていて良く聞き取れなかったんだけど、あっちこっち移動しちゃって迎えに来て欲しいみたいな事を言っていました。旦那さんの声が良く聞き取れなかった事と私が4時半にキチンと覚醒していなかった為、「う〜ん・・・わかった・・・」と返事をすると旦那さんは「よろしく頼む」と、そこだけハッキリ聞こえました。 それから4 [続きを読む]
  • 入院から二週間たちました。
  • 先週の木曜日23日からの容態は本当に一進一退です。 ご飯をペロッと食べる時もあれば、半分以上残してしまう時もあります。 熱が朝から高い日もあれば、一日平熱の時もあります。熱のコントロールは、朝から高い日はきちっと対応してもらっていて、ガタガタ震えがきてしまう様な事はありません。 痛みに対しては、旦那さんと看護師さんの阿吽の呼吸(?)で本当に素晴らしいコントロールが出来ています。&nbs [続きを読む]
  • 悲しみのアクアパッツァと喜びの贈り物
  • 我が家では一週間の食材を買い溜めして、冷凍したり食品庫に保管したりしています。旦那さんが入院する前の週の土曜日に、いつも通り一週間の献立を考え買い溜めをしました。そのうちのアクアパッツァと言うシャレオツなイタリアの煮魚。昨夜作って、一人で食べました。イサキも考えたのですがケチってアブラカレイのフィーレにしました。 とても骨っぽくて、旦那さんがいたら文句タラタラだったろうなぁ〜 [続きを読む]
  • 入院から一週間たちました。
  • 先週火曜日の夜に救急搬送されて、緩和に入院して一週間たちました。 発熱も40°超えから徐々に下がり今は39°と38°の間を行ったり来たりです。 木曜日の夜に息子に連絡して、土曜日の朝にお姑さんに連絡しました。 息子は金曜日の勤務のあと(15時までの勤務でした)夜10時に我が家に到着。 末猫のシジミは大喜びで息子の後をついてまわっていました。 土曜日に入院中の旦那さんと対面。うと [続きを読む]
  • 緩和病棟に移りました。
  • 今朝緩和病棟に移動しました。 仕事を早く切り上げて旦那さんに会いに行って来ました。 昨年9月だったかな?旦那さんと二人で緩和病棟見学に来たの いつかはお世話になると思っていたけどこんなに早くその時が来るなんて・・・ エレベーターを降りた時に偶然にも主治医にバッタリ!! ナースステーションに寄るより先に主治医に呼ばれPC部屋へ 「昨夜左膝と左肘に強い痛みがあって、鎮痛剤で [続きを読む]
  • 救急車を要請しました。
  • 今旦那さんは緩和でお世話になっている地元の病院の救急病棟に入院しています。 そこまでの経緯はと言うと、先月末から徐々に食欲は無くなっていましたが、3日には病院内を自分の足で歩き(多少のふらつきはありましたが)12日の日曜日には幼馴染が訪ねて来てくれて、その中の一人は大腸癌が肝臓に転移していて翌日の13日から点滴の為に入院すると言うのに、 「お酒飲むのやっぱや〜めた!」 と禁酒中の旦那さ [続きを読む]
  • 不調
  • 3日の検診で腫瘍マーカーが何も治療していないのに4000も減ったと喜んでいたのに、月曜日の朝から様子がおかしい。起きてすぐに頭痛、昨日は吐き気も。痙攣もそんなに酷くはないが起きるようになり、新聞の収集日だったので紐でまとめて欲しいと頼むと、紐の結び方がわからない。以前にもお箸の持ち方とかネクタイの結び方がわからなくなった事があったが、その時と同じ。そして昨日食べたのは、昼にヨーグルト100グラム位、夜リン [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーが
  • 最近の旦那さんは食欲がガタッと落ちて来ています。脳腫瘍の影響で左の手足が上手く動かせず、歩くとフ〜ラフ〜ラしています。キーボードも頭で考えてる事と指が違う動きをしてしまい、医療費控除の資料作成がなかなか進まないと嘆いていました。自分でお茶を入れようと急須にお湯を入れて湯飲みまで持って行く時、急須の注ぎ口が下を向いちゃっていて、まるでジョウロでお花にお水をあげるみたいに床にお茶をあげていました 気に [続きを読む]
  • 居たたまれない出来事
  • 昨日は娘が亡くなって5回目の命日でした。5年前も火曜日。23日の月曜日と24日の火曜日は、私にとって悔やんでも悔やんでも悔やみきれない2日間です。昨日はどうしても会社を休めなかったので、帰りに娘が大好きだった納豆を買って帰りました。6時半過ぎに帰宅して着替えていると、隣の義姉夫婦が娘の命日と言うことで、お花とお供えを持って訪ねて来てくれました。2階の仏壇のあるリビングに通して旦那さんに「あーちゃんの命日だ [続きを読む]
  • サイバーナイフセンター
  • 17日の火曜日はサイバーナイフセンターでMRIでした。右の大脳の腫瘍以外は完全にサイバーナイフでやっつけた感じでした。開頭手術した所の腫瘍も見事に無くなっていました。最近の大脳の腫瘍の悪さなんですが、本人は細かい字が書けなくなった事だけかな〜と言っています。が、言い間違えが多くなって来た様な気がします。まだ笑えるレベルだし、二人の会話だし、指摘するとキレてしまうので訂正しない事にしました?先日の日曜 [続きを読む]
  • 再び余命宣告
  • 一昨日は旦那さんの体調も良く、私も仕事の都合で会社を休めなかったので、最後のガンセンターに一人で行ってもらいました。多少の息苦しさはある物の、緩和に移行してからのここ数ヵ月の中で一番体調が良いです。私が帰宅してリビングに行くと珍しく旦那さんの方から診察の結果を話し始めました。まず腫瘍マーカーのCA19ー9が18.000代(基準値37以下)、CEAが1.900代(基準値5以下)まで上がっていたと、検査結果のプリントを持って来 [続きを読む]
  • かまってちゃんのコメント
  • 病気のブログ村を読む様になって5年と3ヵ月。沢山の方のブログを拝読させて頂き、心の支えになったり、障害年金の事を知ったり本当に心から感謝しています。その方達に、心無いコメントが寄せられているケースがあることも知っていました。そしてついに私のブログにも2回ほど来ました??????どーしようか悩んだのですが、心無いコメントの【究極のかまってちゃん】も心に病気を抱えているんだと可愛そうになり、今回だけ反応 [続きを読む]
  • 痙攣7回
  • 一昨日の夕方5時半くらいに左腕に痙攣がありました。ソファーに座って右手で押さえていたら2分くらいで収まったのですが、その後4時間位の間に7回も痙攣が起きてしまいました。7回とも左腕のみで以前のような左半身全てではありませんでした。昨日は午前中買い物に連れ出したのですが、夜寝るまでに一度も痙攣は起きませんでした。ここ何回か旦那さんにお財布を持たせて、レジでの支払いをやってもらっているのですが、確実に認知 [続きを読む]
  • 上司が家にやって来た。
  • 先日我が家を訪れた旦那さんの上司。私は仕事でいなかったし、もし在宅でも旦那さんと会社の人の会話に参加するなんて常識はずれな事はしません??一昨日帰宅して開口一番「退職の話し出た?」と聞くと「いつ戻って来れそうか聞かれた??会社は4ヶ月単位で見てるって。」上司のその言葉が会社の考えを代弁しているとすれば、なんと言う超絶ホワイト企業なんでしょう現実的には復帰は無理だけど、旦那さんとても嬉しかったらしく [続きを読む]
  • 上司が家にやってくる
  • 先週の木曜日、午前中は緩和外来で主治医とのお話しのみで無事終了。時間があったので、駅前の古久屋さんと言う地元では有名なラーメン屋さんでランチ。旦那さんは最初からタンメンと決めていたみたい。私は油淋鶏のランチセット。まず小さめのおどんぶりにライスが普通盛りで。店員さんが「ライスはおかわり出来ますよ〜」って言ってくれたけど、十分かな〜。なんてライスを見つめていたら、「はい!お待ちど〜さまぁ〜」ハーフラ [続きを読む]
  • 大脳の腫瘍
  • 昨日はサイバーナイフセンターの定期検診の日。ガンセンターでの手術結果のCDと主治医の手紙を事前に渡してから認知症の検査。ガンセンターの主治医は、一度照射してある大脳の腫瘍にもう一回照射出来るのではないかと書いてくれたみたいでした。そこが旦那さんの一番の悩み。突然に襲ってくる痙攣の原因。しかしサイバーナイフセンターの医師は、「さほど大きくなっていないし、二度照射すると、炎症を起こす可能性がかなり高くな [続きを読む]
  • 抜糸して来ました。
  • 先月24日にガンセンターで脳腫瘍を摘出して今月3日に退院。そして本日抜糸して来ました。10時に血液を採取、その45分後に診察室に呼ばれて、その場で抜糸??私は思わず「待合室で待っていますので終わったら声かけて下さい」と退出しました。抜糸に30分くらいかかったかなぁ終わったと私が診察室に呼ばれ、血液検査結果がナイスタイミングでPCの画面に反映されました。血液検査の結果は特に問題なく(腫瘍マーカーは今回は無し)炎 [続きを読む]
  • ワタクシゴト
  • fbを一時ストップしました。大好きな釣りにも行かれないし、釣りをきっかけに友達になった人達は、バンバン釣りの事をUPしてるし?????高そうなお食事、幸せそうな記事ようするに、ひがみ根性が全開になりました。fbのアイコンをタップしなければそれですむのですが、あるとどーしても見てしまうんですね??元々本当の自分の姿はここにあるので、精神的に行き詰まる事は無さそう??さて今週も仕事と病院と忙しいぞ〜 [続きを読む]
  • 今日退院します。
  • 脳腫瘍摘出してから、ふらつきや吐き気もなく、順調に回復して今日退院となりました。抜糸は9日に外来で行います。大脳の腫瘍は主治医と相談して取らない事にしました。余命を3ヶ月単位で考えての事だそうです。先週に処方してくれた漢方薬があっているみたいで、大脳の腫瘍が原因とされる痙攣発作は起きませんでした。なので、また薬が増えました。胸水は不思議な事に、何もしていないのに術前より減っていました。でもいつ又増え [続きを読む]
  • 脳腫瘍摘出手術
  • 昨日のオペは8時間におよびました。 6時過ぎに執刀医から呼ばれ、90%は摘出出来たと言う事を画像を見ながら説明してくれました。 朝9時から8時間、ずっとオペしていた先生。 疲れもMAXだと思いますが、笑顔交じりで説明してくれました。 「今回手術して大正解だったね。このまま放置していたら確実に急性水頭症になっていたでしょう。旦那さんと奥さんの判断は正しかったです。術後脳の腫れが起きた時 [続きを読む]
  • 21日の月曜日に入院しました。
  • 21日の月曜日予定通り入院しました。旦那さんを車で送り届けて、午後出勤と思っていたのですが、考えが甘かった麻酔科の医師、リハビリ担当の医師、執刀医の問診等と、看護師さん達のご挨拶が次々と...結局又々休みを貰いました。で、今月8日のレントゲンで見えた胸水らしき影、21日のレントゲンで3倍位かさが増していて「これは確実に胸水です。増え方が早くてこの感じで24日も増えていたらオペは出来ないかもしれませんね。」と [続きを読む]
  • 激しい痙攣
  • 昨夜ワタクシ事をブログにUPして、キッチンで夕飯を作っていたら「ひな〜ひな〜」とソファーから旦那さんの叫びにも似た呼ぶ声がしました。「なんか小さい痙攣が来たから、又片方が麻痺するかと思ったけど、何とか収まった」と言われたので、キッチンに戻ってお料理再開!とその時「あ〜あ〜」と今度は言葉にならない叫び声。ソファーに行くと右側を下に横たわって、体全体が痙攣していました。以前に麻痺した左腕と左足が特に酷く [続きを読む]